くりあや交遊録-本家
あぁ…意味もない駄文なり。日記・クチコミレビュー・ネットゲームなどにおける私の思考や言動を書き連ねてます。 ほとんど長文なので、ひま~な人だけ読んでやってください。
03 | 2008/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モダンアジアンのラグを…
 

 本日はネタ切れしています。
 新企画の準備中で、その記事はまだ途中だし、リザルト系も進んでない。日記も2つほどネタがあるけど、今はまだ文章構成中。っていうことは・・・こういうときは、やっぱり出てくるのはこれってことだな。ま、ブログ更新自体をやらなくてもよかったかもしれない。

 今回は家具ですね。
 インテリアにこだわりを持つ人には、とってもぴったりなアジアン家具。
 そのオススメショップ「a.flat(エーフラット)」家具の紹介です。
 「a.flat」の家具は、ゆったりと落ち着きがあって、高級感も漂わせる素敵なアイテムがたくさん。
 ちょっと引っ越しシーズンは過ぎましたが、新生活も落ち着いてきたから、家具でも買い揃えていこうかというような方や、古くなって家具を買い替えを…と考えている方には、まさにぴったりな品々が揃っています。

 中でも、これらの家具に色やデザインで、ほぼすべてぴったりとマッチする「ラグ(RUG)」は、超オススメ♪テーブルや椅子などの家具と「ラグ」をセットで、というのもナイスです。
 ラグとは、マットやカーペットのことねwww
 ショップのコンセプトである…【モダンアジアン】a-flatラグと、それに素敵に調和を取れる家具たち。
 部屋をモダンアジアンにして、最高のインテリアにしていくのも楽しいでしょう。
 無論、ラグだけでもいいものが揃っているので、そこだけモダンアジアンに、というのもアリです。 

 そんなRUG集の中から、私としては…さりげなく、かつおしゃれで、その存在感もある「ダイニングラグ・リネア」をピックアップしてご紹介。
 キッチンまわりや、ダイニングルームにぴったりな、モダンなラインのデザインが落ち着いた「a.flat」のダイニングラグ。そして、こちらは、ダイニングテーブルに丁度良いサイズで、フライパンなどの汚れをはじく加工として有名なテフロン加工を施してあります。
 これにより、お手入れ面でもとっても楽ですから、忙しくてなかなか掃除ができない人や、お子様がいるようなご家庭のダイニングでも、密かに活躍してくれることでしょう。
 また、防汚性・耐久性に優れたナイロン素材を使用していますので、人数多い過程のダイニングにもぴったりですよ。
 あと、もちろんですが…防ダニ加工もされてあります。
 いろいろな面で、一家に一枚(か、それ以上)欲しくなるインテリアアイテムです。

 
 ちなみに…今回私はここでは「ダイニングラグ・リネア」を紹介しましたが、こちらでは、それ以外にも素敵な…【モダンアジアン】a-flatラグを、たくさん取り扱っているようですよ。
 他の場所にもラグをというのであれば、ぜひショップを覗いてみてはいかがでしょう。
 それから、そのラグとすごく合う合う…家具類も目移りするほど、素敵なアイテムが…
 あまり何度も買うものではないけれど、それだけにむしろ、慎重に多少値が張っても「いいもの」を揃えたい家具。ならば、こういうショップでこだわりを持って選びたいところ。家具は基本的に長く使います。だから、「安物買いの銭失い」ではダメなんです!
 それには、日本最大級のモダンアジア家具!【a.flat】は、値段は個人差があるだろうけど、なかなかの品々を揃えた、玄人好みのいいショップといえそうです。
 
 [この記事はTGレビューによって書かれています]
 R・U・I☆Blog-No.H033#PBA(C)/モダンアジアン家具「a.flat」-「a-flat・ラグ」-シースクエア株式会社/TGレビュー
 
スポンサーサイト
やりこんだDLG・・・その1
 
 

 現在私は、ネットゲームの他に、ベクターのサイトからダウンロードしたゲームも、たまにプレイしている。このことは、以前の記事にも書いた。
 今回はそのゲームについて、ちょっとだけ詳しく書いておこう。
 相互リンクでもないのに、あまり宣伝になるのも、実際はちょっとちゃくにさわるのだが、無料でダウンロードしてプレイした身…ここはおとなしくそのゲームの名前や作者、そしてその方のサイトなどは、素直にリンクさせてもらうことにしよう。

 今回なぜこういう形にしたかというと、そのゲームが、ダウンロードしてプレイしたゲームで、やっとエンディングを見たゲームだからである。
 プレイしてエンディングを見たゲームだけは、最後までやりこんでいく価値があったとし、そのプレイの過程や、私個人的感想とともに、こうやってその名前などを出してもいいかなとは思っているし、このブログの主たるテーマである「ネットゲーム」にも精通するから、このブログのネタとしては十分でしょう。
 同じように、現在ダウンロードしてプレイしている別ゲームもまた、クリアしたもの…エンディングを見たものだけ、今回のように紹介していくことにする。
 
 ちなみに途中で嫌になってやめてしまったり、クリアできなかったものなどは、その価値はないとして、ここに登場することはまずない。
 まぁ私が、気まぐれで「ボロクソに叩く」ために出す可能性は、あるかもしれないが・・・
 すでに説明の必要はないだろうが、ここまで書いた時点でわかるとおり、記事タイトルのDLGとは、ダウンロードゲームの略です。

 では、早速記念すべきこの「その1」に、ここに登場するゲームは…
 RPG(ロールプレイングゲーム)の『Legend of The Sky(レジェンド・オブ・ザ・スカイ)』…通称、「LoTS」です。作者はハンドル名「文月(ふみづき)」さん。ベクターによる詳しい説明およびダウンロードはこちら!作者のサイトへは、お名前をクリックしてください。
 あ、参考までに…おそらく私がRPG好きなため、ここでレビューのようにするゲームは、まずRPGしかないと思われますので注意。
 作者様のサイトとベクターのサイトに、ゲームの細かな説明がありますから、このブログにおけるゲーム内容の説明はすべて割愛します。ここでは、実際に私がやった記録と、個人的感想のみの表記。もちろん画像などは著作権の問題があるため、使いませんので。本当は使いたかったのだけどねwww

 まず、プレイ時間は相当かかってます。
 ダウンロードしてプレイし始めたのが、今年の1月中旬でしたから、エンディングを見たのが今月の上旬であることを考えると、約3ヶ月(爆)…いくら忙しくてそれほどプレイできないとはいえ、これはちょっとかかりすぎか?でもプレイしない日もあったし、謎解きに苦戦もしましたし、一部のボス戦は連敗だったりで、なかなか進みませんでした。また、やりこむ過程において、コンプリートするためには、同じ敵を泣きそうになるぐらいの数倒さなければいけなかったりもありましたしね。
 常に次の目的地がはっきりしていて、単純にラスボスを倒してエンディングを見るだけなら、ある程度レベルを上げておけばすんなり解けるゲームですが、このRPGの本当の面白さは、主人公ができる「依頼」のすべてをコンプリートすることと、トレジャーボックスのすべてをコンプリートすることにもあると思われるため、私としてはただただ「ラスボス」を倒してエンディングを見るよりは、それをすべてこなした上で、エンディングを見ようということになりました。
 実際にやってみればわかりますが、私個人的にはこのゲームの真の価値は、おそらく「トレジャーボックス」のコンプリートにあると思います。その過程の冒険こそが、実際にやってみてこのゲームでは一番面白かったですね。無数にある簡単ではない謎解きを一つ一つ解明させ、そのためにはクリアのために直接行く必要はない場所にまであえて挑んでいき、世界中を隅から隅まで冒険しなければいけません。そうやって仲間たちと旅をしていくところもまた、なかなかやり甲斐はありましたよ。また、これ(コンプリート)をやることで、おのずとレベルも上がっていくことになりますから、ラスボスもわりとすんなり倒せたりしました(笑)
 私が個人的に一番苦戦したのは「砂漠の遺跡」の謎でした。さらに、ある「炎」のアイテムの敵は、出現率も低いわりには必要数がかなりあって、あの「ダンジョン」にかなり長時間(おそらくこれだけで2週間ぐらい)こもった記憶があります。ボス敵では、あの「赤い髪の女」が相当やられましたねぇ。※名前は出しません、正体などについては、実際にプレイして自分の目で確かめてください。
 ちなみに「赤い髪の女」の敵は、ゲームストーリーの上でも重要なキャラで、仲間で関係ある人とも含めて、なかなか悲しいドラマがあります。ぜひこのドラマは、このゲームをやるなら、関わるすべてのサブイベントも見ておきましょう。シナリオがなかなかよくできてますよwww
 
 そして、このゲームのもうひとつの面白さは、作りこまれたシナリオ性もある。
 主人公を含めた仲間たちすべてと、行く先々に登場する敵キャラに繋がるドラマがあって、メインストーリーを進めると、ちょくちょくドラマ風として登場する。また謎解きなどのサブイベントなどでも、ちょくちょくその片鱗を見れます。
 特にあの「赤い髪の女」に関係する者すべてのシナリオイベントは、ちょっと泣きそうになりますよ。倒したあとのセリフがよかったです!「お母さん…」おっと、これ以上はやめときましょ、所々に見れるイベントのシナリオストーリーが、1本の線に繋がるとき、作者によって考えられた重厚な物語が完成。罪深い者たちの欲望とその末路が描かれている。
 
