くりあや交遊録-本家
あぁ…意味もない駄文なり。日記・クチコミレビュー・ネットゲームなどにおける私の思考や言動を書き連ねてます。 ほとんど長文なので、ひま~な人だけ読んでやってください。
04 | 2008/05 | 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中途半端に温度差があるから・・・
 
 

 先日は1日中家にいたにもかかわらず、ブログをやる時間が無かった。
 PCはつけていて、時折来るメールをチェックし、fc3のコピペリリースのみ夕食前に処理したが、こちらはとてもやれなかった。
 実際は、あることをやっていて、それが終わったら、こちらのブログにかかるつもりでいたのだけど、その「あること」が思った以上に時間がかかってしまい、さらにちょっと本日は母が友人と遊びに出かけていて、夕方までずっと家に私ひとりしかいなかったから…例の「欲求的処理」を久々に施した。
 ずいぶん久しぶりだったから、○度もやってしまったわ(笑)
 これについては、あまり深く書くことはやめましょうwww
 そういえばこれって、生まれて初めてしたのって、みんなどれぐらいなんだろう???したこと無い人は、私が知る限りまずいないと思います。
 ちなみに、私は中学1年生だったかな…もしかしたら、このブログを読んでいる人は、年齢に関らず、みな誰もが経験済みなのかもしれないな…仮にそれぐらいの歳の読者だったとしても、今はわりと早熟で、早い人は小学生ぐらいからしていると聞くから。ま、どうでもいいが(-_-)
 この話はこれぐらいにして、本日の本題に入る。

 本日のネタは、横道にそれていったが、先にも書いた、私が先日丸一日かかってやっていた「あること」についてである。
 朝から朝食の後、押入れにしまいこんであったそれのケースを引っ張り出し、いくつかの品物を、これからのタイプに取替え、再び処理を施して同じくケースに戻す。
 これからの時期、梅雨が明けるまでは、まだちょっと寒い日もある。梅雨のこの時期は、ちょうど中途半端で、蒸し暑い日もあれば、雨によって気温が下げられ、何だかちょっと寒い日もある。日によって、温度差があるのだ。そのために、体調を崩しやすく、風邪を引きやすい。ましてや私は、あまり病原菌に強い身体を持っていないみたいで、気温差があると、なおさらだ。気温の変化により、長袖と半袖の衣服を使い分けなければいけない。
 おまけに、今の時期はほとんど外(建物や乗り物)では冷房が入っている。
 その冷房によっても、寒さを感じたりするから、長袖は必要なときもある。実際に冷房が原因でこの時期に風邪を引き、それをこじらせて、最悪の胃腸炎にまで発展したこともあるので、特に気温による体調管理をしっかりしたい。
 1日がかりになったあることの作業は、この衣類に関するもの。
 そう、もう賢い人ならわかると思われる…学校や会社などで、制服があるところなどでは来月から行われ、服がモデルチェンジするあれだ。
 「衣替え」である。
 
 先日私は、その衣替えをするべく、たんすの衣類を入れ替えていたのだ。
 これが思ったよりもずっと時間がかかって、夕方まで入れ替えにかかった。服の量自体はそれほどでもないものの、ただそれを入れ替えればいいだけではなく、他にも動かさなければいけないものは出てくる。それに、ちゃんと防虫対策や、その他を施してしまわなければならない。
 さらに、当然だが他に、荷物の入替による移動で、埃が相当舞っていたため、最終的には部屋も掃除しなければいけなくなった。
 すべてを終えて部屋をきれいにしたときには、結構な時間になったし、かなり疲労もしちゃったから、もうブログはいいかぁ…ということになったわけです。
 fc3のコピペ案件のみ、たまたまメールを読んでいるときにやってきたものだったため、PCの前にいたから、たまたま処理しただけなんです。あれが、衣替えかそれに付随する作業中であれば、おそらく処理はしなかったな。
 他にも、若干力仕事もあったから、途中で一休みって折に、何度かあの「欲求的処理」で1Hほど、中断もしたからな。昼の食事もあったし…

 結局、朝食後…都合9時前から始めて、19時過ぎまで。そのうち、衣替えとそれに付随する作業で無い中断が、約4時間半もあった。そりゃー、丸1日かかるわな(笑)
 母が帰宅したのが18時半、それから夕食が準備されるまでに、何とかギリギリ掃除まで終了した。
 あっちはまぁ、やっぱり母の帰宅までにしかできない(したくない)からねぇ。
 あとは、掃除機をかけるのも、騒音を考えると、あまり遅い時間帯にはちょっときびしい…夕食の時間の変更はできないから、それ以後に掃除機をかけるのは避けたかった。
 いろいろと優先順位とかがあったから、こうなってしまったのだな。
 1日家にいても、結構身体を動かした(特に手を)。だから疲れたよ(>_<)
 しかし、掃除もしたから、あらゆる意味で「すっきり」した気もするかな…むふっ♪
スポンサーサイト
あえてものすごくシンプルに!
 実は、すっかり忘れていましたが…去る5月7日において、前ドキュンブログからを通じて、このブログはあることを達成していました。

 それは…おかげさまで、この「くりあや交遊録-本家」は、開設して正式運営を開始し、満1週年を迎えました。支えてくれたさまざまな皆様、および訪問していただいたユーザ様すべてに、心より感謝いたします。
 ありがとうございます。

 これからも、このブログは日々精進を続け、1日でも長く存続していけるよう、努力してまいります。
 訪問してくれる方々、相互リンクの運営者様、広告アフィリエイトとレビュー提供サイト様、そして…このブログの母体であるFC2サービスの各関係者すべての方へ、今後もより一層のお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
                               くりあや交遊録-ブログ統括管理代表:栗林あや

 今回はスクロール無しで読めるシンプルさを追及したので、広告はあえて掲載しませんでした。
第1回コメレス感謝枠…
 

 えー今回はちょっと新たな試みを…
 以前の記事で、このブログではコメントの返信(コメントレス)が遅れていることについて書きました。
 ブログライティングをやっていて、その承認の関係で、コメントレスが大幅に遅れ、以後の方も順番なので遅れているということに…コメントをしてくれた方には、本当に申し訳なく思っています。
 みなさんは気にしなくていいなんておっしゃってますが、実際のところは、私自身が気にしているので、今回はこれまでに頂いたコメントに対し、まだレスしていない分について、ここでまとめてレスをしてみようということになりました。
 あえて、今回はこのように、記事枠の一つを使ってまとめレスすることで、仮にライティング記事が否認になってしまい、その記事自体を削除することになったとしても、私からレスを残すことで、コメントしてもらった事実を残すことができます。
 
 また、一応頂いたコメントを1度コピペして本記事内にも残すので、コメントのオリジナル本文は削除されたとしても、コメント内容もちゃんと残ることになります。
 実はライティング記事のレスのせいで、そうでない記事が順番に遅れてしまっていて、それをなんとかしたいというのが本音。かといって、ライティング記事のコメントレスを飛ばしてしまうと、コメントしてくれた方に対して失礼になってしまうので、ならばこの際だから、まとめレスにて1つの記事枠でやっちゃおうということになったのです。
 ただ、今回のこれは新たな試みなので、今後もやるかどうかは、レビュー記事とコメントの状況に応じて検討していきます。極力その記事自体にコメレスしたいので。
 他の方のブログでも、コメントが多かったりする方のものだと、記事枠でコメントレスしているのも見たことありますから、今回はそれをここでもやるのだと思ってもらえば、わかりやすいでしょう。ただし、ここではそういう方たちのとは違って、コメント数は多くないのですけど(T_T)

 現在(この記事を書いている5/26時点)で、頂いているコメントに対して、未レス分は8つ。5/3分より以降の記事がすべてレスされていない状態です。5/3からGWでレビュー4連発し、その最初の記事に、承認に時間のかかるやつを入れてしまったから…あまりレビュー記事でコメントを貰うということも想定外だったのもあって、やや反省です。
 というわけで、今回は先日の25日分までのコメントのうち、19日分の一部まで、いただいたコメントに、ここでレスしたいと思います。同じ人物のコメントもありますが、すべてひとつひとつ、コメント単位に個別で扱っていきます。残りは記事自体にコメントか、次回の同一記事にて行わせてもらいます。
 
 それぞれ…
 日付 コメント者/該当記事タイトル 以下…コメントタイトルと本文(原文のままコピペ)、コメント文はピンク、私のレスを青字にて。
 
 5/3 Sky(更年期主婦)様/もう1度裸眼で見る喜びを・・・  
 タイトルなし
夫はレーシックを受けに行って
適応検査がダメで・・白内障の手術をして
日常はめがね無しになりました(老眼は治りませんが)
娘がレーシックをしたいのですが、ちょっと
躊躇中。コンタクト無しになるととっても楽だから・・やりたいようですが。


 Sky(更年期主婦)さんへ・・・
 旦那さんはレーシックの検査まではやったのね。
 娘さんはやりたがっているのに躊躇ということは、Skyさんは反対なのかな?
 確かにコンタクト無しになるのは楽でしょう。ただでさえ目にも…そして、財布にも負担をかけますからね(笑)
 冷静に考えたらコンタクトって、極論、目に異物を入れていることになるんだしwww


 5/5 ガウス@様/店で食べるものは大事です  
 タイトルなし
>人生で最初に食べたものは外食がそうだった!
ウチは母の料理がトンチンカンなので・・・
パスタ、グラタン、ハンバーグ、スイーツ!
なんだか、洋食系は、全部それっぽいです。(笑
最近は、ファミレスが何処もかしこも、ありますが、・・・
「適当に旨いものがある?」って感じしかないなぁ~?
>誰が食っても美味いものを出せよっ!
牛丼、ラーメン、カレー etc
なんか、わたくし、ピンポイントに微妙に貧乏くさッ!(爆


 ガウス@さんへ・・・
 私も洋食系はほとんど最初に食べたのは外食だったよ。もう20年以上前ですが…
 ファミレスに味の期待をするのは、ちょっと酷ですよ。安さと手軽さが売りなのですからwww
 私の実体験からオススメするなら、ものすごーくお腹を空かして、今なんでもいいから食べないとやばいって状態で食べに行けば、意外と美味く食べれる品々ではあると思う(笑)
 それらの料理がピンポイントで貧乏くさいなら、まさに私も貧乏グルメ・・・あぁ、庶民万歳!


 5/5 ガウス@様/母に感謝する日…  
 タイトルなし
>私は1年365日、いついかなるときも、母に感謝の気持ちを忘れたことはない!
あやさん、素晴らしい~~拍手!!

わたくしには、無理ぽ!(爆


 ガウス@さんへ・・・
 感謝の気持ちです、気持ちだけなんです。実際には何もしていないのが現状…
 拍手されるようなことではないです。
 ただ、私の愛はひたすら静かに、そして…ゆるやかに、いつもそこにある。そんなところかな(笑)
 うーん…深い(>_<)


 5/17 華子様/ボウリングのスコア
 タイトルなし
212が最高スコアとは、凄いじゃないですか~
ちなみに私は140が最高です。

そうそう昔は紙に書いたよ
でももう機械化が進んだ為に、私も計算方式を忘れてしまった。。。。

今月いっぱい休むと書きましたが、用事はすでに終わったので、またボツボツと書いてきます。
またのご訪問お待ちしておりますです。


 華子さんへ・・・
 212を出したのは、後にも先にもそのときだけ。以後は200なんて超えたこともない。
 100%マグレのスコアだけど、事実は消えないから、自慢ではある(笑)
 ですよね~、昔は紙に書いてスコア計算してたよね…
 私は今も昔も、スコア計算はできません(>_<)
 ブログ復活しているのを見て、あれからまたよく訪問しています。


 5/19 MIE様/早くも始まった…
 タイトルなし
はじめまして!
コメント&訪問していただいたMIEです。

業者さん的には、お中元シーズンの開幕ですね~。
私は「スイーツ」が好きなので、
お中元に贈るものを選んでいると、
ついついご自宅用にも買ってしまったりします(笑)

贈答時期は、思わぬ誘惑が多いんですよね~(^^)「


 MIEさんへ・・・
 こちらこそご訪問ありがとうございます…
 fc3ではなく、こちらに来たのですね。
 スイーツは私も好き、特に贈答用のスイーツは、おいしそうだよね(^_^)
 品物によっては、人にあげるのがもったいないぐらい、自分で食べたいと思うときは、大いにありますよ。


 うーん…ちょっとここまでで、ブログ本文がものすごく長くなってしまいました。
 ここまで読んでいただいた方、本当にありがとうございます。
 なお、私の記事は通常だと、本文には改行した際に、一文字分スペースがあるのですが、頂いたコメント本体はコピペをしているため、原文のまま掲載しました。そのため、改行されてもそのままになっていて、一文字スペースがありません。ちょっと文章のバランスが悪いですが、ご了承ください。
 私のレス文ついては、改行の折にちゃんと一文字分スペースをを入れています。
 
記事を簡単には出していません
  

 本日は、予定していたオリジナルネタです。
 現在私はここと併行して、ブログをいくつかやっている。
 すべて「くりあや交遊録-分家」と表され、それは「fc=フランチャイズ」という名称で独立運営している…が、現状のところは、ここ以外では、fc3をメインにと、まれーにfc5(アダルト)が更新されるだけで、他の分家は、事実上放置状態である。
 これは、一応それぞれにテーマがあるものの、fc3とfc5以外でできるものは、すべてここで公開できるからです。
 考えてみれば、本家は「全分家の統括的立場」といってもいいから、アダルトや暴力、有害情報を除けば、通常どんな記事でも書くことができるのだ。
 いってしまえば、こことfc3、fc5以外は、必要ない…別になくてもどんな記事でも成り立つ!というのが現実なところで、この3ヶ所で公開できない記事なら、特別な場合を除いて、おそらくどこでも公開はできません。あたりまえですね。
 どこのサイト(ブログサービス)も、ほとんどアダルトや危険な内容の公開は禁止しているし、一歩間違えてうかつななことを書けば、それだけで犯罪行為になってしまうのですから、管理側が許可してくれないでしょう。
 今後はこれをふまえて、現在運営中のfc3とfc5以外については、閉鎖の方向で検討しています。

 さて、先にも書いたが、ここは「本家」として、他分家の総括的場所であり、現在はメインの日記や登録しているサイトのゲームリザルト、他思いついた小ネタ、そして一部(最近は約半分ぐらい)でfc3のみでやっていた「クチコミレビュー記事」を書いている。
 しかし、これまで、fc5で公開してきた記事については、内容が成人向けであったり、極秘裏内容だったりしたため、向こうの記事をこちらにUpすることはありませんでした。
 アダルトな内容であると、このブログでやらせてもらっている「アフィリエイト」や「クチコミレビュー」ができなくなるため、それについてはやってこなかったのだ。これまでもあのfc5の記事は、そこで更新されたことなどを告知はしても、向こうに公開する予定のものをこちらで気まぐれに出す。というようなことはなかった。fc3については、それはちょくちょくあったのです…こちらで公開したレビュー記事のうち、いくつかは、計画段階にて本来はfc3公開予定だったものがあります。両サイトでレビューできるサイトのものは、いくつかがそれ。ばらしてしまうなら、TGレビューのものが多いです(笑)

