くりあや交遊録-本家
あぁ…意味もない駄文なり。日記・クチコミレビュー・ネットゲームなどにおける私の思考や言動を書き連ねてます。 ほとんど長文なので、ひま~な人だけ読んでやってください。
07 | 2008/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回コメレス感謝枠…
 

 早くも4回目となってしまいましたこれ。意外とやりやすかったりしてます…
 というのは、このブログのFC2サービスでは、コメント者には面倒なあの認証システム。スパムコメント対策で、ここでも早期から導入しましたが、アレ…実は自分がレスし返すときもいちいち入れないといけない。
 実はこの感謝枠は、その手間を省くためでもあるんです。
 私ってば、けっこうご都合主義者だったりするもんで!
 それとまぁ、現在の私の状況が状況ですので、コメントは頂いて,、読んですぐレスしたいところなのですが、その都度考えていくのがちょっときついんです。
 そこでまとめてここで考えてレス…その方が身体には負荷がかからない。
 相変わらず「うつ」の病気は、治る気配を見せません。また、治療は長期戦になりそうだ(T_T)
 皆様から頂いたありがたいコメントに対して、このような形でしかレスできないことを、重ね重ね心よりお詫びいたします。
 本当に申し訳ありません。

 さて、もうすでに4回目となりましたし、だいたいコメントは同じ方なので、今回はもう他の理由、またここでの表記詳細内容などは、割愛してもいいかな。未分類カテゴリをクリックすれば、過去のものも出ますから。
 それでは今回は、8/3~8/25までに頂いたものを、まとめてレスします。
 途中で1名ある方のコメントが、残っているのですが、それはまだ本人と連絡および、この枠でどうするか決まっていないので、飛ばします。
 また、鍵コメント(管理者=私)のみ閲覧コメントにおいては、この感謝枠での対象外になります。非公開なんですから当たり前ですね。それから、私の未承認コメントも同じく対象外です。
 
 以前にこちらにコメントして頂いた覚えがある人は、一応読んだほうがイイと思います。
 修正が必要であれば、いつでも申し出てください。
 日付 コメント者/該当記事タイトル 以下…コメントタイトルと本文(原文のままコピペ)、コメント文はピンク、私のレスを青字にて。

 8/3 yuu様/もしも・・・私がやめたら?
 タイトルなし
ネットの付き合いは 疑心暗鬼におちいったりしますよね

でも ワタシが以前やってたブログを止めて すっかりリンク先がわからなくなりました。
再びはじめた 今のブログ…
たまたま覗いた先のコメントに月神さんの名前が…
彼女がそこにURLを残していたので再び再会することができたのです。


だから 何というわけじゃありませんが
栗あやさん 今は無理しないでください
全てお休みしたっていいじゃないですか
やめてしまうと 少なからず 取り戻せないこともあるかもしれませんが…
少し お休みなら 大丈夫じゃないでしょうか…


 yuuさんへ・・・
 確かに…姿が見えない相手とのやり取りですもんね。
 yuuさんも1度ブログを辞められているんですね。
 なるほど、月神さんとはそういう再開だったのですか。彼女のブログにたどりつけたということが、yuuさんは、運がいいんですよ。
 私は現在、外出にあらゆる形で苦労するだけで、今のところ家にいる限りは、大丈夫です。
 若干、家の中でも、おかしな現象(このことはまたいずれどこか記事で書く)は出始めましたが…
 ブログは、体調がいいならば出来る時間を見て、書き続けます。
 医者も無理しなければ、それでいいと言ってますし。
 更新が2ヶ月ぐらい止まったら、多分そこで最後の記事ですよ。
 

 8/3 ガウス@様/もしも・・・私がやめたら?
 タイトルなし 
最後の、・・・
>とりあえず、頑張るわ!
この一言で、少し救われた気がします。(^o^)


 ガウス@さんへ・・・
 あなたは、数少ないこのブログのリピーターです。
 あんな長文でも、ちょくちょくコメントくれたりしますし、感謝です。
 あの一言で、救われた気がするというのは、誰なのだろう?ガウス@さんでしょうか、それとも…私でしょうか。あるいは、別の第三者でしょうか?例えば同じ病気で苦しむ人。果たして…?


 8/3 ガウス@様/冷たいのは合わない…
 タイトルなし
>「冷やしカレーうどん」
そんなのが、あるのですね。
>やっぱりカレーうどんは、温かくなきゃダメだ!
激しく同意w  わたくしも、カレーは、
汗をだらだら流しながら、はふはふいいながら食べほうが、イイです。
カップ麺は、大方ハズレが無くて、いいです。(^.^)/~~~
 

 ガウス@さんへ・・・
 現物は、私も初めて見ました。
 私は違うのですが、母は猫舌です。ですから、その母も不味いといったので、誰も食べたくなくなってしまって…
 食べ物の食べ方も、個人差ですよ。はふはふいいながら食べられないけど、カレーうどんが好きという人はいるだろうし、難しいですね。ちなみに母がカレーやうどんなど、熱いものを食べるときは、ある程度、ぬるくなってから食べるそうです。
 各個人に対して、冷たいものが合うものと合わないものがあるわけですねぇ。逆のパターン(熱い、または温かいものに合う合わない)もあるものね。
 食べる物もない貧しい方とかいることを考えたら、大半を残し生ゴミ化するのは、もったいないという念はありましたが、無理に嫌な物を食べて、余計に身体を悪くするよりは、仕方がないが捨てたほうがいいということで。
 カップ麺は、確かにハズレが滅多にないですが、新商品などはまるでくじみたいに、当たりとハズレがよくあります。ものは試しにと買って「ハズレ」だと、何だか…ね?(T_T)


 8/9 yuu様/コメントレス申し訳ない・・・
いいからさ♪
肩の力抜いていきましょう☆^∇゚) ニパッ!!


 yuuさんへ・・・
 今は…おっしゃるとおり、更新ペースは減ってます。
 力は抜いているつもりなのですが、コントロールも難しい。
 コメントレスは、ここでご勘弁願えたら、それでうれしいです。


 8/25 チロコ様/今回は広告に関すること
 タイトルなし
その節は(笑)、いろいろ教えてくれてどうもありがとう!
なんかネットの世界って
その多角的なものの見方のできる人が
うまく利用する場って感じだな~・・・
あ、それはネットに限らないか!


 チロコさんへ・・・
 まずは、ここでしかあのコメントに対して、レスできないことをお詫びします。
 せっかくのお礼コメントに、申し訳ありません。あなたは確か、このコメ枠に登場するのは初めてのはずです。
 あのコメントなりが、チロコさんのお役に立てたかどうかはわかりませんが、よかった…のかな?
 私は、私の数少ない知識が、仲のいい方を助ける結果になるのなら、それは提供していったほうがいいと思っています。
 多角的という点では、現在の私の精神状態が、そういう風にさせているのかもしれません。
 あれこれと考えすぎるところが、今の私にはありまして…
 上手くいっている部分と、そうでない部分があるようです。
 広告に関しては、私のブログの特性をふまえた上で、技術的な部分と、人間の心理を効率よく利用した掲載法などを使っています。広告はそのブログに合った掲載法をしないと、効果はほとんどないそうですから。
 えーと…ネットはシステムがあれば、誰でも利用できますよ。上手く使えるのは、慣れた人だってことですね。私はネットに慣れているんですよ。
 物事って、確かにネットに限らなく、慣れた人がやっぱり何でも上手く利用できますよね。


 今回は以上ですね。レス文はすぐできても、それ以外の文章構成を考えたりするのを含めると、公開まで、3日ぐらいかかってしまいました(笑)
 今の私は、そういう状況。調子の波が激しいので、ブログが書けるときと書けないときが、家にいる割合が多いのに、あるんですわ。

 ブログのコメントというのは、それを表示にすれば、記事と同じ。誰でも見れます。
 だから、別の人が別の人のコメントに対して、意見があったりして、対立したりし、ブログ自体の炎上も起こします。
 私のブログでは、そういうことをなくす配慮をしております。
 コメントは必ず確認し、いろいろと内容を検討して、それを表示した場合において、不都合があったりしそうなときは、コメント者のブログなりに訪問して、非公開で連絡してます。該当する人は、そういう覚えがあると思いますよ。
 未確認の状態では、表示できません。
 コメントする文も、その返信レス文も、誰でも読める場合は、考えていかないとね。

 最後に…コメントをくれた皆様、本当にありがとうございました。
 こんなブログでよかったら、いつでも、そして…こういう形のレスでもよければ、コメントは大歓迎でございます。
スポンサーサイト
いろいろな人に役立つコンテスト
. 唐突だが、私は独身である。子供もいない…そして私の身内にも、子供はいない。遠い親類の中にはいるが、その方々とあまり仲はよくないので、どうでもよかったりする。
 だから、今回のこれは、私とはまったく無縁の話である。
 しかし、私のブログをわざわざ見に来てくれる「貴重」な来訪者の中には、お子様を持つ母、または父親の方もいらっしゃる。そして…もしかしたら、そんな方々の中には、ちょうど今回のコンテストのテーマである「離乳食」に、切り替える時期のお子様を持つ方もいるかもしれないので、そんな方々のために、本日は記事にする。 

 まずは、その離乳食から、簡単に説明しなければいけませんね。
このブログを読む人の中には、初めて子育てをし、いろいろなことが未知なるままに、赤ちゃん
を生んだはいいが、そこから先は、本やネット頼みって方もっしゃるでしょうし、
最近は、核家族化が進んでいますから、誰かから教わったりせず、間違った知識を持ってたり、それこそ知識も何もない
ままに、手探りの方もいると思うのです…赤ちゃんには、むやみに栄養だけを与えればいいわけでもありません。
 ま、離乳食についてをしっかりと知っているベテランママなどは、ここからしばらくは、飛ばして読んでいいでしょう。
このブログで伝えたいのは、むしろ、そういう人かも?対象者ならば、数行先から読んで(笑)あくまでも、このブログでは
いろいろな立場や状況の人が読むことを想定して書いています

 離乳食とは、母乳やミルクといった乳汁中心の乳児食から、幼児食(固形食)へと、成長の過程において、スムーズに移行するため、さまざまな食材から栄養が摂れるようになる練習をさせてあげるためのものです。
 この食事は、実際に食べる赤ちゃんのペースで進めるのが原則ですが、おおよそ4つの期間(これについては、詳しくはサイトを見ましょう)に分けることができます。
 離乳食を始める時期は生後5、6ヶ月頃、そして完了するのは、12~18ヶ月頃がだいたいの目安。個人差はありますから…
 
 blomotion-1zO8gy6DHv.png
 そして、ここから先はむしろ、赤ちゃんからの子育てに大いに慣れたベテランママさんにも、ぜひ読んで欲しい。もちろん、そうでない子育て不慣れな人にも有益なはず!なぜなら、離乳食を作れる人と、それを参考に出来る人向けの情報だから。
 
赤ちゃんのための乳製品…「ベビーダノン」。その「ベビーダノン」の情報サイト、「ダノン子育てベビー
ワールド」では、現在、「離乳食レシピブログコンテスト」という、まさに離乳食を作れる人向けのイベ
ントを開催しています。
 つまりこれは、いわば…離乳食を作りなれた人向けのコンテスト。
 だから、そこでのレシピを参考に、子育て不慣れママ(場合によってはパパ)にも、情報として
役に立つというわけ。

 参加法は、ブログあればどなたでも一応可能で、特に厳しい資格規定もないようですが、サイトを見たほうが理解が早いと思うので、そちらでどうぞ。その上で、あなたのとっておきの「簡単!離乳食レシピ」を、ブログに載せてサイトに送ってください。
 期間は2008年7月30日(水)~2008年10月30日(木)AM11:00まで。
 レシピ審査をするのは、料理研究科の関口絢子先生。
 この方は、毎日続けられることをモットーに、「簡単・おいしい・おしゃれ」…そして、美容と健康に直結したレシピを発信。
 現在、「アンチエイジングのための食」と題し、エビデンスに基づいた情報のもと、食事指導からレシピ開発、執筆、フードスタイリングまで幅広く活動中。小学生の男の子の母でもあります。
 著書には「炊飯器でおいしいレシピ」(主婦の友社)。
 料理のスペシャリストが、応募された作品において、おいしさや栄養バランス、お手軽さなどを考慮し、「いそがしいママと赤ちゃんにうれしい」レシピを、10作品選考審査します。

 1人何作でも応募可能のようですが、詳しい応募要項などは、サイトにてご確認ください。
 コンテストに入賞すると、以下の素敵なプレゼントが当たります。これも詳しくはサイトで…写真で載ってますから、行けばわかります。
 A賞:赤ちゃんの名前の刻印入り4万円相当の「世界に一つだけのPsLing」。
 B賞:ベビーダノン/かぼちゃ&トマト味 1ケース(24食)。
 
