くりあや交遊録-本家
あぁ…意味もない駄文なり。日記・クチコミレビュー・ネットゲームなどにおける私の思考や言動を書き連ねてます。 ほとんど長文なので、ひま~な人だけ読んでやってください。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の麻雀道 その七
  
 
 ※お酒は20歳になってから

 かなりまた久々になりましたが、今回はこれ。
 これからもこのタイトルのブログ文は、よくて月1、場合により当分書かれないと思います。ネタの構想はある程度ありますが、文章にするのが難しいため、なかなか発表には至れないんです。スイマソ(-_-)
 でも中には、このタイトルを見つけたら、すぐさま読んでくれているという人もいらっしゃるようで…ありがたいですねぇ。
 私のこのブログ、実はアフィリエイトの担当者の方にも、実は密かにリピーターがいるみたいです。元々は審査のために訪れたものの、気に入ってくれて定期的に観にきている方もいるそうです。思わぬところにリピーターがいまして、正直私もびっくりしています。これからも多くの「隠れファン」に愛されるべく、頑張ってまいります。

 さて、今回のこのテーマは、前回から続いている「戦術的にどちらかといえばしたほうがいいこと」シリーズの第3弾です。
 今回のこれのテーマは「カン」です。
 知ってのとおり「カン」には3種類あって、自分で4枚を揃えて宣言する「暗カン」、他者のから4枚目で行う「大明カン」、そして他者からの3枚目で一旦「ポン」をし、そこから自分で4枚目を追加する「加カン」←これは分類上明カンに属するが、今回私のこのブログでは、わかりやすく表記するため、「暗カン」はそのまま「暗カン」、「大明カン」を「明カン」、この加カンの明カンは「加カン」として以後表記する。

 しかし、私がこの中のカンの種類で、戦術的にやった方がいいこととして推奨できるのは、特定の条件がついている場合の各カンです。
 それぞれのカンごとに書いていきましょう。

 まずは「暗カン」・・・
 このカンは基本的に他家にリーチ者がいるか、13順目前後以内であれば、いつでもやっていいという方向でいいでしょう。私もそのスタイルです。
 リーチ者がいれば、テンパイしていて、当たり牌が多くて上がれそうでなければ、その4枚は4枚とも安牌にしてしまうぐらいでいいと思われます。ちょっと逃げ腰にはなるが、4順はロンされず凌げます(国士を除く)。前も書いたが、私は振らないことの重要性を前提としている。
 13順目前後としたのは、このぐらいになれば、他3家の誰かはもうテンパイになっており、中にはヤミで構えてる者もいるであろうとしているからです。しかし、リーチをしなければ裏(ドラ)は乗らないため、それほど警戒はしなくてもいいでしょうが、運が悪いと表ドラを増やす結果になるので、私もあまり順が進んでいる時点では、このカンだけでなく、全部のカンを推奨できない。もちろん、得点状況などでは、やっていかざるをえない場合もあるんですが…(笑)

 次に「明カン」・・・いわゆる大明カン。
 これは、私は敵を増やすだけであるとしてます。よほどでない限り、推奨できません。このカンを私がやる場合は…
①ダンラスでもうドラを増やさなければ、3位にもなれそうにないとき。
②すでにテンパイ状態であり、なおかつ嶺上開花と役牌でしか上がり役がなさそうなとき。
③その牌がドラであり、手の中にすでに役を持っている、またはその牌が役牌で確定のとき。これなら大明カンで満貫クラスになる。
 ただし、別のを持っていなければ役牌でのロン上がりになる形は、私はとらない。そしていずれのパターンでも放銃の危険度は上がる!ゆえに私は、このカン自体をあまりやらない。
 無論リーチ者がいる場合、①のケース以外でやるのは自滅行為に等しい。それで上がれたとしても運でしかないのだから…3枚を安牌に変えたほうが戦術的に優れていることは明白である。

