くりあや交遊録-本家
あぁ…意味もない駄文なり。日記・クチコミレビュー・ネットゲームなどにおける私の思考や言動を書き連ねてます。 ほとんど長文なので、ひま~な人だけ読んでやってください。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも勝てた…超強運!
 
 

 今回は久々に麻雀のゲーム記録ブログ。
 サイトは天鳳、半荘戦、喰いタンあり、赤ドラアリルールでのゲーム。
 面子は私(現在初段)、対面が同じく初段、下家は4級、そして上家は名前も階級も無い「NoName」者であった。そして、ゲームは私の起家、つまり私からの親で開始。
 このゲームは、これまでにプレイしてきたこのサイト「天鳳」で、過去に類を見ないほど、腹の立つものだった。それはのちに説明するが、相変わらずアレをやる奴はいるものだなぁと痛感したわ。

 さて、ゲームの方はまず東1局。私としては親でもあるので、何か上がってアドバンテージをとりたかったものの、牌には恵まれなかった。
 せっかく役牌のドラを2枚抱えてスタートするも、なかなか手が進まない…うちに下家がリーチ、回し打っている間に、対面がこのリーチにハネ振り込む。私の親はあっさり終了。

 そして東2局は、早くも私を立腹させる出来事が…
 この局は、まず対面が私の捨てた役牌、下家が対面の捨てた役牌を鳴いて仕掛けてきたが、対面は2鳴きをするも、ここで喰い直しをやってくる。私のテンション一気にがた落ち、勝負気が萎える。
 ただ、私の手はタンヤオで赤ドラを1枚持っていたので、そのまま手を進めた。そして不要牌を整理していくうちに、さらに赤ドラを1枚持ってテンパイ。おまけに下家が鳴いていた役牌をカンにしたため、新ドラが増えた。その新ドラが、私の持っていた3枚・・・ふふふ、これは願ってもない大チャンス!この時点でタンヤオ、ドラ5になった。
 せっかくだしリーチ…単騎待ちになってしまったが、場には1枚も見えていないし、当ればイーペーコーもつく、リーチ、タンヤオ、イーペー、ドラ5…ハネ確定だ。おまけにツモればさらに…だったけど、結局下家が振り込んでくれた。12000点、さっき対面からせしめた分そっくりこちらへ移動した感じですな。ただ、この下家は鳴きでピンズホンイツが見え見えだったので、ピンズをツモ切りになった状況下で、掴まなくてよかったかも。

 何はともあれ、私はリードした…流れに乗りたいところ。東3局、いい感じに配牌を得たので、連続上がりが期待できた。
 ここでは、私が役牌を鳴いて仕掛けていく。ある程度牌が揃っていたので、対面からのを1鳴き!ドラはなかったが、数牌の5を活かせそうだから、もし赤5が来たら差し換えていいだろう。私は対面みたいな「たわけ」ではないので、自らツモって差し換えるだけ(赤ドラが捨てられてもチーして換えたりはしない)だが、わりと揃っている牌だったから、それよりは早上がりに期待した。
 だが、なかなか思うようには行かず、もたつく間に下家にリーチされた…でも、ここはもう引けない。私もあと1枚だし、ドラは4枚とも枯れた。さらに赤ドラの1枚は私が自らツモって差し換えた。ここで怖いのは残りの赤ドラ3枚と、このリーチで裏(ドラ)が乗ることだ。
 もしそうなら仕方ないと諦め、そのまま続行。私はカンチャン待ちであったものの、リーチの間隙をついてツモる。ラッキー(^^)

 いい感じだった。連続上がり…このまま一気に行きたいところだったが、次の東4局で、私は痛恨のミスを犯す!
 ここでは私はいきなり配牌からいい。ドラを2枚、赤も1枚を持って、ある程度牌もまとまっている。多少無理やりの喰いタンでもいいから上がっておきたいところだった。
 上家からドラが捨てられたので、私はそれを鳴く。もう狙いはタンヤオだ。しかしここで、対面がリーチ。さらに、上家もリーチ。私の狙いがばれているからな。
 ただ、ここで私はなんと、あろうことか赤5で振り込んでしまった。同じ牌は、赤ではないピンも持っていたのに!赤5ピンをツモってきて、アンコに。でもそれをそのままツモ切ったら、それが当たり牌だったのだ。おまけに上家、親だった。痛い…しかも満貫にしてしまって、12000点放出。両面に受けようとして、5を切ったが、まさかそれが当たりだったとは…選択肢としてはそのとき、テンパイ維持には5か7ピン、いずれかを切る必要があった。
 私としてはどちらかしか切りたくなかったため、7は捨て牌から危険と判断したものの、間違っていたのだ。あとは、対面が7を捨ててあったのもあった。
 7であれば両者通ったし、さらにまだ両面受けも出来たものを…まぁ結果論だから仕方ないんだけどね、どのみち赤でなくても満貫だったから。アタマは1ソーの平和だからね。
 これで、トップを上家に奪われるとともに、流れも渡してしまった。…かに思えた。