ちなみに、それぞれ応募された「離乳食レシピ」は、専用のブログパーツで公開されます。
コンテストに参加される際は、ぜひブログパーツも貼り付けてみてください。
おそらく、そのパーツのあるブログを見て、もし作れそうなら作ってみるもよし、応募した作品を自分
が確認もよし、きっと子育ての支援ブログとして、みんなの有益なものとなるでしょう。

 赤ちゃんの発育に大切な離乳食は、食育のファーストステップだけど、人によっては栄養
バランスが気になったり、作り方がさっぱりわからなかったり…育児のみならまだしも、仕事
の片手間にやる離乳食作りは大変らしい。
私には未経験だが、私と同世代で子供を持った人や、
以前近所で同じような人を見てきていただけに、厳しさはわかりますよ。ああ…大変なんだなって。
 そんな人たちのために、コンテストを主催する「ベビーダノン」は、いつもの離乳食に足すだけで、
お手軽に豊富な栄養をプラス。育児にいそがしいママ(もしくはパパ)をサポートしてくれます。
 また、サイトではママのためのレシピ集・Q&Aや、育児ブロガーキャンペーンなど、充実した「離乳食」情報を提供しています。
 興味がある方は、ぜひサイトへ行ってみて。

 
 ※なお、このブログ文にも、以前の同質記事に施した、試験的内容を含んでいます。多少、読みづらい部分もありますが、なにせ試験的導入なので、私自身も微妙なところがあるんですよね(笑)効果がなければ、即やめますので、もうしばらく様子見で…なにとぞご了承くださいませ。
 
 雑記/08-08-2/ベビーダノン-「簡単!離乳食レシピ ブログコンテスト」-ダノンジャパン株式会社/BloMotion
 ブログ文の無断引用、転載を禁じます。Copyright(C)くりあや交遊録-本家
評価は人それぞれなのだけど・・・
  ナチュラル素材でお菓子・パンづくりを

 先日で終了した北京オリンピック。やはりまだタイムリーなネタですかね。
 なお、一部には不快に思われる表現があるかもしれませんので、注意して読んでください。

 やっぱりみんな興味ある人は観てたんだろうし、私も期待したものは観ていた人間なので、一応振り返っておく必要はあるかな。
 オリンピックの日本人選手やチームの評価ってとこ。やっぱり普通に、テレビ中継は日本選手の出てるのを中心に映しますしね。それ以外(外国人同士勝負なり)では、観るというより、テレビ点いてて聴いてた感じ。日本で放送している限りは、基本応援も日本人ですわな。
 で、そんな今回の五輪総括結果ですが…
 えーと…個人競技については、まぁほとんどが予想通りの結果でしたが、世界との差は感じたなぁっていう率直な感想。
 テレビの放送枠とかこちらの都合とかで、わりとハイライトやニュースぐらいしか観れないことも多くて、結果だけはいろいろとチェックしていた。
 メダルを取った選手と、入賞した選手には、とりあえずおめでとうございます。
 誰がどうすごいとかは、いずれまたその個人人物をを対象としてブログ記事にすることにでもしましょ。けっこうそれなりに活躍した選手いたりしたけど、今のところちょっと把握しきれてませんので、申し訳ないですわ(-_-)

 ただ私は、むしろ団体競技にメダルなりの期待があったところがありまして、それについて触れておきます。
 が、私が今回のオリンピックで評価していいのは、残念だが女子ソフトボールチームと、まぁ…微妙に、それ以外で団体にてメダルをとるか、入賞したチームかな。特にメダルを取った団体競技選手には、それがどの色のメダルであっても、世界レベルとの比較を考えるなら、評価対象といえよう。
 あとは、もはや言葉はありません。負けは負けです!なでしこも一応負けね。敗者たちには何もないのが、通常ですよ。だから私は、惜しかったなんて言葉も使いません。負けた者が何を言っても、それは所詮…勝負とはそういうもの。
 予選通過もしなかったチームは、期待も大きかっただけに残念でならない。そして、一番残念なのはやはり、私が好きな「野球」でした。
 実は私、星野JAPANは多分負けると思っていたんだな。よくて「銅」だと…予選を何試合か観たときに、そう思ってた。ある方のブログに、そのことのコメントをちょっとだけ書いたような?まさか最悪の結果の予想が的中してしまうとは…私のスポーツ予想(特に野球)は、たいてい外れるんだけどなぁ。
 各スポーツの、敗因の追究や、選手のファンの方への配慮などを考えると、終わったものにとやかくいっても仕方がないし、何がおきるかわからない…これがオリンピック。
 また今は、どんなスポーツで、どこ国(地域)の選手が勝っても不思議ではないんですよ。そういう風になっているのね。いろいろな面で!実力者コーチの母国外流出なんかはいい例かな?
 紙一重の差の勝負、国際試合はそういう感じになってきている。
 
 でも何より、スポーツは結果がすべて!努力はあまり評価の対象にはならない。少なくとも、国を背負った代表として選ばれやっていて、スポンサーも付いてて、それが仕事ならね。頑張るのは当たり前なんです…大舞台だからプレッシャーも無論あるでしょう。しかし、その中で勝ってこそ、真の勝者なの。
 勝つ者が強いのではない、勝った者が強いのだ、それが、運であっても。
 スポーツが仕事なら、勝った者のみが基本的には評価に値するんです。そうでない場合は、感動的なことがあった場合かな。アクシデントにめげずに完走するなどの、別の名場面。
 毎回オリンピックではそういうのもあるから…

 最後にもう一度、今回の北京オリンピックにおいて、メダルを取った選手およびチームの皆様、また健闘の結果に入賞した選手の方々、本当におめでとうございます。そして、おつかれさまでした。
 ちなみに私…閉会式は、やることがあって観れませんでした(´_`)
未来を考えた育成的な大学を体感!
 RITSUMEX
 今回はこれです。
 日付は24日になっていますが、ブログルール調整のためです。書いたのは25日ですので、まったく関係ないでしょう。
 なにやら、すごいイベントがあるみたいなのでご紹介です。
 立命館大学と立命館アジア太平洋大学を、東京で体感できるオープンキャンパス
 ここで行われるイベントが何だか興味深いことばかり。
 イベントの名前は「RITSUMEX’08」というのですが、何だか私も参加したくなる内容かも?
 トークイベントのテーマのひとつに、私も感心があることがあるので。
 内容では、これから先の入試に役立つ情報がいっぱい。「国際」・「環境」・「教育」をテーマにしたトークイベントには、古田敦也さん、眞鍋かをりさん他、ゲストが多数出演。さらに、模擬授業や保護者向け講演会など、企画が盛りだくさんです。

 まず、元ヤクルト選手兼監督で、今年は某局にて、北京オリンピックコメンテーターとしても大活躍した「古田敦也」さんも出演による「めざせ!世界水準の大学」…グローバル時代における国際感覚の磨き方に迫ります。あの人は…すごいからなぁ、この大学の出身者だったんだ。それは知らなかった。 そして、意外と私が最も興味深い…環境の地球の未来のために、「いまできること」は?「グローバル×エコ×サイエンスフォーラム」…今、時代はエコ。これから私たちが、地球の未来にしなければならないこととして、とても関心があったりする。
 教育においては、「脳トレ」の川島隆太さん、「陰山メソッド」の陰山英男さんほかによる、教育現場で活躍する先生方のトークセッション…「本当に力を伸ばす教育とは」…これはむしろ入試を控えた子供を持つ親御さんに関心が高いのでは?。

 
 もちろんイベントなので、トーク関係だけじゃありません。
 京都の旅など、ステキな商品が当たる「エコ抽選会」も実施!
 これはCO2削減をめざしたエコアクションプロジェクト。「割り箸」または、「ペットボトルのキャップ」を持参いていくと、その場でステキな商品が当たる「エコ抽選会」に参加できます。
 
私はこの中では、エコに関心があるため、その抽選会なんかも参加したいかな。実は私はペットボトルの飲料は、けっこう
飲みますから、飲み終わればそれはすべてゴミ。かといって水分で必要、飲まないわけにはいかないから、これが困る
ところ。この品は、私が生きる限り、ゴミとしてはどうしても減らせません。これからもきっと…キャップはたくさんでますよ。

 そこで現在私は、違う形でエコを実践している。
 エコには、いろいろな形で実践できるものがあり、その人がちょっと?頑張れば出来ることをすればい
いのです。そのために、生活に犠牲が出るまでやる必要はありません。
 私がエコで俗にいわれている「3R」=Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、リサイクル(Recycle)については、なるべく
出来る限りで実践しています。特にやっているのは、なるべく安くていい中古のいい品物や、エコの商品を買うこと。それ
ぐらいしか今の私には、できませんので。

 ライフサイエンス、政策科学、国際関係学など、多様な学問領域から環境問題にアプローチする立命館。
 地球温暖化と環境的問題を考え、エコに関心のある私としては、このオープンキャンパスでのイベント…では、これから環境問題に対してどのように取り組めばよいのか、パネルディスカッションを行い、さまざまな観点からみなさんとともに考えるそうですから、そのパネルディスカッションのゲストである「眞鍋かをり」さんに、エコについての考えと、実際にどういう実践をしているのか聞いてみたいかな。実をいうと私は…眞鍋さんは、ちょっとファンなんです。それもあってね。あの人って、知的で面白いから、きっとエコについても、いいお考えがありそうだもん。
 
 さて、このイベント…「RITSUMEX」イベントの正式名は、「RITSUMEX ' 08 立命館オープンキャンパスin TOKYO」場所はもちろん東京ですから、私にはいけないのが残念。テレビでも中継してくれないかな…
 ただ、どなたでも参加できるようです。入場は無料、事前予約も不要(一部は事前申込制)。
 9月23日(火・祝)にて、開場11時30分、場所は東京ドームプリズムホールです。これ以上の詳細はサイトでどうぞ。

 最後に、このイベントに携わっている立命館大学と立命館アジア太平洋大学についてを、簡単に。
 今回のイベントは東京ですが、京都に拠点を置く立命館大学。
 世界各国に開かれた教育・研究のネットワーク、豊富な留学プログラムなど、語学力はをはじめ、国際的なセンスを身につけるプログラムが充実。2009年4月からには、文学部に「京都学プログラム」も開設。「プラスR-未来を生みだす人になる」という教育のもと、立命館大学では、日本各地から集まる3万名の個性が、互いに学び、さまざまなパワーを高め合っています。

 そして、世界81カ国・地域から学生が集まり、日本にいながら国際性の高い学びと異文化体験ができる「立命館アジア太平洋大学・APU」。
 こちらは、大分県別府市にあり、学生の約半数が留学生で、世界共用語である英語と、日本語によ
る専門教育を受けることができます。これから先、グローバル時代の社会からの
期待のもと、就職内定率はなんと約98%。言語や文化(世界)の違いを越えた多文化色キャンパスに、世界中から学生が集う「APU」は、さながらまるで「小さな国連」です。
 卒業後も頼れる、世界の友人たちとのネットワークを育むことができ、世界に目を向けた将来を
見据えているならば、という感じでしょうか。

 大学については、こんなところかな…実は私が大卒ではないゆえに、あまり大学そのものを細かく説明できないので、少しだけ紹介文は引用してます。スイマセン(-_-;
 もっと詳しく知りたいならば、やはりサイトやイベントに行くなりしてもらいましょう。
 一応、イベントが大学と絡む以上、そこもちゃんと説明しておかないとね。

 ※なお、このブログ文には、当ブログで頻発するある問題に対して、その対策として少し試験的な内容、書き方などをしています。今後の同質ブログ記事に活かすかどうかの反応を見るつもりでのものです。もしかしたら、一部多少読みづらい部分があるかもしれませんが、ご了承ください。
 もちろん、現段階では内容は極秘。ちなみに、いろいろな違反には、なっていません。

 
 雑記/08-08-1/「RITSUMEX ' 08 立命館オープンキャンパスin TOKYO」-立命館大学/パブログ
 ブログ文の無断引用、転載を禁じます。Copyright(C)くりあや交遊録-本家
今回は広告に関すること
 

 今回は広告について書こうかな。
 このブログで使われている広告…それらと、それにまつわるちょっと報告なりを。
 
 おそらくこのブログに何度も来られている方ならご存知かと思いますが、当ブログにおいての各記事には最上部に、バナー広告がついています。
 アフィリエイト広告というやつで、知っている人には、説明はいらんだろうし、ここで書いてもさらに長くなるだけだから、知らない人で知りたい人は、勝手に検索でもして自分で調べて頂戴。
 この記事内容に関しては、若干営業的な内容を含んでいるから、あまり親切である必要がないんですよ。

