くりあや交遊録-本家
あぁ…意味もない駄文なり。日記・クチコミレビュー・ネットゲームなどにおける私の思考や言動を書き連ねてます。 ほとんど長文なので、ひま~な人だけ読んでやってください。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10本なんてそうそう…

 価格.com 中古車査定


 先日の麻雀での話。
 サイトは天鳳。半荘戦、クイタンナシ、赤ドラナシルールでのゲーム。
 あ、これはゲーム記録です。


 そこで私はなんと10本場なんていう大連荘をやってしまいました。
 わからない人のためにいうと、親番を11回連続でするということです。これがすごいことであるというのは、麻雀のことをよく知っている人ならわかるはずです。
 だいたい1ゲーム中で親が連荘できるのは、せいぜい3、多くても5ぐらいが限度でしょう。
 私もそれぐらいしか見たことありません。
 ちなみにこれまでの過去最高は、ハンゲームで記録した7本でした。
 積み棒10本なんてそうそうはありませんよ…。リーチ棒なしで供託3000点。どんだけぇ~(笑)
 きっと一緒に打った3人は、かなりムカついていたかもしれません。
 面子は私(3級)、他に私より上位の1級の人と初段の人、そして段位のないもう1人で、私は西家、初段の人が上家で、段位のない人が親、すなわち対面でスタート。


 東1局、いきなり対面が親っパネ18000をツモ上がる。
 劣勢に追い込まれたが、それ以上にこいつの喰い直しにちょっと私はブチ切れ気味になる。染め手を作りたいのはわかるが、あぁまたか、とうざくなった。
 その後しばらく嫌気がさし、何だか半分勝負を諦め感の投げやり打ちになるも、東1局の1本場で私と下家がリーチのめくり合い勝負。先にリーチしたのは下家で、私の追っかけ勝ちだったが、リーチと役牌のみで2600、積み棒と供託リーチ棒合わせて4900だった。


 親は上家に移る。そしてここで、私は配牌にはまあまあ恵まれるも、下家の早々のリーチに早くも回し打ちを強いられる。
 で、もたついている間に、上家の親が2副露して、対面から5800をロン。
 悔しいよりも、対面の点数を減らしてくれたことはありがたかった。
 私としては、是が非でもこの対面には勝ってほしくない気持ちだからである。


 そして上家の親の連荘、1本場は全員が西を打つ四風連打で流局。
 このときは牌がよくなかったので流れてくれてよかった。
 東2局の2本場、ここで私がドラを2枚持っていたので役牌を副露しながら作る。しかし、同じく役牌をアンコって1副露していた下家のホンイツに私が放銃。ドラ絡めのノベ単なんて予測できるかっ!(T_T)
 痛すぎる満貫の振り込みで、積み棒600を合わせて8600を吐き出した。


 もうこのとき私は半分「負けた」と思った。
 この時点で私とトップの対面との差は20000点以上。そして対面以外の2人が私よりクラスが上であることを考えると、逆転は難しいかなと思えたからだ。
 何とか次で一度は上がっておきたいなとは思っていた。
 東3局は私の親番。その東3局がやってきた。放銃の後だけに、なんだか流れが悪い気もしていたが、配牌は悪くなかった。
 しかし、下家が早くから副露して仕掛けてくる。私も上がりたいし、聴牌が早そうだった上に、ここは親で上がりたいから、役牌を副露する。そして下家から出上がれたが、役牌のみでたったの1500。
 あまり点数の動かない上がりだったものの、どうやらこれが勝負の分かれ目だったようです。
 ここから、私の連荘まくりが始まったのだ。


 1本場、下家が副露してくるも、私がリーチする。私は出にくい3ソーペンチャンだが、足止めも狙ってのリーチで流局はしたものの、バップ1500を得る。この時は対面もテンパイでトップとは同じ点差のまま。