 私はこのゲームは、まずノーマルにできる部分だけやって、ラスボスを倒して普通にエンディングを見た。このときは確か、依頼も半分ぐらいしかやってなかったでしょう。トレジャーボックスもほとんどが???のままで終わっていたと思います。
 それから、別の日に改めてプレイした際、受けていた依頼を見直して、謎解きの方をやってみることに。ここでいろいろな謎解きをしていく過程で、あるアイテムが見つからず、それを探すべく攻略サイトをちょっと見させてもらい、このゲームの真の奥深さを知りました。
 攻略サイトを見て、アイテムによっては、メインストーリーが先に進むと、入手できなくなるものがあることを知り、どうせならと前のファイルを消し、再度キャラを作り直してプレイすることにしました。
 この2度目の過程で、全アイテムと依頼をコンプリートしてクリアに成功。
 こちらのエンディングが、どうやら本当のエンディングだったのだといえるようです。

 1日にできるのが、よくても数時間という短さだったため、コンプリートでのクリアには相当時間がかかりましたが、これでもう十二分にやりこんだといえるでしょう。
 ちなみに私は、主人公の仲間のあの「軽い感じ」のキャラ、けっこう嫌いじゃないよ。女性陣では「銃使い」のほうが、個人的には好き。全登場キャラで一番好きだったのは、ルックスを除けば、あの王子様の「お兄さん」の方かな(笑)かなりマニアックです(-_-;
 RPGが好きな人…気になったのなら、1度遊んでみてはいかがかな?もうすでにプレイしたのなら、本文中に登場した内容は、すぐにわかることでしょう。
 あとは、実際にこのゲームをやった他の人は、どんなことを思ったか気になるところかな。
 最後にもう一度、ゲームの名前と作者および、そのサイトを表記して、リンクを貼っておきましょう。

 ゲーム名は「Legend of The Sky」。
 作者は「文月」様、こちらにオフィシャルサイトがあります。
 ※なお、このゲームは遊ぶためには「RPGツクール2000」というランタイムパッケージソフトが必要で、ゲーム本体ソフトとは別にダウンロードする必要があります。この「RPGツクール」は、ネットで配布されているダウンロードゲームの多くがそれで作られていて、そのゲームをプレイする折に、対応したランタイムが必要になりますので、各シリーズをダウンロードしておくことをオススメします。
 ゲームのダウンロードリンクに、ランタイムのダウンロードへのリンクがあるので、必要ならばそちらでどうぞ。
 …それの直リンクも貼ってくれてもいいのにと思った奴、世の中そんなに甘くないぞ(爆)私のブログは、そんなに何でも親切ではない!そもそも必要なら、まずは自分で何とかするものだ。RPGの基本ですよ。

 ゲーム作者文月様、このような形で当ブログにおいて、貴方様の作品ならびにサイトを紹介することをお許しくださいませ。
フィッシング全国行脚、5thリザルト
 
 

 ここ連日はレビュー系の記事ネタや日記だったから、久々にゲームリザルト。
 ハンゲによるフィッシングの全国行脚…なかなか最近進まないですが、5番目は中部。つまり、私の地元です。
 そして今回は、すわ湖、しみず港、よっかいち港での釣り。
 釣り大会の関係で、2月と3月にまだ前の近畿をしていましたが、先に海釣り場分だけ、こちらでいくつか先行してやっていました。

 ①日付      ③釣果数/釣果ポイント合計  ④最高レア物  ⑤最大魚(cm)
 ②釣り場/場所  ⑥販売額-単位G  ⑦開始時道具、水槽数
 プレイ日:2008/2/28~4/24


 ①4/11  ③69/689  ④イトウ(金)-レア7  ⑤イトウ(金)(208.8)
 ②すわ湖/A  ⑥77,615  ⑦サオSG、すてきな浮き、エサD、83


 ①4/12  ③68/744  ④イトウ(赤)-レア7  ⑤アリゲーター(黄)(700.0)
 ②すわ湖/B  ⑥90,243  ⑦サオSG、すてきな浮き、エサD、82


 ①4/13  ③65/545  ④ブニャプリンス(R)-レア7  ⑤ブニャ(XL)(382.0)
 ②すわ湖/C  ⑥34,548  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、84


 ①4/10  ③56/566  ④小雪(うきわ)  ⑤アリゲーター(黄)(304.0)
 ②すわ湖/D  ⑥50,703  ⑦サオSG、無敵の浮き、エサD、83


 ①4/8  ③63/562  ④ブニャ(XL)-レア7  ⑤ブニャ(XL)(332.0)
 ②すわ湖/E  ⑥54,873  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、81


 ①3/28  ③56/492  ④アユ(赤)-レア7  ⑤コイ(123.9)
 ②すわ湖/F  ⑥34,470  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、80


 ①2/29  ③77/648  ④アシカ-レア7  ⑤ホホジロザメ(1139.4)
 ②しみず港/A  ⑥84,701  ⑦サオSG、派手な浮き、エサD、59


 ①3/16  ③49/421  ④クロダイ-レア7  ⑤ホホジロザメ(974.8)
 ②しみず港/B  ⑥46,776  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、79


 ①4/8  ③66/607  ④クロダイ-レア7  ⑤イルカ(521.0)
 ②しみず港/C  ⑥74,394  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、81


 ①4/9  ③68/750  ④ジュゴン(黄)レア-7  ⑤マンタ(528.7)
 ②しみず港/D  ⑥110,828  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、83


 ①4/17  ③38/373  ④ジュゴン(黄)-レア7  ⑤マンタ(573.0)
 ②しみず港/E  ⑥35,171  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、83


 ①4/23  ③47/545  ④カジキ-レア7  ⑤マッコウクジラ(1469.0)
 ②しみず港/F  ⑥102,731  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、86


 ①2/29  ③58/559  ④海ブニャ(金)-レア7  ⑤マンタ(270.0)
 ②よっかいち港/A  ⑥94,276  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、58  


 ①3/23  ③48/429  ④海ブニャ(金)-レア7  ⑤マンボウ(184.0)
 ②よっかいち港/B  ⑥48,174  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、80


 ①4/24  ③47/449  ④イルカ-レア6  ⑤イルカ(359.0)
 ②よっかいち港/C  ⑥56,010  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、89


 ①4/18  ③26/283  ④カジキ-レア7  ⑤マンタ(534.0)
 ②よっかいち港/D  ⑥41,981  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、85


 ①4/14  ③40/390  ④イルカ(赤)-レア7  ⑤イルカ(赤)(531.6)
 ②よっかいち港/E  ⑥36,403  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、87

  
 ①2/28  ③63/624  ④アシカ-レア7  ⑤マッコウクジラ(2067.0)
 ②よっかいち港/F  ⑥94,125  ⑦サオSG、無料浮き、エサD、57

 クエ、スズキ、ミノカサゴは地域限定魚。他にもあるようですが、とりあえず実際に釣れた分だけ。
 定期的にイベントもあって、プレミア広場での釣りも多かった。
 本当はもっともっと効率よくやりたいところなのだが、レアの魚は一応売らずに置いているため、お気に入りに入れている。・・・が、一部しか入りきらず、通常水槽で持ちっぱなしなのだ。
 売りたくないものはお気に入りで置いておきたいのに、そのお気に入り水槽分がまだまだ足りないため、この前のイベントで、かなりレア魚が釣れたせいもあって、水槽は90もあるのに、そのうちの半分以上を、お気に入りに置いておく分が占めている現状。
 可能な限り…ちょっとずつ、水槽を増やしてきてはいるのだが、新魚で埋まっていってなかなか追いついてない。しかも、以前ほどこのゲームををやれる時間もないしねぇ…困ったものだ(´_`)
 お気に入り水槽、1つ50000Gは高いよやっぱり・・・(>_<)
 ちなみにこの行脚は、無料広場でまだまだ続けます。
 
 次は北陸のどこかの釣り場に出没します。
 日付、時間は不定期です。
城南エリアにオススメの・・・
 先日の記事で書いたとおり、これまで分家fc3でやっていたあのリリース情報のサイトの一部を、こちらでやることになりました。
 あまり引っ張ってもアレなので、早速本日そのうちのひとつをやってしまいましょう。
 これからは、こちらのリリースはfc3ではなく、こちらで出していくことになります。
 どこのものかは、おそらく最後まで読むか、文末へスクロールすればわかるでしょう。
 それのエンブレム画像がありますからね(笑)

 さて、そんなサイトからの紹介案件の最初は、かつてはfc3でも度々いろいろな場所で登場してきた…オススメの新築マンションでございます。
 今回のエリアは人気の城南。
 なんと、かなり久々かもしれない東京ですよ…東京は大田区のマンションです。
 今回は城南エリア「大田区」で、設備充実の「新築3LDK」が、これもかなりお値打ち価格で、という感じになっています!
 値段は例によって、私のブログでは公表しないため、気になるのであれば、サイトに飛ぶこと。
 おそらく相場的には、かなり安いと思われます。
 
 では、そんなお得?な大田区のマンションの、詳細を少しばかりできる範囲で。
 まず名前は「THE パームス大田中央」…場所は城南エリア大田区です。
 大田区の閑静な住宅街に立つ新築分譲マンションで、立地はこのエリアに詳しい人であれば説明の必要はないでしょう。そうでない人のために…最寄4駅4路線利用可能。
 ①JR京浜東北線「大森」駅から、バス8分徒歩5分、②京浜急行本線「大森町」駅から徒歩18分、③JR京浜東北線、東急線池上線、東急多摩川線「蒲田」駅から徒歩19分、④東急池上線「池上」駅から、徒歩19分。ほとんどが実際の利用は①でしょうけど、それぞれの目的地にあわせて…4路線が利用できるのはいいですね。
 都心へのアクセスも…「品川」駅へ直通6分、「東京」駅へ直通16分、「渋谷」駅へ直通13分(※あくまでも目安)という利便性。
 また、マンションの周辺には、商店街、スーパー、病院、教育施設など生活施設も充実。
 墨やすさは、文句なしかもしれません。 
  