 広告はなるべく記事毎につけるようにして、あまりブログパーツ広告系統や、サイドバー用の広告は極力少なくしている(つもり)。
 一部のレビューもそういう風にやったりしているし、出来ないものを除けば、毎記事に最低1つ、最高で、記事最上部に4つのバナー広告があり、場合によっては記事の途中に、テキストの広告があります。レビューではこれが多い。
 このスタイルは、日記ではfc3でも同じで、最上段にだけバナーでつけているスタイルかな?今は…
 レビューに関しては、途中に写真や同じくバナーがあるが、なるべく避けているんですが、レビューの条件にある程度近づけるため仕方がない。
 私の希望としては、本来はバナー広告を記事毎に、最上部につけるだけにしておきたいのです。だから出来るふうにしているのです。前はバナーに説明なども入れていましたが、今はバナーのみです。
 というのは、誰かが私のブログ文を読む上で、それが一番親切で、かつ、広告効果も期待できるからなんです。
 実際、広告の成果は微妙ですがある時はあります。

 この本家ブログは、そもそも広告のためのブログではありませんから、広告は片手間のスポンサーといったところ。それに過度に期待などしてはいません…が、なるべく広告も成果が出るようにしたいし、ブログを読む方への配慮も必要。広告がうじゃうじゃある長文ブログなんて、読みたくないのが普通ですもんね…私のブログは、いつも長文です。
 なので、最少の努力で最大の成果を…それでいて、読む人への配慮を!それがモットー…
 ここで記事としての、1日1記事というルール設定も実は、深い意味があったりします。
 
 ただし、広告についてや、いろいろなこと(レビュー)でもあまりネタ晴らしはしません。規約に引っかかるのも困るし、ライバルは多いからな。
 このブログに使われている「技術、裏技」は、他者に提供したら私が損なだけ。
 でも、きっと賢い人はわかるんだろうな…どうしてそういう風にしているのかとか…いろいろとなぜそうなのか、物事にはすべて理由(真実と裏付け)がある。だから、私が考えていることは、多角的だということ。それが…わかる人には、多分わかる。
 それならそれで、いいのです。きっと同じ考えの人は、私と同じように思うはずなので。
 真実は見えない部分にあったりします…そして、それをどう活かしていくかも、その人次第。
 何をいっているのかわからないのなら、もうこれ以上、今日のこのブログ記事を読まないことを推奨する。
 元々長いことを最初から明言しているブログなんですから…
 
 アフィリエイト契約に関しては、それぞれのサイトとの承認数と否認数がこのブログの場合、8:2のぐらいですかねぇ。承認提携は案外多いかもね?
 でも、やっぱりダメなとこはダメみたいで、それならそれで提携してくれたとこのしか載せられないし、リスティング規定やら、その他もいろいろ禁止事項もあってややこしくてね。
 でも、これからも現行スタイルは、よほどでないと変えてはいかないつもり。
 私がこのブログを運営できる限りはね。

 それから、これまで月末限定近くでやってた「アフィリ広告紹介ブログみたいな記事」がありましたが、あれはもうやめました。ある問題が発生したのと、コストと成果の比率を考えると、やるだけ無駄のようなので。過去にあったものもすべて削除し、今後は現行のような広告スタイルで、最大4つまで、レビューを除いた記事では、バナーのみ最上部オンリーでまいります。
 
 あと最後に1つ、今回もそうですが、最上部のバナー広告種と、記事がレビューでないときは、記事の内容がまったく無関係のときがあります。でも、アレもちゃんと意味はあるんですよ(笑)ていうか、あえてそうしているところがあるかも。バナーと記事が関連性で一致しているときは、ほとんどが偶然か、そうした方がいい場合だけです。
 当然、理由は書けません。

 以上、こんなブログでよろしければ、これからもご来訪くださいませ。
夏休みといえば・・・本家オリジナル版
 NTT西日本の情報機器オンラインショッピング「West-V」 オンナのバランス、じんわり巡る
  

 この日記は、ちょっと前にfc3で公開したものの、本家オリジナル版です。
 こちらでも公開することになっていましたから、今回はこれ。
 一応、前回も書いたが、この記事の原作者と、先に公開したfc3とは、ブログ運営者は同じなので、著作権的には問題ない。それに、こちらでも同じ記事を公開するのにはいくつも理由がある。
 あまりネタばらしすると、別の問題も出てきそうなので、また今回もこのぐらいで!
 秘密を知りたい人は、非公開コメントなりでどーぞ。

 fc3版を読んだ人は、ここから先はほとんど同じ内容なので、あまり読む意味はないかもしれないが、微妙に違う部分があるはずだから、それを探してみよう。
 世間は北京オリンピックに関心がある中、ちょうどお盆(夏休み)に入っている人も多いようですし、テーマは夏休みの思い出ということになりますから。
 今がちょうど学生の夏休み。もう終盤?ではあるが…もしかしたら、本来のお盆(夏)休みを、今、交代で取っている人(社会人など)もいるかもしれないかな。
 日記のテーマは、夏休みの思い出ということになりますから。
 ただ、学生の場合の「夏休み」と、社会人になった人の「夏休み」は、かなーり違いますね。
 いろいろな意味で違います。

 そして、私が今回、その夏休みにおいての思い出として、テーマにするのは、私が学生時代に過ごした「夏休みの思い出」についてです。
 夏休みといったら、社会人よりは学生の方が、期間は長いわけですし、いろいろなことありますからね。あと、私は社会人になって夏休みなんてあった記憶がない。
 それは…正社員として働いた期間が少ないからかもしれないな。
 というわけで、学生時代に過ごした夏休みの思い出…そこでまず出てくるものは、やっぱりこれしかないでしょう。
 ずばり「宿題」です。
 
 夏休みの宿題…たっくさん出ましたよねー?
 私は今回、ここにスポットを当てました!私と同じ経験した人、おそらくいたはずです。
 いろいろな種類があって、特に私が苦手だったのが、読書感想文と自由研究。困りましたねーこれは…だって、本なんて学生の頃は、実はあまり読まなかったんですよ私。それでもって感想を書けなんてむごいったらない!
 そして自由研究…これも大変でした。まずテーマ選びから始まって、実際に見てみたり調べたり、手に取ったりと、テーマ次第では、とにかく大変。私はこれにも、苦労した記憶しかありません。
 自由研究については、友達と協力してというのもあったりはしたけど、意見が合わなかったりしたり、協力する相手にもよったりで1度失敗したことがありますよ。
 「公害」をテーマにしたときなんだけど…あ、この話はまぁまた今度でいいか。
 それ以外にも「ドリル」みたいなものもあって、これが毎日やらないといけないようになっているタイプだったりしたかな?
 
 この夏休みの宿題については、事前あるいは、夏休みが始まった7月の下旬までに、ある程度の「宿題における計画」を、いつも立てるのですが、絶対にこれがうまくいかなくなるのね。
 まじめにやってても最初だけ…いつからか、やらなくなっていって…
 やがて、夏休みの終盤…ちょうど今ぐらいの時期あたりからに…たまりにたまったやるべき宿題に焦る(>_<)
 私はこれを何度繰り返しただろう。
 夏休みの最終日には、宿題をするだけで終わる1日ってこと、けっこうあったな。
 こういうのをちゃんと、計画を立てて、実際にうまくやれる人は多分いたんだろうけど、私は出来ないタイプだった。夏休み明けの登校日に、すべての宿題をきちんとこなして持ってくる人が、うらやましかった覚えがありますわ。ま、私に計画の実行力がなかった子供だったというだけなんですよ。
 以上、私と夏休み=宿題の思い出でございました。

 さて、ここから先は本家のみの完全ネタバラしのオリジナル版。
 今回も、この記事(余白より上部は、向こうのブログでしか申請が出来ない「あるリリースサイト」に応募)のために書いてた「夏休みの思い出」というテーマで、日記記事として(それは書けないがわかる人は多分わかる)であり、その対象外になった場合には、fc3版は削除します。対象となったら記事は向こうの記事も永久的に残るし、もしかしたらどこか違う場所で見れるかもしれない…ただ、可能性は限りなく薄いが…(笑)
 前にも同じようなこちらでの日記記事があったとき、同じパターンをとりましたが、今回もそれと同じでございます。元々がやはり日記原稿ですので、ここで出したものが、本来の記事のオリジナル原稿です。あっちのは、出すタイミングや、いろいろと都合のいいように、部分的に合わせてあるのだ。
 こちらででも公開する理由は、とにかくいろいろある。いわゆる「大人の事情?」で細かく書けたり書けなかったり…
 あと、こっちにしか、来客しない人もいますし。
 先の「対象外」となった場合、fc3版は即削除になるので、読み比べるなら、おそらく今のうちだけですよ。やる人いるかは微妙ですけど?(爆)

 ちなみに今回は、前回のパターンより、こちらの公開が、少し遅めでしたね。
 他にもやりたいレビューとかネタとかあったりしたのですが、何せ文章構成がまとまりにくくて、でも、現在は本家用のネタは、まだいくつかありますが、レビュー次第で変わりますし、他にも病気の関係もあったり、いろいろと問題や都合ありきでなかなか…うまくいかないね。
 
 ブログ文の無断引用、転載を禁じます。Copyright(C)くりあや交遊録-本家
やっぱり一応感想を・・・
 

 今日はこれを書かずには、いられないだろう。
 北京オリンピックネタ…
 もうこれだけでわかるかもしれない…女子ソフトボールの金メダルである。
 まずは…おめでとう。
 私はずっと試合をテレビで観ていた。
 テレビの放送は、ちょうど「なでしこJAPAN」とほぼ同時刻だったため、チャンネルを変えたりしながら観ていたよ。でもドイツが2点目を取ったとき、勝負は見えた気がしたから、以後はずっとソフトを観ていた。はらはらしながらね(笑)
 なでしこは残念だったが、それについては、ここで書く必要はないだろう。

 ソフトボールの中継は、CMがなかったから、なかなかテレビの前から離れられず、PCいじりながらの観戦となってしまったわ。
 試合は、雨で一度試合が中断したとき、一瞬「嫌な予感」はしたが、しばらくしてちゃんと再開されたので、ひとまずほっとした。あのときまでは、まだ試合は成立していなかったからね。
 あまり試合の内容について細かく触れることは、しないでおこう。重要なポイントだけ!
 試合の立ち上がりを観たとき、両者接戦となる気がしたけど、終始試合は日本がリードした。
 でもピンチもあったし、1点差にもなった。
 ただ、勝敗を分けたのは、アメリカに2度あった満塁のチャンスを逸したことだったと、私は思う。
 それからエラーも出たしね。
 試合の流れって、そんなモンです。

 女子ソフトボールは、次回のロンドンオリンピックから、競技としてはなくなると聞いている。
 最後で最初の金メダルを獲得したのだな。
 何だかこのニュースは、試合後からすごい騒ぎになっているみたいで、予想はしてたけど…
 ちなみに私は、試合後表彰式まで一応テレビで観て、それからお風呂に入って寝ました。
 君が代を聴いて、けっこう感動した。

 最後にもう一度、女子ソフトボール日本チーム、金メダルおめでとうございます。
あると便利そうなCash-第2弾
 Showtime新規入会BitCashプレゼントキャンペーン

 以前にも、これについては記事にしたことがあるが、今回は第2弾!
 まだまだ利用できるサイト(サービス)はあるぞってことで。
 いわゆるネットマネー決済における、ものすごく便利なシロモノ「BitCash(ビットキャッシュ)」。
 BitCashとは、どなたでも使える「インターネットのお金」。
 高度なセキュリティと、利便性をもつ匿名性のプリペイド式電子マネーです。
 ひらがな16文字のIDで、加盟店サイト(約1万サイト)にてインターネット上での決済が行えます。
 ま、早い話がネット決済するときにあると便利。そして、BitCashは、ビットキャッシュサイトでオンライン、全国約37,000のコンビニエンスストア、郵貯ATMなどで、全国24時間365日購入することができます。
 今は内の近くのコンビニにも売ってて、私もほしいところだが、ある理由で買えないでいる。
 BitCashについての説明はこのくらいで(笑)