 でも、せっかくだから、fc5にも…もう少し人を呼ぼうかなということにしたので、今回は特別に今月fc5にて公開のオリジナル小説&体験談の新作。その記事の一部を、ここにちょっと載せようということになりました。もちろん、内容などはここで公開しても、後々いろいろと「問題が発生しないように」、内容に若干修正や処理をし、本文記事一部抜粋でのみ行います。
 全文を読みたければ、fc5へ行ってね…というわけ。
 また、現在fc5にはfc3でかつて公開してて、事情により公開を中止にした「月例報告」もUpされていますので、それも見ることが出来ます。今年の4月分よりそこで公開してます。また、来月からはかつてここでやってた「前月総アクセス」の記事と、新たにこの「本家分におけるレビューの月例報告」fc3分とは別計算で、Upする予定でいます。いずれも6月上旬公開予定。
 ただし、以前からの規定どおり、入室にはパスワードが必要で、それは私が希望者にメールアドレスにて教えることになっています。あそこに入ったことがある人は知っているでしょうけど、入室には当方が定めた入室資格があり、入れる人はそれをクリアしています。ちなみに今年2月より、またパスワードが変更されていますので、入る人はご注意ください。パスワードは気まぐれに変わりますが、資格を持っている人には、ちゃんと教えますのでご安心を。ただ最近私が忙しいため、中には教えてtない人もいるかもしれません。そういう人は、当ブログ管理部に連絡を。

 一応こことfc3からリンクははられていますが、当然アダルトサイトですので、18歳未満の方は入室できません。おそらくパス入力画面までしかいけないでしょう。
 このブログとfc3は、年齢制限はまったくありませんし、誰が読んでもいいようには書いてますが、あそこだけは違います。絶対にダメです…広告なども、アダルトがほとんどなので、18歳未満とアダルト内容を好ましくない方の入室を固くお断りします。
 パスワードもお教えすることはできません。パスワードは、あることをしなければ、知ることはできませんし、当方も18歳以上であることを確認できなければ教えていません。
 このブログにコメントかリンクをすると、fc5への入室資格(3条件のうちの1つ)を得られるだけで、パスワードの入手権利があるわけではないです。

 このブログの訪問者は、主に同世代か私より高年齢層ですが、一部で履歴やあし@の機能により、中学生以下の訪問者もいるようですから、そのへんは彼らに有害サイトでないように配慮しなければならないというのもあります。私は、ブログの運営責任者の立場なので、そのあたりも考えないといけないんですねぇ。
 他に、高齢者や低年齢層に対し、読みづらいことをなくし、あまり難しい字や特殊文字を使わないことと、いろいろな状況や立場で読むことを考えて、原則PCで読むことを前提ですが、機種依存の絵文字などを使わないことなどが実践されています。長文であることについては、申し訳ないがこのブログの特性であり、ブログトップ部でも告知済みなため、諦めてもらおうということになりました。長い文だと、毎回読むのもきついかもしれないけど、我慢してください。一応、文字数が多く画面スクロールが確実に必要なので、目の負担を軽減するために、無意味な余白改行を少なくはしています。
 実は画面スクロールが必要なページは、余白や画像が多いと、かえって読みづらく、目の負荷を多くしてしまうのです。
 これの理由は、書くとまた長くなるからまた別の機会にしましょう。
 ちなみにやたらに追記が多いブログも、同じように読みづらく、目や身体に負荷をかけます。意外と気づいていないブロガー多いのではないかな。
 
 ブログ運営者であるということは、情報発信者としての責任も少なからず負っていますから、簡単に何でもかんでも軽々しく記事に出来るわけではありません。まず嘘やデタラメは書けませんし(ジョークだと最初からわかっているものは別)、見る者の立場と状況も考えないと。あとは、著作権や権利、不正行為、アフィリエイトや宣伝、他にもいろいろと考えながら、何とかぎりぎり問題なくやってます。特に広告に関しては、いろいろと細かく規定があって…大変ですよ。それから、一部で誤解があるみたいで、プロフィール表記からの私と、実際の私が「大きく違う」ことになっていますが、アレはアレですからね。各記事の中に実生活の嘘を書いてはいません。
 さらに、1つのテーマ中に出てきた何気ない名詞や単語も、前後の文章の繋がりによっては、辞書で十分調べて記事にすることもあるんですよ。
 ブログを見た人が、それで影響され何かをした場合、良くも悪くも、それはそのブログが原因の一翼を担うことになりますから、当然、管理者にも是非が生まれてきます。
 近頃は、自分の言動が周囲に与える影響なんかお構いなしの無責任者が多いのよ…いい歳の大人でもね。ネットは不特定多数の人に影響を与えるもの…そのあたりは十分に配慮をする必要があります。
 私はこの全くりあや交遊録管理責任者として、ブログから不特定多数に情報を発信する立場にある。その文字や画像などのひとつひとつに、少しは責任を持っている。…つもり(笑)
 だから、記事を出すときは、ちゃんといろいろ確認してますし、広告もしっかりとしたものを出し、問題のある記事は出していないはず。でも、今でも自信はないわ(>_<)
 
 ※今回の記事では、fc5の記事抜粋はありません。現在Up調整中の新作3本、『青りんごの唄』-3&4話と、『ディープデルタ』-その2、の公開後、こちらで抜粋記事にします。
 最新作は、5/10Upの『ディープデルタ』-その1/一部体験談、公開中です。
今年はどこが勝つ…
  
 

 もうすぐ5月も終わる…
 早いですねぇ…時間が経つのがこの頃特に早く感じます。ということは、歳をとったということなんですな(T_T)
 さて、本日は久しぶりにプロ野球ネタをいってみましょう。
 日本プロ野球は、現在今年で4回(年)目を迎えた交流戦に突入しています。

 過去3年、ロッテ、ロッテ、日本ハム、とパ・リーグのチームが優勝してきたセパ交流戦。
 ちなみにスポンサーは、某生命保険会社が協賛。だからテレビなどで紹介するとき、ちゃんとスポンサーの名前を交流戦の前に言いますよね。よく聞いている人はわかるはずよ!NHKだけ、スポンサー宣伝になるので言わないようですが(笑)
 さて、この交流戦、今年はどこが優勝するだろう…
 このブログを書いている時点では、まだ各チーム3試合を消化。始まったばかりだが、毎年プロ野球のペナントレースの順位を左右する流れになっているため、注目度はいやがおうにも高い。
 交流戦で上位に入ったチームは、そのまま通常リーグに戻っても、好調を維持して、そのまま上位でCL(クライマックス)シリーズに出るという感じになる。
 一方で、それまで好調だったチームが、交流戦で大きく負け越して、ペナントも失速ということも過去3年、毎年どこかがなっている現象。
 ペナントレースの流れを大きく揺るがす各チーム24試合(リーグの違う6球団×4試合、それぞれホームと敵地で2試合ずつ)だけに、野球をわかる人なら、よく知っていることです。
 自分がファンの球団には、なんとしてもここで優勝。悪くても勝ち越しをして、ペナントもそのまま勝っていって欲しいところでしょう。

 また、この交流戦は、普段見られない対戦の組み合わせによって、オールスターか日本シリーズでしか見られないような、球団やリーグを代表する有名選手同士の真剣勝負が見られる。各チームの銃軸とリーグを代表するエースのガチンコ対決。そんなわくわくする組み合わせは、普通のリーグ戦では見ることが出来ない。
 しかもオールスターは選抜だし、日本シリーズはCL優勝チームのみ同士でしかない。該当するチームでなければ、その対決はありえないのだ。
 だが、交流戦は別リーグのすべてのチームに4度は当たるので、先発ピッチャーの場合はローテーションの都合もあるが、最低1度はほぼ間違いなくチームのエース級とチームの主軸が激突する。
 私としては、パ・リーグでは楽天、セ・リーグはもちろん中日とそれぞれのリーグにおいて現在トップの阪神と西武、あとはなぜか不調にあえぐ巨人が、この交流戦でどんな戦いぶりを見せるのか…注目している。
 そして、今年のルーキー陣や、今年この5月までのリーグ戦で、ここまでにブレイクしている選手たちもまた、けっこう見ている…こちらも注目度は高い。
 参考までに、私の優勝予想は…今年はセ・リーグのどこかではないかと…チームはもうわからん。
 昨年は日ハムが良過ぎたところもありましたもんね。今年は…優勝ラインは「6敗」あたりかな?(あくまでも予想)そして、最終戦ぐらいまで混戦になるんじゃないかと。
 私としては、混戦の方が見応えがあるから、ぜひそうなって欲しいのもある。
 
 とまぁ、いろいろと見所が今年も多い交流戦。
 ただいかんせん、私の注目度とは逆に、今年も野球のテレビ中継は少ない模様。
 今はネットの速報か、ラジオをたまに聴いているぐらい。
 最近もういっそのこと、某テレビの野球中継チャンネル(有料)が欲しいなって、ちょっと思っている。
 試合の地上波中継は、よくて延長ナシの中日か阪神か巨人(このエリアは名古屋と津がメインの放送局)の中継。いつもいつも、いいところで放送時間切れだったりしています…試合の球場によっては、6試合組まれていても、地上波まったくなしって日もありますよ。
 よほどでない限り中日戦の試合でなくても観ています。どうしても観たいテレビがある時は、そちらを録画。野球中継のあとからそれを観ます…このスタイルは今も昔も同じ。リアルタイムで観る番組の価値ですね。この方法だと、無駄なCMをカットして観れますから、ドラマなどには便利…でも、あまり観たいドラマが今のクールではないけどね。
 最近ドラマ…あまり観ません。このクール4~7月のドラマは全滅ですよ…ほとんど観てません。ブログをやりながらだと、テレビでドラマが放送されるとそっちのストーリーなどに注目してしまうので、ブログが進まない。
 そうなると結局、観てもバラエティかクイズなどの情報番組、音楽だけ聴けばいいから、テレビ画面を観ないでブログなどにかかれる歌番組、そして知識や時事にも役立つニュースを、同じく観るわけでなく、聴き流すためにテレビがそこを点けている感じ…
 そういう点から、野球中継も聴き流しには結構よくて、得点が入りそうな状況のとき、アナウンサーが興奮して喋るので、そのときだけ画面を見ればいいのです。
  
 それほどがっつり観なくても、情報を得られて、それでいてしっかりとテレビ視聴という娯楽としても楽しめる。私のテレビはそんな感じで観てる。
 ただ、野球中継はほとんどが試合途中で放送は終わるので、試合の結果が気になる私としては、最後までやらないなら、放送する意味がないと常に思う。
 でも試合の結果は、どんな中継状況であろうと気にはとめるので、結局は情報を探す。
 実は毎晩、しっかり「報道ステーション」のスポーツコーナーのプロ野球速報は、毎日チェックしてます。というより、22:00ぐらいからそのまま、そこに入れっぱなしでスポーツを観たらテレビ消すってパターンが多い。スポーツニュースとしては、アレがわりと早い段階で試合結果が分かる。ナイターの場合、NHKのニュースのスポーツコーナー(平均で21:50前後)では、試合がまだ終わってないことが多いんだよね。報道ステーションだと、コーナーは大体22:45ぐらいだから、延長戦でもになっていなければ、まず大抵の試合は終わってます。それより後のニュース系枠など(フジ系のすぽると、TBS系のNEWS23、日テレのZERO、テレ東系のメガスポ)では、時間帯が遅いためあまり観たくない。試合が110時半以降までかかるようなら、もう結果は翌日の新聞でいい。
 そして、土日祝に多いデーゲームの場合は、試合開始時刻によって、17:30~18:30までに放送のニュース枠でのスポーツコーナーは、ちょうど試合終了のラインが微妙。21時以降のニュースでは、確実に終わっているけど…夕食が終わった20時の段階で、ブログ作業などにかかるついでに、ネットで速報を見るからなぁ。
 やっぱり一番早い段階で、試合終了の速報が分かるのが重要なんです。逆転(の可能性)がある限り、途中経過はあくまでも経過だから…

 ちなみに深夜番組もほとんどが録画で翌日以降暇なときに観る。
 報道ステーションが終了する頃には、隣の部屋で母はもう寝ていることが多いので、あまりテレビの音などはさせないほうがいいしね。
 私は、テレビを観るときは観るときで、それに集中して真剣に観る…そうでない番組は、ブログ書きつつの、ながら視聴、そのどちらかですな(笑)
難問を突破せよ…転職支援金争奪クイズ!
 