 一方建物の中の方は、総戸数48戸、5F建ての低層マンション。
 南向き住戸が中心で、「角住戸率」は54%…2部屋に1部屋はそれです。
 通風・採光を考慮し、建物を3棟構成で計画することにより、高い角住戸率を実現しています。
 ガーデンレジデンス18邸、スカイガーデン付き8邸、ルーフバルコニー付も4邸、専用庭付き6邸がありますよ。
 10タイプ23バリエーションの多彩な住戸プランにて、お好きなタイプをどうぞ…若干早い者勝ち名部分は否めませんが(笑)
 そして、部屋は充実の設備と仕様。
 「二重床」、「二重天井」、「TES床暖房」、「浴室暖房乾燥機」、「幅広フローリング」など…。
 心配される安全面においても、安心のセキュリティ。「24時間セキュリティシステム」…ALSOKと提携し、エントランスには「オートロック」、今は当然かもね。
 
 都心にかなり近くありながら、この充実度。
 もちろん価格は、見た人の個人差はあるかもしれないが、そのあたり(の判断)は当事者に委ねるとして、現在関東地区で、かつできるだけ東京エリアに、分譲を探している人にはいい物件ではないかと思われます。
 この城南エリアの大田区のマンション「THE パームス大田中央」もまた、候補にいかがでしょう。

 
 R・U・I☆Blog-No.H032#PBA(C)/「THE パームス大田中央」-トーセイ株式会社/BloMotion
新展開!今後一部こちらで
  
 リンクシェア第6回アフィリエイト大見本市

 これまで分家fc3で行ってきたレビュー系記事の中で、一部はこちらでも出来るようにしてきたサイトがありました。
 ただしそれは、両方ともできるようにしてあったもので、1サイトにつき、1ブログしか登録できなかったところは、すべてfc3の方でやってきたスタイルでした。
 ですが…ここ近日の私の生活事情の変化により、fc3の更新が難しくなってきています。
 そこで、この度一部のレビューサイトにおいて使用している登録ブログを、こちらに変更することにしました。
 こちらでは、原則として1日1記事というスタイルでやっていますから、ブログにおいて、そのリリースサイトの案件を紹介するものが、あまり多くないサイトをこちらに持ってきましたので、これまで同様にそういうリリースが多いサイトは、現在同様にfc3のままです。
 
 なお、宣伝効果になるものの、私においてほとんどメリットがないため、こちらに移動させたリリースサイトの名称は公表しません。
 レビューを今後、こちらの本家でで行っていくサイトは、新たに3サイト増えましたが、現在fc3での紹介リリースが減ってきたもので、こちらにそれらが登場すればわかるでしょう。
 その3サイトは、登録ブログはひとつしかできないため、それがこれまでのfc3からこちらに変わったということです。
 また、これからは今まで以上に、若干そういう紹介系のブログ文が増えていきそうですが、なるべく連日にならないようにはしたいと思っているし、基本ベースであるネットゲーム関係記事もちゃんとやっていこうと思っている。
 現在こちらでは…そういうリリースサイトの紹介系ブログは5サイト(A8、リンクシェア、アクセストレード、ブログのカンヅメ、TG)がありましたが、これでそれらが合計8サイトになりました。
 最初からこちらでもやっている5サイトは、引き続きfc3でもやっていきます。

 1日1記事で、何らかの記事がここにUpされていくことと、仕事の合間にやること、一部は予約記事で出していくこと、特殊な記事を除いて…原則的に記事には最低1~最大4つまで、大きさに制限がなく広告を最上段部に掲載していくこと、は変わらないでいくつもり。
 そして、このレビュー系記事が増加するにあたって、ブログ記事のジャンルを少し変えます。
 これまでは、こちらでのレビューはすべて1ジャンル…「R.U.I☆PBA(本家分)」としてきましたが、これからはこのレビュー記事を分類上、6つ(R・U・I☆H-PBA#○○)に分けます。○○の部分でそれぞれ6種類…「飲食、実用、エンタ、ビジネ、他物、雑記」、これはまぁ…あまり詳しく書かなくてもいいだろ(笑)文字から推測してわかりそうだしね。
 なお、これまでに書いた記事も、機を見てそれぞれに該当する6つに分けていきます。それまではすべて雑記分としておきます。

 とりあえずこれからも、いろいろな意味で努力を続けていこうと考えている、このくりあや交遊録。アクセスの目標2万にも向けて、またトラエクも少し再開。
 あと、相互をできるブログももちろん募集中だし、あの月末恒例だった広告のような企画なども、いろいろ考えている。
 日記記事のネタは、毎日生活してたら尽きることはないし、もしここで時期的に出せなかったら、日記系やゲーム関係記事は、もしかしたらfc3に出すこともある。
 どちらも、まだまだ終わらないように頑張っていきますよ…
 ちなみに、これからはfc3の方は、1日に2記事3記事まとめて書くことが多くなりそうです。
 もちろん1記事になることもありますが…(笑)
 ひとまず、まだまだこことfc3メインのぎりぎり運営は続きそうです。
 近日中に、新たに登録した3サイトのリリース情報を、すべてひとつずつ出したいとは考えてはいますが…、向こう次第だし、私がやるかどうかも微妙だからなぁ。
漢字とは、かくも難しく・・・
  
 

 今回のテーマは漢字です。
 日常生活の中で、漢字を読み書きすることはよくあります。
 読むことはまぁいいとして、漢字を書くことというのは、本当に難しい。
 読むことはできても、書くことはできない漢字というのは、相当あります。きっとみんなそうではないかな?
 実は目にすることはあって、それを読んだり聞いたりすることで、記憶に残ることはあっても、書くことは実際に自分で書いていかなければ、覚えることは難しいのだ。
 読めても書けないのは、そのせいである。

 また、漢字は似たような文字が多いのも特徴で、同じ「読み」をするのに、部首が違うだけで、それぞれの意味によって、漢字を使い分けなければいけなかったりする。
 例えば「かん」という字がある。「官」という字と「菅」という字と「管」という字。これ…それぞれの言葉の意味によって、使う「かん」の字が違う。※あくまでも実例のひとつ・・・他にもたくさん似たようなケースはあるよ。
 こういうことが災いしているのか、たまに書き取りをするときに、漢字の書く過程で、こんな違和感を感じることがある。
 あれ…ここの横線(または縦線)って、二本だったっけ?それとも三本?とか、あれ…この字ってこの斜線は右向きだったっけ?左向き?、そして極めつけは、あれ…この文字ってこの形で合ってたっけ?という「妙な疑問」である。
 具体例は、例えば「耕す」という字の、偏の部分の横線は二本だったか三本だったかわからなくなったり、「難」という字と「勤」の偏の部分がどっちがどっちかわからなくなったりする。他に「参る」という字の下の斜線三本の向きや、「寒い」という字の下の斜線二本の向き…etc。もう、例を挙げたらキリがないぐらい多いです(笑)
 もちろん言葉によって、先の場合の「かん」も、あれ…この場合の「かん」はどっちだったっけ?草かんむりか?竹かんむりのほうだったか?なんてのはしょっちゅうですし…
 漢字の書き取り過程において、そんな違和感は、いつもいつも思っている。もしかして私だけなのかもしれないし、つまらない、そしてくだらない悩みです。
 
 ちなみに、このレベルの違和感のことを、専用の心理学用語があるのだが、それはまた難しい話なので、今回はやめておくことにしましょう。
 あくまでも今回は、私がそういう違和感があるということを、日記にしているだけです。
 書き取りが難しい文字になればなるほど、線が一本足りないために、字のバランスがおかしいなってことになって、のちにそれが間違いの字であることに気づく。気づけばまだいいほうで、間違ったまま覚えてしまうこともあるから怖い。
 今はパソコンや携帯が自動変換の機能の充実もありて、文字を書かなくなってきているのもある。機械任せではいけない…もっと字を書かなければ(x_x)
 書籍の辞書を引くことも、以前ほどはなくなったしねぇ。ネットの辞書も充実しているしwww
 でも、オリジナルで小説を書いたりする場合や、私は自分がブログで何かの言葉を使う際、その意味は正しく使いたいと思っているし、漢字も正確な物を使用したいと考えている。
 誰もが見れるネットのブログ発信者である立場上、間違いを出すわけにもいかない。

 字の上手い下手は別として、やっぱりオリジナルの原稿は、何かの紙に書くようにしたほうがいいのかもしれないな。
 私と漢字のつまらない悩み?はこれからも続く・・・
 そういえば私は、ある級の漢字検定を昨年受けた。その試験中の書き取り時にも、この違和感に苛まれたが、そこはそれ…いつまでも考えていても、試験のプラスにはならないし(爆)
 やっぱり実用的ではまったくない、くだらないことなんです。
ぱぱぱぱ、ぱすたっ!
 