 前回も、便利そうなCashというタイトルで記事にして、電子マネーであるBitCashと、それで使えるお得なサービスを紹介したが、今回も、同じようにとってもナイスなサービスを紹介しましょう。
 「ShowTime(ショウタイム)」というサイト(サービス)を知っているだろうか?
 今回のお得サービスはこちらなんです。
 「ShowTime」は、USEN・楽天グループの(株)ショウタイムが運営する、国内最大級の有料動画コンテンツ配信サービス。シネマ、ミュージック、アイドル&芸能、スポーツ、韓国ドラマ、バラエティなどの選りすぐりのエンタメコンテンツを50,000以上配信しています。
 実は一時期、私もこのサイトは入会していたんですよ。今はある理由で退会しました。それはプライベートなことなので割愛。
 入会していた頃はよく、好きだったアニメコンテンツと、お笑い、ミュージック、そしてアダルトコンテンツを少し観ました。
 あの時はまだこのShowTimeが、BitCash決済できるなんて知らなかったし、まだ私が現在もBitCashのカードを持っていませんけれど、どうやら、Showtime新規入会BitCashプレゼントキャンペーンなんてものもやっているようですから、もう一度BitCashを手に入れて、電子マネー決済で「ShowTime」に入会してもいいかなと考えています。
 だってこれで決済できて、パソコンで観たいコンテンツが観れるわけだから、楽なモンでしょ。電子マネー決済で、動画コンテンツを…
 大人な方(18歳以上)なら、アダルトコンテンツもあるんですからね。むふふっ♪失礼(-_-)
 今ならばキャンペーン中で、お得度は満点かな。

 詳しくはこちら… 
 【Showtime新規入会BitCashプレゼントキャンペーン】

 ShowTimeではシネマ、ミュージック、アイドル&芸能、スポーツ、韓国ドラマ、バラエティなどの選りすぐりのエンタメコンテンツを50,000以上配信しています。

 キャンペーン期間中(8月8日(金)〜8月29日(金)18:00)に、新規登録、BitCashで電子マネー決済された方の中から抽選で100名様に、BitCashより1000クレジットをプレゼントいたします。

 http://www.showtime.jp/special/campaign/bitcash_08summer/
 もちろん、ビットキャッシュで決済利用できるのネットコンテンツは、まだまだたくさんありそうですよぉ。ここでもまた紹介するかもね。

 ちなみに、実は私はあの「ShowTime」、もちろん知っている人は知っていると思うけど、主要コンテンツは、ビットキャッシュ決済が絡んでいるわけですから、先にも書いてあるとおり、当然「有料」です。そういえば私が入会してた当時は、無料で一部観れるのもありましたが、今もあるのかな?そのあたりは、サイトで確認してみるといいでしょう。
 有料といっても、けっこう金額的には、1本単価当たりの動画は安いんですけどね。価値は人それぞれだし、何ともいえない…
 今やパソコンで動画なんて、普通に観る時代だからね…
 ビットキャッシュ決済とエンタメコンテンツの組み合わせは、けっこう利用価値高いかも?
 カードを手に入れたら、またここに動画を観るために入会しちゃうのありかな?

 あのカードで動画を観れるのはいいことなのですが、最後に以下の点にご注意…
 BitCash決済で「ShowTime」をご利用につきましては、月会費294円(税込)が発生します。
 さらに、その他の通常視聴ページから、動画等を利用された場合は、料金が発生いたします。ちなみに、入会金は無料です。
 なお、海外在住の方はご入会できません。
 また、ShowTimeの動画コンテンツを視聴する場合は、一定のネット推奨環境が必要です。詳細については、ShowTimeサイトで確認願います。
 その他不明点は、すべてサイトにおいてご確認、了承の上で、入会してくださいね。

 
 R・U・I☆Blog-No.H56/BitCash-ビットキャッシュ株式会社/アクセストレード
 ブログ文の無断引用、転載を禁じます。Copyright(C)くりあや交遊録-本家

オフィシャルの・・・
. 現在、もっぱらテレビではオリンピックが放送しています。
 私も、興味のある競技、期待した競技に関してと、ダイジェスト版みたいな結果のニュースなどは観たり、新聞を読んだりして、結果だけは気にしています。
 
 ずいぶんと予想外の結果に驚いているのもあれば、期待通りにメダルを取った選手もいて、やっぱりさすがだなぁと言うのが、率直な感想。
 メダルを取れた選手は、おめでとうございます。
 とにかく、勝った選手も、負けた選手も、いわゆる「国」を背負って、代表として精一杯戦った事に関しては、拍手を送ります。お疲れ様でした。

 さて、そんなオリンピックなのですが、もちろんいろいろなスポンサーがついていることは、もはや誰もが熟知していることだと思います。
 あれだけの規模の国際大会を、ノースポンサーでやれるわけありませんからね。
 ちゃんと公式スポンサーというのがあって、大会に協賛しています。
 テレビなどを観ていれば、いろいろなところで、その公式スポンサーの広告は見かけるはずです。
 その中のひとつに、あのスポーツドリンク「アクエリアス」でおなじみの、日本コカ・コーラもあります。
 コカ・コーラはかなり前から、どのオリンピックの大会でも、公式スポンサーになっているみたいですね。
 
 そして、アクエリアス(実は、私も夏場はたまにこれ飲みます…スポーツドリンクなので、汗をかく人には、水分補給に最適の飲料なんですよ)では、実はオフィシャルサイトもあるんです。
 なお、アクエリアスの味については、味覚は個人で好みが分かれるので、割愛。
 でもって、アクエリアスのそのオフィシャルサイトでは、商品の紹介と、ちゃんと北京オリンピック日本選手団公式スポーツ飲料と明記されています。
 これはあくまで、そのアクエリアスのオフィシャルサイト自体の紹介ですから。
 アクエリアスをオススメしていることには…なるかもしれないが、微妙かな(笑)

 肝心のサイトでは、ただの商品の紹介だけでなく、いろいろとありますよ。ちょっとしたゲームや、トリビアクイズのコーナーもありますので、気になる人は、サイトに行ってみてはいかがでしょうか。
 一応私、トリビアクイズはちょっとやってみた。
 結果は15/20正解でした。知っていること知識もあったので、まぁあんなもんでしょ、私の場合ならば。問題は公式スポーツドリンクならでは?のものもあったから、知っている人には簡単で、そうでない人には難問かもしれないね。
 あとは、興味がある人は、もうオフィシャルサイトに行ってみてくださいよ…これ以上の説明は要らないと思う。
 
 ちなみに、私はあまり今回の北京オリンピックに関しては、実は競技そのものは、リアルタイムでは観ていないんですよ。結果だけほとんどチェックしている感じ。
 多分、テレビの放送枠(時間帯)のかもしれませんね。なんだか番組の構成がおかしくなっているでしょう?、北京だから、それほど時差があるとも思えないのにねぇ。
 そういえば、アクエリアスの広告看板、どこだったかの競技の中継の中で観た気がします。 
 でも競技は忘れちゃったわ、ごめんなさい(-_-)

 
 R・U・I☆Blog-No.H055/オリンピック日本選手団公式スポーツ飲料「AQUARIUS」-日本コカ・コーラ株式会社/BloMotion
 ブログ文の無断引用、転載を禁じます。Copyright(C)くりあや交遊録-本家
突破しましたが・・・
 

 遅ればせながら、ご報告。
 ついにこのブログも、先日アクセス数20000を突破しました。
 FC2カウンターによる実測値、同一者カウントなしの、今は緑色かな?のカウンターの値のやつです。
 ちょっと前に、もうすぐ20000とういう記事を書いていたので、近いうちにあるのかどうかってのも気になっていて、誰になるのか…しかもその間は、トラエク(トラフィックエクスチェンジ)はやってなかったので、純アクセス(訪問者)のみカウントになっていました。
 キリ番の20000の方が誰だったかは、最後で明かします。
 
 今はもう、毎月のアクセス数などの報告類は、まったくやっていません。
 fc5で一時期やっていたのですが、それももうやめました。
 重ね重ね、これまでに来て頂いた方には、本当にありがとうございます。
 ちなみに、アクセスが20000を突破してから、ちょっとだけトラエクを再開。やったりやらなかったりはしています。

 次のキリ番号は、22222のぞろ目あたりでいいんかな?と思っていたりしてますが、これも現在のアクセスペースで行くと、いつになるやら??トラエクはやれるときと、やれないときがあるしね。
 また、現在のアクセス数には、多い日と少ない日の差が大きくて、130前後のときもあれば、わずか1桁数しかないときもあります。
 私は自分がブログ記事をここに出すときは、ちゃんと表示されているかと、広告のクリック確認などをしないといけないので、自分で1度はアクセスします。
 普通、ブログやってる人は、それ、しますよね。
 ただし、あのカウンターは、同一者はカウントされないので、その後私がいくら表示したって、数値は変化しません。
 あのときの記事からの、20000アクセスまでは、本当にちゃんと来てくれたカウント者なんだということで、もう私としては嬉しい限りです。

 現在は病気のこともあるので、今後もこのブログ運営は、ぼちぼちやっていくことになりそうですが、できる限りできることをやるつもりではいます。
 でも、このブログの未来は見えません(T_T)
 ちなみに私の身体は、ブログを書く上では大丈夫です。

 最後に、カウンター20000のキリ番は、なんと・・・私自身でした(笑)
 私が自分が書いたブログ記事を確認するために、表示したらそれが20000ジャストでした。
 なんだかなぁ~…やっぱり笑い話でしたね。
ただいまあれこれ考え中…
  
 
 
 今回の文は、読まれると多少不愉快になる方もおられる可能性もありますので、それを心して読んでください。

 先日からは、なかなかやれるレビューも少ないので、ちょっと日記でもいってみます。
 レビューは連発する割合も多いので!
 連日オリンピックを観てはいて、まぁいろいろな思いはあるんですが、これに対して…私が個人的にあれこれという意見を述べると、多方面に反響を呼びそう(特に反感?)なので、やめておきます。
 ただ、メダルを摂った人は、おめでとうございます。
 競技はまだまだあるし、放送は続きそうなので、もうしばらく現在と同じ状況が続きそうかな。
 高校野球も、もうあとちょっとで全日程を終了しそうですし、今年もいろいろなドラマがあって、試合はテレビや新聞でチェックしています。

 一方私自身のほうは、なかなか精神的な病気の治療が上手くいかないところもある。
 あれこれと考えるので、ブログのレビューや日記、ブログ記事を書いたりは出来るし、時間はあるのですが、どうしても現在住んでいる自宅に、あくまでも「タダで住まわしてもらっていて、食事もタダで食わしてもらっている」という負い目、さらに病気療養のための医療費、薬代、交通費用もすべて、母がお金を出しているっていう思いが、私をなおさら精神的に追い詰めている感じ・・・
 基本的に、うちは貧乏なんですよ!今は私には収入も貯金もない。あるのはレビューで入ってくるわずかのものだけです。そんなもの、生活費の足しにはならん!
 本来はそんな私の病気にかけるお金なんてないんです。

 だから、ちょっとでも母の手伝いをしないといけないかなって…
 あとは、自立支援の手続きをしていますから、それが上手くいけば、多少は医療費は安くなる可能性はあるらしいですが・・・
 ちなみに、病気療養中で面接などをしても、とても通ると思えないので、就職活動はしていません。
 また、仮に、仮に通ったところで正常に働けるとも思えませんしね。
 なんだか、あらゆることを考える度に、イライラすることも増えました…だめだな、これは本当に治りにくいぞ!
 愚痴っぽくなったブログ文ですみません(-_-)
第3回コメレス感謝枠…
 

 私の身勝手かつ状況的な事情により、皆様から頂いたありがたいコメントに対して、このような形でしかレスできないことを、最初に心よりお詫びいたします。
 本当に申し訳ありません。

 というわけで、すでに3回目となりましたコメレス感謝枠。
 この記事は、以前の2回目までのこれを見た方なら、お分かりでしょうが、この感謝枠は、私が頂いたコメントに対して、レビューの承認否認関係や、時間的なもの、その他諸々の事情で、いちいち来たコメントごとにレスする手間を省いたものです。
 もうひとつは、頂いたコメント本文の中には、私個人に対してはよくても、そのまま掲載すると、他のある場所で問題になるものあったりするので、そういう関係もあります。
 特に問題のないものは、そのままブログ本文のコメント欄にも残っていますし、ここでも私のメールに残るものを、そのままコピペして、その後の私のレスと合わせて載せてあります。
 それでは今回は、7/26~8/2までに頂いたものを、まとめてレスします。
 3日以降のもあるんですが、それはまだレス文が考えられてないのでまた近いうちに…
 
 自分のコメントに覚えがある人は、一応読んだほうがイイのかも?
 それと、修正が必要であれば、いつでも申し出てください。
 今度もそれぞれ…
 日付 コメント者/該当記事タイトル 以下…コメントタイトルと本文(原文のままコピペ)、コメント文はピンク、私のレスを青字にて。


