くりあや交遊録-本家
あぁ…意味もない駄文なり。日記・クチコミレビュー・ネットゲームなどにおける私の思考や言動を書き連ねてます。 ほとんど長文なので、ひま~な人だけ読んでやってください。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見たか!ドラパツ狙い撃ち…
   

 本日は久々に麻雀のゲーム記録を書きましょう。
 なお、このブログ文はとてつもなく長文です。読む方は心して読んでください。
 これまでここでは、天鳳での麻雀記録を書いてきましたが、今回はハンゲームでの麻雀記録です。ハンゲームのはもしかしたら初めてかもしれないな…
 私のハンゲームでの成績は800戦ぐらいを消化して、やや負け越していて、称号は「上流」でございます。
 今回はいつぞやの「祭り」イベントでの1ゲームをちょっとリザルト…
 祭りも毎回、数回ぐらいは参加しているので、ゲーム数はいくつかあるのだが、今回はその中で、とっても印象に残ったあるゲームを振り返る。
 これは私の狙いが見事にハマッた「してやったり」の勝負だったから。

 面子は私、そして上流が1人と他2人は中流。
 対面が親でゲームスタート、ルールは祭りに準じて、半荘戦、赤ドラ各1枚あり、喰いタンありルール、また、この祭りは飛ばしの数を競うものであった。
 でも私はあまり祭りのルールにはこだわりはなかったかな。
 ちなみに私以外は男性アバターの面子であった。

 東1局、私は配牌時にはドラを1枚持っていたが、完全に浮き牌になってしまい利用できなくなった。しかもイッツーが狙えそうだったので、早々に切っておき、ひとまずトイツになった役牌とイッツー見据えで作る。やがて9以外を揃えたので完全イッツー狙い。なかなかテンパイにはならなかったものの、赤ドラが来たらまた入れ替えなりをしようとして待っていた。
 やがて8順目で役牌がアンコになったので、すかさず先制リーチ!待ちは3、6、9ピンで9ピンならばイッツーがつく。役牌がアンコってるし、リーチだからどれでも上がれる。9ピンは1枚切れているが、待ちの数は多いから期待…したのに、親の対面が別の役牌をポンし、そのあとあっさりと1ピン単騎をツモ上がる。マジかよ…役牌オンリー1500点で私のリーチはあっさり潰された。
 500+リー棒1000点を出していたので、ここで私がまずビリになる。

 対面なので親連荘…東1局1本場。
 配牌時はそれなりに揃ってはいたが、ドラはない、赤もない。役牌は東がトイツになっているが、これを鳴いたところでそれのみになりそうな気配だから、しばらくは様子見。対面が捨てた1枚目の東はひとまずスルー、ドラか赤を抱えるか、他の役を作ってからと考える。場合によってはこの東は安牌にしてもいい。
 やがて東が自ら引いてアンコにしたが、上家が数牌を鳴いて仕掛けてきた。ドラは3枚切れで枯れたようなので、喰いタンか役牌バック、もしくは3色を疑っていた。
 私は東のみで1シャンになるも、なかなかそれ以上行かない。
 すると対面の親がリーチをしてきた。私は安牌がない感じだったから、仕方がないのでせっかく揃ったがアンコの東を切って降りていくことに…親リーチだから赤の隠し持ちが怖かった。
 結局次でそのまま親がツモ上がってしまった…リーチ、ツモ、平和で3900上がられ、-1300点。

 対面の親が続く、東1局2本場。
 ここでも私はまたドラがない、赤もない苦しい配牌。
 牌の整理を何とかしていくうちに、1枚持っていた役牌をトイツにできたので、何とかここから作れるかなと思っていた。
 すると上家がまた鳴いてきた…そして、出たよまた喰い直し!ちっ、うぜぇ。
 これを見た瞬間、私のテンションが一気に下がった。
 天鳳でもそこそこいるけど、やっぱりハンゲームはこれをやる奴多いんだよね…何だか一気に勝負気分が萎えてしまって、どうでもよくなった。
 それでもひとまずはゲームに集中…
 牌がある程度まとまって、いくつかのトイツとアンコが出来てきた矢先、下家が赤を切ってリーチしてきた…ここはもう降りていいや、ドラも来ないし半分勝負を諦めたところもあるので、そのまま安牌を切っていた。
 そして上家が見事にそのリーチに振り込んだ。タンヤオと赤2枚+ドラ1のハネ満。うわー、降りて正解だ…&上家ざまぁみろヶヶヶ。
 当該間で12600移動、私はひとまず変化なしで3位になった。