 

 またもやすごいテーマの記事になっているかも?
 すべては私の思いつきなのでwww
 まぁ、今回は食べ物ネタなので、そうでもないか…

 唐突だが、私は好きな食べ物の中に、「パスタ」がある。
 今では昔は「スパゲティ」と呼んでいたアレも、もはや「パスタ」というのが一般的になった。
 とにかく現在では、あのテの食べ物はすべて「パスタ」と呼ぶようになったらしい。
 ただ、今回はパスタの「味」がメインの記事なので、そんなことはどうでもいいのだが…
 ちょっと気になったから触れただけ(^_^)
 今となっては誰もあの食べ物のことを「スパゲティ」とは言わないようですね。

 さて、そのパスタことスパゲティだが、現在はいろいろな「味」がある。
 イタリアン、ナポリタン、ミート(ソース)、カルボナーラ、他にもイカ墨や、バジル、さまざまな味付けがあって、種類はさまざまです。
 きっとみんなお好みの味があるでしょう…
 麺類の中では、ラーメンなどとは比較にならないほど、味の種類がある食べ物です。
 毎日パスタであっても、ソースの味さえ変えれば、きっと飽きが来ないぐらいに種類があるといっていいでしょう。※注、あくまでもソースの話であり、パスタそのものに飽きた場合は、仕方がないですけどね(笑)それに、飽きるかどうかは、個人差だしwww

 そんなパスタの味の中で、私が特に愛してやまないのが、「カルボナーラ」のパスタである。
 ある時までは、その存在すら知らなかったパスタ。
 2○歳のときに、たまたま立ち寄ったレストランで食べたランチのカルボナーラがとっても美味しかったため、私はそれ以来このパスタが好きなのです。
 それまではパスタはミートソースかナポリタンぐらいが私の定番の味でした。
 しかしそれ以降は、カルボが私の中では一番のパスタになったのです。
 だから家で作って食べるパスタは、カルボが多くなっている。
 自宅の場合はわりと手抜きのパスタ料理(ゆでてソースを混ぜるだけのタイプ)が多いけれど、お店で食べる場合は、それはちゃんとしているところがいいのは当たり前。

 実はカルボナーラというバスタは、パスタの中でもソースを作るのがかなり難しいといわれるらしく、その味を美味しく作って出せるお店は、一流のパスタの店だといえるのだそうだ。
 そのお店のパスタの味を知るには、カルボナーラを食えばわかるというぐらい、評価の対象になるのだそう。カルボを美味く出せるなら、それ以外のパスタも美味しいといえると…
 必ずそうとは言い切れる部分はないだろうが、私の実体験でいうならば、その法則はこれまでわりと当てはまっている。カルボナーラが美味い店は、それ以外のパスタも美味いし、それだけでなく他の料理も美味い。
 たった一品ごときでは、個人差もあるとはいえ、たかがパスタであるけど、奥が深い味なのだ。

 ということは、かつて私が出会ったあのお店は・・・
 ただ、車で立ち寄った店だったから、詳しい場所はまったく覚えていない。今でもそのお店があるかどうかもわからない…でも、あの味が維持できているなら、きっとあのお店はまだ存続しているとは思う。確かパスタレストランみたいな店だったし、駐車場も大きくてかなり規模の大きなレストランだった。でも、チェーン店ではなかった。
 その日は時間があまりなかった中で食べたパスタだったから、たまたまスグできる中で食べたたまたまその日のランチメニューだったあのカルボナーラ…それでも以後、私の食生活に大きな影響を持った味。もしかしたら、当日そこにいた担当のシェフが、かなり腕がよかっただけなのかもしれない。
 願わくば、今一度あの味に逢いたいと思っている。
 愛知県の碧南市だったことだけしか、記憶にはないんだよなぁwww
気になる数字・・・
 
 本日はこれ…
 ちょっとここのところブログネタがない感じが続いているのだが、この類にはネタが尽きることはない…
 今回はすでにこのブログに貼ってあるブログパーツに関するものだ。
 提供してくれているのは、東洋経済のウェブサイト「東洋経済オンラインのブログパーツポータル。
 このサイトは、投資情報、金融商品情報、会社四季報、統計月報などの誌面では読めないオリジナルのコンテンツが満載の情報サイトになってます。
 先月のサイトリニューアルを記念して、ビジネスの様々なシーンで役立つ情報満載のブログパーツが配信されており、どれも興味深い面白ブログパーツがいろいろあります。

 そんな中から、私は今回、この面白い数字が出るものを選びました。
 思わずクリックして、何の数字だろう?と確かめたくなってしまうこと必至の展開ではないかと。
 実はそれが狙いなのです(^_^)
 意味ありげに数字だけ出されたら、それが何を表している数字かって、絶対誰もが気になってしまいます。
 私だってそうなのだから(笑)
 おりしも世は数字・数学ブーム。巷で流行っている「脳トレ」類もまた、数字のものは人気があるようですしね。ただ、これはビジネスが絡んだ数字なのだけどwww
 できるビジネスパーソンだからこそ、身につけておきたいのがみんなが知っていそうで実は知らない「数字」。
 週刊東洋経済の人気企画…『今週の気になる数字』などから、ビジネスパーソンの一般教養として欠くことのできないさまざまな数字を厳選。
 紹介している統計数値などは、もちろん更新されている可能性もある。
 ネタに使う前には、最新データへのアップデートが不可欠。
 常に最新情報をフォローしておくのも、ネット時代のビジネスパーソンの必須条件です。
 今回このブログに貼ってあるのは、そんな数字をランダム出すもの…

 数字だけを出すことにより、その意味を知りたくなる…
 巧みな人間心理に、私はどっぷりはまってしまった。
 しいていうならば、不思議な数字の魅力とでもいうのかな(笑)
 極端ではない数字たちであるところがまたいい…例えば0とか100のパーセンテージのような数字や、それに近い数字であると、あまり気持ちが向くことはありません。
 それこそ、微妙な数字!であるところがいいのです。これが人の気持ちを惹きつける(笑)
 私としては、このブログを読んでいる人の中に、私と同じ穴の狢(むじな)がいることが望ましい。
 もちろん、数字がどういう意味を持つものかをちゃんと知っておけば、仮にビジネスでなくとも、どこかで話のネタにはなることですから、生活には役立つことでしょう。
 ビジネスパーソンの関連情報の収集が本命ですが、数字としては誰でも使えるネタにはなるというわけですから。
 仕入れた数字のネタで、どこかの話題が盛り上がるといいですね
 
 このブログパーツの他にも、東洋経済オンラインでは、ビジネス略語のものや、格言の出てくるもの、ビジネスに役立ちそうな英会話のものもあります。興味があれば、サイトに行ってみるといいでしょう。
 ちなみに、今回このブログに貼ってあるこのパーツは「気になる数字」という名前のパーツです。

 R・U・I☆Blog-No.H031#PBA(C)/東洋経済オンライン-株式会社東洋経済新報社

麻雀行脚、2ndリザルト
  ロジクールストア(トップページ)
  

 本日は麻雀系リザルト。先日に表計算ソフトで集計作業していると書いていたものです。
 ようやくすべてデータを入力して、計算が終わりましたので、Upできます。
 前回かなり時間がかかったので、今回はNonameのユーザー未登録プレーヤーが含まれている対局も記録にすることにした。それでも、完了までには相当時間がかかっているがwww
 なお、喰いタンあり、赤ドラありルールのみを正式記録とすることは変わらない。
 同じ人物がいた場合の対局も含まれていない。ただし、1stの記録での名前も1度のみなら記録。
 名前は全対局者を出します。今回も不快対局者として色分けされていて、該当者はこのブログを見たのなら、少しは反省して欲しいところ。特に青色!そして、Nonameの対局者は、正体不明であるので、全部ひとつ扱いで、Nonameの人数でカウントしています。
 