 7/26 Sky(更年期主婦)様/もったいないから、リユース!
 タイトルなし
どんどんやってもらいたいですね~
アメリカでは結構、オフィス家具は
リユースしているみたいです。
娘たちも家のオフィスのために
そういうお店で机を買いましたよ


 Sky(更年期主婦)さんへ・・・
 今はリユースてもほぼ新品と変わらないものありますもんね。
 何かの技術がすごいのでしょうか(笑)
 安いのも魅力ですし、エコになるなら私も歓迎ってところですが、私には「オフィス」がありません。


 7/27 てん&げんえい様/また状況が変化して来ている…
 タイトルなし
更新がなかったので
他のサイトを重視してるのかと思ってましたが
そうですね
気にしないでください^^
コメントの返事もいりませんから


 てん&げんえいさんへ・・・
 更新がなかったのは、日付調整(レビューの関係でまとめてだすときもあるため)と、やっぱり病気のせいか、書くきぶんじゃなかったのもあります。要因はいろいろですね。
 コメントの返事は、大分経ちましたが、このような形にて行いました。お許しくださいませ…
 ちなみに、まだ病気は完治しておりません。
 心配コメントありがとうございます。


 7/28 yuu様/また状況が変化して来ている…
 タイトルなし
…>_<…うっ

トンネルか……
厳しいね…

仕事がない不安とかあるかもしれないけど
今はまず体ですね♪
無理しても余計に時間かかってしまいますからね


のんびり構えて体をいたわってくださいね♪


ブログものんびりで♪(^^)V


 yuuさんへ・・・
 ちょっとへんなレスです…すいません。
 毎日ブログを書く時間と母のお手伝いをする時間があって、それでなんとか…
 居候の身なので、時間がある限り家事の手伝いなどをしたり、なるべく外に出た方がいいとのことなので、出てはいるのですが…トラブルになっても怖いんで(x_x)
 この病気療養は、どうやら長期戦になりそうなので、自立支援のなんたら手続きをしようと思っています。
 のんびり構えることは、変わりませんし、ブログは「なるべく」今までどおりで行こうとしています。
 心配コメントありがとうございます。


 8/2 ガウス@様/また状況が変化して来ている…
 タイトルなし
少し、前の記事ですが?
レビュー系は、予約投稿と見込んで?

お元気ですか?
電脳あやさんが、軽い鬱とは、ビックリですw

>詳しく書くとまた長くなるので・・・
いや、十分長いです。(爆

心とカラダのバランスの問題もあるかと思いますが?
良い加減と、いいかげん”のバランスを上手く取ってくださいね。
早く仕事が見つかって、少しでも心に余裕が出来る事を、
節に願っております。
ご自愛ください。


 ガウス@さんへ・・・
 レビュー系は予約投稿にすると、エラーになったり、時間的に受付にもれることがあるため、書いて確認したら即出します。そうしないと報酬対象にならないので!日付の調節を少ししているだけ。
 レビューで貰える報酬というのは、その企業やお店のいわゆる「広告料=宣伝費」。レビューリリースサイトが、間に入って…ってやっているから、優秀な記事=宣伝対象には、それなりのものがもらえるわけです。
 承認されなければ、私が記事を削除するのは、いってみれば、タダでその宣伝をしてやることになるからであり、そこにもしコメントがあると、削除すればそれもろとも・・・ってことになりますね。このコメレス感謝枠は、頂いたコメントを無駄にしない、消さないためでもありますから、ご理解してください。
 成果報酬とかの、アフィリエイトの場合、また事情が違うのですが…また文が長くなるから。
 で、肝心の私の心の病気の場合、なかなか…完治も難しいみたい。
 私のブログが長いことは、いつものことです。ごめんなさい(-_-)
 仕事は当分出来そうにありません…外出するといろいろとあるので、でもひきこもりもいかんし、最低限の外出と近場の外出だけに留めて、うまくやります。
 経済的な問題は、病院から教わった支援の方法があるようなので、手続き中です。
 まぁ、今後もレビューやら日記やらを書きながらってことになりますよ。
 心配コメントありがとうございます。

 
 今回は、病気に対してのコメントが多かったので、私もびっくりしています。
 8/3以降の頂いたコメントに関しては、またどうするかは検討中ですし、今後のレビューなど次第で変わってきます。
 私の勝手な予見では、第4回感謝枠がありそうかな(笑)

 最後に…コメントをくれた皆様、本当にありがとうございました。
カロリーゼロのゼリー
 ゼリーdeゼロ<マスカット風味> ゼリーdeゼロ<はちみつレモン風味>

 今回は久々に体験レビューのブログだよ。
 実はモニター当選したので、それを食べて味の評価をしましょうってやつだ。
 前にやったのは、某ファストフードのものだったけど、今回はデザート系。
 それも、特に女性にはうれしいんじゃないかなぁ?というデザートである。
 今回私のところに届いたモニター商品は、「ゼリーdeゼロ」というまさに、そのままカロリーゼロのゼリー(デザート)です。
 なお、私のところに届いたのは、トップにある写真の2つ。これは最初から商品紹介のための画像なので、私が食べたときの写真画像は、また下方に2枚アップしておきます。

 まず、最初に断っておきたいのが、食べたのは届いてから、2日と3日後(10日と11日)です。それは1度冷蔵庫で冷やしたから…その間、デザートには他に生ものの果物があったので(笑)そっちから食わないとね。
 本当は届いた9日に即食べたかったのはありましたが、実は届いて、早速外箱を開封して中身を確認したら、ものすごーく生温かかったのだ。
 はっきりいって、これは食べて大丈夫なんか?と疑ったほどに商品自体が温かかった。
 おそらくこれは、夏でもあるし、運送業者(名前は出さないが多分、記録は残っているはずなので、わかるよね)が持ってくる際における「車内熱」など、いろいろな要素があって、届いたときに温かかったのだろうと推測される。未開封であれば常温保存でもいいと書いてあったから、すぐさま冷蔵庫に入れて、まずは冷やす。だって届いて箱を開けて、ゼリーを触ったら、明らかに常温という温度ではなかった。それから、うちに商品を配送業者が持ってきたのは、午後のかなり気温が高い時間帯だった。これでゼリーを食えっていうのは、きついだろwww
 このゼリーをモニタープロジェクトしている「パブログ」か、または配送担当者のどちらかに、商品運送に際しての「季節における不考慮?」にちょっと不満を抱きつつも、せっかく当選したわけなので、一旦ゼリーが冷えるのを待つことにした。
 スグに冷やせば、まず何とかなるだろう的に考えて…未開封であればひとまずは…ね。
 
 こういうゼリーは、基本的に冷たくないと美味くないし。
 ま、何にせよ…とにかくスグには食べられたものではなかったのだ。
 冷えるのを待つ間、と他のデザートの兼ね合い、あとはこのリリースレビューにおける若干の日程の余裕があったことで、ゆっくりと食せた。私は最初から1日1個ずつを食べてから、その感想をレビューするつもりでいたからね。
 お風呂にはこの時期は毎日入るし、チャンスはいくらでもある。
 実際食べたのは、完全にゼリーが冷えた2日後と3日後のお風呂上りでした。
 お風呂上がりは、喉も渇くし、若干小腹も空く。私にはベストですね…だって同じ状況でデザートとか何か食べ物を食べたいような人は、きっと世の中にはけっこういるでしょうから。
 例を挙げるならば、「お風呂のあとには、キンキンに冷えたビールを一杯」が、習慣の方とか…他にも甘いものが好きという方は、アイスクリームなんかもこの時期だと風呂上りに食べたりしてませんか?
 でも、毎日ビールやアイスクリームを摂り続けると、カロリーオーバーも気になるところだし、それを続けることで、もっと恐ろしいある病気も心配ですね。なお、その病気については、このブログの意図するテーマではないため、ここで書く必要はないでしょう。必要なら自分で調べてね。

 届くまでと食べるまでの経緯、また、状況の似た人に対する考えはこれでいいとして、実際に私もたべてみないことには、以後の話にならん。
 さあ、十分に冷えて美味そうになったし、ちょうど冷蔵庫にある生もののデザートもなくなった2日後と3日後のお風呂上りに…さあ、いただきまぁす(^_^)

 zero-08101.jpg zero-08102.jpg

 上記の写真は、2日目に私がお風呂上りにこの「ゼリーdeゼロ」を食べようとして準備したところ(左)と、完食後(右)です。ちなみに、そばの黒いスプーンは自前のオキニであるマイスプーン。今回も撮影はマイPC前にて行いました。本当はキッチンでしたかったのだけど、実はカメラが電池切れでして、USBコードで繋いで、そこから電源とらないと撮影ができなかったのだ(>_<)仕方なく、PC前で食べました。
 はちみつレモン味(うちに届いたもう1つの風味の)ほうは、翌日に食べたのですが、まず半分を食べて、残り半分は隣の部屋にいた母にあげました。私だけの味評価より、もう1人ぐらい味評価する人がいた方がいいだろうって…味覚には個人差があるからね。
 その母の感想は追記に簡単に書いておきます。気になる人だけ、読んでください。
 あくまでも、本文のこれは、私の評価であり、母の評価ではないのだから。
 そうそう、参考までに…もちろん私本人は、撮影しているために映っていないのだけど、風呂上りでPCの前にいるから、私自身は全裸(バスタオル1枚のみ)なのよ。私はその状態でこのゼリーを食べたのです(爆)あ、こらこら、エッチなこと考えちゃいかんよ!
 
 さあて、マスカット風味、食べましょ♪開封して、まずは匂い…これはまぁ、そのままゼリーの味としての風味に近いものがありました。
 マスカット風味のほうから食べたから、匂いはそのままマスカットって感じ?ゼリーの匂いなのかそれとも中の四角いやつの匂いなのか微妙だったが、どっちでもいいや。
 次に食感、これはちょっと評価が、難しかったけど、ぜりーはそのままつるりとのど越しにはいっていくようでした。あと、中のブロックの粒もやわらかくて、一気につるつると食べきっちゃいました。
 そして、肝心の味。これについては、いわゆる普通のゼリー感覚で、すごく美味しかった。
 中のブロックの味が、そのままその風味の味がしていたため、匂いの元はこれかな?みたいな感じです。あまりダイエット向けとかそういう感じではなく、ただの本当にデザートとしてのゼリー…といってもいいぐらいでしたね。  
 わずか3分もしないうちに、美味しく完食できたほどに、美味しいゼリーだったので、今度は別の風味の同じ商品(特に私の好きなマンゴー風味)を購入したくなったぐらいだよ。
 初めて食べる味の未知数の怖さってないよ…なにせ不味かったらへこむ…「うわ、ハズレだわこれ…なんてね」。
 でもこれはいわゆる「当たり」です。当たり(つまり美味しいもの)だった…私にはね。
 一応、当たり=美味いもので、ハズレ=不味かったものってことぐらいは、説明しなくてもわかるでしょう。

 どうですか…味にうるさいこの私が認めた味ですよ。
 これでカロリーゼロなんだから、これまでビールやアイスクリームを風呂のあとに摂っていた人は、ちょっと考え直してみてはいかが?今回私がやったみたいに、お風呂上りの一品に最適なのかも?
 お風呂のあとに何かがというなら、これはオススメの一品です。
 今回はダイエット系の食品ということなので連続で食べるのもなんなので、もうひとつの風味の方は、また別の日に食べるとしよう。
 マスカット風味美味しかったから、はちみつレモン風味も大期待♪

 私の食べた感想はこのぐらいにして、今回このオススメアイテムをもう少し詳しく。
 基本的に、このゼリーはカロリーゼロなので、まずダイエットをされている方に、向いているといえます。
 ダイエットといえば、OLさんの中には、きっちりカロリー計算した手作り弁当持参派と、コンビニや移動販売の健康弁当派の方もたくさんいらっしゃいますよね。仕事によってそれは違うでしょうが、女性たるもの…甘いものは別バラとまではいかないが、デザートも食べたい。
だけど、ちょっと物足りない・・・デザートも食べたい!
 そういうときに、この「ゼリーdeゼロ」ならば、カロリー無視で、もう一品として「甘いもの」を食べられますよ。
 食後デザートに「ゼリーdeゼロ」で、満足してお仕事を張り切れば、気になる脂肪も燃えやすくなっちゃうかも?
 これからの季節、「お弁当のお供には、「ゼリーdeゼロ」を合言葉に、お仕事とダイエットを頑張ってください。
 私が思うには…何よりも、ダイエット食品は、いつも食べたいと思えるものである必要がある。
 なぜなら、ダイエットは、基本的に1日では絶対に出来ないからだ。毎日やり続けて、そしてなお、食べたい物もそこそこ食べて、少しの我慢をしながらに、目的とする体型や体重に向かうからこそ、続けられるし…それが本当のダイエットなのだ。
 どうやら、ダイエットというのを、ただ「痩せること」と勘違いしている人(特に女性)が多いようである。詳しくは、こちらを参照するとよい。
 これで、今回紹介する商品が、ダイエットをしている人で、特に女性の方向きのものであることは、納得できるのではないかな。
 