 親が移動して東2局へ。
 またしてもドラも赤もない、苦しい配牌…何とか次第に揃ってきて作っていったが、中盤でまた上家の数牌鳴きが入る。
 親だからまぁ仕方ないか…いくつかの可能性を探りながら進める。
 しかし私が整理にもたつく間に、結局は上家に2鳴きで喰いタンをドラ1赤1で上がられる。
 対面からの振り込み、5800移動…ちっ、こいつには上がって欲しくないんだけどな。

 上家の親が続き、東2局1本場。
 やっぱり今回も配牌時には、ドラも赤もなかった。それでも牌の整理は何とか上手くいって久々に早々にテンパイした。
 また上家が数牌鳴きを仕掛けてきた、どうやらまた喰いタンっぽい気がする。
 私の待ちは白と7ソーのシャンポン、オマエが喰いタン狙いなら、白はいらないから出してくるだろう。それで上がれば役牌もついてくれる。私としては、うざいオマエから出上がりたいのだ!
 基本的な狙いは上がりによる自分への親移動だが、先制リーチで降りる親流しと、上手くいけばツモれるかという期待。ドラのゆくえが怖かったが、めくり合い負けなら仕方ないし、相手がもうこんな奴となれば、負けてもいいかというのもある。
 でも私の狙いは上家だったのに対し、上がり牌の白が対面から出た。
 裏ドラも1枚ついたので、リーチ、役牌、ドラ1で5200、思わぬところからこぼれて2位に浮上した。どうやら対面は守りが薄いみたいだな…

 そして私の親番の東3局へ。
 配牌から赤を1枚持ち、さらに別の赤を引いてきた。ドラは役牌だがなかった。1枚だけ持っていた役牌は期待出来なかったので早々に諦めて平和かタンヤオを見据える。
 若干もたついたが、目的どおりに平和でテンパイし即リー、この時点でまた上家が鳴いていた。それもまた数牌…またタンヤオっぽいと予測…役牌のドラを2枚とも切っているし、赤は私が2枚抱えているから、これは上がられても安いと踏んだ。ここは怖くない…カンで新ドラでも増えない限り、気にしなくていいだろう。第一私は親リーチだ、待ちは4-7マン、上がれば満貫クラス。捨て牌から、下家はまず私の待ちは出さない気配。
 対面と上家に期待しつつ待っていたら、下家が数牌をチー…ここもタンヤオかとした矢先、対面にダマでメンゼンタンピン(タンヤオと平和)をやられた。
 こいつら、私のリーチに降りてなかったのか…でも、振ったのは下家だし、当該間で2000点移動、私はリー棒の-1000点で依然2位。ひょっとしたら下家は私の親を流すため差し込んだのかも…だとしたらこいつはかなりの腕前だ、さすが上流。…多分違うね、偶然だな(笑)

 親は下家へ移って東4局。
 ここもあまりツキがない、配牌ではドラも赤もなし。
 面子はそこそこ揃ってはいるが、安上がりになりそうだった。
 その後赤を1枚抱えて平和が見えた頃、下家の親がリーチしてきた。
 そして上家は相変わらずまた数牌鳴き、2鳴き目で東を鳴いてきたので、ここで両者がもう張った(テンパイした)とみた、私はちょっと降り気配。安牌切っているうちに、対面が上家へ打ち込んだ。
 それにしてもこいつ守らんな…
 あとはまた上家に上がられた、東とドラ3で7700、両者で移動。私は関係ないけど、上家に僅差に迫られてきた。