 ①日付 ②終了局/総ゲーム数 ③順位/最終点棒 ④最終点数 ⑤和了/放銃/流局数 ⑥備考
 日程:2008/1/16(2)~4/11①

  1  ①1/16  ②東4/4  ③1位/43100  ④+53  ⑤2/0/0  ⑥
  2  ①1/17  ②南4/9  ③2位/25200  ④+5  ⑤2/1/2  ⑥
  3  ①1/17  ②南3/12  ③2位/24600  ④+6  ⑤3/1/3  ⑥接切れ者あり
  4  ①1/19  ②南4/10  ③3位/23100  ④-17  ⑤2/1/2  ⑥喰い直し者あり
  5  ①1/19  ②南4/10  ③2位/30700  ④+19  ⑤2/1/0  ⑥
  6  ①1/21  ②南4/11  ③4位/16000  ④-34  ⑤0/1/2  ⑥喰い直し者あり
  7  ①1/21  ②南4/9  ③2位/20200  ④±0  ⑤3/1/3  ⑥接切れ者あり
  8  ①1/21  ②南4/10  ③2位/29100  ④+9  ⑤3/2/2  ⑥
  9  ①1/23  ②南4/9  ③2位/34200  ④+14  ⑤3/0/2  ⑥
 10  ①1/23  ②南2/9  ③2位/23300  ④+3  ⑤1/0/5  ⑥
 11  ①1/23  ②南4/14  ③3位/4700  ④-35  ⑤2/0/4  ⑥
 12  ①1/24  ②南4/10  ③4位/1200  ④-49  ⑤0/3/2  ⑥
 13  ①1/25  ②東4/5  ③3位/12200  ④-28  ⑤0/1/1  ⑥
 14  ①1/26  ②南4/10  ③1位/39400  ④+48  ⑤3/0/0  ⑥
 15  ①1/27  ②南4/14  ③3位/31900  ④-8  ⑤3/3/2  ⑥喰い直し者あり
 16  ①1/29  ②南4/11  ③3位/16800  ④-23  ⑤1/2/0  ⑥
 17  ①2/4   ②東2/4  ③4位/-1100  ④-51  ⑤0/2/0  ⑥
 18  ①2/11  ②南4/12  ③2位/37300  ④+17  ⑤4/1/1  ⑥
 19  ①2/13  ②南4/10  ③1位/40400  ④+50  ⑤4/1/0  ⑥
 20  ①2/14  ②東2/7  ③2位/22700  ④+3   ⑤0/0/1  ⑥喰い直し者あり
 21  ①2/18  ②南2/6  ③3位/14300  ④-26  ⑤0/1/2  ⑥喰い直し者あり
 22  ①2/19  ②南4/10  ③1位/45300  ④+55  ⑤4/0/1  ⑥
 23  ①2/25  ②南4/8  ③2位/33700  ④+14  ⑤3/1/1  ⑥接切れ者あり
 24  ①2/27  ②南4/8  ③4位/15300  ④-35  ⑤0/1/3  ⑥喰い直し者あり
 25  ①2/28  ②南4/12  ③1位/44500  ④+54  ⑤4/1/0  ⑥喰い直し者あり  
 26  ①2/29  ②東1/2  ③3位/21900  ④-18  ⑤0/0/0  ⑥
 27  ①3/3   ②南3/9  ③1位/41700  ④+52  ⑤3/0/2  ⑥接切れ者あり
 28  ①3/6   ②南1/7  ③2位/30000  ④+10  ⑤2/0/0  ⑥
 29  ①3/9   ②西2/13  ③3位/26600  ④-13  ⑤2/1/2  ⑥
 30  ①3/11  ②南4/15  ③2位/18400  ④-2  ⑤4/1/2  ⑥
 31  ①3/12  ②東2/3  ③1位/39300  ④+49  ⑤2/0/0  ⑥
 32  ①3/15  ②南4/12  ③1位/36200  ④+46  ⑤5/1/3  ⑥
 33  ①3/16  ②東4/6  ③3位/24300  ④-16  ⑤2/2/0  ⑥
 34  ①3/17  ②南4/11  ③2位/33500  ④+14  ⑤3/0/2  ⑥
 35  ①3/20  ②南4/15  ③1位/62400  ④+72  ⑤7/1/2  ⑥喰い直し者あり
 36  ①3/24  ②南4/11  ③3位/26200  ④-14  ⑤2/0/3  ⑥
 37  ①3/26  ②南4/12  ③2位/16800  ④-3  ⑤0/0/2  ⑥
 38  ①3/27  ②南1/9  ③4位/-12700  ④-63  ⑤2/4/2  ⑥喰い直し者あり
 39  ①3/27  ②南3/11  ③1位/45700  ④+56  ⑤2/0/2  ⑥
 40  ①3/28  ②南4/11  ③1位/37400  ④+47  ⑤3/1/1  ⑥
 41  ①3/29  ②南4/12  ③3位/20900  ④-19  ⑤2/1/3  ⑥喰い直し者あり
 42  ①3/31  ②南4/10  ③3位/18000  ④-22  ⑤0/0/1  ⑥
 43  ①3/31  ②南4/10  ③2位/24000  ④+4  ⑤3/1/0  ⑥喰い直し者あり
 44  ①4/4   ②南4/10  ③2位/37600  ④+18  ⑤2/0/0  ⑥
 45  ①4/6   ②南2/12  ③3位/4500  ④-35  ⑤0/1/3  ⑥
 46  ①4/7   ②南4/13  ③4位/1300  ④-49  ⑤0/3/1  ⑥
 47  ①4/7   ②南4/13  ③4位/12900  ④-37  ⑤0/0/3  ⑥喰い直し者あり
 48  ①4/8   ②南4/15  ③1位/50000  ④+60  ⑤5/2/0  ⑥両者あり
 49  ①4/8   ②南4/9  ③2位/26200  ④+6   ⑤2/0/1  ⑥
 50  ①4/11  ②南4/12  ③2位/23600  ④+4  ⑤2/1/2  ⑥

 合計 
 対局数:50  順位…1位:12 2位:18 3位:13 4位:7(飛び:2)
 和了数:104 放銃数:45 流局数:76 
 平均値  
 通算平均順位:2.3  平均局数:南3/10  最終点棒:25896 
 最終得点:+3.82  和了率:2.08回  放銃率:0.9回(人)
 最高和了点:16000  最高放銃点:18000

 累計
 対局数:100  順位…1位:28 2位:33 3位:26 4位:13(飛び:5)
 和了数:209 放銃数:97 流局数:156
 累計平均値  
 通算平均順位:2.24  平均局数:南3/11  最終点棒:26474 
 最終得点:+5.94  和了率:2.09回  放銃率:1.01回(人)
 最高和了点:18000  最高放銃点:18000

 相変わらずこのサイト「天鳳」のユーザーは、カスが多い!
 喰い直しは頻発してくるし、誰かがリーチしているのに、わざわざそれを優位にするようなカンをしたり、牌を絞りもせず向かってくる。自分が上がりさえすればいいと思っているアホが何と多いことか…やるたびにうんざりするよ。
 それでも私もここでやっている以上は、仕方がないとも考えるけれど、なぜかそんな奴に限って妙にツモ運がいいんだよねぇ。不思議だ、不思議でならない。
 もちろん、私と同じように打っているなかなかの打ち手というのがいるのはいるのだが、うーん…10局に1人いればいいほうかな。あとは大体、何かしらの不快なことをやる奴ばかりだ。
 後付けと喰い直しはまぁいいとして(私としてはそれも許せないのだが…)、やっぱり困るのは接続切れ…特に劣勢で自ら切ってくる奴。こいつだけは断じて許せない!オマエみたいな奴は、ネットで遊ぶ資格すらないといっていい。匿名性のネットゲームだからって、なにをやってもいいわけではないぞ、まったく恥を知れ。
 サイト側もこういう奴をもっと罰則してくれないかと思うのだが、なかなかそうもいかないみたいで、困ったものです。 
続きを読む
きっとみんな1度はやったアレ・・・
  
 

 思いつきで記事を書くこともあるので、このブログではいきなりすごいテーマの文章がでてくることがあります。
 本日のネタは、まさにそんな感じのもの。
 先日ふと思い出したことですから、書いておいたのだ。
 よく考えてみたら、アレは多分…誰しもが1度はやったことがあると思うし、子供向けのものがほとんどでしょうが、中には大人になっても愛している人はいるかもしれない。
 大人向けの「それ」もあると、話には聞いたこともあるからね。

 さて、今回の記事テーマは先も書いたが、老若男女誰でもきっと1度は何かで経験がある(…と思われる)ある機械についてである。
 それの名前は最後に出すことにしよう…
 正式な名前はちゃんとマシンにはあると思うのだが、私たちはおそらく誰しもが「通称」で呼んでいて親しみがあるはずだ。もしかしたら、そっちの方しか知らない人も多いだろう…
 主に子供向けになっており、中に入っているものは玩具が多いものの、近年ではさまざまなタイプがあり、中の商品やアイテムを変更することで、愛好ターゲットを変更できることにある。
 場所によっては18禁のタイプや、マニア向け、ゲームなどさまざまだ。他には食べ物などもあるからね…
 私なんかは、今でもたまに「ガム」のそれをやったりする。
 駄菓子屋の店先、スーパーマーケット、ゲームセンターなどに設置されていて、中にはそれの専門店もあるらしいと聞いた。

 必要分の硬貨を投入口に入れ、ハンドルを回す。すると中から、カプセルなどに入った、目的のもの(場合によっては違うこともある)が取り出し口に出てくる。
 街に設置しているそれの中のアイテムは、やはり対象年齢が子供向けのアイテムのものが多いからか、私もそういう類は幼少期にしかした記憶はない。
 でも、幅広い世代も楽しめるようなアイテムが中に入った「それ」も、場所によっては置いてあり、子供だけでなく、いい大人も十分それをコインで愉しむことができるようになっている。
 そういえば、私は昔入ったラブ○で、いわゆる「大人のおもちゃ」が入ったそれを見た事がある。
 また別の場所では、電化製品が当たるくじのようなそれがあった。
 もちろん機械の中に該当品は入らないから、景品には紙切れが入っていて、それを引き当てると交換所に持っていって手続きをするといったタイプだった。

 おみくじタイプのそれもあるみたいなので、そういうものや食品系が入ったタイプなどは、年代を問わずにコインさえあれば手軽に楽しめる。
 中にいろいろなものが入っているならば、くじの要素も強いから、何が出てくるかわからないという面白さがアレにはあるといえよう。
 現在は私の自宅近所では、スーパーやデパートの中にある子供向けのものと、ガムやキャンディーが入ったもの、ゲームセンターの中にあるちょっと対象年齢が上になった玩具(フィギュア)が入ったもの、そして某所にある「成人男性が喜ぶようなアイテム」が入ったものの4種類ぐらいです。
 スーパーとデパートにあるタイプは、それのコーナーがあって、入口や階段付近に何十種類とある。
 機械自体が横一列に並べられ、ほぼどれもワンコインで遊べる。
 たまに親子連れの子供、あるいは子供たちのグループの誰かが、そのコーナーの一角で愉しんでいる姿を見かける。
 たまぁに、いい歳をした大人がそういう子供向けのを、実際にコインを入れて、当人がやっているのを見かけることがあるが…アレは一体…?やはりマニアといわざるをえないのだろうか(爆)
 ちなみに私がやるのは、主にガムとキャンディーのそれで、だいたい高くても50円ぐらいの硬貨までで1ゲーム?ひとつのそれである。口元が寂しくなったときなどに、やったりします(笑)
 
 また、現在では原理を活かし、家庭用に楽しめるものもある。
 中に何かを入れて、その都度ハンドルを回して取り出すようにすると、面白い部屋のオブジェとしても成立するし、貯金をするのにも一役してくれるだろう。
 実をいうと私は、自宅にこれ1台欲しいなって、ちょっと思っていたりする…
 中に飴や小型のお菓子などを詰めて、部屋に置いておけば、来客なんかはみんなやるだろうね。
 自分でもちょくちょくやったりするだろうから、硬貨の貯金が相当できる可能性がある。

 もうここまで書けば、よほどでなければ今回のブログ文が何のことを指しているかは、わかったはずです。
 まぁ普通の人は、「コインを入れてハンドルを回すと、カプセルに入ったアイテムが出てくる」という時点で気づくでしょう(笑)
 そう、誰もが1度はやったであろう「ガチャガチャ」、もしくは「ガチャ」である。
 ガチャガチャ(という言い方)は、いわゆる俗称で、正式な機械の名前はあるそうだが、それについては私も知らないし、知っている必要もなさそう…誰もが「ガチャガチャ」と呼ぶし、それで通用する。
 だって私も「ガチャガチャ」って呼んでたしwww
 でも考えてみたら、この呼び方って…誰に教わったんだっけ??