 また、オススメなのは女性ばかりでもありません。
 幼稚園や保育園、そして学校から、おやつを楽しみに帰ってくる、元気なお子さまたちにもオススメの「おやつ」としてのアイテムにも最適。
 毎日チョコやキャンディ、スナック菓子ばかりでは、夕食に響くし健康面も心配ですからね。
 そんな悩みをお持ちのお母さまへも、「ゼリーdeゼロ」は推奨できます。
 なにせ、このゼリーは、甘くておいしいのにカロリーゼロなのですから。
 ちなみに、学校給食のデザートでもゼリーは子供が好きなデザートの上位に入っているって、たしかでーたがあったらしいから、ゼリーの嫌いな子供はあまりいないでしょう。
 しかも甘味料は、虫歯の原因にならないエリスリトールほか、安心の原料を使って、ていねいに作られているんです。
 お子さまだけでなく、お母さまもいっしょに楽しめるフルーツ風味のゼリーなのです。

 最後は、外での飲み会から帰宅して、ちょっと小腹を満たしたいというお酒好きの方。
 こんなとき、いつもならラーメンやお茶漬けをすするのでしょうけど、ここでも、このゼリーにしたほうがいいのですよ…
 脂肪分や塩分の多い夜食は、真夜中のメタボ(リック)予備軍養成所です。
 ましてや、お酒を飲んでたくさんすでにカロリーを摂取して来ているいるわけですから、これ以上食べれば危険度は…さらに上がりますね。
 こんなときこそ、さっぱりと口当たりのよい、ゼリーがいいでしょう。
 カロリーゼロの、「ゼリーdeゼロ」がおすすめです。
 内容量も190gとたっぷりなのに、ゼロカロリー。夜食に食べるにも丁度いいサイズになっているじゃないですか…しかもフルーティなゼリーと、ぷるるんとしたキューブゼリーが入って、1カップで2つの食感を楽しめるんです。
 これなら、欲張りな夜のお腹も大満足ですね。

 もちろん、このゼリーは、栄養的にもちゃんと考えられていますから、食べて損はないのだ。
 4つの味のうち、私が食べた「はちみつレモン風味」と「マスカット風味」には、L-カルニチンという物質が150mg配合されています。4つのうちの「マンゴー風味」にも、このL-L-カルニチンは同じく150mg含まれています。
 L-カルニチンとは…アミノ酸の一種で、体内の脂肪やブドウ糖は、筋肉細胞の「ミトコンドリア」で酵素を取り入れることによって燃焼され、エネルギーに変わります。その際に、脂質や脂肪などをミトコンドリアに運ぶのがL-カルニチンです。
 そして「スイカ風味」…には、シトルリンという物質が200mg配合。私個人的には、本当はこのスイカ風味が食べてみたかったから、今度発売されたら買おうかなとは思ってます(笑)
 で、そのシトルリンとは、スイカなどウリ科の植物に多く含まれるアミノ酸の一種で、2007年8月、厚生労働省による食薬区分変更で、食品としての使用が認められた機能性素材です。これまでコエンザイムQ10、L-カルニチン、α-リポ酸が食品として認められており、シトルリンは、流行の素材として仲間入りをしました。欧米ではスポーツサプリメントとして販売されています。
 4つのどの風味のゼリーを食べても、栄養的には優れているといえるでしょう。
 下の2つの画像は、4種類ある残りの「スイカ風味」と「マンゴー風味」です。
 
 ゼリーdeゼロ<スイカ風味> ゼリーdeゼロ<マンゴー風味>
 ま、何といっても「ゼリー」なんですから、デザートですよ、でざーと。
 その感覚で食べれて、しかもカロリーゼロな上に、栄養もあるんだから、いうことないでしょう。
 ダイエットをしていない人でも、美味しく食べれればそれでよし!普通の人が食べる食べ物なんて、そんなものよ。

 
 R・U・I☆Blog-No.H054/ゼリーdeゼロ-株式会社マルハニチロ食品/PUB-BLOG
 ブログ本文の無断転載を禁じます。Copyright(C)くりあや交遊録-本家
続きを読む
パソコン処分したいなら・・・
. 今回はもしかしたら…いつかは私も利用する可能性がありそうなもの。
 他にもパソコンを使っている人には、無関係ではないと思います。
 さらに今や一家にほぼ間違いなく1台はあるであろう「テレビ」も関係ある…
 そんな「パソコンや・テレビ」がもし、何らかの理由で不要になった時、どうしてますか?

 現在は…2001年に家電リサイクル法、2003年10月にパソコンリサイクル法が施行されて、行政でパソコン廃棄することができなくなり、パソコン処分が有料になりました。エコ(eco)のための法律なんだけど、おかげで物を簡単に処分できなくなっています。
 参考までに、処分料金は次のとおり…
 ○デスクトップPC:7,000円
 ○ノートPC:3,000円
 ○テレビ:2,700円、他にも品物によってはもっと費用がかかるものもあります。
 現在うちでも、ある家電の処分にすごく困ってたりしている。
 またそういう業者に頼むと、収集・運搬料金がさらに負担となります。つまり余計に高くつき、予想外な金を取られる。物を捨てるのに、何か新しい安い品でも買えるぐらいのお金がかかるなんて…
 
 でも、いらないものだから捨てたい…邪魔だし、イツまでも家に置いておけない。
 これは多分、みんな困るよねぇ。
 そこで今回紹介する「パソコンファーム」が登場。
 ここは、不要パソコン・不要家電の全国無料回収を行っています。
 しかも、連絡不要で、ただ送るだけです。
 ここポイント高いよ…連絡不要で送るだけなんて、まぁもちろん、こちらから送るわけだから、それなりの手間と時間は必要ではあるのですが(笑)

 それでも現在いらないパソコンが自宅や会社なりにあって、処分に困っていて、「パソコン廃棄をお考えならば、利用してみる価値はあるのではないかな。これ以上の詳しい説明は、実際のパソコンファームのサイトにおいてどうぞ。
 何といってもこっちから送ればいいのだから…かかる費用はその時の送料だけですよ。
 取りに来てもらって運搬費かかるなら、送りつける送料と同じでしょう。
 パソコンファームなら!不要になった製品を梱包して、荷物を送りつければ、あとは廃棄処分が無料で完了です。

 もちろん、送った後も安心ですよ。
 回収したパソコンのハードディスクは全て物理的破壊か強磁気によるデータ消去を行いますから、データの流出はありません。安心してください。
 気になるなら、いっそのことデータ全消去してから、本体だけ送っとけばいいでしょう。
 さらに、送られて回収したパソコンは、発展途上国や福祉施設で再利用してもらうので、エコ対策に貢献できます。

 今回はざっと紹介しましたが、パソコンは今どんどん新しいタイプも登場して、使い捨て感覚になりつつありますし、処分する機械も増えそうですから、会社や自宅で不要のパソコン・テレビがある方は、 ちょっと利用してみてはいかがでしょう。

 
 R・U・I☆Blog-No.H053/パソコンファーム-株式会社ハイブリッジコンピュータ/BloMotion
 ブログ本文の無断転載を禁じます。Copyright(C)くりあや交遊録-本家
ちょっと「足」が・・・
 セブン-イレブンネット

 実はこの記事を書く際に、本人の掲載許可問題が解決してなかったので、書いてはいなかったが、半年ほど前から困った事態が我が家に起きている。
 なんと、母が乗っていた車で接触事故を起こしたのだ。
 私が現在この家で、母との2人暮し…そして私は、車は免許すら持っていない。
 母が車を持ったのは、自宅と職場(車で5分)の間を、仕事時間の関係で「バス」がない時間帯に移動するのが不便だからと、妹が母にローンで買ってくれたものだ。
 母はその車には、都合2年乗ったが、現在私は乗せて貰う事はおろか、その車自体ももうないので、いわゆる私にとっての「足」がなくなっていての生活なため、いろいろと最悪である。
 車を持っていて、私を乗せてくれそうなのは、あと妹とその相方がいるのだが、この2人も近頃はちょっと自分たちだけで手一杯らしい。それぞれが自分の車を、仕事用に所有しているが、うちとは別居で住んでいて、家は距離的には近いが、私たちをあまりその車で何かしてくれることは、この頃はほとんどなくなった。
 おそらく、ガソリン高騰の影響はあるかもね…無駄に距離を走りたくないのがあるのかもしれん。

 でもってお互いが話し合いと賠償の責任の話し合いの末、その母の車の事故に関しては、保険が何とかなって、無事に事故に関してのみは、解決はしたのだが、大きな問題が残った。
 母が、もう車を運転しなくなったのだ。
 どうやら事故によって、運転が怖くなったらしい。もうこりごりだと言い張り、乗りたくないといって、売ってしまったのだ。
 もともとあまり、狭い道や暗い道、たくさんの車が行き交うような大道路はそれほど上手ではなかったらしい。試験には受かったが、そういうのなるべく避けて運転してた。高速道路も運転期間中、1度も走ったことがなかったみたい。
 おかげで今や、私も母も、もっぱら移動はバスか電車である。ほとんどが遠出はバスで、たまに電車を使うぐらい。母は、職場までは、歩きとバスを使い、たまに妹か相方さんに帰りは送ってもらう(行きはバスもないぐらいに朝が早いので、それほど人も車もいないから、歩いてもいいが、帰りはやばいぐらいにどっちも増えるため)らしい。通常は妹たちとは時間帯が合わないので、バスで帰ってくるのである。
 実は私たちの済む家は、とても高台の団地にあるのだ。こちらから出かけるときは、下り坂だが、帰りはすごい上り坂になるわけで、歩きでも自転車でも、正味大変だ。
 私は母には「電動自転車」の購入を勧めたが、とても高価で買えんし、買い物したときに不便という理由で却下された。
 やはり車でなければ、場所的には厳しい住宅地なのである。
 母が運転しなくなったので、一番困っているのは、免許すらない私なのだ。
  
 ちなみに母が事故を起こしたとき、車には同乗者がいたが、それは私ではなかった。
 母の同じ職場=仕事の仲間で、実はこいつはなんと…母に恋心を持っている爺である。年齢は76歳になるらしい。おいおい、老いらくの恋かよ。それはいいのだが、
 事故が起きたのは、母とそいつが隣町まで外出し、その道中で起きた。
 事故の原因は、母の車の一時停止違反だと聞いた。
 さらに、事故を起こした相手がまたたちが悪くて、母それもトラウマになっているみたい。完全に一時停止を忘れた母の車が、相手方の車とどーん!