 今週は、週末にはオリジナルの記事を2本予定している(あくまでも予定なので変更の可能性はある…現在、それを書いている最中で、完成度や他の事情によって順番は前後する。)ので、本日はこれでいきます。
 
 本日のネタは就職関係のサイトによる面白企画。
 時期的には、今の5~6月って、新年度が始まって一段落し、途中入社などの再就職が多くなる時期なんだとか。学生なんかはもう当然この時期から、動いているはずよ。
 とはいっても、就職って結構大変。
 いろいろな準備はもちろんだけど、それよりも何よりも、まず先立つものが必要です。
 何だかんだで意外と費用、かかりますね。
 そこで、これから就職をしようとする人、あるいは就職活動中の人たちのために、ちょっといい企画をやっているサイトがあるんです。
 その名も「転職支援金100万円争奪!インターネットウルトラクイズ」。アドレスはこちら→http://100quiz.jp/
 何だか名前からして、って感じですねwww
 まぁ内容はもぉ、タイトルのまんまなんですけどね…これは、インターネットに強い転職サイト『イーキャリアプラス』が提供する、ビジネス脳を刺激してやまないインターネット史上最大規模のクイズ大会です。

 まず、会員登録などの諸手続きを済ませれば、誰でもクイズには参加できます。あ、いうまでもありませんが、インターネット上で行う企画ですから、当然ネット接続環境は必要ですよ。できれば挑戦し続けていくという性質上、より長く接続できる環境下にあったほうがいいのかもしれませんね。
 クイズは、就職というだけあって、全8種の職種のジャンル(これは後に説明)の中から、自分が最も得意とするカテゴリを任意で選んで挑戦。それぞれのカテゴリごとに、ナビゲーター役として、女性(合いスーツのおねぇさん)が画面で説明してくれます。
 カテゴリテーマに沿った、いろいろな問題が出題され、回答もマウスクリックするだけでよく簡単。
 手軽に参加できます。

 試しに私もやってみることに…
 まず、企画自体は面白いのだが、問題は難問揃い!全問クリアはまず簡単ではないでしょう。
 100万円の権利があるのは全問正解者だけだから、私は最初から無理だと思っているけど、こういうのは結局、ある特定の環境下にある人だけが有利になっていますね。それは実際にクイズをやってみて実感しています…いろいろな要素があり、通常に就職活動をやっている人では、これを全問クリアするのは至難の業ではないかと。
 私が思うには、クリアできるのは①何度も挑戦できる環境下にあり、②さまざまな雑学的知識を得ているか、その道で長く豊富に経験を積んでいる。この両者の条件を満たしていなければ、ちょっと普通に考えて無理です。
 ①については、さすがに100問連続クリアとはいっても、一度のログインでにクリアするのは難しく、正解している限り、中断は可能で次回ログイン時に続きからできるのですが、一度でも間違えたらそこで終わりで、また最初からやり直しですから、全クリアには相当の時間はかかります。常人なら一度でクリアは不可能でしょうね。
 ②については、問題はどれも専門知識がないと解けないものばかりでした。その上、1問あたりに許されている回答時間はわずか15秒しかなく、時間のプレッシャーもあって厳しい。
 そんなわけで、凡人の私など、都合5つのカテゴリ(営業、情報・通信エンジニア、クリエイティブ、エンタテイメント、事務・管理)を、間違えてはやり直しをして、合計20回以上やりましたが、最高は2問(このブロぐを書いている時点で)という情けなさでした。カテゴリは他に…マーケティング、システム開発、金融・コンサルティングがあって、全8種。上記の5つは、私が過去に経験した仕事から選んだ。
 問題は、カテゴリの中から、さらにいくつかのジャンルで分かれていて、最終的に表示された100問すべて挑むことにはなるため、カテゴリ分けされた分野の「総合的な知識」が必要になり、結局は自分がかつてにやっていない職業のジャンルや、まったく知らない分野の問題も挑まねばならないことになるでしょう。実際に私がそうだった。これでは挑んでいっても、見知らぬ分野で、不正解になるのは仕方がないのかもしれない。
 なかなか難易度は高くて、よくできているよ…っていうか、意外と悔しいもんだなぁ(T_T)もう少しできると思ったから…

 私はちょっとクリアできそうにないので、今後はたまに息抜きにでもやるつもりでいるけど、もしクイズに自信がある人なら、挑戦してみるのはいかがでしょう。 
 知識・経験・時には気合、ありとあらゆるビジネス脳を駆使し、トップビジネスパーソンの座に挑戦してみてください。難問の数々を突破し、見事トップの座を勝ち取ったビジネスパーソンには、転職支援金として100万円を贈呈されます。ただし、そう簡単にはトップの座は勝ち取れません!
 職種の垣根を横断し、全国のスーパービジネスパーソンがインターネット上で一同に会するウルトラクイズ。挑戦中は、ランダムで選ばれた他の挑戦しているライバルたち(画面上は6人)の状況もわかります。このあたりは、いかにも参加型クイズっぽくて面白い…ライバルたちも見てるから、早期脱落は結構恥ずかしいかも?ああ…(>_<)
 クイズは2008年7月25日まで、期間中は何度でも挑戦できます。
 さぁ…頭脳に自信のある人よ…http://100quiz.jp/へアクセス。ここで、自らのビジネス脳をフル活用し、日本一のビジネスパーソンの称号と転職支援金100万円を見事勝ち取ってください。
 
 ちなみに、個人的感想として…私は、これで転職支援金の100万円を獲得できる…ほどの知識レベルの人は、多分転職する必要はないような気がするよ。何か他に特別な事情があれば、話は別だけど…
 理由は、クイズをやってみればわかるよ(笑)挑戦するなら、とりあえず…ガンバレ!
 
 
 R・U・I☆Blog-No.H040#PBA(C)/転職支援金100万円争奪!インターネットウルトラクイズ-ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社/BloMotion
運とは…
  コスメ・コム
  

 先日、私のところに郵便物が届き、開けてみると…中から「QUOカード」が出てきた。
 それも500円分という中途半端な額のwww
 同封されていた手紙文によると…
 どうやら、ずいぶん前に応募していたパズル雑誌の懸賞が当たったようだ。
 実は当の本人が、もうすっかり応募したことすら忘れていたもの(笑)
 当たって賞品が送られてきて、ああ…そういえば出してたっけ?なんて具合です。

 しかし、そうはいってもこの懸賞自体が、実はとんでもない確率ではある…
 当たったものはいわゆる本来の抽選からもれたものによって、再抽選により当たる「敗者復活」といういか、Wチャンス的なものであるが、あのパズル雑誌(確か応募していたのはイラストロジックのもの)の懸賞倍率は相当あるはずだ。
 ましてや私は、あまり当たるとも思っていないから、出すのはせいぜい1問あたり1枚、まとめて応募ができるものであれば、それで済ましている。
 当たる確率は、再抽選のものとはいっても、相当低いはずである。まー宝くじとかの確率に比べれば、圧倒的に高いでしょうが…

 ただ、私は元からくじ運は強い!
 こういうショボイものの当選率は、なぜか昔からあって、家族や同僚などにも、とてもうらやましがられている。でも、あくまでもこういう小さなものへの確率が高いだけで、宝くじの高額当選などは1度も当たったことがない。
 これまで現金で最も高く当たったのは、7年ぐらい前にあるテレビの懸賞で当てた10万円が最高だ。それは倍率およそ1/80000ぐらいだったらしい。
 それ以外には、3万円が1回と1万円が3回ほど当たっただけ。あとは数千円単位が、数回程度。他には…圧倒的な数で商品券やカードが当たっているぐらい。主にギフト券系と、QUOや図書などのカード系など。
 それは500~3000円クラスの当選が多いかな、もう当選数は把握できてない…それぐらい多いのです。昔はテレカもかなり当たりました。今はそれに代わって、ギフト券系(VISAなど)が増えた。
 しかし当たる回数は多いようものの、どかんという大きな当たりというのがまずない、小さな小さなくじ運のよさ…それが私なの。
 ちなみに…このくじ運がこれだけの私をもってしても、某懸賞サイトのくじと懸賞は、1度も当たったことがない。不思議だねぇ…相性なのか、それともやっぱり??
 私はもちろん後者だと思ってますよ…しょせん懸賞サイトやポイントサイトは、個人情報だけが目的。還元する気はないってね。でも一応、トラブルがあるといけないので、名前の公表はやめておこう…宣伝にもなるしな。
 他のサイトで応募した商品券1000円や、割引券なんかはちょくちょく当たっている。レビューモニターも、応募すればたまに当選するし…そっちの方が、当確率は低くないはずよ。
 
 回数だけでもこれだけ当たっているのは、すごいのかもしれないけれどね…くじ運というのは、持って生まれた才。努力で手に入るものではない…と、私は思っているから。
 風水のようなものは一時期信じていたけど、あまり効果も見らなれないようなので、最近はほとんど実践していない。
 やはりくじ運…もとより、その人の持つ「運」そのものというのは、生まれてから死ぬまで変わらないものなのかもしれない。少なくとも私はそう考えている…努力で「運」が開花するなら、誰だってやっているだろう。そして誰だって幸運になるだろう。いくらどんな努力したって、くじ運がよくなった、何かをしたからくじが当たったなんて、まず聞かないですね。ダメな人は、どれだけ何をしても当たらないし、当たる運を持っている人は、たった1枚の偶然に手に入れたものでも、当たるものなんです。
 運は掴むもの…否、そうじゃない!努力で手に入るものは、運で手に入るものとは絶対に違う。
 そうだとすれば、私はとても恵まれた才を持っていることになる。
 大事にしたいといいたいが、それならばどう大事にしていいのやら(-_-)

 努力したから運が向いてきた!なんていう言葉をよく聞くが、それはどうなのだろう。
 おそらく…努力したから、運がよくなったのではない。その人の運そのものは、最初(生まれたとき)から決まっている。とても残念なことだけど、多分間違いない。多分ね…
 もちろんこれはあくまで私の持論であり、異議ありとする者もいるとは思うが…ならば、努力と運の因果関係を、科学的に証明してみせてほしい!少なくとも私が納得できるようにね。
 私の説においては、運とはすべて偶然の要素である。努力との因果関係があるなら、皆がそうするはずで、努力すれば皆が幸せになれる。が、現実はそんなに甘くない!宝くじで例えるなら、実際に高額当選をしている人は、そんなに努力して当てようとはしていない。どこで買っても、たった1枚でも、いつ買っても当たる。一方で、よく高額当選が出る売り場にわざわざ行き、並び、すさまじいぐらいの枚数を買って、必勝祈願までしても、やっぱり当たらない人は当たらないでしょう。それは、その人にはそれだけの運(高額当選クラスの運)が、元からないからです。当たる人には、生まれながら当たる運がある。それがそのタイミングなだけ。枚数や確率の問題ではなく、その人の持つ運なのだ。まぁ、当たらないことを覚悟の上で、当たったことをあれこれ考える「夢」を買っているというなら、それはそれで幸せですよ。泡沫だけどね…
 運は努力で手に入らないものであるからこそ、才能なのです。
 ただ、私にはそれほど強い才能を持ってはいない。ゼロではないけれど…きっとみんなこれはゼロじゃない。数値にしたら、その数が違うだけだ。他の人より、私はすこーしだけ、高いのだろう。
 おそらく私には、何をどうしても、宝くじを大きく当てられるクラスの運を、持ってはいないのだ。きっとその時の自分の限界の財力分枚数買っても、高額当選を得ることはあるまい。買わなければ当たらないが、宝くじをたくさんの枚数を購入しうる財力もないし、そういう境遇でもない。そこまでなんですよ…
 きっと今のこれが精一杯。私の持っている運。もしかしたら、また運は変化するのかもしれないけど、ここまで生きてきて、常に小さなクラスで…こつこつと懸賞に応募し、たまに当たりでせいぜいよくて10万円を運良くつかめる程度、大きいものにも挑むけど、外れて小当たりに引っかかる。それがきっと私が持っている運気の限界なのだね。

 まぁ、ショボイくじ運だけど、ないよりはあるだけましかwww
 私の説が正しいとすれば、私はこの運気を活かしていくことで、お金持ちになれる可能性は秘めている。あくまでも「可能性」ね(笑)塵も積もれば…方式でいくのが、私の運気を活かせる道ではないだろうか。
 小さな当たりでも、当たりは当たり。
 10万も1000回当たれば1億円てね…ふっ…遠いぜっ(-_☆)
コメレスが遅いですが…
  [BloMotion]ブログで記事を書いて報酬をゲット!! 

 本日はちょっとおことわりのご挨拶。
 このブログにコメントをしてくれる人は、できれば読んでおいてください。
 ここをはじめとした私のブログに何度も来ていただいている人なら、すでにご存知かと思いますが…現在、私のブログにおいては、コメントの返信(このブログ内におけるコメントレス)が大幅に遅れております。
 忙しい合間でやっているため、まとめてやっているのではありますが、実はそれ以外にも、コメレスが遅くなっているのには理由があります。
 ヘタをすると、コメントいただいてから、1ヶ月以上もしてからレスしていることもありますね。

 まず、原則としてコメレスは来た順番に返信しています。
 多少前後しますが、コメントをしてくれた人が、許可対象(コメント許可条件を満たしている)である場合、基本順番どおりです。
 そして、内容が不適切でないこと(誹謗中傷でない、テーマに沿った内容が入っている、著しく成人対象物でないなど)の場合にのみ、コメントは認可されます。ここで初めて、私からのレス対象となります。

 そしてさらにここから、ある条件が付加します。
 最近では、こちらでも記事の本数が増えてきていますけど、記事がクチコミレビュー(R・U・I☆H-#PBA(C)?/)のカテゴリであるとき、その記事が対象のサイト(情報元)の審査を通過するまで、コメレスは行いません。
 実はこのブログと分家fc3(営業録)においては、記事の内容がそれのものである場合、その記事が、該当サイトによって承認されてから、レス対象にしているのです。
 サイトによっては、記事の承認がひと月近く(長ければそれ以上)もかかることがあり、その間、頂いたコメントは原則として保留になります。
 万一、その記事がサイトによって否認された場合、申し訳ないですが、記事は削除するため、コメントは記事もろとも削除されることになってしまいます。
 私の記事は、あまり否認となることは多くはない(むしろどちらかというと稀)のですが、それでもゼロではありません。
 たまにケアレスしたり、勘違いのポカをやったりして、条件を入れ忘れて否認になったということも、過去にはありますから、必ず承認されるというわけではありません。向こうもそのあたりはきっちりだからね…ちゃんと条件を全部クリアしていないと、容赦なく否認してきますから。

 否認された記事は、私は不愉快になるだけとして、削除しますから、当然そこにコメントをくれていれば、それもろとも…というわけなのです。
 これは、知っておいて貰った方がいいこととして、あえて今回は記事にしました。
 そういうわけで、コメントをもらった記事がレビューである場合、記事が承認されるまでは、コメントレスは行っていません。
 そして順番どおりでやっているため、レビューでない記事のコメントにも、レスが遅れてしまっているというわけです。
 しかし、頂いたコメントはちゃんとすべて目を通していますので、安心してください。その上で、内容を吟味し、承認か削除を決定しています。
 コメントは新しく頂くと、記事の新旧に関わらず、メールで通知が来ますので、必ず私はどんな内容でも読んでいます。これは全くりあや交遊録共通です。
 だから、レスは遅いけれど、コメント自体はわりと早く承認されているはずです。
 なお、fc3については、コメントレスがなぜかエラーになるため、コメントをくれた方のブログにお邪魔して、なるべく早い段階でそちらにコメントをしています。
 
 今後もこういうスタイルでやっていくので、コメントレスは遅くなりがちですけれど、まったく見ていないわけでないですし、私も忙しい中でやっていて…現在のこの状態で限界ですので、どうかそのあたりを了承の上でコメントをいただけると嬉しいです。
 ちなみに、常に記事すべてにコメントは大歓迎です。スパムコメント防止のため、FC2サービスの数字認証を導入してて面倒ですけど、やったってつかぁさい(笑)
 あと、トラックバックは原則として、ここ(本家)では行っていませんのですいません。fc3はレビュー記事のみ、期間限定で行っています。
 私のオススメとしては、あまりレビュー記事にはコメントしないほうがいいかもしれません。
 日記か四方山感想、意外とツボな小ねたカテゴリにするのがオススメ。ゲームリザルト系は難しいでしょうからね。
 レビューしかできそうにないなら、記事の判定が早いBloMotionやTGレビュー、FC2クチコミならいいかもしれないかも…リンクシェア、A8、ブロカン、アクセストレードあたりは、判定が遅い(少なくとも1ヶ月平均)です。どこのものの記事かは、レビューの最後にその情報提供サイトの名前や画像がありますからわかると思います。
 