 でも、次の東4局1本場で、一気に状況がまた変化する。
 この局も私はけっこう配牌はいい、ドラと赤を各1枚持ち、わりと揃っていて、タンヤオ&トイトイがいけそーだった。上手くすれば三暗刻かそれ以上も…
 流れ次第では鳴くつもりでいた。次は自分の親番でもあるし、ここはさっさと上家の親は蹴りたいところ。
 どんどんと有効牌は来るも、下家と対面が鳴いてきた。これはもたもたしてはいられない!さらにドラを抱えたので、3枚目のドラを下家から鳴く。狙いは最初どおり、喰いタン&トイトイだ。もう後戻りはできないが、ドラ鳴き時点でテンパイになったので勝負。当たり牌は出にくそうだったけど、仕方ない。ちなみに待ちは37ソーで1枚はドラ表示牌!事実上3枚だが、他家が絶対持っていそうだった。でも、ここはドラのほとんどは私が持っている。怖いのは親である上家のリーチと、カンによる新ドラだけだった。
 そして…ここで私はなんと残り1枚しかなかった7のほうをツモる。3は上家と対面が面子に利用していたのでなかった。まさかそれをツモれるとは…運がいいね。ツキはどうやらまだこちらにあるようだ。三暗刻、タンヤオ、トイトイ、ドラ4で倍満!16000点追加で再びトップへ。しかしここからがひどかった!

 南場へ突入…相変わらず私の牌はいい!配牌からある程度まとまり、ドラ、赤ドラが各1枚面子で揃っていて使えている。
 まずは早々に対面が喰い仕掛け、しかし私も平和でテンパイ…しかしうっかりフリテンになってもーた(爆)でもまぁ親だし、プレッシャーにはなるかと思ったが、そうでもなかったようだ。オマケに下家が喰い直しをしやがった!おいおい…対面だけでなく、オマエもかよっ!私はさらにブチ切れ、もうさっさとこのゲームを終わらせたかった。
 フリテンでなければ、上家が捨てた牌であっさり上がれていたが、ツモるのはなかなかできずに、結局は下家が上がる。喰い直ししてまで上がりよって…ったく、そうまでして勝ちたいか!まぁ私が振り込まなかっただけいいか、対面が振り込んだので、私の親が流れただけ。満貫分が両者で移動…赤ドラがあったからな。

 南2局は、私は牌の整理にもたついた…すると、その間に対面が喰いタンでツモ上がりしてくれた。
 これで、得点状況が私以外が横ばいになった。これはありがたいこと…私としては自分がトップなので、下の3人が競り合って点を移動し合うのは歓迎できる。迫ってくる者がいないことは、トップ者を有利にするからね。おまけに残りは2局、このままさっさと終わらせることが私としては一番いいことだ。

 南3局、ここでは私は赤ドラを2枚抱えたが、上家のリーチに回し打ちを強いられた。結局、その間にまた対面に喰いタンで持っていかれた。振り込んだのはリーチ後の上家だったので、関係なし。嫌な親の連荘だが、仕方あるまい。

 南3局1本場へ。ここでは私は牌の並びはある程度いいが、ドラがない。赤もない。さらに、下家、上家が相次いで鳴いて仕掛けてきた。すると、私も役牌のドラを2枚持ってきた。ここはトイツもたくさんなので、チートイツもみすえて、場合によってはこのドラを鳴いていこうと考える。
 案の定、上家がそのドラを捨ててきたので、それをポン!この時点で私はテンパイしていた。待ちがシャンポン(片方字牌)になり、それぞれ1枚ずつ捨てられていた。待ちのドラ牌を鳴く少し前には捨てられていたものの、先にこれを鳴いた場合は、字牌で上がれば役牌バックになってしまうからね。こいつ等はそれもやってきそうだが、私はやらないのがルールとしている!もちろん私がその上がり方も出来たことを考えれば、ここで勝負あった感じだな。役牌バックにしなかったことで、待ちが悪くなっていたが、やむをえまい。でも、対面がを振り込んでくれたため、あっさり満貫を上がるとともに、こいつの親も蹴ってオーラスへ。

 2位の下家とは23000点の差をつけて、ラスト南4局。
 ここで私が避けたいのは、上家の親が連荘すること。低い点数なら、対面あたりに差し込んでもいい!こいつは喰いタンでよく上がっているようだから、それを狙ってくるなら、それで安上がりさせるのもいいだろう。とにかく、ここさえ凌げば、私のトップで終了なのだ。リーチで裏(ドラ)が乗るのが怖いだけ、鳴かれればそれもないし、あとは赤ドラにケアをすればいいだろう。
 私としてはもちろん自分が1000点でも上がればいいわけで、いずれにせよ動向次第で判断となった。
 そして、やっぱりの感じで上家が役牌を鳴いて仕掛け、次いで対面が鳴いてくる。
 私はこの時点でこの両者の裏ドラがなくなり、内心ほくそ笑んだが、上家は親だし、連荘を考えなければならない。対面は隠し持ったドラが怖いところ。
 下家は2位だから、おそらく逆転を狙って手を作り、リーチしてくるだろう。そうでないなら、恐れることはない。ドラにケアすればいい!
 ただ、私も平和でテンパイする…でも、ここで選択を迫られる。テンパイには、まだ見えていないドラの「中」を切らねばならない。リーチはしなくていい局面だが、これが当たりの可能性はある。特に親の上家ならヤバイ!この時点で、上家と対面は字牌をそれぞれ2鳴きしているので、おそらくはテンパイしていると推測できた!危険だ、危険すぎる。最悪の場合、一発逆転の字一色も可能性はゼロではない。
 それでも私は、このドラを切ってみた。まだ早い順(4順目)だったし、当たったら仕方ないとしたからだ。どのみちこの面子は、上家以外は勝つためには多分、何でもやる連中。それに負けてもまったく後悔しないし、勝ったら勝ったで、私がしないことをやってても勝てないレベルだということだ。それにこの時点で他家テンパイなら、運負けだろう。
 祈る気持ちで中を落とすが、通った。当たりでもないし、誰かが鳴いたりもしなかった。やった!これでヤミテン。私はこのが通ったとき、勝ったと確信した。
 そして2順後、上家が私の当たり牌を出した。平和の1000点を得て、終了。