 知らせを聞いたとき、私はびっくりしたものの、とりあえず両者とも命に問題があったりしたわけではなく、相手方の車のちょっとした破損だけで済んだみたいで、一旦は安心。
 でも、それだけで済む問題じゃないのは確かだ。
 事故のいきさつなど、詳しい話を聞いていて、私が気になるのは、運転していた時点での同乗者の行動である。
 例えば、喋っていたりして運転者の注意がそっちに向いていたとしたら?責任どうこうの問題もあったりはするのだが…
 私は当事者ではないので、このあたりはわからないし、どうももう今さらどうこうするつもりが、母にもその時の同乗者にも、事故の相手にもないみたいで、ただただ現在私たちが、車なしの不便な生活になったという結果が残っただけだ。
 この爺は、私の母の車を、いわゆる「足」がわりにして、いろいろと遠出をさせていたらしい。私が近場で事故しないように配慮していたにもかかわらず、何してくれんだこのスケベヤローは(`Д´)
 自分の病院への送り迎えや、一緒に仕事後に食事する際に、母に運転させていろいろと、一緒にいたかったというのが、あるのだろう。
 この爺、孫までいるらしいのだが、あることをきっかけに私の母と同じ職場で働くようになって、どうやらいろいろと面倒を見ているつもりらしいのだが…
 私には若干「うざい」存在ではある。
  
 いずれにせよ、車がなくなった生活はとにかく不便で、大きな買い物とか大変なものなどは、ネットショップなりを利用したり、しているが、たまらん日々だ。
 母の車を、いわゆる「足」としていたのは、私もゼロではなかったものの、私は母にはとにかく私自身を無事に運んで欲しかったから、ナビゲートするにしても、細心の注意を払った。
 車で私と外出するなら、近くのスーパーに物を買いに行くか、その近く当たりのレストランで一緒に食事するときだけに留めたのだ。
 母が不得意そうになるような道には、なるべく通らせなかったし、何より後ろからの車に私は神経を使いながら運転させていたのだ。母には運転に集中できるように、必要最低限のこと以外、基本的にあまり話しかけたりもしなかった。
 私はあの爺よりも、母の運転するときにおける性格や、細かなことをはるかに知っているのだ。私は身内なのだから。
 運転するときに自分がどうあるべきかを、相手を思いやれること。
 助手席に座る人間は、運転者に対してちゃんと考えないと事故の元なんですよ。
 そういえば、確か助手席にいた奴が原因で事故ってどこかであったような…

 
コメントレス申し訳ない・・・
 

 最近…といってもちょっと前だが、私が妙なブログ文を書いた折に、いろいろな方からコメントがありましたが、まったくレスできておりません。
 このことに関しては、本当に申し訳ないのですが、現在の私の状況が状況ですので、皆様から頂いた私のブログ文に対する、適切なコメント返信が浮かんでこないのです。

 だから、意外とコメント自体は私がスグにチェックなりして、承認されているのに、レスがないなんてことがものすごーくおきています。
 このブログ煮コメントを下さる皆様は、とってもありがたくて親切で、レスもいいですとかおっしゃってくださっていますが、私としては、頂いた以上レスしないわけはと、考えてます。
 なぜなら、それがいわゆる見えない「マナー」だから…

 例えば、誰かが自分のブログに来てくれたとします。今はあし@とかありますから、誰が来たのか、どんな人が来たのか履歴が残ったりはします。そして、気になる記事があったら、まぁそれに対してコメントという形で足跡を記す。
 もちろんコメントが残るということ自体が、たとえ履歴を残さない場合の設定にしている人であっても、自分のブログニきてくれて、書いた記事に対して意見を述べてくれたわけですから、ただただ興味本位で来てくれた人や、通りすがり、たまたま底に偶然に着ちゃっただけの人、トラフィックエクスチェンジで来ただけの人よりも、圧倒的に価値があるのです。

 そんな圧倒的な価値がある貴重な友達ユーザーのコメントを無視するなど、私としては自分自身で心苦しくなるわけで、まだ現在コメントの数自体が少ないことが、ある種は救いになっているのかもしれない。これがもし、私が現在相互リンクをしていて、コメントがわんさか来ている「あの方」や「あの方」と同じようなコメント数であれば、私はおそらく、もうブログによってまたさらに精神異常を起こし、もっと早くこのブログは閉鎖していたかもしれません。
 まぁ、もしかしたら中には、さっさとこのブログなんて、やめてしまってくれないかな?って心の中では思っている人(大体どういう人かは想像がつきます)もいると、私は考えている。
 世の中はすべての人が、好意的ではないし、心の奥にある心理は、必ずしも表面と一致しないものです。
 
 最後に、これまでに頂いたコメントについて、現在レスできてないものに関しては、いつかまたこのブログ出オリジナルに展開している「コメレス感謝枠」というタイトルの記事があるので、そこで出来たらやろうと考えています。
 それまで待っていただけるのであれば、必ずレスをしますのでお待ちして欲しいと思っています。
 そうでなく、必ず記事ごとになるべく早くコメントレスが欲しいと思う方がおられたとしたら、私としては、申し訳ないのだが、このブログにコメントをするのを控えてもらえるとありがたい。
 
 毎日特に外出の予定がない場合は、家にいてたまにパソコン使って、メールをチェックし、ブログライター記事を書けたらやって、最近はたまにネットゲームもちょっとずつだけどやりだした。
 外出した場合は帰宅後にそれをするので、時間が少しずれるし、パソコンの時間もやや少ない。
 生活のリズムをある程度一定化させないといけないので…
 そんなわけで、このブログにきてる方は、多少はその当たりいろいろと考えた上で。どうしてもするならコメントなりをするといいかもしれません。
 
 ちなみに、2~3行程度のコメントあたりが、一番「感謝枠」の折に、レスしやすいですよ。
 次回の「コメレス感謝枠」記事は、今のところ未定ですが、近いうちにやりたいと考えてます。
いろいろと考えるから・・・
 

 本日は、ブログルポにあるリリース情報のレビューにしようと思ったが、とても上手く書けそうなリリース情報がないのでやめた。
 批判するわけではないけれど、ブログルポのリリースは、現在はこの「本家」でしかできないから、いろいろと不都合があるんよね。
 まず、連続で書けない(本家は1日1記事Upというルールでやっているためだ)し、実は広告の内容が私のあまり実際に「推奨」したい内容でないことが多い。

 私はクチコミレビューというのは、あくまでもその人が、この紹介する「もの」はいいですよ…だからアナタにも「オススメ」できますよ。というものであると考えている。
 つまり、推奨する側がオススメできるものではないと感じた場合、それはただの広告宣伝でしかない。私はブログでそれを書く場合、はっきりとそれをわかるように書いている。
 自分が本当に推奨したいものに関しては、通常のレビューとして扱い、そうでないもの…私にはあまり推奨できるものではないが、人によっては「価値」があり、その人にとっては有益な情報であるとするなら、雑記扱いにおいて、レビューとしているのだ。
 これは、この本家であってもfc3であっても同じである。

 ブログ本文の最後に表記してあるあのオリジナル表記のところを見れば、その対象物が私にとってどちらのタイプであったかがわかるというわけです。
 ただし、若干どちらにしようか迷うようなものも中にはあるので、そういうときはレビュー扱いにしたり、雑記扱いにしたりはしている。
 それからもう1つ…私本人は推奨したいものの、なぜか雑記扱いになる場合の条件になるものもある。それは、ブログ本文を書くときに、私にとって不都合な掲載条件が付く場合だ。
 たとえば、会社の名前を入れてはいけないとか、記事タイトルに「特定」の言葉を入れなければいけないというような場合、他にもいくつかあって、そういう条件がひとつでもあると、全部無条件で雑記扱いとなる。
 今回ブログルポでは、面白そうな「企画」がスタートしてはいるので、実際記事を書きたい名とは思うが、正直書く気になれない。
 それは、雑記扱いになってしまうリリースのものが多いからだ。
 私としては、あまり雑記扱いのレビューは書きたくないのが大本音ではある。

 あの、ブログルポの現在やっている企画に参加する人たちは、ぜひとも頑張ってくれたまえ。
 私はあくまでも、自分が本当に推奨したいものだけをレビューしたいと思うので、この企画には参加しない!ていうか、仮に記事を書いて条件を満たしても、該当者に入ってくるとも思えないし(笑)
 ちなみに、他のレビュー参加のユーザーが、あのブログルポにあるリリースの記事を書いている場合、いくつかは読ませてもらっている。
 何だかいかにも??どこかの会社役員の人が書いたような記事が多い気がするのは、なぜなんでしょうねぇ。

 今回は若干愚痴っぽくなったブログ記事になってしまいました。
 ブログルポ関係者には、申し訳ないなとも思っております。見方によっては、中傷記事にも見えますからね。そういうつもりはまったくないのですが、ブログライターのリリースがなぜか、募集数の割には埋まり具合がよくないなって気がしててね。
 それに…いくつか、リリース情報の報酬が上がったでしょう。あれも気になった…
 あのリリース情報の、報酬を上げたのはなぜか?その理由については表記されてはいない!
 上げたのには必ず理由があるはずなの。そうでなければ、上げる理由がないでしょう?
 私ってね、物事の裏側を見るタイプなんです。物事にはそれ相応の理由が必ず存在します。
 私はそういう、真実を見つけるのが得意というか、好きなんですね…
 だから、もし私と関っている人において、私には「嘘」は通用しないよ!多分ね…
 ま、嘘だとわかっても、ある程度までは騙されたフリとかしてあげたりするしwww
 言葉、行動、それによる裏づけ、いろいろな角度から推理して、発言や行動の真実を見つけ出す。
 まるで私は刑事みたいだな(笑)
 
 そういえば、私が現在精神疾患!まだ病院には通っている…先日も行って来たばかりだが、その時の話は、また別の日の日記にしましょう。
 神経がとき澄まされてていて、いろいろなことを考えるようになっている。
 もしかしたらその影響もあるのかもしれないな。
 最後に、このブログ文を読み、気分を害された方がいらっしゃるとしたら、心よりお詫びいたします。
 申し訳ありません。
もうすぐ・・・
 サントリー健康食品オンラインショップ 
 

 今日はちょっとショートバージョンで。
 実はアクセスカウンター(FC2)のタイプ、もうすぐ20000アクセスになろうとしている。
 このままいくと、今月か、来月の中で20000を突破しそうな感じだが、トラエク(トラフィックエクスチェンジ)しちゃうと、誰が20000のキリ番ゲットしたかわからなくなるねぇ。

 ま、私個人的には、誰が20000アクセスのキリ番号をげっとしたところで、どうでもいいんですけどね。特に何かしてあげるわけでもないし、あくまでもこちら側はただの通過点なのだから・・・
 ただ、このブログともし「ゆかり」のある人が20000アクセスを記録したのであれば、ぜひとも教えて欲しいなとは思っている。
 ぜひともアナタのブログなりに、お礼のコメントでもしに行きましょう。

 ここしばらくトラエクをやったりしたから、ちょっとアクセス増えたのだけど、20000を突破するまでは、ちょっとトラエク自粛しとこう。
 誰が20000をゲットするのか、ちょっと注目しています。
 
 実は意外と私自身だったりしたら、意味ないだろうねぇ(笑)
いつでも本格冷麺を・・・
  いやしの麺処 おとぎ亭  いやしの麺処 おとぎ亭

 暑い夏には冷たい麺類が食べたいですねー。
 というわけで、今回は食べ物ネタプラスクチコミのダブル。
 しかも私も麺類は大好きなのだ…
 ちょっと前回、冷やしカレーうどんなる大失敗なんかもあるが、今回は大丈夫だろう。

 今回紹介する『いやしの麺処 おとぎ亭』は、「体にやさしい厳選素材をはじめ、こだわりの食品をお届けします」がコンセプトの通販サイト。
 手軽に本格麺を味わえる冷凍麺を、品数・バラエティー豊富に取り揃えていて、 麺のコシはもちろん、ダシやつゆにもこだわった満足の一杯。1度食したら忘れられない味わいになっているそうだ。
 まぁ、味の好みは人それぞれなので何ともいえないのではあるが…

 では、軽くそのいやしの麺処 おとぎ亭にある…こだわりの麺の~お品書きを。
 ①うどん。
 厳選した粉や天然水にこだわり、食感、味ともに満足していただけるコシの強い麺を作り上げました。また、中には清涼感あふれる風味を楽める一杯や、名古屋メシとして度々紹介されている、まろやかな味噌の風味が味わえる八丁味噌を使用した一杯、健康志向にこだわり鉄分豊富な一杯など、他では手に入りにくい独自の麺などを、種類豊富に揃えています。つゆもストレートつゆを使用している為、濃度調整などの手間も省け、簡単なおかつ美味しいと一石二鳥のうどんです。
 うどんはつゆが大事だったりしますからね…それに、名古屋メシにも関連しているならば・・・
 ②ラーメン
 麺は、中太ストレート麺、スープのだしには魚を使用し、昔懐かしい屋台のラーメンを思い出させる味わい深さを表現しました。その為、麺とスープのからみ具合が絶妙なバランスで満足頂ける一杯となりました。
 ③きしめん
 きしめんは、意外と味の好みが分かれるのですが、このショップのはいいかもしれませんよ。
 巾広麺でうどんとは異なった、もちもちの食感があります。数多くの種類から厳選されたつゆを使用していて、また昆布の香りが広がる風味豊かな麺もあり、一度食べたら忘れられない満足頂けるきしめんとなりました。
 ④そば
 実はこれが一番大事。というのも、私は大のそば好き!そばが不味い店は話にならん。と豪語できるぐらいに、冷やし麺にはこだわりがある。もちろん私が好きなのは、ざるそばと、とろろそばなのだが、もちろんつゆもきわめて大事。
 私がそばを好きな理由は、いろいろあって書ききれはしないのではあるが、一番の理由は、栄養価の高さの割には、麺類として扱われており、手打ちでもない限りは、現在は簡単に作ることが出来、さらに、身体にもいいからです。 
 こちらのでも、この風味とのどごしの良さにこだわって仕上げたそばは、厳選されたつゆを使用し、バランスの良い味わいになっています。1度購入して食べてみたいのは、これかなぁ。私としては!
 ⑤チャーシュー
 多数のチャーシューを食べ比べ、その中でNO.1として推奨させて頂いた1本。また、日持も良く、冷凍保存できる為、いつでも出来立ての風味を味わえます。
 ラーメンや冷やし中華などには、ぜひ加えて食すといい一品です。