 コメントしたのになかなかレスもらえないと、ちょっと嫌なものですけどね。
 コメントをくれるみなさん…本当にスイマセン。
 ただ、私としては頂いたコメントは大事にしたいので、極力削除をしたくないのです。
 どうかご理解くださいませ(-_-)
新鮮食材の宅配
 

 週末3連発レビュー…予定通り順調です。
 本日はそのラスト第3弾ですよん♪
 実は本日は、本来は別のネタを予定していましたが、事情があってできなくなってしまいましたので、こちらに変更しました。
 前回の4連発の最後が、ちょうど「食べ物」ネタだったから、いい具合に同じになりましたわ。
 というわけで、今回のラストも…食べ物ネタです。
 
 さて、今回の「食」のオススメは、野菜とフルーツかな…私も実は、後者は大好き(^_^)
 自宅にいながら、とっても新鮮でお手ごろな価格の安心食材を宅配してくれる…食材のネットショップ「セレブ・ランド」です。
 このサイトでは、野菜とフルーツの取扱高の最高峰を誇る…東京大田市場(東京都大田区)より、日本全国から集まった、最も「旬」な野菜やフルーツを、プロが目利きして、当日の朝に競り落とし、その品を各家庭に、新鮮なまま宅配(便)で届けてくれます。
 実際にサイトを見てみたところ、確かに全国から、とても美味しそうなな食材が集まっています。
 中には、すっかりもう「ブランドモノ」になってきているような高級フルーツもありますよ。
 日本一の市場といっていいのではないかな…

 そんな大田市場と、そこから食材宅配してくれるサービス「セレブランド」より、今回私のオススメの一品をちょっとチョイス。
 いろいろありますけど、やっぱり今は栄養などを考えると、なるべくたくさんの食材を摂取した方が身体にはいいらしいので、詰め合わせのセットかな。
 やはり自分の目で選ぶわけではないのなら、その目利きが正しいかを知るためにも、詰め合わせセットがオススメ。あとは、意外と食材って、あればあるで何かしら料理に使うものです。でも、自分で選んで買うと、どうしても好き嫌いが多くなります。
 入っているものを無駄にしないため、いろいろ種類が入っているタイプの方が、野菜って作って食べるものですよ。そういう点からも、詰め合わせがいいのです。
 初めて頼むなら、リーズナブルな価格で送料も無料、そして14種類も入っている『お試しセット』がベターかも。ベーシックタイプとプレミアム野菜がたっぷり入ったお得な詰め合わせセットです。
 そして2度目以降なら、何度も頼める「ベーシック10」がいいでしょう。
 日ごろよく使う野菜を10種類集めた詰め合わせセットです。足りない分は、個別に他の野菜を追加して注文すればいい。この店自慢の、スパープレミアム野菜は、「坊ちゃん南瓜」「サラたまちゃん(玉ねぎ)」をセット。
 野菜は健康維持には、毎日摂取したい食材。
 セットの野菜で、いろいろ献立を考えるのも楽しくなるかもしれません。あくまでも料理をする人だけかもしれませんがwww

 もちろんこの「詰め合わせセット」以外にも、オススメの食材はたくさん。
 さすが日本一の市場らしい品々です。野菜とフルーツの単品販売や、有名なあのブランドの「お米」もありますし、チーズやドリンクもあります。大田市場で取り扱っている美味しい飲食物を、そのままセレブランドでネット通販ができると考えていいでしょう。
 そして、これらの品はどれでも一品から購入できますし、5000円以上購入すれば送料無料。また、入会金、年会費は無料。誰でもいつでも、好きなときに注文できます。
 注文した商品は、東京大田市場より注文日の翌日に出荷。 最短で、中1日でお届けです。※地域により日数は変化。現在の流通技術なら、日本全国どこからの注文でも、ちゃんと鮮度がある間に届くはずです。
 
 
 本来は野菜などの食材は、自分で目利きした方がいいことは確かですが、中にはさまざまな事情で、自分で買い物にいけない人もいるでしょう。ここは、そういう人たちにはオススメかな?
 プロが目利きして選んでいる安心食材だから、それで作る料理なども、きっと美味しいと思う。
 安心安全な野菜・フルーツの個別宅配ならセレブランド。インターネットができない人でも、電話で注文ができます。
 市場から送ってくるような新鮮な食材宅配って、意外となかなかないですから、貴重なショップサイトかもしれません。

 R・U・I☆Blog-No.H039#PBA(C)/セレブ・ランド-株式会社善万/A8
早くも始まった…
 大丸がオススメする季節の情報をご紹介

 本日もこれでーす。
 予定通りキテマス…3連発の第2弾。
 ネタにしたい情報はいくつかあるんですが、今回はこちらにしました。
 若干次期が早い気もしなくも無いのですが、気づけばバタバタと…ってこともよくあるものだし…
 忘れないうちにやっておくのもいいかも?ということで。

 今回はお中元です。
 大丸WEBショッピングからのネット限定サービスによるお中元。
 さすがにまだ早い感じもありますが、すでにここでは予約がスタートしています。
 まだいいと思っているうちに、あっという間に時間は過ぎていきますから、忘れないうちにやっておくのもいいでしょう。光陰矢の如し…ですよ(>_<)
 そもそも、シーズンになると、需要が多くなり殺到しだしますからね。
 混雑した中で、お中元を購入するのもきついのではないでしょうか…贈答する数の多い場合ならなおさらです。

 私は、お中元をはじめとしたギフトとしては、自分が貰うなら食べ物がいいかなぁ…
 それも、できるなら一日ですぐ食べ切れてしまえるもの。
 実は、あまり他者から貰ったギフト類が、自分の家にいつまでも残るのが嫌なんです。
 洗剤などの日用品などは、その品物がわりと長く使い切るまで家にあります。その間、これは「誰かに貰ったもの」という概念があって、なんだか嫌なものです。
 かといって、使わなければいつまでもあるし、未使用なら結局最終的にバザーなんかに出したり、また誰かにあげるのもなんだかなぁって…くれた人に悪い気もする(笑)
 何だかんだで、処理に困ったりすることもあったりして(-_-;
 くれる人は悪気があるわけではないから、ますます始末が悪いよ。
 ましてや、感謝の気持ちでくれる物…いらない!ともいえないしwww
 意外とこういうギフト類って、誰でもあるんじゃないかな。貰ったはいいけど、使わないor食べないもの…仮に使うとしても、やたらと時間がかかるもの。
 ぶっちゃけていうなら、正直なところ…メンドクサイ。※あくまでも私はです…念のため(-_-)
 そういうわけで、やっぱり私は、貰うならお中元は食べ物がいいですね…特に名産品や有名なお店の物。
 いろいろな意味で、即処理ができるのがベスト。
 だからといって、日用品などがダメだというわけではないけれどね。まぁ、気持ちの問題かなwww
 美味しく処理して、あとあと残らないもの…
 そんなギフトの数々…当然、ここにもありますよ。また、最近は貰う側が選べるギフトも主流になりつつありますしね。

 大丸のお中元では、毎年好評である「6月だけの15%OFF・早期限定特別価格ギフト」を、なんと今年はインターネットだけ、5月14日(水)から先行して承りスタートしています!
 しかも…月末まで、酒類を含む約430点を厳選した「早期限定特別価格ギフト」が、表示価格から 15%OFFなんです。
 そして、全国どこでも送料210円という嬉しいサービス付き!
 さらに、5月中にインターネットで「早期限定特別価格ギフト」を購入すると、100名様に「美味リクエスト便」が当たるプレゼントもあるんですよ。
 自分のパソコンで作ったお届け先リストを取り込んで、グループ分けしたり、一括注文ができる「アドレス帳機能」など、ギフトの注文に便利な機能も満載。
 忙しい人には嬉しいサービス、今のうちに予約割引で得しておくといいでしょう。

 大丸がオススメする季節の情報をご紹介
 これから、次第にお中元商戦が活発になりますが、こんなお得なお中元のサービスは大丸WEBショッピングのネット限定ですからね。
 しかも今から6月30日までの期間も限定サービス。
 せっかくだから、贈る側も得しちゃうような、お中元もいいんじゃないかな。
 早いところ予約しといて、サービスで得しておく。忘れててバタバタするより、ずっとマシです。

 リンクシェア レビュー アフィリエイト
 R・U・I☆Blog-No.H038#PBA(C)/大丸WEBショッピング-お中元「早期限定特別価格ギフト」-株式会社大丸/リンクシェア
オススメコンパクトオーディオ
 amadana(アマダナ)

 さて、先日の日記分と麻雀リザルトで、ブログがネタ切れになってしまったので、現在製作中のものが完成するまで、本日より3連発でこれをいってみましょう。
 GWの間4連発でやったアレですよ…
 今回はこの金土日で3つ…もしかしたら月曜日も入ってくる可能性があるので、今回も4連発になるかもしれない。あくまでも予定…
 週末などには連続でやることあるって、以前にちゃんと告知したしね。

 で、まず最初は…ちょっとオススメの、オーディオハードになっています。
 実は現在の私の部屋には、音楽を再生するハード機器がないのだ。
 CDを再生し、MDもしくはコンパクトオーディオなどを録音できる音楽ハードが欲しいとは思っているのだが、最近はパソコンで何かと事足りてしまうため、まったく購入の予定が無い。
 現在使用しているPCに、CD再生の機能があるのはありがたいが、インテリアアイテムとしてと、持ち歩くオーディオプレーヤーへの録音ハードは、欲しいと前から思っている。
 特に持ち運びには、「ipod」あたりが欲しいと思っているので、それができるものであり、なるべくならたくさん曲が入り、もう一つのこだわりとして、音がいいものが理想なのだが…

 そこで今回、私もちょっと欲しいアイテムがこれ…
 アマダナより6月1日に発売となる『デスクトップオーディオ2 AD-203』。このハードは、CDは勿論のこと、いつも聴いているiPodの音を自宅でも楽しめるコンパクトタイプのオーディオになっていて、機能も優れているわりには大きさがちょうどよく、ベッドサイド、デスクの上など、置く場所を選びません。インテリアアイテムとして、しっかりとさりげない存在感で、好みの音楽を奏でてくれます。
 これなら仮にipodがなくても…(>ヮ<)

 商品の詳細を少し…
 まず、CD、iPod、スピーカーと各機能のユニットを積層したイメージで形状を構成し、連続性のあるデザインが独特の佇まいと美しさを表現しています。
 仮にiPodが接続されていない時でも、空間に美しく溶け込むように考えられたデザインです。
 さらに、バスレフ型のスピーカーは、スピーカーユニットを独自に開発。
 豊富な低音と繊細な高音を再現できるよう幾度の試作を重ねて作り上げたスピーカーでこだわりの音を楽めます。
 音に「こだわり」がある人なら、申し分ないですね。もちろん私もだけどwww
 そして、本体の両サイドのパネルには、ブラックにはウオルナット、ホワイトにはホワイトオークの天然木を使用しています。
 また、スイッチ部は繊細なへアーライン仕上げのアルミ製で細部まで仕上げにこだわっています。
 したがって、見た目もおしゃれです
 ちなみに…アマダナのオンラインストアで購入の際には、初回ロットにアマダナの世界観を音で表現したCDが付属しています。
 
 amadana(アマダナ)
 何といっても、これ…サイズがコンパクトだから、場所を取らない感じなのがいいですね…コンポクラスだと、けっこうでかいからねぇ…意外と場所をとる。
 当然大きいと、その分手入れも大変になる…私としては、それもあまり好ましくはない。
 これだと、その手間も少なくて済みそうだ(笑)
 食事をする場所でさりげなくインテリアアイテムとして置き、ご飯を食べながら音楽を聴く…
 私としてはそんな使い方がいいかな…アラーム機能があって、目覚ましにも使えるけど、私は音楽ではあまり目覚めはいいほうでなく、むしろかえって寝てしまうからな。
 そういう使い方も出来るので、音楽で目覚めたい人にはいいですよ。
 あとは…デスクトップオーディオ2という名前だけに、パソコンのデスクトップのように、デスクの一角で置いて使うのもいいかもね。

 リンクシェア レビュー アフィリエイト
 R・U・I☆Blog-No.H037#PBA(C)/amadana-「デスクトップオーディオ2 AD-203」-株式会社リアル・フリート/リンクシェア
この夏…私は冷房なしでエコ
   

 5月になって、ここのところ蒸し暑い日が続いている。
 毎年、この時期からは冷房器具が必要にはなる。
 昨年までは、エアコンを稼動していたが、残念だが今年はそうはいかない。
 私は今年の夏は、どうやら部屋では「扇風機」で過ごさないといけない。
 理由はもちろん、エアコンが使えないからだ。
 
 実はエアコンそのものも、引っ越す折に処分した。
 これまで1人でいた頃に使っていたものは、残念だが実家では使えないと思ったから。
 どのみち使用していたものを実家で設置するには、別途に工事代がかかる。
 そして何より、私はエアコンを使用したときに生じる電気代は、払えないだろうとして、使わないことにしたからである。
 実家ではすでに母が、私が使っていたものより新型のエアコンをすでに導入しており、これに関しては、私のものと取り替える必要はなかった。
 エアコンを2台で使えば、当然それだけ電気代がかかるし、環境的にもあまりよろしくないだろう。
 温暖化対策としてもね…
 夏の間は、私が母の部屋にお邪魔させてもらって、冷気を貰うことにしようと思う。
 寝るときだけ若干厳しいかもしれないが、おそらく慣れれば何とかなる!あとは…気合だ、気合でこの夏を乗り切る(爆)
 無理かな?7月が勝負だなwww
 
 いずれにしてもここに新しいエアコン導入は考えていない…現在は私がここに住まわせてもらっている身だ、贅沢はできない。
 基本は寝るときだけなので、睡眠に入るときにさえ涼しくする工夫さえすればいい。
 昼間は家のエアコンは1台で十分…外出していればその場所で涼めばいいし、仮に私だけが家にいて母が留守でも、母の部屋でエアコンの使用はOKになっている…常に猫がいるからね、私だけが家にいても、使わせてもらえることになった。
 ブログなどは、冷気のある場所へモバイルを持ち込んでやらせてもらう。家ならばそれは母の部屋ってことになるだけ。
 意外とこの頃は、私よりも母の方が、猫と遊んでいるようだし(笑)
 餌をやる割合が、私より母の方が多くなったから、母の方になつくようになって来たみたい(^_^)
 猫も人間同様に、暑さでおかしくなるらしいからね…外に出せないのだから、蒸し暑くなる環境下に閉じ込めるわけにもいかないのだ。