 今はいろいろなタイプ、そしていろいろなアイテムが入ったこのガチャガチャ。
 いい大人でも、はまってしまう人がいるほど、何か人をひきつける魅力はありますよねぇ(^_^)
 何が出るかわからないあのドキドキ感とわくわくする気持ち…
 ただ、残念なのは…大人になるとなかなか街中では堂々とやりづらくなることかな。
 私でもせいぜい先に書いた「ガム」のものぐらいしかやれないし、それですら何かやるのをためらうような部分もある。
 多分…大人で、中のアイテムによっては堂々とガチャガチャやりたいって思っている人は、結構いるのではないかと私は思っている。
 そういう意味では、ガチャガチャの専門店は、日本全国に普及して欲しいと願っている人は多いのではないかなぁ…実は私もその1人なのだ(笑)
 本来は子供向け遊具であるが、絶対大人の方が熱くなるはずなんです。

 恥ずかしくなければ、大人でも楽しめますからね…アレは。
 あぁ…今日もどこかで誰かがあのハンドルを回してる。欲しいアイテムが出るといいね…ふふっ、合掌(-_-)
アレをそのまま使えるオフィスソフト!
 キングソフトオフィス報酬率15%キャンペーン

 本日はこれをやりましょう。
 本当はリザルト系をやりたかったのだけど、集計作業が遅れてますから(>_<)
 せっかく提携してあったので、差し替えには都合がいい。
 ましてや、ちょうどその集計作業にも使えるものだったしね。

 珍しく今回は変り種のアイテム「Kingsoft Office 2007」というソフトウェア(PC)をチョイス。
 キングソフトが出しているものなのですが、現在このオフィス互換ソフトが30日間無料で使えるキャンペーンを行っている。
 ちなみにキングソフトは、中国発のソフトウェアメーカーで、セキュリティソフトとオフィスソフトを格安にてオンライン販売中。いろいろとソフトの種類はあるようです。
 今回のこのブログでは、先の「Kingsoft Office 2007」に限定されているけれど、興味があればぜひサイトに行ってみるといいでしょう。
 で、このソフトは…ワープロ、表計算、プレゼンテーションから成る総合オフィスソフト。
 こういう「オフィスソフト」は、どちらかというと一般ユーザよりは、企業や店舗などで使用されていることが多い。
 私は普段はそういう集計作業などでは、マイクロソフト社の『エクセル』、文書作成などでは『ワード』を使っている。特に前者は金銭出納もつけているので、毎日のように開いている。
 若干古いタイプを使用しているのであるが、まだまだ使用できる部分は多く、特に買い替えは考えてはいない。もとはこれらも、昔買ったパソコン本体に付いていたおまけのソフトウェアだったものを、PCが変わった現在もインストールしなおして使っているものなのだ。ソフト自体は、CDからインストできるので、PCがどれだけ変わっても、何度でもインストール可能。マイクロソフト社のOSを入れたPCである限り、これは使えるでしょう。
 
 さて、話を戻すが…せっかくなので、その30日間無料というお試し版のオフィスソフト「Kingsoft Office 2007」。タダなのだからと、評価の意味も込めて、ダウンロードして使ってみることにした。
 私が普段から使っているエクセルやワードと交換性があるそうなので、使い勝手をみるのには、実際に文書作成や、上書き作成をしてみるのが一番ベストだろう?と思った。
 近日公開予定の「麻雀行脚リザルト2nd」の集計を、今回はこのお試し版の表計算ソフトでやってみることにした。やっと50回分の対局が終わって、あとはデータを出すだけになっている。
 実はこの麻雀行脚とパチンコ行脚の集計作業には、所定のセルに数値を入力し、それぞれ合計や平均値などを出すようにしているし、日本語の見出しなども使っている。
 また、交換性というところにも注目。可能ならば、それまで使っていた『エクセル』にて保存のデータをそっくりそのまま使えるはずであるから、かつての集計もののベースに、新しいデータを上書きして、新文書として保存するようにすればいい。
 あとは使い勝手さえよければ、集計作業ははかどるはずだ。それほど期待はしていなかったけれど、感想はまぁまぁではないかな。

 集計作業で使ってみた印象としては、まったくエクセルと同じであった。
 いや、むしろエクセルより色彩がきれいだったかもしれない(笑)重要なのは機能なので、これから他にもいろいろと使っていってみるが、現段階ではこちらの方が見た目がよかった。
 表計算ソフトの場合、えてして大事なのは、数式計算の「関数」だからね…それらが同じに使えるのは大きいかもしれないな。ワードの場合は、たぶん漢字と罫線になるのかな…これも使ってみてからの評価だな。今回の30日間無料体験版では、ワードは目的の文書がなかったので使わなかったし、パワーポイントはちょっと持っていないので、残念だが私ではちょっと比較対照がありませんので、他の人に委ねるとしよう(笑)
 私にとって、重要なのはワープロソフトではなく、使用頻度の高い表計算ソフトの使い心地ですべてが決まるからな。これだけ使えば、それを評価するには十分ですwww
 ただ、3種ともそんなに向こうと違和感なく使えるのかもしれないな。
 それもそのはず…このソフトは、3種(ワード・エクセル・パワーポイント)との互換性がとても高く、これらのソフトで作成された文書や資料をズレなく表示、編集、保存が可能で、PDFへの出力もワンクリックでできるなど独自機能がある。
 私が今回作成したリザルト集計文書は、この機能を使ったものです。特にエラーもなく、無事に集計作業ができましたよ。
 
 キングソフトオフィス インストール30
 気になるのはこのオフィス互換ソフトの価格でしょう…30日間無料なんてすぐだから、正規版が欲しくなる人もいるかもしれない。
 まぁ例によって、私のブログではレビューにおける対象物の値段は、とくに制約でもない限りは、そこに公表しないという方針なので、ここでは割愛するが、かなりお得であることだけは書いておきましょう。
 オフィスソフトは高額というイメージがありますが、オンラインショップで購入可能なダウンロード版は、通常に比べてかなりの安価…正確な値段はサイトにてご自身で確認あれ!
 人によって値段の価値観は分かれるかもしれないけどねwww
 ※なお、このソフトの対応OSはWindows Vista/XP/2000 となっております。お使いのOSを確認してからダウンロードしてくださいね。

 最後に、私が今回表計算を使って作った麻雀行脚リザルトの文書は、まだ完成はしていないし、もう少し入力データが必要なので、集計は完了していません。
 したがって、麻雀行脚リザルト2ndの公開はもう少し先になるかもしれないな。
 データを入れてみた限りで、成績はちょっと下がったかもしれないが、私のへタレな実力では、あんなもんだろう(爆)

 リンクシェア レビュー アフィリエイト
 R・U・I☆Blog-No.H030#PBA(C)/「Kingsoft Office 2007」-キングソフト株式会社/リンクシェア
私は人見知り…?
 
 

 しょっぱなからカミングアウトするが、実は私はものすごく「人見知り」をする性格である。
 今は多少なりと緩和されて、初対面の人でも話ができたりするようになったものの、幼い頃は特にひどかった。なかなか友達を作ることがうまくいかなかったのを覚えている。
 自分から他者に話しかけていくことは、幼少期からまずない人間だった。今でも、必要でないなら…という具合である。やっぱり人見知りなのは変わっていない。ただ単に、昔ほどひどくなくなった!というだけ。
 友達をあまり必要としないのであれば、学生時代あたりだとそれでも大丈夫なところもあるでしょうが、大人になると…そういうわけにもいかない状況というのは出てくる。
 仕事上、自分から他者に近づいていかなければいけないことは、必ず発生してくるからだ。
 きっと私と同じように、人見知りの性格の人は、社会人になっても苦労されていることでしょう。
 変な緊張感があるんですよね…初対面の人と話をするのは(笑)これは誰でも気さくに話しかけられる人には、おそらくわからない感覚だと思います。

 私が現在、人見知りの性格が多少緩和されたのは、やはり社会人になってから…一時期にやったアルバイトの影響はかなりありました。
 中でも、派遣のアルバイトをしたのが、ずいぶん性格改善に役に立ったといえるでしょう。あの仕事は、その日初対面の人とも一日一緒にいて仕事をすることが結構あったので、必然的に人見知りをしていたら仕事にならないときもあったのです。
 必要に迫られて、そういうことを繰り返すことで、だんだんと初対面の人に対する「恐怖感」が薄れていったところはある。始めの頃は大変だったけどね(笑)
 …とはいえ、人が本来持っている「本質的な性格(ベース)」というのは、なかなか変わったりするものではない。強い影響力がある人などと一緒にいたりすれば、性格や生活態度が多少なりとも変わったりすることはあるが、それは一時的なもので、基本的なその人の「生まれ持つもの」は簡単に変わることはないそうだ。
 実際私とて、そういう仕事の影響や、人とのかかわりで、昔ほど人見知りをしなくなったというだけであり、本質的な「人見知りをする性格」そのものは決して変わっていないのだ。
 だから今でも、なかなか初めての人と親密になったり、深く入り込んで仲良くなることはある程度時間を要する。