  いやしの麺処 おとぎ亭
 ざっとこんな感じで紹介してきたいやしの麺処 おとぎ亭なのですが、やはり私が好きな麺はそば!
 だから、このショップも評価の対象となるのはそばである。ま、うどんも好きなんだけど、うどんは原材料小麦なんでねぇ。
 一緒に摂取するものを考えないと、なかなか栄養的な部分で…というのがあるんです。

 意外と麺類が好きって自分でいっている割には、ちゃんと栄養のことなんかも考えて食べているあたりは、いかにも私らしいというか(笑)気になるだけなんですけどwww
 あと、このショップで販売している麺類は、冷凍麺なのよね。つまり、冷凍庫に入れておけば…
 好きなときに食べられるからこそ、麺類はよさもあるわけだからね。

 
 R・U・I☆Blog-No.H052/「いやしの麺処 おとぎ亭」-ヤマサ食品株式会社/PUB-BLOG
 ブログ本文の無断転載を禁じます。Copyright(C)くりあや交遊録-本家
冷たいのは合わない…
 イトーヨーカドー ネット通販 

 本日も日記です。ちょっと先日の食べ物ネタでの事件を…
 先日、昼食に「冷やしカレーうどん」とかいうのを食べた。
 元々それは、母が近くのスーパーで買ってきたものなのだが、これがまー…3口食べて限界だった。とにかく、不味かったのだ(笑)
 作っていたメーカーなどのためと、広告契約の都合もあって、商品名やメーカーは、ここでは出さないものの、あれは二度と買うことはないだろう。

 何がいけないかというと、そもそもカレーもうどんも冷たいのだ。
 まず、これがいただけない…冷やしカレーうどんなのだから、当然どちらも冷たくないといけないのは確かだが、両方冷たいと、まったくといっていいほどマッチしない!
 ※あくまでこれは、私が食べたときにおける、私個人の感想というか主観で書いており、そういうのが好みである人には、不快に感じられると思われるため、このブログ文を読まないでおくことを推奨します。
 ちなみに、そのうどんを作ったのは母だが、作り方はまったく間違っていなかった。
 きちんと説明どおりにうどんをゆでて冷水で冷やし、付属していたカレーの素をそこにまぶして食べるというスタイルにおいて、確実に正確なレシピどおりに作られたはずである。

 が、これがとても食べられたものではなかった。
 何がいけないかというと、うどんはまぁいいのだが、カレーが冷たいのである。
 そもそもカレーが冷たいという食べ物は、あまり聞いたこともない。
 カレーはたとえ作りおきをしたとしても、通常は翌日なりに食べる際、今一度温めて食べる。そのほうが美味しいからwww私もそう。
 猫舌の人でもない限り、カレーは温かい(それも熱々の)ほうが圧倒的に美味いはず。
 夏場にカレーライスやカレーうどんを食べるとしても、暑い中であっても熱いものを食べて、汗をだらだら流しながらにして、はふはふいいながら食べて、何だかそれを食べた気がする。
 暑いときに熱いものを食べて汗をかく、そこによさがあることは事実だ。

 やっぱりカレーうどんは、温かくなきゃダメだ!
 先日の冷やしカレーうどんを食べたときに思った、まず率直な感想であった。
 なお、3口で限界だったその冷やしカレーうどんは、やはり母も食して不味いといった。そこで、残念ながら生ゴミ行きとなってしまいまして、口直しに…同じく「うどん」である、カップめんの「ど○○衛」を食べたのでありました。
 実は私はこのカップめんはけっこう好きで、昔から食べてます。
 とっても大好きなんですけどねー…紹介できなくて残念だわ。スープの味が、東日本と西日本では違うらしいですね…これ。

 ※商品名および企業名の完全紹介は、例え推奨するものであっても、このブログとアフィリエイト契約をしていないところとは、一切行いませんので、該当食品企業の関係者が仮にこのブログを読まれていたら、ごめんなさいね。
 当ブログとしては、いつでも広告契約をしたいと思っております。
もしも・・・私がやめたら?
  
 

 本日は日記にしましょう。
 ちょっと思い当たることがあるので…
 
 いつぞやのブログ文でも書いたが、私は現在、精神疾患の「うつ」において、自宅療養中の身である。
 たまにこうしてブログを書いているが、あまり外に出歩くことはない。
 外出がどうもトラウマになってきている。
 精神的にもイライラするし、しばらくこの病を治すには時間がかかりそうだ。

 さて、そんな私だが、もうブログをやるのも疲れてきているのも事実なのだ。
 現在はブログライターなんてものをやって、微々たる小銭を稼いではいるものの、苦労して時間をかけて書いている割には、大した金額にもならないというのもあって、何だか疲労感が連日襲って来ている。きっとこれも病気のせいなんだな…
 だから、私はもうブログをやめようかと思っていたりもするのは、心の片隅にあったりする。

 そこでふと考えてみた…
 もし、私がこのブログ、くりあや交遊録ー本家と、分家fc3(営業録)を辞めてしまったとき、果たしてそれを喜ぶ人と、残念がる人は、どちらが多いだろうか…と。
 ブログライターをやっている人としては、私がブログをやめてしまえば、いわば「ライバル」が減るわけであり、喜ばしく思う人が多いだろう。
 私はそれなりに稼いで来ていた、特別報酬などもかなり頂いて来ている記事を書いてきたから、きっと私がこの業界から消えることは、同業者にとっては、自分がそういうのを貰えるチャンスが増えることになるわけですからね。

 一方で、では私がブログやめてしまったときに、残念がる人はいるのか…
 実は、私はそれは1人もいない気がしているのだ…
 確かに多少は変化は起きるだろう…特にリンクをしていたブログの人や、これまでこのブログにコメントをしてくれていた人などは、ちょっとは驚き、残念がってくれるかもしれないが、それとて…多分は一過性のもの。
 私が思うに、今すぐにこのブログを辞めてしまったところで、来年の今頃には、誰もが「栗林あや」の名すら、過去の人になっていることだろう。

 人の存在なんて、そんなモンなんだ…
 私のブログが永遠に記憶に残ることなどない!
 ま、もうしばらくはブログは続けていくつもりではいるが、苦しい状況は続いているからな…いろんな意味で!
 明日が見えないのは変わらない…(T_T)
 あぁ・・・
 とりあえず、頑張るわ!

 今回は、とっても後ろ向きなネガティブブログ文で申し訳ありません(-_-)
ノニ飲んでみるといいノニ?
 
 
 現在、レビューが連発してますが、たまにこのブログではそういうこともあります。
 今回は飲み物のお話。
 といっても、ただの飲み物ではない…知る人ぞ知る、ちょっと(>_<)な健康志向飲料だ。
 ノニジュースというのを知っているだろうか…
 以前、どこかの番組で「罰ゲーム」として、飲まされるということをやっていたな。
 はっきりいって、相当不味いらしい。
 私は飲んだことはないが、良薬は口に苦しともいうように、身体にはとってもいい飲み物らしいですよ。
 味もさることながら、そのにおいもかなり強烈で、かなりすごいらしいです。
 私は未知の飲食物であるし、実は私の周りにもこれを飲んだことがある人がいないんで、もうそのすごさというのがわからない。
 ここは、1度私自身の身体で実践してみるしかないのだろうか(笑)
 でも、これまでの話などを考えると、とても試しに飲んでみる勇気がないのはある。

 ましてや私は、においが強い飲食物は、吐きそうになってしまうし…
 その独特のニオイの元は、「中鎖脂肪酸」というらしいのだが、それこそがこのジュースのパワーの秘密。
 「ノニジュースは、身体にいいことは知っているけど、あの独特のニオイがダメ」という人は多いはず。メタボ(リック)対策にもいいらしいジュースだけど、メタボになるような人は、アレを進んで飲もうという人は少ないかもしれませんしね。だって好きなもの食べて飲んできたからこそ、メタボやメタボ予備軍になったわけでしょう?そんな人たちが、不味いとわかっているドリンクを、進んで飲みますかね?いくら身体にいいからって、簡単なことじゃないでしょう。
 課題はそこでしょうね…最初に飲んでしまえば、意外と続けられるかもしれないから。

 また、ノニはダイエットにも効果があるそうです…あのノニの果実特有のチーズや銀杏にも似たニオイの元は、カプロン酸などの中鎖脂肪酸で、これこそがノニの健康パワーの源。体に脂肪がつきにくいだけでなく、ノニに含まれるアミノ酸が体内の脂肪を燃焼!
 さらに、ビタミン、ミネラルが健康をサポートしてくれるから、無理な食事制限で体調を崩したり、お肌が荒れたりといった、ダイエットの落とし穴にはまることなく、 健康的にダイエットができるのです。
 ダイエッターには、多少不味くても、けっこう簡単に飲めるかも知れませんね。
 
 不味いのだけど、とにかくメタボにもダイエットにも効果が期待できるドリンク。
 罰ゲームドリンクのようなイメージだけど、飲み続ければ、きっと理想的な身体作りをサポートしてくれるでしょう。
 そして、このとっても身体にいいドリンクは、あいかん本舗の「超熟ノニ」として、手に入れることが出来ます。

 しかし、やっぱりそこは「ノニジュース」…これも、もちろん不味いらしい。
 ただね…身体にいいっていうドリンクが、美味しい!なんてのは聞いたことないよね。
 やっぱり良薬は、口に苦し…いや、口に激マズし(笑)
 罰ゲーム並みの不味さの飲み物なのに、不思議と頑固たるリピーターがあるのは、やはりその中身の成分と製法、効果はあるんでしょうね。しっかりとしたパワーのせいでしょうか?
 ビタミンやミネラル、アミノ酸などがなんと140種類以上!
 あいかん本舗の「超熟ノニ」 は、熟成ノニを使った100%のもの。一滴の水すら使っていないのだそうだ…ゆえにそのパワーこそが、愛されている秘密なのだといえよう。
 ちなみに、あいかん本舗のこのノニは、販売3年間で、5万本も出荷したそうだ。さらにこれからも、より多くの方に飲んでもらうために、お試し半額&送料無料のキャンペーンも実施中ですよ。

 それにしても、5万本て…飲んでる人はいるんだねぇwww
 私もなんかの罰ゲーム用に用意して、飲んでみるのもいいかもしれんね。
 最近身体の弱りが気になっているし…

 R・U・I☆Blog-No.H051/あいかん本舗-「超熟ノニ」-株式会社サーブ
 ブログ本文の無断転載を禁じます。Copyright(C)くりあや交遊録-本家



CL

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Counter/FC2

アクセス

無料カウンター

プロフィール

栗林あや

Author:栗林あや
いらっしゃいませ。
くりあや交遊録へようこそ。
ブログ管理部、本家代表です。
私は、設定上は女子大生ということになっております。
その正体は、ふふふ…秘密!
もっとプロフで少しわかるかも?

もっとプロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

参加中2

【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)

参加中3

DHCオンラインショップ
セシール

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

テキスト広告(CP)集

① きゃばきゃばが熱い!
② リサイクルなら【ブランカスタ】
③ 電話占いで貴女の悩みを解決
  
 
 
 
 

バナー広告(US)集

 
 
 


オークションならビッダーズ 

クチコミLINK



16 目的別で探せるハーブティー専門店「ハーブスタイル」
15 お歳暮なら全国無料配達のダイエーネットショッピング!
14 引越し料金を業者ごと比較・見積り
13 顧問弁護士をお探しなら法律事務所オーセンスへ。
12 弁護士 転職は弁護士ドットコム転職ナビへ。 
11 緑屋情報システムの「流通 SAP 求人」 
10 自己破産の無料相談ならオーセンスへ 
9 楽に新婚旅行に行くなら『世界のおみやげ屋さん』を賢く使ってGO~! 
8 安心の保証付!中古車を買うなら全国500店舗展開のTAXで 
7 【モダンアジアン】a.flat家具ソファベッドテレビ台! 
6 民事再生の知識と手続きはリーガルハンズへ 
5 中古パソコン販売のぱそすた「パソコン倶楽部」・中古ノートパソコン大特価中! 
4 任意整理の知識と手続きはリーガルハンズへ 
3 国内最大級のデザイナーズ家具インテリアショップ「リグナ」 
2 携帯アフィリエイトなら広告数No1のSmart-Cがおすすめ 
1 コンタクトレンズの通販サイト

アウトパーツ1

OMC -12/20

アウトパーツ2

アウトパーツ3

アウトパーツ4

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。