 電気代のコストが安く済むエアコンなら、夏場もちろん導入は検討している。
 でもそれは私が涼しくなりたいからではなく、猫のためだ…私は冷房なしのエコで行きたいところだが、そのために私はもちろんのこと、猫が病気にでもなったりしたならば、まさに本末転倒。
 そうなるぐらいなら、多少はコストが高くついても、エアコン使用は仕方あるまい。
 とにかく今年の夏の課題は、いかにコスト安く、いかに涼しく過ごすか…まさに究極の夏場の試練に、私は直面する。
 生活のさまざまな工夫は、必要だろうな。
麻雀行脚3rdリザルト
  

 この行脚で使用しているIDのプレーヤーは、すでに初段になっており、段位の低い者とゲームをすることはあまり喜ばしいことではない。
 そこでこの3rdでは、対象対局は喰いタンなし、喰いタンあり両方と、その両者の有段者以上が集う「上級」における対局、全6種類をリザルト対象とすることにした。先に上段の方に申し込み、その後一般のなしなしから順に申し込みをする。結果的に先に人数が揃った対局場にいくことになるが、一応上級者が揃う場から優先していくことにはなる。あとは人数の問題だ…
 今回もNonameのユーザー未登録プレーヤー、および過去に対局した同一者が含まれている対局も記録にすることにした。
 対局した名前は今回も全てを出します。ただし同一名前の場合で、不快対局者は、全対局中一度でもそういう行為をしたら、問答無用で色分けになっています。黒字であれば打ち方に問題なし。
 有段者はどうもその段位を守るために、どんな手を使っても勝とうとする最低の打ち手が多いため、そうでない者に対して敬意を表して、太字にしています。
 
 ①日付 ②終了局/総ゲーム数 ③順位/最終点棒 ④最終点数 ⑤和了/放銃/流局数 ⑥種別※/不快対局者数(最大3) ⑦備考 
  日程:2008/4/11②~5/12①
  1 ①4/11  ②南4/9  ③3位/19100  ④-21  ⑤0/0/1  ⑥普通一/2  ⑦三者あり※2
  2 ①4/12  ②南4/9  ③2位/28300  ④+8  ⑤4/0/1  ⑥なし一/1  ⑦三者あり
  3 ①4/14  ②西1/12  ③3位/24100  ④-16  ⑤3/2/0  ⑥普通一/0  ⑦
  4 ①4/14  ②南4/15  ③2位/33900  ④+14  ⑤3/2/7  ⑥普通一/1  ⑦両者あり
  5 ①4/14  ②南4/12  ③4位/10200  ④-40  ⑤1/2/1  ⑥赤ド一/3  ⑦三者あり
  6 ①4/14  ②南4/11  ③2位/32000  ④+12  ⑤2/1/3  ⑥なし一/0  ⑦
  7 ①4/17  ②南2/9  ③3位/11300  ④-29  ⑤1/0/1  ⑥赤ド上/1  ⑦
  8 ①4/17  ②南4/8  ③3位/24100  ④-16  ⑤2/0/2  ⑥なし一/1  ⑦三者あり
  9 ①4/18  ②南2/10  ③2位/37800  ④+18  ⑤2/1/1  ⑥普通一/2  ⑦三者あり
 10 ①4/18  ②南4/10  ③4位/1200  ④-49  ⑤1/1/2  ⑥赤ド一/1  ⑦喰い直し者あり
 11 ①4/18  ②南3/13  ③2位/34600  ④+15  ⑤3/0/2  ⑥なし一/0  ⑦
 12 ①4/19  ②南4/12  ③3位/13700  ④-26  ⑤2/2/3  ⑥赤ド上/1  ⑦
 13 ①4/20  ②南4/12  ③2位/30300  ④+10  ⑤2/2/3  ⑥赤ド上/0  ⑦
 14 ①4/20  ②南4/11  ②1位/36400  ④+47  ⑤3/0/3  ⑥普通一/1  ⑦
 15 ①4/21  ②南1/7  ③1位/36400  ④+47  ⑤1/1/1  ⑥赤ド一/0  ⑦
 16 ①4/21  ②南3/7  ③4位/-1300  ④-51  ⑤0/3/0  ⑥赤ド一/0  ⑦
 17 ①4/22  ②南1/11  ③2位/36600  ④+17  ⑤3/1/1  ⑥赤ド一/0  ⑦
 18 ①4/23  ②南2/10  ③1位/48400  ④+59  ⑤5/1/0  ⑥赤ド一/0  ⑦
 19 ①4/24  ②南4/11  ③1位/38800  ④+49  ⑤4/0/2  ⑥赤ド一/1  ⑦
 20 ①4/25  ②南4/11  ③1位/36700  ④+47  ⑤3/0/3  ⑥なし一/1  ⑦接切れ者あり
 21 ①4/27  ②南4/11  ③2位/26200  ④+6  ⑤2/0/3  ⑥普通一/1  ⑦喰い直し者あり
 22 ①4/27  ②東4/7  ③2位/40800  ④+21  ⑤3/1/1  ⑥赤ド上/1  ⑦接切れ者あり
 23 ①4/28  ②南4/11  ③1位/36700  ④+46  ⑤2/0/1  ⑥普通一/1  ⑦接切れ者あり
 24 ①4/30  ②南3/11  ③1位/49300  ④+59  ⑤4/1/2  ⑥普通上/1  ⑦
 25 ①5/1  ②南4/13  ③1位/32400  ④+42  ⑤3/2/1  ⑥赤ド上/3  ⑦喰い直し者あり
 26 ①5/2  ②西3/15  ③2位/27400  ④+7  ⑤4/3/4  ⑥普通上/2  ⑦喰い直し者あり
 27 ①5/2  ②南4/12  ③2位/27300  ④+7  ⑤3/1/2  ⑥普通上/0  ⑦
 28 ①5/3  ②南4/11  ③4位/6500  ④-43  ⑤1/3/2  ⑥赤ド上/1  ⑦
 29 ①5/3  ②南4/9  ③2位/29700  ④+10  ⑤1/0/2  ⑥赤ド一/1  ⑦
 30 ①5/3  ②南4/10  ③1位/43800  ④+55  ⑤3/0/1  ⑥なし一/1  ⑦
 31 ①5/3  ②南4/11  ③2位/28200  ④+8  ⑤3/1/1  ⑥赤ド上/0  ⑦
 32 ①5/4  ②南4/11  ③1位/33300  ④+43  ⑤3/1/2  ⑥普通上/2  ⑦喰い直し者あり
 33 ①5/5  ②南4/9  ③2位/30300  ④+10  ⑤2/0/2  ⑥赤ド上/0  ⑦
 34 ①5/5  ②南4/11  ③1位/51400  ④+61  ⑤6/2/1  ⑥赤ド一/2  ⑦三者あり
 35 ①5/6  ②南4/9  ③1位/47800  ④+58  ⑤4/0/2  ⑥赤ド一/3  ⑦三者あり
 36 ①5/6  ②東4/5  ③4位/-6600  ④-57  ⑤0/3/0  ⑥赤ド上/0  ⑦
 37 ①5/6  ②東3/6  ③3位/22400  ④-18  ⑤1/0/0  ⑥赤ド上/1  ⑦
 38 ①5/6  ②南4/14  ③3位/17100  ④-23  ⑤2/2/4  ⑥普通上/1  ⑦
 39 ①5/7  ②南2/8  ③2位/34400  ④+14  ⑤2/1/0  ⑥赤ド上/1  ⑦
 40 ①5/8  ②南4/11  ③2位/16900  ④-3  ⑤1/1/1  ⑥普通上/0  ⑦
 41 ①5/8  ②南4/12  ③1位/33500  ④+44  ⑤3/0/2  ⑥なし一/2  ⑦三者あり
 42 ①5/9  ②南4/10  ③3位/24400  ④-16  ⑤2/0/1  ⑥赤ド一/1  ⑦
 43 ①5/9  ②南4/10  ③1位/41900  ④+52  ⑤5/1/1  ⑥普通上/1  ⑦喰い直し者あり
 44 ①5/10  ②南4/9  ③1位/55900  ④+65  ⑤4/0/1  ⑥普通上/0  ⑦
 45 ①5/10  ②南4/12  ③3位/3000  ④-37  ⑤1/1/0  ⑥赤ド一/1  ⑦喰い直し者あり
 46 ①5/10  ②南2/8  ③3位/23500  ④-16  ⑤2/2/2  ⑥赤ド一/2  ⑦両者あり
 47 ①5/11  ②南1/7  ③1位/48300  ④+58  ⑤1/1/1  ⑥普通上/0  ⑦
 48 ①5/11  ②南2/7  ③4位/-5300  ④-55  ⑤0/3/0  ⑥赤ド一/3  ⑦両者あり
 49 ①5/11  ②南4/13  ③2位/35600  ④+16  ⑤3/0/3  ⑥赤ド上/3  ⑦  
 50 ①5/12  ②南4/11  ③4位/13900  ④-36  ⑤1/2/1  ⑥赤ド上/3  ⑦
 合計 
 対局数合計:50(内訳…なし一:7 普通一:7 赤ド一:14 なし上:0 普通上:9 赤ド上:12) 
 順位…1位:16 2位:17 3位:10 4位:7(飛び:3)
 和了数:117 放銃数:51 流局数:81 
 平均値  
 通算平均順位:2.16  平均局数:南3/10  最終点棒:28052
 最終得点:+9.92  和了率:2.34回  放銃率:1.02回(人)
 最高和了点:18000  最高放銃点:18000

 累計
 対局数:150  順位…1位:44 2位:50 3位:36 4位:20(飛び:8)
 和了数:326 放銃数:148 流局数:237
 累計平均値  
 通算平均順位:2.21  平均局数:南3/10.28  最終点棒:27000 
 最終得点:+7.27  和了率:2.17回  放銃率:0.99回(人)
 最高和了点:18000  最高放銃点:18000

※それぞれ喰いタンなし、ありの区別と赤ドラありなしの区別。一般、上級の区別=一or上。喰いタンなしは赤ドラが自動的にないため、なし表記。また、同じように赤ドラありは自動的に喰いタンありになるため、赤ドのみ表記。必然的に喰いタンあり赤なしは、普通と表記する。例…喰いタンなし上級=なし上、赤あり一般=赤ド一、喰いタンあり赤なし上級=普通上。分類上…①なし一、②なし上、③普通一、④普通上、⑤赤ド一、⑥赤ド上の6種類のどれかになる。対局申し込みの優先順位は、②④⑥①③⑤の順にボタン押し。
※2喰い直し系、後付け、接切れのこと。両者とは喰い直し系と接切れ者。同一人物が行った場合でも、別単体として扱う。NoName者に関しては、自動的に無条件で全不快対局者とした。登録ユーザーでないため、好きなことができるからであり、そうでなければ名前を登録してプレイできるものとしている。したがってNoNameユーザとの対局は、自動的に三者ありに該当する。

 私は不快対局者(喰い直しや後付け者)がいた場合、やる気をなくすので、勝負はどうでもよくなります。そいつには、そこまでして勝ちたければ勝てよ!という立場になるため、ゲーム自体には最後まで参加しますが、どうしても順位が下がる傾向にあります。
 成績と不快対局者の数を考えても、このサイトにおける私と対局するユーザーたちが、いかに最低レベルが多いかがわかってくる。
 ま、そんな私に負けるようでは、所詮そういう相手はたかが知れているのだけど(笑)私と同じ条件で勝負していない者の勝ちには、勝利としての価値などない。成績を下げないだけのくだらないゲーム記録でしかない。
 求めるは、せめて黒字の者であってもらいたいものだ。
 そうでなくては、私もまた真剣勝負する気も起きないからwww
 
 あのサイトにいる私と対局するユーザーたちよ…敬意を表する再び対峙したい相手であれ!そうすれば、きっといつかまたどこかで、私と素晴らしい麻雀勝負ができるだろう。
続きを読む
つくばエクスプレス沿線に…本家バージョン
.
 GW中に4連発でやったので、しばらく遠慮しようと思ってたけど、現在書いているネタのものが、まだちょっと完成していないし、せっかく入ってきたからね…差し換え分としてはいいと思うので、ちょっと本日はこれにします。
 以前はfc3の方で書いていたのですが、今年の3月につくば沿線に新路線が開通しています。
 その名も「つくばエクスプレス」。
 あのとき、そのつくばエクスプレス沿線で物件を紹介しました。

 そして、今回…またその「つくばエクスプレス」沿線で、おしゃれでオススメな新築マンションを、今度はこちらで紹介する。
 まったくエリアも何もかもが別のモノだけど、一応つくばエクスプレス沿線の物件、本家バージョンとして紹介ってことで(爆)
 マンションの名前は『クレアホームズ柏の葉』…ちなみに「柏」とついているから、地元でなくてももしかしてわかるかもしれないが、千葉県である(笑)。
 なお、沿線の最寄駅は「柏の葉キャンパス」駅になっている「柏の葉のマンション」だ。
 それにしても、つくばエクスプレスって、4つの都府県を乗り入れているのね…終発着の茨城と東京、埼玉、そして今回の沿線である千葉…うーんすごい。
 千葉は、かつて私が遠恋してた頃、その相手がいた県ですから、私にとっては少しだけゆかりがあるエリア。まぁ、今回はそれはまったく無関係ですが…www

 ちょっと脱線してきたから、話を物件紹介に戻す…
 では、その物件『クレアホームズ柏の葉』について、できる限りで詳しく…
 まず場所は、そんな注目のつくばエクスプレス線「柏の葉キャンパス駅」より、徒歩6分。
 そのため、都心へのアクセスはかなり便利…「東京駅」へ32分、「秋葉原」へ28分。新宿も40分です。秋葉原と浅草なら、筑波エクスプレス利用で、乗り換えなし1本でいけます。 
 周辺には徒歩7分で大規模商業施設「ららぽーと」の利用が可能。
 また、東京大学のキャンパスや医療施設「国立がんセンター」、大型公園「県立柏の葉公園」などが整う充実した街並み。
 さらに千葉県の土地区画整理事業により開発が進む、将来性の高い駅前立地です。
 都心との新交通沿線であり、居住エリアとしては環境的にかなりオススメかもしれません。

 そして建物と内部は…
 総戸数98戸、8階建てのマンションで、スタイリッシュな外観と車寄せ付エントランスがあります。
 充実の設備は、「床暖房」・「ディスポーザー」・「浴室暖房換気乾燥機」・「浄水器」・「サーモバス&サーモフロア」。
 全戸にトランクルーム付。
 そして、ALSOKの24時間セキュリティシステム採用および、非接触キー対応オートロックシステム…これで防犯とセキュリティは申し分なし。もちろん絶対ではないだろうけど、ないよりはあるほうが安心ですからね。
 他には専用庭付が5邸、ルーフバルコニー付も2邸。これらが希望ならば、早い者勝ちかも?
 3LDK・2700万円からですが、詳しくはサイトにて。
 新交通沿線ですが、ちゃんと敷地内は駐車場100%で、月額500円より。