 最後は「加カン」・・・
 これもほとんどが「明カン」と条件下は同じであると考えていいでしょう。
 特にリーチ者がいるときなどは絶対にしない方がいい。なぜなら、そのカン牌自体すら、チャンカンの役をつけてしまいかねないからだ。私はけっこうこのチャンカンになる牌を待ちになることがありえるため、不用意にカンをする人から実は当たりを狙っている。また、ポンをしている牌は字牌でなくても、安牌として他者も捨てやすくなる。だから、その1枚のほうが両面の片方として出あがりやすくなるのだ。
 地獄単騎となる形ではさすがに出るのは厳しいが、両面であればテンパイ者にはどちらでもいいので、けっこうそれでロンできたりする。終盤の加カンは、それが当たり牌になりやすいことは、知っておいて損は無いだろう。私に「チャンカン」をやられた人は、意外といるはずである。
 そもそも字牌以外はあまりこのカンも推奨できない。それゆえに、その牌を当たり牌に狙われていたとしても仕方がないともいえるだろう。

 総括すると、カンそのものが、麻雀愛好者には敬遠されがちなので、ただカンが好きだからというような理由でやってくる輩からは、大いにチャンカンをせしめてやっていいと思う。

 ちなみに私はそのようなカン好きのことを、「カンバカ者」と呼んでいる。意味も無く大明カンをするような奴(カンバカ者)は、リーチ者の「多ドラ」でさっさと沈んでしまえばいいんですよ。ケラケラ…

 最後に私のカンに対する考え方は・・・
 『すべてのカンは諸刃の剣である』
 使い方を誤らなければ最大の武器となりえるが、常に危険と隣り合わせであり、失敗したときの自分へのダメージも大きい。簡単にポンやチーと同じ感覚ではやれないし、やらない。他者への迷惑も考慮すると、そうなっていくのが普通でしょうしね。
 なお、ドラが増えないゲームでのカンは、普通にポンと同じ効果か、嶺上開花、あるいは相手の手役の抑制になるだけなので、それはそれでまた違ってくるでしょうね。

 参考までに…私はドラ絡めの手を作ってリーチしていくのは好きなので、他家がカンをしていたときは、めくり合い勝負に挑んでいくことも多いですね。だいたいは負けますが…
 変に「漢」的な麻雀を打つ私です(爆)

 このブログ文は、2007/7月にドキュンブログで公開していたものです。
 こちらに移すにあたり、若干の修正をしてあります。 
 また、ドキュンブログで公開していた同シリーズ最後のものです。
 今後こちらで公開する同シリーズの文は、すべてオリジナルとなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



CL

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Counter/FC2

アクセス

無料カウンター

プロフィール

栗林あや

Author:栗林あや
いらっしゃいませ。
くりあや交遊録へようこそ。
ブログ管理部、本家代表です。
私は、設定上は女子大生ということになっております。
その正体は、ふふふ…秘密!
もっとプロフで少しわかるかも?

もっとプロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

参加中2

【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)

参加中3

DHCオンラインショップ
セシール

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

テキスト広告(CP)集

① きゃばきゃばが熱い!
② リサイクルなら【ブランカスタ】
③ 電話占いで貴女の悩みを解決
  
 
 
 
 

バナー広告(US)集

 
 
 


オークションならビッダーズ 

クチコミLINK



16 目的別で探せるハーブティー専門店「ハーブスタイル」
15 お歳暮なら全国無料配達のダイエーネットショッピング!
14 引越し料金を業者ごと比較・見積り
13 顧問弁護士をお探しなら法律事務所オーセンスへ。
12 弁護士 転職は弁護士ドットコム転職ナビへ。 
11 緑屋情報システムの「流通 SAP 求人」 
10 自己破産の無料相談ならオーセンスへ 
9 楽に新婚旅行に行くなら『世界のおみやげ屋さん』を賢く使ってGO~! 
8 安心の保証付!中古車を買うなら全国500店舗展開のTAXで 
7 【モダンアジアン】a.flat家具ソファベッドテレビ台! 
6 民事再生の知識と手続きはリーガルハンズへ 
5 中古パソコン販売のぱそすた「パソコン倶楽部」・中古ノートパソコン大特価中! 
4 任意整理の知識と手続きはリーガルハンズへ 
3 国内最大級のデザイナーズ家具インテリアショップ「リグナ」 
2 携帯アフィリエイトなら広告数No1のSmart-Cがおすすめ 
1 コンタクトレンズの通販サイト

アウトパーツ1

OMC -12/20

アウトパーツ2

アウトパーツ3

アウトパーツ4

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。