 異性との出会い(知り合う)というのが、なかなかないのも、もしかしたらこういう性格の基本的部分は災いしているかもしれない。出会うことはある・・・親密にならないだけだ…私の周りには、名前だけは知っている「好みのタイプ」はそれなりにいる。
 なので、それに関しては、あまり困ってはいないのだが…
 この性格で一番困るのは、やはり仕事でしょう。そして田舎に住んでいると、近所づきあいでも困ったりするのかな。都会だと、後者はあまり必要としないみたいですが。
 金銭を得るためには仕事が必要不可欠ですから、仕事をするということは、どんなそれであっても、必ず他者とのかかわりはあります。
 まぁ中には、必要としないものもあるでしょうが、なかなか自分の希望する仕事に就ける人というのも少ないでしょうし…特に「物を売る」ような仕事に従事するなら、どんな形であっても、絶対人見知りでは無理なはずです。そうでないとすれば、それは特殊なケース。稀有な場合であるといえる。
 何から何まで1人で働くわけでもないのなら、人とのかかわりは確実に生まれるわけで、それは上司や部下、同僚、顧客などさまざま。さらに、仕事だけではなく、マンションやアパート、戸建で住宅などに住んだりすると、近所づきあいや地方の自治区の人との生活上のかかわりもある。

 人が生きていく上では、いろいろな形で他者とのかかわりは生まれてくる。
 それに対し、人見知りをしていると…当然困ったことにはなりますね。
 仕事では、職場はもちろん上司や同僚、得意先へ挨拶はもちろん必要だし、他には多少なりとコミュニケーションもとっていかなければいけないときもある。
 ただ、意外とこれも人見知りだと苦痛なんですよね…とにかく一日中無言でいたい。ここ(職場)には一緒にいるけど、仕事はするけど、私にはなるべく構わないでください…って叫んでしまいたくなることもあったりして(笑)
 大げさかもしれないが、人見知りする人ってそうなんですよ。
 私がそうだったもの・・・
 人の親切も「うざい」と思ったりする・・・悪気があるわけではなくて、そう感じてしまうんですよ。よくないんですけど、性格だからねぇ。
 こういう問題は、時間が解決するならまだいいですが、そうでないとやがて孤立する結果を招く。
 でも、人は1人では生きてはいけないし、生きていてはいけない!
 人生は常に他者とは大きく関ることになるので、つまり人見知りは、社会に出ると損をするだけ。孤立することは、自分にとっても自分を取り巻く周囲にとってもマイナスなんです。
 
 人見知りは常に損!ただこれは、今だから言えることなんですけどね…(笑)
 私の場合、あの仕事は無駄ではなかった…約3年間勤めた仕事による技術的な会得は何もなかった…金銭もそれほど得たわけではなかった。それでも、やってよかった…と思う。
 もしかしたら、一番価値があるものをを得たのかもしれない。
栗林あやとは・・・
  
  
 ちょっと本日は、変わった記事を書きましょう。
 先日ゲームをしていた際に、一緒にやっていた人にチャットで訊かれたことなのですが、私が使用しているハンドルネーム『栗林(くりばやし) あや』についてちょっと書いてみようかなと思う。

 プロフィールやもっとプロフィールでは、少しばかり私の人となりを書いてますが、ここでは別の角度から、私こと「栗林あや」についてを書きます。
 現在私は、この「栗林あや」の名前で、実にいろいろなところに登場している…このブログをはじめ、全くりあや交遊録の代表者としての管理はもちろん、さまざまなゲームサイトのログインIDなどでも使用しています。ほとんどが同じ名前の場合は私ですが、出身県が違ったり、設定が私が出しているもの違うものは、それは私ではありませんから、誰かが私の名を使っている偽者か、実際にその名前の人なのでしょう。
 とにかく、この「栗林あや」は、現在は細部にわたって設定があり、一部を除いては非公開になっています。私が決めているものと違うと、このブログとは無関係者だとわかるようになっています。

 知ってのとおり、この名前は普通に人名っぽくなっているが、もちろん私の本名ではない。
 同姓同名の方が実際にいるようですが、このブログの私とは一切の関係はありません。
 まずこの名前「栗林あや」は、どこからとってきたかというと、本来は私が以前に書いていた小説の中に登場した人物なのである。
 小説はアダルト小説(成人向けの鬼畜内容)なので、ここで詳細を書くことはできない。
 fc5にて、リバイバル版を出す予定にしていたが、計画は頓挫中(爆)希望としては出したいのですが、いかんせん時間が足らん!
 現状は原作だけが残っていて、そのままUpされないで、ちゅうぶらりんになっているといったところ。
 もったいないですねぇ、何とかしたいとは思ってますが…
 誰か私の代わりに執筆する気はあるかな・・・それなら、著作権のこととか細々と要相談になりますが(笑)

 話を戻すが、つまりはこの女性は、私が誕生させた架空の人物であり、その小説上の設定のまま、ハンドルネームとして使用しているので、実際は違うがここでは「女子大生」ということになっている。
 細かく書くと、年齢は20歳で、現在は私立大学生。タレントの「矢沢○」さんをもう少し幼くしたような容姿という設定になっています。物語では登場しないけれど、決めてあることとしては、小中高大学まで一貫して通えるエスカレーター式の進学校をトップクラスで通過してきている才女。その物語の主人公ではなく、脇役として登場したキャラで、主人公(男性)がまれに利用しているディスカウントストアでアルバイトをしつつ、在学中ということに。
 誕生日は10月12日、血液型はAB型、甘いものと、かわいいものが好きなどこにでもいそうな女の子。猫を飼っており、両親は健在だが実家の田舎からは出て、学生寮に1人暮らしをしている。彼氏はなし。いない暦は約4年・・・他にもいろいろ設定はあるが、あとは秘密。あまりばらすと…ちょっとまた問題がおきてもいけないから。
 年齢や生い立ち以外では、いくつかの設定で実際の私にも近いところはあります(笑)
 成人向けの小説に出てくるキャラだから、そういうことがありそうと思うでしょうが、実はこのキャラはそういうキャラではない。もちろん小説には彼女のエロスな部分がふんだんに登場するのですが…
 原作の小説では、彼女は中盤から終盤に登場します。 

 ではなぜこのキャラの名前を私がハンドルネームにしているかというと、もちろん名前の響きが気に入ったというのもあるけれど、最初にあのハンゲームでID名として使い出し、そのまま使い続けることで、意外と愛着があって使いやすかったこと。
 そしてもうひとつは、実はこの名前は「姓名判断」によると、画数でとってもいい名前になっているんだそうです。
 だから私もまたけっこう気に入っているんですね(^_^)
 以後は、ブログで使用したことで、さらに私にとっては愛着がわいたということになる。
 今では、携帯電話の新しい番号よりも使用している私のもうひとつの名前…それがこの「栗林あや」だったりするのだ。
 もっともっと使っていくと、本名よりも身近にになるかもしれないな(笑)
慣れてきたが・・・
   

 こっちで寝泊りするようになって、そこそこの日数が過ぎた。
 かなり新しい暮らしになれてきた感じもある…
 奴もすっかり落ち着いてきたようだwww今のところは、問題なく過ぎている。
 ブログの更新頻度がかなり落ちてきているが、まだ荷物整理などが少し残っており、できる限りでやっているところかな。

 生活の基盤的なことは、ほとんど私と母は変わらない。
 ただ、仕事の時間帯の都合が若干ずれているぐらいだから、まれに私のほうが1人で夕食を食べなければならない程度である。
 外での仕事の休みは私のほうが多いので、家にいる率は実は私のほうが多いのだ。
 無論私はその間、ブログライターをやったりはしているのではあるから、何もしていないわけではない。だから必然的に、昼間の家事は比較的私の役目になっている。
 少ないけどね・・・掃除と洗濯、昼食ぐらいだけで、それもやらなくていいことが多いし…ブログをやっていると、基本的には家事はやっていない。
 これまでのところ、生活に不自由な点はないといえばないが、意外とできなくなったことはある。

 まず部屋が隣接しているので、夜更かしはしづらくなった。
 寝てしまったら、気にしなくていいとはいわれているが、やっぱりねぇ…
 深夜のさまざまなことは、できることはできるが、あまり音が出るようなことはできない。テレビを観たり、音が出るようなゲームは厳しい…また、電話で喋るのも無理になったね。
 あとは、お風呂や食事もなるべく好き勝手には無理ですね。
 出されたものを食べないと、基本的に食べるものはない。また、時刻も一定化した。自分で何かを買いに行くのは、最寄のコンビニは以前に比べて遠くなったし、作り置きはしてくれるけれど、後片付けは自分の仕事になるので、基本面倒。食べたあとそのままにしておいたら、ちょっと怒られた。
 お風呂にしても、沸かしたときになるべく間を空けずに入らないと、ガスの節約にならないので、その分の時間制約はできている。