 つくばエクスプレスの開通で、発展が進む恵まれたロケーション。
 都市の活力と環境が調和した、先進の街づくりが着々と進んでいるエリア「柏の葉」。
 付近には新たな大型ショッピング施設や教育施設、医療施設などが点在し、引き続き多くの生活利便施設が建設予定。今後も発展と自然の調和が期待できます。
 そんな将来希望がある柏の葉のマンションに、住んでみるのも悪くないかもしれませんよ。

 
 R・U・I☆Blog-No.H036#PBA(C)/クレアホームズ柏の葉-セントラル総合開発株式会社/BloMotion
ボウリングのスコア
  ①21、202 ②11、278
   ③21、29 ④11、271 

 先日(といっても、もう先月の話だが)、友人と会って遊んだ際に、ボウリングをする機会があった。
 あの玉を転がして、ピンを倒すゲームのボウリングね…
 なお、そこに至るまでの詳しいいきさつなどは、もうこの際だから割愛。今回のブログテーマにおいて重要なのは、ボウリングのゲーム自体であり、私のプライベートではない。
 
 で、そのボウリングは2ゲームした。
 結果は残念ながら…私はどちらもぱっとせず、それでもビリでもないという中途半端なものでした。
 4人でやった中で、3番、2番でした。2ゲーム目は惜しくも僅差だったのですが、それでもスコアは114ですから…かなり低レベルな争いでした。
 4人ともいい歳の人たちなので、どのスコアも大したこともなく…って感じかな(笑)
 昔はもう少しマシなスコアも出していたのだけどねぇ…運動不足ここにあり、ガター多し(>_<)
 ちなみに…私のボウリングの歴代ハイスコアは212です。あの時は、ストライクとスペアを連発したなぁwwwふっ、もはや過去の栄光ですわ(T_T)

 で、そのゲーム中に思ったことだが、今はボウリングを私たち一般の人が楽しむ場合のボウリング場は、かなり機械化とかが進んでて、得点計算はみんなコンピューターがやってくれるから、誰も計算をしなくてもよくなっている。
 子供のときに私が初めてボウリングをしたときは、まだ現在みたいにレーンとかが機械化されてなかった部分もあって、得点の計算はできる人がやってました。
 最近はもうまずそんなボウリング場は見かけなくなったけれど、一昔前まではピンも倒した本数が出るだけで、スコア計算や印付けなどは、用意された紙に自分たちで書き込むようなやり方だった覚えがあります。
 私は今でもそうですが、あまりボウリングのゲームの得点計算は詳しくありません。
 今はボウリング場では、レーンが機械化されていて、コンピューターで倒したピンの場所や本数が、しっかりと画面で確認できるようになっている。
 これにより、スコア計算ができなくても、ボウリングゲーム自体は誰でも楽しめますね。

 ボウリングのスコア計算がややこしいのは、ストライクやスペアをとった場合に、普通に得点計算をすることとは違うというところだろう。それが、あのスコア計算を難しくしているのだ。
 そもそも10フレーム1セットのゲームで、最大スコアが300点…1フレームに最大2投球し、ラストは最大3投球できる。得点状況では0~30点の得点追加になっていくなんて、もぉややこしすぎます(爆)
 今の機械化システムは、私みたいなボウリングユーザーには、正味ありがたいですなwww
 実際今は、一般のボウリングユーザーは、自分で得点計算できる人は少ないかもしれない。
 さすがにプロややりこんでいる人などは、自分で得点計算ができ、ゲームプランなどを考えられていくのだろうけど、私などはそんなレベルではないし、普通に趣味や遊びでボウリングをやるレベルであれば、今の機械化が進んだボウリング場では、得点計算はできなくていい。
 楽になったものですね…シューズもレンタルであるし、手ぶらで誰でも遊びにいけますから。

 では、ここでひとつクイズをやってみよう…
 プロでも採用されているボウリングの通常ルールで、1ゲームにおける最も多い投球数と、最も少ない投球数による最大スコア、さらにガターがひとつもないときに、最も多い投球数による最低スコアと、最も少ない投球数における最低スコアは、それぞれいくつだろうか?スコア計算ができなければ解けないクイズだが、ちょっと考えるとわかる問題だ。ちなみに正解は、最上段にある広告のところに、白い文字で書いてあります。また、解説は追記に同じく白文字で書いています。
 興味があれば、反転させて読んでみてね。
 ちなみに、パーフェクトであれば、12投で300点。これは最高点ではあるが、1ゲームによる最多投球数でも、最少投球数でもありません。

 ぜひ、できる人なら…この4種類の究極のスコア…あえて狙ってみてはいかがかな?
 もしかすると、パーフェクトなんかより、はるかに難しいといえるかもしれません。
 スコアだけを見ると、ストライクの重きってけっこうあるんだなぁと実感www
続きを読む
やりこんだDLG・・・その2
 

 前回から始まったこのネタ。
 私が実際にプレイして、なかなかよかったなと思えるような…オススメの、ネットからのDLG(ダウンロードゲーム)を、ちょっとしたレビュー的感じで、紹介するもの。
 今回はそれの第2弾です。
 ちなみに今回のゲームもRPG、そして作品はずいぶんと古い?ものです。ベクターでのダウンロード配布は相当前からある作品だったようですから。

 さて、では今回の「その2」に、ここに登場するゲームは…
 『Nepheshel(ネフェシエル)』…作者は『Studio Til』様です。
 もちろんながら、前回同様…ベクターのサイトと、作者様のサイトにゲームの詳細紹介文がありますので、ここでそれらについての説明は割愛。
 ここでは、実際に私がやった記録と、個人的感想のみの表記。また、今回も画像などは著作権の問題があるため、使いません。そもそもこの文自体、勝手にレビューしているので、ゲーム作者とは無関係に動いています。

 まず、このゲームも前回の作品同様、クリアまでには時間かかってますね。
 なかなかラスボスも勝てなくて、やっぱり申し訳ないけど、助言を頼らずにはいられなかった。
 そこで攻略サイトと、作者様のサイトの攻略ヒントを拝見。
 でもってやっぱりここでも、私ってばまったくやり方がなってなかったことを知る。
 普通のRPG間隔でやってたのね~、実はこのゲームはドラクエなどのようなRPGとは違って、ちゃんと敵=相手によって、装備品や戦い方を変えていかなくてはいけないことがわかる。
 その敵(モンスター)は、シンボルエンカウント方式を採用してあり、画面上に見える敵デザインキャラに接触しなければ、バトルにならない。これにより、戦闘は無駄に行う必要はなく、なるべくなら敵キャラを避けて通りながら迷宮をくまなく回り、宝箱などからアイテムを取っていけばいい。この点はとても遊びやすかったといえる。
 が、実際のところ、迷宮がほぼすべてで広大なマップで何層にも分かれていて、すべてくまなく回り、重要なアイテムがあるような隠し部屋を探していくには、相当歩き回る必要がある。当然そうなれば、いくら避けていても、ある程度の相手と、やっぱり要所要所でそれなりには戦わねばならず、特にそれがないと以後の冒険が厳しくなるようなアイテムなどは、その前やそばに強い敵が待ち構えている。敏捷性が一定以上あれば、そういう敵とエンカウントしても逃げられるが、落ち着いてゲーム操作をしていきたい私みたいなタイプは、あまり逃げるなどということはしたくない。バトルになったなら、その敵はすべてなぎ倒してしまいたいから、一定のレベルは欲しいところ。しかも倒せば後に有効になるアイテムが手に入ることもあり、やっぱりブッ倒したい。そもそも…「我が前を塞ぐ者には死を!」というのが、私のRPGの基本モットーなのです。
 まるでアイテムを守るようにいる奴などは、ボス敵でないものの、それなりに強い。が、実際のところは、このゲームの敵キャラは、場所によって出る相手(種類)が決まっているため、旅する場所によって、それに適した装備に変えればいいので楽?ではあった。装備(特に武器)が適切であれば、よほどレベルが低くなければ、クリティカルヒットも出やすくなっていて、比較的簡単に敵を倒せる。あとは敵キャラの色によって、強さが違うだけだ。

 そしてこのゲームは、重要アイテムはほとんどが迷宮の「隠し部屋」にあることが多い。それは自らその場所を調べて、隠し階段や通路の入口を見つけないと現れない。途中で手に入る隠し通路と階段を探すアイテムは、攻略サイトなどに頼らないなら、絶対必要になるだろう。
 また、一部のボス敵を除けば、敵は画面をスクロールさせて切り替えると、また同じところに復活している。操作ミスをすると何度もバトルしなくてはいけないので、必要以上に画面スクロールはできない。逃げる場合には有効なこともあるので、そこは使い分けでしたが、あまり回数が多くなったり、うじゃうじゃ数がいるところなどでは、次第ににウザくなってきたりもした。アイテムが目の前にあるのに、間違えて画面スクロールさせて、敵を復活させてしまって…ということもちょくちょくあったし(爆)
 さらに、迷宮はフィールドマップから見えないところで繋がっている。クリスタルゲートシステムのおかげで、面倒な移動はしなくていいが、普通に旅をして敵と戦って、所定の順番どおりに迷宮を旅していっても、途中で敵キャラが格段に強くなっていて、仲間になる「魔神」を見つけ、パーティを組まなければ、なかなか厳しい。さらに中盤で手に入るあるアイテムがないと、その仲間になる「魔神」も同時に2人以上は一緒に組めないという不便さ。おまけにこのアイテムもまた、普通には取るのが難しい。
 ちなみに…このアイテム、「調停の○○○」というのだが、見せてもらった攻略サイトによれば、もっと難しくするため、あえてこれを取らず、魔神と2人だけで終盤まで行くと、かなり凄いアイテムが手に入るらしい。実際2度目のプレイでこれをやってみたが、とんでもないぐらい難しかった。これについてはのちほど…(笑)

 私が今回プレイしたのは2回のゲームで、もちろん1日にできる限られた時間で、セーブデータ2人分にわたってプレイしていったから、相当かかっているが、2度目のゲームは先のアイテム入手を含め、ある程度はやり込み要素が多かったかな。
 GWの間、けっこうやり込んで進み、クリアしたのだけど…それでもダウンロードが3月中旬、同時期にスタートし、最初のクリアは先月の上旬。そして、難関だった2度目が、先のGW中5/5。
 なお、前のDLGとはプレイ時期がかぶっている期間がありますが、これは両方のゲームをしているということです。
 1度目はとにかくクリアが目的で、面倒な戦闘はほとんど回避の方向でやっていった。それでも、攻略サイトの世話になりつつ、やっとの思いでクリア。一定レベルになって、どの敵とも互角に渡り合えるようになってくると、以後の攻略は楽だった。あとで記録を見たが、まぁ回収していない宝箱やアイテムの多いこと(笑)そこで2度目では、なるべく宝箱は全部の回収コンプリートを目標と、先の難関アイテムを目指して、やり込んでいった。
 2度のゲームで思ったのは、このゲームは謎解きそのものがあまり多くない。要するに隠し部屋、隠し通路を見つけるかどうかと、マップの繋がりの記憶が意味を持つ。それさえできれば、普通にクリアするには問題ない…ましてや、攻略サイトも充実していて、それを見ながらなら、あとはバトルで操作ミスさえしなければ、まず大丈夫である。あとは普通に進めていけば、中盤でアイテム入手のルートが少し変わるだけだろう。最後に行き着く先と、結末は同じだからね。何より、最初から無駄な戦闘は避けられるのが大きいかもしれない。
 
 私個人的には、2度目のやりこみ…(時の○、エ○ー○ルメ○リーを取る目的)のほうが、達成感が違ったのは気のせいか…何せゲームオーバーになった回数が半端ではない(爆)なんといっても、ラスボスの迷宮のほぼ最深部まで、ずっと2人パーティで行かなくてはいけなかったから。中盤までは何とかなったが、最後の迷宮になると敵が強くて、すぐに死ぬ死ぬ(T_T)…参考までに、通常にプレイするなら、最大パーティは4人。それぞれの仲間のキャラは魔法や物理攻撃、属性などに特性があり、全員が仲間になれば、バランスのいいパーティになる。
 これをずっと2人でやっていかなければならなかったのだから、ありえないぐらいの難しさだった。
 とにかく苦戦したのは中盤以降のボス戦で、100%戦闘が避けられない4種の敵は、なかなか進まなかったなぁ。しかもそれ以外でも油断するとスグに全滅したから、セーブ個所からのやり直しは相当あったよ。
 とにかく新しく進展するたびに、こまめにセーブをしまくり、中盤以降は戦いを有利にするべく交換アイテムに頼った。敏捷を最大限あげて、必要でない戦闘は極力避け、強きものとの戦いはもうブーストにまかせました。
 それでも「天界○アドー○」と「ア○タ○ファ」は大苦戦で、20回以上バトルし、やっと突破…ちなみにこのアイテムは、作者サイトの攻略ヒントのところにも「ゲームを知り尽くしたスタッフですら取ることが難しい」と書かれている。やってみて超納得だったが、その威力も凄い…効果がラスボスにもあって、かなり簡単に勝てたから、苦労が報われたかも?ただ、これを手に入れるには、ちょっと悲しいドラマシナリオ(イベント)があって…なんだか複雑な思いには駆られる(´_`)
 そしてもうひとつ、2度目のプレイでは、難しいやり込みで「片手剣では最強剣」というアイテムがあって、それを取るにはまた条件があるため、それも平行してやっていきました。その条件というのがまた尋常ではないぐらいに難しい。少なくとももう最低必要な3相手は、それでないものにして、一応残りの中で条件を満たそうということにwww先のアイテムを入手後、すぐさま4人パーティーにし、条件を満たすようにしていきました。ここから残っていたアイテムも回収して、ついにゲット。私は2度目において、ついに2つともを取るのはものすごい難しいとされたアイテムを、両方ゲットしたのであった。
 これだけでもう、十分だろう。宝箱もすべて回収したし、レベルも主人公は最大まで結局上がっちゃったから、完璧だな。
 2度目で中盤過程において、私が頼ったのはあの魔神でした。一定まで他2人も交互に使いわけて交代。古城以降は終始、彼女とともに。先の強敵ボス2種は、彼女のブーストに感謝した。終盤戦になると、迷宮では魔法を使いまくりだったから、廃坑にMP回復のアイテムも何度も取りに行った。終盤の蜂フロアでは、敏捷が負けていたから逃げられず、攻略マップ見ながら慎重に進んだよ。それでも相当死んだ(笑)…幾度とないやり直しを経て、とにかく苦労は計り知れないほどだったが、達成感はあったと思う。このときに一番嬉しかったのは、ラスボスでのエンディングよりも、難攻不落だったその2種を倒した!というメッセージが出たときでしたから。
 もし、私がやったこのやりこみを知りたい人がいるのであれば、ちょっと教えてもいいかも(^_^
 あとは…面白いやり方のひとつに、ソーマの使い時がある。手に入れてスグ使うのはもったいないアイテムだ…これ、うまく使えば…
 ひたすら序盤から手に入れたソーマを使わず、ためてためて、敵を倒してもなかなかレベルが上がらなくなった中盤以降で、一気に使う。ソーマの効果は、いつ使っても同じ…ということは、後半に使うほうが、必要経験値の差を考えると、かなり得なはずです(^_^)
 それ以外では、普通のRPGと同じ感覚でいいと思う。