 上家にイライラしながら南場に入る。南1局、親は対面。
 私はここでも牌があまりよろしくない…役牌のドラはないし、赤は1枚あったが、他があまり使えない感じ。
 しかし、私はここで、してやったりの技を見せる。
 牌を整理するうちに、2種類の牌をアンコにして、それ以外は面子を構成、赤ドラ5マンを単騎待ちにしたテンパイに成功した。
 そしてこのとき、また上家が数牌を鳴いてきた。
 私はここで、上家がまた喰いタンを狙っていると読んだ。そこに次順、ドラの發を持ってきた。私はあえて危険ではあるが、赤5マンを捨て、發を待ちにして単騎待ちでリーチを敢行した。上家から出上がるためだ、もしこいつがタンヤオを狙っているなら、必ず字牌の發は捨ててくる。ちなみにこのとき、ドラの發は対面がすでに1枚切っている。残りは2枚しかないものの、上がれる気がした。
 残りの發は下家が隠し持っている可能性はあったが、出ないなら出ないでいい。そもそもここからの出上がりは期待できないから。
 狙いはあくまでも上家、あるいは守らない対面でも出してくるだろう、もちろん自分でツモればそれでもいい。対面が出したなら、残りが少なくなって飛ばしやすくなる。
 あとはもし、下家がドラを持っていないとしたら、こいつはおそらく降りるだろう。こいつはトップなのだ。守備をしないとすれば、残りの3局で仕留めることは出来そうである。
 やがて、上家はまた数牌を2鳴きした。ふふふ、ばかめ。ますます喰いタン気配濃厚だ…いいぞ、發掴んで落とせっ!
 それから数順後、私の狙いは見事に的中!上家が發を掴んでくれた。こいつがそれを止めるわけがない。
 裏ドラが1枚乗ったので、満貫8000点をせしめた。
 見たか、ドラ發狙い撃ち。上級者からすればありえない麻雀だけど、上がったからね。それに一番取りたかった上家から出たのは嬉しい。これで私がトップに浮上した。
 
 親がその上家に移った南2局。
 なんとなく流れを持ってきた気がしたのだが、下家のこいつはすごいな。
 ドラこそないが、赤を1枚抱えて、白と3ピンのシャンポンでテンパイしてリーチした私に、追っかけてきた。後で確認したら、同じく發とドラ2ピンでシャンポンに構えてきてた。しかも赤を1枚持っていやがった。私が掴まなくてよかったよ、そこはまだ運があるな。
 待ちの残り数からいけば、2-4でこちらが不利だったが、降りてくれると思ったのにな。やっぱりドラを3枚持ってたら守らないか、おまけに対面が一発で振り込んでくれて、リーチ、一発役牌、ドラ3のハネ満だ。
 再び逆転されて私はまた2位へ。対面が残り少なくなって、飛び間近に。
 まずいな、次は私の親番だが、対面の飛びでゲーム終了の可能性も出てきたわ。

 もはや私と下家の一騎打ちの様相を呈してきて、私の親番南3局。
 ここは何とか上がっておきたい…オーラスは下家が親だ、不利になったら親を流されるということもありえる。ここで一度は上がらないと、オーラスちょっと苦しい。
 しかし、やはり配牌のツキはないのか、またドラも赤もない…面子はある程度揃っているが、おそらく親でもテンパイしてリーチしたところで、降りてくれるやつらでもないだろう。
 様子を見ているうちに、また上家が数牌を2鳴き、そして対面が役牌鳴きの後、下家が上家へ打ち込んだ。
 ホンイツ、ドラ1…3900を当該間で移動。
 下家がちょっと減ったけれど、それでも私とはまだ12100点差。一定以上の直撃か満貫ツモでなければオーラス逆転は不可能。おまけにその下家がラス親であることを考えると、ちょっとこれは逆転は厳しいかなという感じになった。もちろん倍満以上であれば、どこからでも逆転できるが、それぐらいのクラスはなかなか出るものでもないからね。

 半ば諦めた部分はあったのだが、オーラスでやっと配牌に恵まれる。
 南4局、私はまず役牌をいきなりアンコにしている上に、ドラを1枚と赤を1枚抱え、さらにある程度面子も揃っていた。ついでに、ドラは5ソーで、それを赤で持っていた。事実上役牌+ドラ3を持っている計算。これはうまく作れば満貫どころか、ハネ以上を取れる。しかし、もたもたはしていられん。下家はともかく、上家と対面は守りもせず向かってくるだろう。
 鳴いてでも早く作らなければ…満貫はほぼ確定なので、ここは出牌によっては、積極的にいきたい。
 でもけっこう有効牌はくるが、なかなかテンパイには至らない。
 その中でやっぱり上家は、まずは数牌鳴き…本当にこいつは鳴き虫だな。
 ソーズを連続で鳴いたことと、捨て牌から、染め手っぽいと判断。そして私も1シャンからはなかなか行かなかったところへ、対面がリーチ。
 厳しいところがあったが、私もテンパイした。しかしあえてリーチをせず、ダマで待つ。
 満貫ツモなら、逆転でトップをとれる。ここは無理をする必要はない!
 下家が降りてしまったら、ここで流れて終わってしまうし、対面はリーチ、上家も守らない。回し打たなければ…下家には、張ってないと思わせたい。
 でもそんな心配も無用で、あっさりと待ちだった3、6ピンの6をツモれた。
 ツモ、役牌、ドラ3で満貫。下家が親だったため、4000、2000となり、逆転勝利。
 我慢した甲斐があったな…(^_^)
 上家にうんざりしながらも、下家との一騎打ちで勝ったといったところだろう。
 一度も放銃しなかったのも大きいかな。