 2本場、早々に対面が数牌ポンで仕掛け、次に下家が、同じく数牌の鳴きを入れてくる。うるさい両家を私がリーチしてプレッシャーを与えて黙らせる。ドラは枯れ気味だったので、両家の得点はそれほどではないと思ったからだ。対面はホンイツで下家はトイトイ狙いだった。
 もちろん上がったのは私で、7マン1PAIchun.jpgのシャンポン。するとPAIchun.jpgが下家から即だった。リーチ、一発、役牌で7700、供託料&積み棒分プラスして10600、これで前の満貫分を取り返す。


 3本場、やはり早々に下家が自風牌を鳴いて仕掛けてくる。しかし、こちらもPAIton.jpgを鳴き、ダブ東を持って仕掛けていく。下家と私の鳴きは、同じ役牌の1鳴きだが、意味が違うような気がした。後に牌譜でわかるが、鳴いた時点での手の進み具合が違うのだ。
 下家は無理やり染め手に持っていったものの、私が上家から2900、積み棒分合わせて3800を出上がる。
 これで私は2位になるとともに、トップ対面とも10000点差を切るまで回復。


 さらに4本場へ、ここは流局したが、終盤に私がドラをポンして無理やりトイトイのテンパイに持っていった。このドラポンが効いたか、他はノーテンでバップ3000を得る。


 5本場、同じく流局。ここではまず仕掛けてきたのは上家。しかしすぐさま私がドラ切りでリーチをすると、こちらは結局降りた。向かってきていたのは対面で、鳴きを入れて、清一色を作っていた。振らなくてよかったわ。下家もリーチして追っかけてきてたが、ドラは私が切ってリーチして以降は枯れてしまったので、めくり合いになったが、あまり気にならなかった。まぁ、リーチ後は振っても仕方ないですしね。


 6本場も流局。これも私がドラが2枚、河に出たのを見て、先制リーチをかけていた。
 リーチ後下家が鳴いて仕掛けてきていたが、こちらの捨て牌の中に1枚のドラがあったので気にならかなった。鳴いているし、染め手でもなさそうだったので、あまり高くないと思ったからだ。こちらはリーチしているのだから、嫌なのはむしろ追っかけられることだった。ここは流局でもよし。
 案の定、手を見たら役牌だけだった。しかもリーチに回し打ったのか、最後はノーテンでまた私だけが3000点を得た。


 ついにトップの対面を捉えた。差は3300までに縮まる。しかもどうやら流れは私にありそうで、7本場はいきなりに手にドラを2枚持った。ここはもう流れに乗っかろうと考えて、早々に出た東を鳴く。聴牌も早く、うまく両面に受けたらキター。対面から出た当たり!11600直撃で、積み棒+供託で16700を加算。とうとう私が51100でトップへと踊り出る。2位の対面とは、先ほどとは逆に25000点以上の差をつけた。


 そしてとうとう8本場へ突入。ここらへんからどーも空気が変わってきたのを感じた。
 それでも私は流れがあったので、そのまま行け行けで打ちました。
 下家がリーチしてきたので、私は回し打ちだったものの、うまく最後はタンヤオのテンパイに持っていけた。これでさらに連荘は続く。この時、対面もタンヤオテンパイ。バップ上家のみノーテンで+1000点。


 9本場、空気が重くなっていた。私のせいではない気もするが、何だかおかしな感じがしてならない。
 こうなったら誰かを飛ばして、終わらせるのもいいかも。ならば流れに任せて上がってやろうと考えた。相変わらず牌はいい、先に仕掛けていく。役牌をポン、手を作ったが、ドラが浮き牌になったので、ドラ単騎に待っていた。
 その後、対面と下家は鳴いて仕掛けてくる。そして、上家はリーチしてきた。
 私は待ちを変えないままに、そのまま打つ。流れ的には、上がれそうな気はしたからだ。で、当たり牌は対面から出た。8ソー1…それにしても終盤で1枚も見えていないドラのこれを迷いなく切れる対面って…これは上家とのダブロンとなったものの、対面を減らしたのは大きい。上家にハネ満+@で16700、私に5800を振り込んだ。上家は5-8両面待ちだったので、私がもう片方を掴まなくてよかったわ。