 では、最後にまたもう1度、ゲーム名と作者および、そのサイトを紹介しておきましょう。
 ゲーム名は『Nepheshel(ネフェシエル)』…作者は、これは個人ではないのだな…『Studio Til』様です。
 各名称をクリックすると、ベクターダウンロードサイトと作者のサイトに飛びます。
 前にプレイしたゲームとの比較は難しいが、若干こちらの方が面白みは少なかったかな。やり込み度はこちらの方が高かった。
 総合評価としては…現在判定中。
 それぞれ…①シナリオ、②デザイン、③音楽、④謎解き&隠し要素、⑤バトル、⑥自由度、⑦システム&操作性、⑧努力&必要度、⑨ギャグ性&面白味、⑩その他
 で判断していきます。

 次回、第3弾に紹介する予定のゲームも、現在プレイ中ですので、そのとき…もしくは、また別の記事にて、前のも含めてゲームの評価(あくまでも個人的に)をつけてもいいかな。
 なお…今回も、このゲーム作者である「Studio Til」の皆様、このような形で当ブログにおいて、作品ならびにサイトを紹介することをお許しくださいませ。
ぶたCAR名古屋にて…
 4連発レビューの最後を飾るのは、食べ物ネタです。
 それも、私たち庶民にはとっても身近なあそこ・・・
 今度また食品原料費の高騰で、一部の商品が値上がりするようですが、それでも今後もきっと利用するでしょう。
 きっと誰もが一度は利用したはず…私も相変わらず月に1度は食べてます。
 ファストフード業界の最前線であり、最大シェアを誇るあのハンバーガーショップといえば?
 もはやここまで書けば、アレしかありませんね。
 過去にはちょっといろいろあったようですが、今でもなんだかんだいって食べてますよ…
 スグ近くにあって、手軽で、そして安いし、早い…やはり、ついつい買って食べてしまうのだな。

 もはや、いわずもがな…今回はマックこと、マクドナルドネタでございます。
 そのマクドナルドでは現在、どうやら面白い趣向のイベントをやっているらしい。
 マクドナルドの新バーガー『チーズカツバーガー』の、期間限定発売を記念して、全国カツ巡りの旅をレポートする「“ブ~”ログ」がオープン!
 『全国カツ巡りの旅 ~風の向くまま、ブタの向くまま~』と題した旅。
 ちなみにそのブログはこちらです。
 チーズカツの研究開発を行う「チーズカツLabo.」の3名の若手研究員、通称「カツ三兄弟」が、各地のカツの名店からお墨付きをもらうべく、全国を旅するというもの。
 日本の様々な名所をバックに走る、「ぶたCAR」も見所の一つなんです。
 4月29日(火・祝)に東京お台場を出発、5月8日(木)那覇市内にゴール予定。
 先日、名古屋での滞在分のブログを読ませてもらった。

 どうやらこの「ぶたCAR」、すでにかなりの人気者になっているらしく、かなり人だかりができていたみたい。見かけたらみんな写メとか撮っているらしいし、1度見てみたかったのもあったが、もう現在はかなり西に行っているようですね。
 なので、かつて私ともゆかりあった名古屋にいた頃のブログをちょっといくつか読み、そこに少しばかり足跡を残しておくことにした。っていうか、名古屋の記事多くね?まぁ独特のカツソース食文化がある土地ではあるのだが…。
 いろいろ見て、記事とそれに寄せられたコメントで面白そうだったのは、名古屋のあの有名神社にいた記事。
 名古屋で有名な神社というと…やっぱりあれかな?
 あの神社は私も行ったことがありますからね…
 しかもブログの写真で、一発でわかっちゃいました。そかそか、あそこに立ち寄ったのかぁ。
 で、旅の無事を祈願して…っていうところで?

 それにしても、前厄の「チー太」…アンタは一体いくつなの?というツッコミを入れてしまいたくなりましたぞ。
 それに、三男の「チー太」が前厄ということは、次男「カツ朗」と長男「トン吉」は…
 あれ?3人は確か…「若手研究員」ではなかったの?これはつまり、若手といっても…ってことなのね。あぁ、これ以上はなんだか悲しくなりそうなのでやめとこう。
 そもそも「若手」っていうのは、一体いくつまでに使える言葉なのか…ちょっと私としては、そこに関心がいってしまったわ。
 結局、印象に残ったのがこの記事だったので、ここではこの記事を取り上げましたが、私が足跡を残したのは、この記事ではありません(爆)
 何はともあれ、旅の無事は祈っております。
 「若手」の3人と、開発部長…無事にゴールできるといいね。

 でもって、このブログの企画の本筋というか本元である、「チーズカツバーガー」はというと、彼らが旅を終える予定の5/8の翌日=9日より、1ヶ月の期間限定で発売開始。
 せっかくだし、私も発売期間中にもし、マックに立ち寄ることがあって、見かけたら買って食べてもいいカナとは思っている。
 何といっても、チーズとカツは合いそうだしね。あとは外側のバンズと合うかどうかです。
 期待値は高いぞ!

 R・U・I☆Blog-No.H035#PBA(C)/チーズカツバーガー-「“ブ~”ログ」-日本マクドナルド株式会社
母に感謝する日…
------------------------------------------------------------------------
【PR】

年に一度の『母の日』に普段は伝えられない「ありがとう」の気持ちを、
花束にして贈ってみませんか?
flowerfan花束は、★全国一律送料(525円)★
※用途によって花束を選ぶことも出来ます♪

 ○。゜* 。・  
かわいい花束たくさん揃ってます♪  
                  ・。 ゜*。○
 

販売業者:フロリスト・コロナ
http://www.flowerfan.com/
------------------------------------------------------------------------

 4連発第3弾!予定通りに進行してます…明日やる予定のは、すでに決まっているから、実は本日がちょっと穴になりかけていたのだ(笑)
 そこで本日はちょっと、関係のあるネタでいってみようかと…
 知ってのとおり、本日は「こどもの日」の祝日である。しかし、実はこのこどもの日は、子供のためにあるのはあるが、もうひとつの意味として、「母に感謝する日」なのである。
 こどもの日が、そういう母に感謝する日という方向性でなくなっているのは、6日後にある「母の日」があるからでしょう。
 どうも母の日の影響で、こどもの日の本来の定義が失われ、本日が別の意味の日に変わってしまったところがあるらしい。
 これもまた、時代の流れってことでしょうかね(´_`)

 さて、そんなわけで、本日のここのネタとしては、いわゆる「母に感謝」というテーマでいってみることにする。結果的には広告ありきで「母の日」重視で展開することになってしまうが、本日のブログテーマはあくまで「母に感謝」=「こどもの日」ということにしたい。私はもういい歳の大人だが、私の母にとっては、私は永遠に子供ですからね。
 若干無理やりなところはあるも、文句があるなら読まんでいい!このあたりは、やっぱり「くりあや交遊録」の不変的方針。
 なお、広告に関してはアタマに載せているだけに、それについては一切書かないことにする。
 私としては、あまり自分が母の日に花を贈った記憶がないだけに、実際のところはそれほど詳しくもないのだ…必要な人だけどうぞ。
 離れて暮らしている人などは、いいのかもしれないね。

 まず、ぶっちゃけていうなら、私にとって、母の日というのは、昔からも最近も、とくに何かあるようなことはなかった。ただの日曜日だったことがほとんどだ(爆)
 あえて何かしたことをあげるなら、1人(暮らし)でいた頃に2度ほど、私のおごりで何か食事をご馳走したぐらいカナ。それもたいていは安いものだった…実は一時期はお互いが忙しくてなかなか時間が合わなかったのもあるし、むしろ私が何かするよりも、「妹とその相方」のほうが、わりとそういうことには積極的で、私の出る幕はなかったのもある。
 会うことがあまりなかったから、当然「ありがとう」の言葉をかけることもなかった。贈り物も、とても手配していたりする余裕もなく、何せ自分の暮らしで手一杯で、そんなこと考える余裕もありませんでしたし、その日仕事ってことも珍しくなかったから。
 さらに、こどもの日も母の日も、どちらも休みになっていたら、お互いがもう仕事の疲れを休める日として、何もしたくないというのもあったしね。
 だから、特別な日ではなく私にとっても母にとっても、これらはもう「あくまでもただの1日」でしかなくて、テレビなど見てて「ああ、そういえば今日は母の日だったのね」っていう具合で過ぎていったことがほとんどだった。大人になると、そんなもんですよ。誕生日とほとんど同じ感覚www

 ただ、今年からは私は母と現在一緒に住んでいる。
 これまでとはちょっと勝手も違う…私は休みで家にいてブログをやっているだろう。
 もちろん母も休みで家にいる…
 でもきっと、これまでと変わらない1日になるだろうとは予測しているな。
 私も何かをしようとは計画していないし、母もそれを望んではいないようだ。
 現在私には、たとえ身内でもあまり他者に何かをしてやれるような「経済的余裕」がない。そして、母もまた、私の現在の状況はわかっている。
 きっと一緒に暮らしているから、私の置かれている立場がわかるのだな。
 しかし、母に対する感謝の気持ちは、忘れてなどいない!

 というか、私は1年365日、いついかなるときも、母に感謝の気持ちを忘れたことはない!それは自信を持って断言できる。
 特に「母の日」だからとて、何かをする、あらためて感謝をする、ということではなく、常に毎日…感謝の気持ちを持って接していっているのだ。
 ゆえに、毎日が母の日状態でもあるといって過言でない。
 ということは、あえて特別に母の日やこどもの日に、かしこまって気持ちを込めなくても、「お母さんありがとう」という言葉を、私はいつだって心に持ち続けている。
 もしかしたら、現在の私と同じ(気持ち)の人って、世の中には結構いるのではないか…
 むしろ、面と向かってありがとうなんて、普段からいわないから、急にかしこまって言っても逆におかしくなる。ましてや普段から言っていないなら、なおさらだ。
 いつもある日常、いつも感謝している無言の「ありがとう」が、私と母の間にはある。
 それでいいのではないか・・・と。
 
 心ではいつも思っている・・・お母さんありがとう。
 そして、何もできないけど、ごめんね。
 おそらく、面と向かっていわなくても、分かり合える両者でいられる。
 これぞ素晴らしき親子関係ではないか…私はそう考えている。

 ちなみに私の母は、4年ぐらい前から、その母の日前後に「いい人」と会って楽しい時間を過ごしているらしい…私たち(妹も含めて)に何かしてもらったりするより、そっちのほうがいいみたいね。
 どうやら今年も、まったく私の出る幕はなさそうだ…
 だから特に何もしなくても問題ないみたい。何というか…ええのぅ(笑)

 ブログ本文の無断転載を禁じます。(C)くりあや交遊録ブログ管理部-本家
 雑記/08-05-1/flowerfan-株式会社フロリスト・コロナ
子育て支援ファミリーウェア
 先日からの公言で、本日もこれになります。
 4連発、第2弾は家族向けの思い出作り支援…ファミリーウェアです。
 名前は…家族の思い出を記録・共有しよう!ファミリーウェア asanoha(あさのは)です。

 ちょうど時期的に、ゴールデンウィークでお出かけしている人もいるようですから、もし家族で出かけているなら、その旅先での思い出を写真などで収めて、残しておくのにもいいかもしれません。
 現代は多くが核家族化しており、両親…特に母親にとっての子育ては、時にとても孤独で大変なものです。さらに共働きやシングルマザーなども増えていて、それは顕著になっています。
 そんな全国で子育てに奮闘するママたち(パパの場合もあるが)の悩みに対応してくれるのが、ファミリーウェア「asanoha」。

 子育て本来の喜びを取り戻す「エンジョイ子育て」を提案している、お子さんをみんなで見守るための思い出の宝箱。
 自宅のリビングにあるホワイトボードのように家族間でのメッセージが描けたり、家族の思い出の写真を管理したり、お子さんの成長を記録したり、あるいは…幼稚園や保育園などとの連絡帳代わりに使ったり。
 小さなお子さんにでも気軽にお使い頂け、家族の共有のコミュニケーションツールになるのです。
 いつかその子が大きくなったとき、親子の成長の軌跡を家族で共有できるはず…
 思い出というのは、一生消えることはありませんからね。
 
 そのサイトの中でも、特にオススメのページに、「あなたの子育て応援団を集めよう」というメニュー(コーナー)があります。
 これは、子育ては仲間とともに…というテーマのもと、子育てを周囲がバックアップ。
 どうしても子育ての負担は、片方(特に母親)に集中しがちなもの。
 asanohaを使って、子供の成長の様子を記録し、共有することで、家族・教育機関・そしてお住まいの地域のみんなが、あなたの子育てを見守り、支えるPTAになります。
 ひとりではたまにどうにもならなくても、支えてくれる人がいるのなら、これほど心強いことはないはずです。
 asanohaで作ったブックは、他の家の本棚と共有することができます。
 この機能によって、おじいちゃんおばあちゃんの家から見たり、他のお母さんに子育ての悩みを相談したりすることができます。
 子育てとは大変なもの…決して1人で悩みを抱え込まず、助けてくれるサポートがいることで、安心していけますね。
 ましてや現代は、子供を1人にはできなくなっている世の中です。周囲のサポート支援…得に同じ境遇の人と協力していくことは、さまざまな面でプラスになると思われます。
 具体的には…asanohaのユーザは、「asanoha PTA」という名前のコミュニティに参加。
 子育て情報を共有し、互いの成長を見守っていきます。
 もしかしたら、先輩ママさんから困ったときの解決や、お得なネタをいろいろ教えてもらえるかも?
 また、自分でブックを作らずに、他の本棚のブックなどを見るだけであれば、無料で利用できます*。※これは変更になる場合があります…詳しいことはサイトで。

 asanoha.gif
 ここまでざっと、このasanohaを紹介してきましたが、残念ながら私には子供がおりませんから、こういう便利?なファミリーウェアを利用する機会はありませんが、子育てをしている友人などにはお勧めとして紹介してもいいでしょうし、もしかしたらもしかすると、何かの「まちがい」(爆)がおきたりして、私に子供ができることはあるかもしれない。
 このあたり、「絶対」でないところが怖いのよねぇ…あはは(´_`)
 私ならば、もちろん子育てなんて自信がないですから、この機能に思いっきり頼ってしまうかもしれないな。いろいろと教えてもらったり、陰ながら支えてもらって、未知な世界を歩いていくしかないですよ。同じ境遇の人がいると思うと、少しは一緒に頑張ろうかとか思えるでしょうし…。
 使う機会があるならば、きっと他の人の参考意見を求めて、それなりに使うでしょうね。