 私が圧勝で終了したゲームであった。久々に快勝した気がする。
 フリテンやツモ切りのミスを犯していながらも勝てるとは、本当に運がいいといえるが、それ以上に相手に恵まれた感じだな。
 後半、私が2度目のトップになってからは、喰い換えと食い直しを連発してくれましたからね。勝ったことはありがたいが、それ以上に不愉快でした。
 だた、ミスをしている私に対し、喰い直しをやってでも勝てないこの連中はどうかと思うぞ。上家はやっていなかったので例外かもしれないが…
 牌のめぐり合わせだといってしまえばそれまでだが、少なくとも私よりはいい条件で勝負しているはず!喰い換えや喰い直し、後付けもしないで、なおかつミスもしていながら勝った私。それに負けた対面と下家…情けないぞ!しかも、4級の下家はともかく、対面は私と同じ初段の階級も持っている。君は一体これまでの麻雀で何を学習しているのだ。ただただゲーム数をこなしているだけなのか…
 対局していく中には、私よりはるかに上段の者もいる。そんな連中でも喰い直しや後付けをしていながら、私に勝てない者がいる。私はそんな連中には、負けても当然なのですよ…条件が違うのだから。それに負けるということは、正味恥ずかしいことなんです。
 やるなら勝って当然、負ければ情けない。それが嫌ならば、極力私と同じ条件で勝負することですね。
 それならば、負けてもきっと恥ずかしくはないだろう。
 もちろん、そうするかどうかはその人の自由だけどね。他者の麻雀に口出しをする気はありませんから・・・それでも勝ちたいなら、好きなだけやったらいい。
 どうせ私に負けた人は、運で負けたとしか言わないでしょうし…。
 まぁ事実、きっと私がここまで勝てているのは、運以外にはないです(笑)

 このブログ文は、ドキュンブログにて2007/7月に公開していたものからの移転文です。
 なお、ドキュンブログで公開していた麻雀のゲーム記録はこの文が最後です。
 今後はすべて、麻雀のゲーム記録ブログはこのブログでオリジナルになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



CL

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Counter/FC2

アクセス

無料カウンター

プロフィール

栗林あや

Author:栗林あや
いらっしゃいませ。
くりあや交遊録へようこそ。
ブログ管理部、本家代表です。
私は、設定上は女子大生ということになっております。
その正体は、ふふふ…秘密!
もっとプロフで少しわかるかも?

もっとプロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

参加中2

【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)

参加中3

DHCオンラインショップ
セシール

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

テキスト広告(CP)集

① きゃばきゃばが熱い!
② リサイクルなら【ブランカスタ】
③ 電話占いで貴女の悩みを解決
  
 
 
 
 

バナー広告(US)集

 
 
 


オークションならビッダーズ 

クチコミLINK



16 目的別で探せるハーブティー専門店「ハーブスタイル」
15 お歳暮なら全国無料配達のダイエーネットショッピング!
14 引越し料金を業者ごと比較・見積り
13 顧問弁護士をお探しなら法律事務所オーセンスへ。
12 弁護士 転職は弁護士ドットコム転職ナビへ。 
11 緑屋情報システムの「流通 SAP 求人」 
10 自己破産の無料相談ならオーセンスへ 
9 楽に新婚旅行に行くなら『世界のおみやげ屋さん』を賢く使ってGO~! 
8 安心の保証付!中古車を買うなら全国500店舗展開のTAXで 
7 【モダンアジアン】a.flat家具ソファベッドテレビ台! 
6 民事再生の知識と手続きはリーガルハンズへ 
5 中古パソコン販売のぱそすた「パソコン倶楽部」・中古ノートパソコン大特価中! 
4 任意整理の知識と手続きはリーガルハンズへ 
3 国内最大級のデザイナーズ家具インテリアショップ「リグナ」 
2 携帯アフィリエイトなら広告数No1のSmart-Cがおすすめ 
1 コンタクトレンズの通販サイト

アウトパーツ1

OMC -12/20

アウトパーツ2

アウトパーツ3

アウトパーツ4

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。