 そして最後の10本場へ。もはや勝負は決した感じもある。私はターゲットを下家から、残りが4500となった対面へと移した。こいつを飛ばして終わらせたい。
 振らなければいい…上家か下家がツモってくれてもいいのだから。しかも私に流れが相変わらずある感じだった。いきなりいい配牌の上、ドラも2枚持っている。
 しかし役がなかった。何か軸役牌でも欲しかったものの、1枚もない。タンヤオも平和も作れそうにはない。そこへ、対面と上家が役牌鳴きで仕掛けてきた。こうなったら、ドラは私が持っているのだから、リーチだぁ。うるさい鳴き仕掛けを恐れさせる目的で、1ソー18ソー1ドラのシャンポンでのリーチを敢行。ツモればリーチ、ツモ、ドラ2(以上)で対面は飛ぶだろう。状況を考えれば、おそらく両家とも降りることはしないはずだから、めくり合いで勝負。仮に私が振っても、鳴いているのだから満貫はなさそうだ。染め手なら振ってくれるかもしれんし、ツモられたなら仕方ないってね。
 そんな私の予想とは裏腹に、ロン牌1ソー1(残り1枚だった)が下家から出た。アレレ…ま、いいか。
 もちろん上がって満貫、積み棒分3000プラスの15000を得てTHE END。結局、下家が-5600で飛んで終了。東4局はありませんでした。ラス親順だった下家には親が回らぬままに私がトップで終わりました。
 欲を言えば、できれば喰い直しをした対面を潰したかったのですが、この人も最後は4500点で3位でしたから、まぁいいでしょう。
 私が圧勝したゲームでしたが、東1局時点では、こんな結果は予想できなかったですね。一時は、私はもう負けたとさえ思えた最下位だったのですから、勝負ってわかんないもんです。


 長い説明文でしたが、最後まで読んでくれた人はありがとう。
 この文は2007年4月にドキュン本家で公開したものです。したがってゲームを行ったのがそれよりもかなり前ということになります。現在とは階級などの状況が違っております。
 また、画像は当時と同じハンゲームのものを使用、広告は未提携なので差し替えです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kuriayaya3xhp.blog117.fc2.com/tb.php/12-89373a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CL

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Counter/FC2

アクセス

無料カウンター

プロフィール

栗林あや

Author:栗林あや
いらっしゃいませ。
くりあや交遊録へようこそ。
ブログ管理部、本家代表です。
私は、設定上は女子大生ということになっております。
その正体は、ふふふ…秘密!
もっとプロフで少しわかるかも?

もっとプロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

参加中2

【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)

参加中3

DHCオンラインショップ
セシール

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

テキスト広告(CP)集

① きゃばきゃばが熱い!
② リサイクルなら【ブランカスタ】
③ 電話占いで貴女の悩みを解決
  
 
 
 
 

バナー広告(US)集

 
 
 


オークションならビッダーズ 

クチコミLINK



16 目的別で探せるハーブティー専門店「ハーブスタイル」
15 お歳暮なら全国無料配達のダイエーネットショッピング!
14 引越し料金を業者ごと比較・見積り
13 顧問弁護士をお探しなら法律事務所オーセンスへ。
12 弁護士 転職は弁護士ドットコム転職ナビへ。 
11 緑屋情報システムの「流通 SAP 求人」 
10 自己破産の無料相談ならオーセンスへ 
9 楽に新婚旅行に行くなら『世界のおみやげ屋さん』を賢く使ってGO~! 
8 安心の保証付!中古車を買うなら全国500店舗展開のTAXで 
7 【モダンアジアン】a.flat家具ソファベッドテレビ台! 
6 民事再生の知識と手続きはリーガルハンズへ 
5 中古パソコン販売のぱそすた「パソコン倶楽部」・中古ノートパソコン大特価中! 
4 任意整理の知識と手続きはリーガルハンズへ 
3 国内最大級のデザイナーズ家具インテリアショップ「リグナ」 
2 携帯アフィリエイトなら広告数No1のSmart-Cがおすすめ 
1 コンタクトレンズの通販サイト

アウトパーツ1

OMC -12/20

アウトパーツ2

アウトパーツ3

アウトパーツ4

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。