 さらにこのファミリーウェアは、もちろんですが、必ずしも女性(ママさん)が利用する必要はありませんね。現代ではシングルファザーや、女性の社会進出により、男性がいわゆる「主夫」をやっていることも珍しくありません。男性でも子育てをする時代…大いに利用できるはずです。
 っていうか・・・むしろ男性のほうが、子育てに未知な部分が多いから、利用するといいかも(^_^)
 家族の思い出を記録・共有しよう!ファミリーウェア asanoha(あさのは)…子育てに悩む人は、1度サイトに行って詳しくチェックしてみては。
 悩み困っている人が助けを求めるために、その悩みを共有することは、決して恥ずかしいことではありません。

 R・U・I☆Blog-No.H034#PBA(C)/ファミリーウェア「asanoha(あさのは)」-スペース・オブ・ファイブ株式会社

もう1度裸眼で見る喜びを・・・
 レーシック適応検査予約

 本日から6日までの連休中の4日間、これをやります。
 これまで、ここではこの記事は連続(日)したことはありませんでしたが、これからは土日祝には、例え連続しても、優先的にやっていこうと思っています。今月からこのブログでは、いくつか私なりにルールを改訂しています。
 そして、日記系をなるべく平日にUpする方向でいくつもり…

 レビューが4連発になる(あくまで予定、変更になる可能性はある)予定なので、これを一切読みたくないのであれば、連休中はこのブログにはアクセスしないでください(笑)
 もちろん私の記事を、いかなるものであろうと読みたいという、超くりあやマニアであるならば、それはもちろん自由である。ぜひとも読んでくれたまへwww

 さて、そんな連休…世間ではゴールデンウィーク。一部では大型連休というようだ・・・の、ここでまず書くネタは、「目」と「視力」に関すること。
 私はもうかなり昔からパソコン人間になっているため、視力がかなり落ちている。
 でも、実をいうと…仕事でも日常でも、そんなに困ることがないので、眼鏡もコンタクト(レンズ)もしていないのです。
 ところが、たまぁにやっぱり困ることは出てきます。
 暗がりでは人の表情などがよく見えないことがあるし、やっぱり小さな文字だと、相当近づかないと見えない。最近で一番困ったのは、電車に乗るときに、券売機の上にある料金表が、ちょっと見づらかったこと。
 おそらく現在の私の視力は、裸眼だと0.1未満ではないかと思われる。
 ちなみにもちろん近視です…乱視でないだけまだマシなのだけど。
 ただ、これからも眼鏡はかけたくないし、コンタクトもしたくないのが大本音。
 特に後者は、目に物を入れるという感覚がどうしても拭えなくて、恐怖があるんです。
 1度試みたことがあるのはあるのですが、あまりの痛さに、以後若干コンタクト恐怖症といっても過言ではない(爆)
 そしてもちろん眼鏡も、なんだか邪魔くさくて、今でもしていません。
 ただ、これはよくないという話も聞きます。ちゃんと眼鏡かコンタクトした方がいいと…
 困るなぁ…どっちも嫌なんです。

 ところが最近、いいものがあることを知った。
 視力が落ちているが、眼鏡もコンタクトもしなくていい可能性があると…
 どうやらそれは、「レーシック」というものらしい。
 レーシックがどういうものかは、前に1度テレビで特集をやっているのを見た事があった。
 だからどのようなものかは、もちろん知っている。

 レーシック 厳選クリニック紹介 | My Best Vision
 かなりもうメジャーになりつつある手術なので、細かな説明はここでは割愛するが、レーシックとは、視力矯正手術のことで、受ければ視力が回復することで知られています。
 もちろんすべての人が受けられるわけではなく、適性検査をパスした人のみなのですが、無事に手術を終えれば、一定値は低下した視力を戻せるという。
 眼鏡やコンタクトは、なければそれにこしたことはないアイテム。きっと、視力低下の人は、しなくて済むのなら、したくない人が多いでしょう。
 レーシックはその可能性を秘めているのです…
 もう一度裸眼で見る喜び…邪魔な眼鏡やコンタクトから開放される生活を望むならば、その扉を開けてみるのも悪くないかもしれません。まずはサイトにて…

 ちなみにこれ、実は私もとても注目している手術で、どうせこのままでは決してよくならない視力だから、ちょっと検討していたりもするんですよ。あとは適性検査と、予算ということになるのだが。
 
 リンクシェア レビュー アフィリエイト
 R・U・I☆Blog-No.H033#PBA(C)/レーシック-「My Best Vision」-株式会社アドバンスト・メディカル・ネットワーク/リンクシェア
4月総アクセスにて
 
 


 毎月の初めにやっていたこの月例アクセス報告。
 先日はちょっと違う記事の差し換えにより、本日になりました。
 いつもの企画としてやるつもりなのですが、実は今回…ま、それは最後にしましょ。
 それにしても…長くやっていると、いろいろと不都合が多くなるもんだ(´_`)
 例によって数の発表からしていきます。
 
 先月4月(1日~30日)の、このブログのアクセスは、なんとたったの254。
 トラフィックエクスチェンジは3/30日で、いずれも10ページぐらい見ただけですから、ほとんどやってないのと同じとはいえ、これまでで月間最低のアクセス数になってしまったな。
 1日の最高アクセスは22、最低アクセスはついに1になってもーたぞ。
 累計の数は18,661(すべてFC2によるカウンターの実測値)でした。
 忙しいこともありて、どうもちょっとネット自体をあまりやらなかったせいもあるのか、あるいは…
 自分の時間にはもっぱらネットゲームよりも、例のダウンロードゲームをかなりやりこんでいるせいで、あまり他の人とのブログと接点がなかったりしてたかな。他者ブログにコメントもあまりしていなかったし、私のブログに頂いたコメントのレスも相当遅れてたりで、常連様以外のこのブログマニアがほとんどいないのが現状であったりします。

 また、トラエクをあまりしなくなったのは、忙しいこともあるのだが、それだけではなく、実はいくつかページを見ていると、ちょくちょくブラウザにエラーが出てくるんです。そして、ブラウザが強制終了してしまう。そこらへんがなぜなのかは、私もまったく見当が付かなくて、強制終了で、このブログのように作業していた文書が、データごとブッ飛ぶのも困るので、あまりやらなくなってきたのです。
 それがどうも2月ぐらいから出るようになったため、今年に入っては極力トラエクをしなくなってきました。ましてやオートサーフなんて、今年に入って1度もしていません。
 これからもあまりトラエクはしないだろうから、高アクセスは望めない感じかな。
 今はトラエクをやるときには、いつでもブラウザが強制終了してもいいように、こまめに保存なりをしながら、ビビリながらでやってますし、結局途中で見なくなって、そのまま強制ログアウト終了になっていくのがほとんどですね。で、結果的に1日10サーフぐらいしかしないわけです。
 それでもまったくやらないことはないのは、いろいろと事情があるんですが…まぁこれは広告が絡んでいるということで(笑)

 さて、最初に触れたことだが、実はこの毎月最初に行ってきた月例アクセス報告は、今回が最後になりました。
 というか、厳密にいうと…ここで発表していくのが今回が最後になったというだけで、報告自体はあのfc3の月例報告と同じく、fc5で今後もやっていくつもりではいる。
 ただし、ここではもうこれは今回で最後、来月からは同一タイトルでは、ここにはUpしません。
 理由はfc3の月例報告を、向こうでやるようになったのと同じようなものです。
 今月から、以前はfc3でしたが、新たにこちらでレビューをやるようになったリリースサイトがあります。それに大きく関係があります…
 どちらにしても、そんなに見てた人はいないだろうから、大丈夫だろうとは思っている。
 なお、一定アクセスをクリアしたときの感謝報告のようなもの…次回は20000アクセス突破時…に、それの関連記事は、やってもいいかとは思っている。
 でもそれ…今のアクセスペースで、いつになるやら(-_-;
 たぶん今年中の達成も難しくなってきた感はいなめないなぁ(笑)
店で食べるものは大事です
  
 

 ちょっと前にパスタが好きという記事を書いたが、今回はそこでは書ききれなかった「あること」に着いて、ちょっと触れてみようかな…
 あの記事では、私はパスタの「カルボナーラ」を好きになったいきさつを書いていた。
 それは、やはり「最初に食べたものがよかったから」に他ならない。
 料理の品において、「生まれて初めて食べるもの」は、実はものすごく重要であるということです。

 なぜなら、そこで美味しいものを食べるのと、不味いものを食べるのでは、その後の食生活に大きな影響が出る。前者は私の例のように好きになって、以後も好んで食べるようになるが、後者はその食べ物はこういう味なんだ、という認識が記憶され、以後は敬遠するようになるだろう。
 私には同じような食べ物というのは、意外とたくさんあって、ピラフなどもそうだし、和食では味噌汁の「しじみ」あたりもそうです。お店で食べた美味しいものによって、それのとりこになることが、私は結構あるのだ。
 しじみに関しては、それまで貝の味噌汁なんて、自宅で1度も食べませんでしたよ。
 でも、そうやって出会うことで、食べれるようになったり、好きな食べ物になることはある。

 つまりここで私が、何がいいたいかというと、外で食べる物…特にその人が生涯で初めて食べる味は、とっても大事(時としては一生を左右するぐらいに)だということです。
 レストランなどで出された味が、その人にとってその料理の「ベース(基本)の味」になるわけなので、対象が幼少期だったりする場合には、さらにきわめて重要です。へたをすれば、その味によって、以後その人の味覚の一生を左右しかねません。ちょっとオーバーかと思うでしょうが、中にはそれの味によって、以後のその人の仕事や就職なども変わってくることもある。食べるという行為が、生きることと密接にあるだけに、それぐらいの考えでいたほうがいいのです。たかが1食の味…と思うなかれ、状況によっては、人生のターニングポイントになりえるのだ。
 きっと思い当たる料理が、誰にでもあるはず。もちろん、いいふうにも悪いふうにもね…たいていの場合、それは母親が作ってくれた味、なのが普通ですが。
 ただ、手の込んだ料理になると、外食でしか食べれないことも多く、人生で最初に食べたものは外食がそうだった!というケースは、誰でもあると思われる。

 まぁ外食はあまりそれ自体が推奨できることではないけれど、仕事などでの立場上、それでなくてはいけなかったりすることはありますし、外食産業がきっちりと確立されている現代社会においては、それはしっかりとした経営の一翼であり、経済中枢の一部分でもあります。
 また、いつもいつも自宅やお弁当ばかりでなく、たまにはそうして外で食べるということもまた、あってもいいことですしね。
 そんな中で、食べ物を提供するということは、それを食べた人の食生活に、多大な影響を与えることもある。美味しいものを食べれば、私の事例のように好きになって食べたりする…ということは、マッタクその逆の効果もありえ、栄養のある食べ物であれば、店と料理人のその責任はかなり大きい。
 ピーマンなどの野菜が嫌いな人が、美味しいお店でピーマンの料理を食べ、以来好きになったということもあれば、三食それでもいいぐらいに好きだった何かが、美味しくない、何かトラブルがあるような料理を出されて、二度と見るのも嫌になるぐらい食べなくなることだってありえるだろう。

 なんでもないようなことだが、提供する側の持っている責任は、相手によってはかなりあるといえよう。
 少なくとも、私は飲食物を出しているお店には、それまで嫌いだった物が、そこでの食事をきっかけにして食べれるようになることもあるほどに、常に美味しいものを出していて欲しい…いや、出すべきであると考える。
 セルフサービスなどの特殊なケースを除けば、店で出されている料理は、素材の材料費と、それを作っている料理人の技術に対する評価(人件費)が価格に入っている。こちらはお金を払うのだ…満足できる食事であるには、「いい味」は不可欠。いつもどんな時でも、100%値段に見合う味であってもらいたい。

 これはあくまでも私個人的な主観であるし、味覚自体は人それぞれで、好みもあるのだが…もし、このブログを飲食店の経営者が読んでいるとするならば、食べる人が「人生で最初に食べる」場合もある!こともちょっとは考えておくべきではないか。
 まぁ要するに、金を取って食べ物を出し、それを商売にしているなら、好き嫌いを除いて、誰が食っても美味いものを出せよっ!…てことだな(笑)
続きを読む


CL

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Counter/FC2

アクセス

無料カウンター

プロフィール

栗林あや

Author:栗林あや
いらっしゃいませ。
くりあや交遊録へようこそ。
ブログ管理部、本家代表です。
私は、設定上は女子大生ということになっております。
その正体は、ふふふ…秘密!
もっとプロフで少しわかるかも?

もっとプロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

参加中2

【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)

参加中3

DHCオンラインショップ
セシール

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

テキスト広告(CP)集

① きゃばきゃばが熱い!
② リサイクルなら【ブランカスタ】
③ 電話占いで貴女の悩みを解決
  
 
 
 
 

バナー広告(US)集

 
 
 


オークションならビッダーズ 

クチコミLINK



16 目的別で探せるハーブティー専門店「ハーブスタイル」
15 お歳暮なら全国無料配達のダイエーネットショッピング!
14 引越し料金を業者ごと比較・見積り
13 顧問弁護士をお探しなら法律事務所オーセンスへ。
12 弁護士 転職は弁護士ドットコム転職ナビへ。 
11 緑屋情報システムの「流通 SAP 求人」 
10 自己破産の無料相談ならオーセンスへ 
9 楽に新婚旅行に行くなら『世界のおみやげ屋さん』を賢く使ってGO~! 
8 安心の保証付!中古車を買うなら全国500店舗展開のTAXで 
7 【モダンアジアン】a.flat家具ソファベッドテレビ台! 
6 民事再生の知識と手続きはリーガルハンズへ 
5 中古パソコン販売のぱそすた「パソコン倶楽部」・中古ノートパソコン大特価中! 
4 任意整理の知識と手続きはリーガルハンズへ 
3 国内最大級のデザイナーズ家具インテリアショップ「リグナ」 
2 携帯アフィリエイトなら広告数No1のSmart-Cがおすすめ 
1 コンタクトレンズの通販サイト

アウトパーツ1

OMC -12/20

アウトパーツ2

アウトパーツ3

アウトパーツ4

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。