 振り込む危険性があった局もいくつかはあったけれど、そこで掴まなかったこと。そして、最後に見事ダマでツモ上がったことを考えるなら、下家よりは運はよかっただろう。
 ただ、今回の私の勝ちは、上家から狙い通りにドラの發を打ち込ませたことにつきる。
 タンヤオを見破り、それを出させた。發は掴んでも止まらないことは承知だった。それまでの局で、ドラでも平気で切っていることを考えたなら、絶対にこいつと対面は出すと。
 ましてや喰い直しなんてふざけたことをやる相手だ…容赦はしない!
 実は私は、他の麻雀場でもけっこうこういうやり方(戦術)をちょくちょくやっているのだ。
 相手の手を見破り、不要牌を待ちにする。喰いタンと染め手は見破りやすく、老頭牌はタンヤオには不要であるため、終盤でもこぼれやすい。意外とタンヤオは終盤ではダマで張っている奴もけっこういる。今回のケースは、それがうまくいったパターン。上家は、鳴き虫ゆえの弱点がもろに出たね(笑)
 守りが堅い奴なら、あそこでドラの發は出さないはず。少なくとも赤5を切ってリーチしているので、上級者ならまず切らないでしょう。普通はあの局面では、すでに1枚切れているドラ發より、まだ3枚見えていない5マン側を待ちにするのかな。そこは人それぞれ…ちなみに、あのときは、リーチをしなければ役なし、切った赤5が当たりでなかったこともラッキーでした。
 まぁ…ド単騎で残り2枚の發を待ち、リーチをしていくあたりは、私も多少バカなところありますけどねwww
 とにかく、勝ってよかった。

 えー、かなりの長文でありましたが、ここまで読んでいただいた方、ありがとうございます。
 どーも麻雀記録ブログは、すんごい長くなります。もうやめようかな…(>_<)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



CL

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Counter/FC2

アクセス

無料カウンター

プロフィール

栗林あや

Author:栗林あや
いらっしゃいませ。
くりあや交遊録へようこそ。
ブログ管理部、本家代表です。
私は、設定上は女子大生ということになっております。
その正体は、ふふふ…秘密!
もっとプロフで少しわかるかも?

もっとプロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

参加中2

【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)

参加中3

DHCオンラインショップ
セシール

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

テキスト広告(CP)集

① きゃばきゃばが熱い!
② リサイクルなら【ブランカスタ】
③ 電話占いで貴女の悩みを解決
  
 
 
 
 

バナー広告(US)集

 
 
 


オークションならビッダーズ 

クチコミLINK



16 目的別で探せるハーブティー専門店「ハーブスタイル」
15 お歳暮なら全国無料配達のダイエーネットショッピング!
14 引越し料金を業者ごと比較・見積り
13 顧問弁護士をお探しなら法律事務所オーセンスへ。
12 弁護士 転職は弁護士ドットコム転職ナビへ。 
11 緑屋情報システムの「流通 SAP 求人」 
10 自己破産の無料相談ならオーセンスへ 
9 楽に新婚旅行に行くなら『世界のおみやげ屋さん』を賢く使ってGO~! 
8 安心の保証付!中古車を買うなら全国500店舗展開のTAXで 
7 【モダンアジアン】a.flat家具ソファベッドテレビ台! 
6 民事再生の知識と手続きはリーガルハンズへ 
5 中古パソコン販売のぱそすた「パソコン倶楽部」・中古ノートパソコン大特価中! 
4 任意整理の知識と手続きはリーガルハンズへ 
3 国内最大級のデザイナーズ家具インテリアショップ「リグナ」 
2 携帯アフィリエイトなら広告数No1のSmart-Cがおすすめ 
1 コンタクトレンズの通販サイト

アウトパーツ1

OMC -12/20

アウトパーツ2

アウトパーツ3

アウトパーツ4

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。