 そしてそれ以外では、実は一番困っているのは、あまりここでは詳しくは書けないちょっとした「処理」である。fc5ならば、もぉかなり詳細に、そしてリアルに生々しく書けるんですがwww
 基本的にまだ私は「そういうことがあってもおかしくない」年齢であるということで♪
 体質的には弱いのであるが、一応は健康な「大人の体」ではあるので、たまぁにだけど…あっち系を「したく」なることがあるのですね。でもそれが普通なので、当然今までのようには「処理したい」のですが…
 これはさすがに、親がいるとやりづらい(笑)っていうか、やれん(>_<)夢中でしているところを見られようものなら、どーしたらいいやらwww
 私だけが自宅にいることがまだあるだけに、そこでしか機会がないから、ここぞとばかりにブログの手を休めて、朝っぱらからしたことも…アヒャヒャ(-_-)
 今のところはまだしているところを悟られてはいないし、実はこっちに移ってからはまだ2回しかしてない…でもきっと「してる」ことは、ばれてるかもしれない(笑)
 よく考えたら、1人になる前、8年前もここでまれにしていたけど、その時は今よりなぜかやりやすかったのよね。
 なのに今はやりづらいのって、何でなんだろう(?_?)
 使用アイテムは隠したりしてるけどなぁ…微妙。こういうのは、親は見て見ぬフリをすると聞いたけど、他の家庭がどうかわからないので、判断区別もないし、あまり知りえるケースも少ないでしょう。

 こういうことは、そういう相手でも普通にいれば、あまり困ることはないんでしょうけどね。
 ちょっと最近めっきり枯れ気味になってきているしなぁwww
 いかんなとは思うのだが、近頃はまぁ街で出会う異性には、正味ろくなのがいねぇ!出会いがないとはいわないが、出会っても続かんし、とにかくそういう関係になりたいと思う人がいない。
 そっち系のサイトもなぁ…しばらく前にえらい目にあって、当分こりごりだし(>_<)
 相手は誰でもいいわけではない…ただ欲を満たせばいいわけじゃないからね。それだったら、1人で処理でもいいんです…
 このままでは、私はまだしばらくアレがお友達な感じです。

 注※わかっていると思いますが、これはおもいっきり純粋にオトナ系ネタですので、そのあたりは無駄なツッコミをしないように!あくまでも私の自然的な部分をちょっと見せただけです。
 つまり…そういうことですよ(x_x)想像と妄想は自由です…いろいろとまぁ膨らませてくださいよ(笑)
 もし、今回の文章で不快な思いをするようであれば、大変申し訳ないです。即刻このページは閉じるか、移動されることを推奨します。なお、この文章にコメントをする際は、削除対象になることもありますので、言葉には十分注意してください。
新しい生活のための?
 
 本日はこれです。
 ちょうど時期的に、タイムリーなネタですね。
 また、私自身もちょっと形は違えど、新生活をスタートさせていますから、通ずるものはありますし、実をいうと…このブランドのショップは、ネットではないのだが、たまぁに利用しています。

 ある程度まで年齢がいくと、そうでもないかもしれないけど、若者や社会人の一部になると、この時期は、新年度開始によるいわゆる「春の移動」が多い。
 この春から、1人暮らし(またはそれに近い独立者)になるという学生(進級したり、新入学)が新天地で始めるものや、これから新社会人になる人、あるいは…人事異動によって、新年度がスタートする時期から、これまでとは違う場所などで新生活をはじめる人は、けっこういるのではないだろうか。
 思えば私も、そういう人はたくさん見てきたなぁ…
 ちなみに私自身は、1人暮らしを始めたのは、仕事の関係上の途中入社で、6月だったのだ。でも、誰かの1人暮らしのための引っ越しを手伝ったり、知り合いのそういう話はたくさん聞いた。
 4月から新社会人になる人が、就職して田舎から都心部に出ていって暮らすという人が、そこそこいたな…それから仕事などの都合で、いろいろとその後は違うようですが(笑)
 生活なんて、常に変化していくんです…場所も暮らしも!

 時期的には、今年もそんな話をいろいろな場所で耳にする…誰かが今年から上京して向こうの大学に行ったとか、就職してどこかに引っ越して行ったとか…
 そんな話を聞くと、ああ…そういえば、私もあの時はそうだったなぁと振り返ってしまうwww
 思えば、自立したてのときに一番大変だったのは、やっぱり家事ですね。炊事洗濯…それだけでも大変。それに加えて仕事をこなし、自然に汚れるバストイレの清掃。特に浴槽はマメに洗わないと、風呂に入れたものではない。必然的に毎日、あるいは隔1日ではすることになる。それまではすべて親がやってくれていましたから、全部を自分ですることになって、初めて親のありがたみとすごさを痛感しました。半年もすれば慣れてきたけど、妙に夜中、ホームシックには何度かなりましたよ(笑)
 今となっては笑って言える思い出話です(^_^)

 1人暮らしっていうのは、不安や期待、いろいろな思いがありますが、とりあえず現実として、新生活をスタートさせる上では、重要なのは何より住む場所と、それに付随する生活用具でしょう。生きていくには、生活するには何もないところではできない。
 住む所は、さまざまな形で決まっているとして、まず最低限の家具や日用品がないと暮らせない。
 特に1人暮らしの新生活スタートなら、家具なども新しくして暮らしたいというのもあります。
 なかなか全部を新しくするのは難しいですけどね…家具とかならなおさらです。
 私はそういう家具類はもらった給料から、ちょっとずつ新しく揃えていったかな。

 というように、新生活を始めるにあたって、家具や日用品などを新しく揃えるときは、やっぱりちょっとおしゃれないいものを欲しいですね。
 そんなときはここもいいかもしれませんよ・・・「無印良品ネットストア」。
 さまざまなジャンルから商品を選べて、日用品から食品、衣類、大型家具etc…あらゆるアイテムを網羅。日々の暮らしに役立つ品々が揃い、きっと新生活をサポートしてくれます。
 あの「無印良品ブランド」のアイテムで、部屋を統一するもよし!お気に入りの生活用品にしていくもよし!さまざまな良質のアイテムがありますから、満足する品もきっとあるでしょう。絶対とはいいませんが(笑)…そして、ネットストアですから、手続きはオンラインでOK、自宅などで購入できます。
 ここのショップのアイテムのよさは、何といっても「シンプル イズ ベスト」。無駄なデザインではなく、必要最低限のシンプルさで、かつ使い勝手がいいところです。
 だから私もちょくちょく出かけたときに某百貨店の中にあるこのブランドのショップで、消耗品などを買ってきたりするのです。
 そして、このショップでは同じ無印良品のものが、ネットで買える。

 
 忙しい人や、実店舗が遠くていけない人にぴったりな、同一ブランドのネットショップ…
 あの無印ストアのブランドアイテムが、ネットならではの有利性で手に入る。このブランドが好きなら、利用価値はありますよ。
 対象商品税込み5250円以上で送料も無料になりますし、先の家具類(大型家具や布団、家電)なども税込み20000円以上なら配送無料に。どちらもネット限定のサービス!
 さらに、現在…「新生活のお墨付」という、新生活応援の対象商品が10%OFFになっているイベントもやってます。2008/4月10日(木)まで、ネットストアは4月11日(金)AM10:00まで。
 けっこうシンプルなデザインで、いいものが多い無印。
 新生活の真新しい部屋を、このブランドで飾るのも悪くないかもね。

 ちなみに私は、主に文具や消耗品を買ったりしています。
 家電と衣類と家具は、まだここで買ったことがないかな・・・欲しかったものは過去あったが、当時ある理由で断念した(笑)
 私個人的感想としても、良品という名前だけあって、いいもの揃っていると思うよ(^_^)
 
 [この記事はTGレビューによって書かれています]
 R・U・I☆Blog-No.H029#PBA(C)/無印良品ネットストア-株式会社良品計画/TG
 
パチンコ全国行脚2、リザルトon-2nd
  
  

 はまっているRPGの影響か、かなりスローペースになってしまったパチンコ行脚。
 そのうち元に戻るだろうし、イベントがあればまた優先的にやりだすから、それまでは思い出したようにやるだけだから、かなりの時間を要するかもしれない。

 前回負け越した東京都で勝ち越してスタートし、いい流れで行きたい2番目の都道府県は山口。
 店舗は1しかないから、同一マシンが多くなるが、仕方あるまい。
 マシンのスペックがすごくなっているので、1度当たればもう連荘がすごい…
 あまり連荘しだすと、さすがに放置にできないルールになっているだけに、若干ウザくなってくるのよね。15、6回ぐらいの大当りで、もうやめたくなってしまうのだが、よほどでない限り、せっかく当たった権利を放棄してしまうのもなんなのでと、やり続けていたりする。
 これがリアルパチンコであれば、死に物狂いで当たり権利があるうちはやり続け、それこそ店舗の閉店まででも粘るのだろうが、やっぱりゲームだからねぇ(笑)

 しかもあのゲームパチンコは、長時間やればその分当たりやすさは増していくから、今回のは勝ち越しやすくなっていることになるね。玉数があって、無制限で出来れば、あんなものは誰でも勝てますから。
 放置でいつの間にか当たっている…っていうプレイをしてる他ユーザーがいっぱいいるもんね。

 現在の交換レートを考えるなら、リアルパチンコでこれだけの玉分大当りを続けられるなら、きっとアブク銭でもっと私の暮らしは豊かだろうになぁと…思わずにはいられない。
 やっぱりリアルとゲームじゃ、モチベーションが違いますなwww
続きを読む
3月総アクセスにて
 【限定モデル】耳がスワロフスキー!ミッキープレーヤー登場
 

 昼間からブログを書けるのが、ノーマルであれば週4日(主に火金土日)になったため、それ以外で出すものは、朝か夕方に書いたもの、または前の日に書いていた溜め分を時間を調節して出すという形で、現在は運営している。
 忙しさを考えると、今月もおそらく、fc3以外はまず更新はないでしょう…一応fc5に少しだけ更新を予定している。
 閲覧はパス制ですので、fc3とここでやったブログレビューの「月例報告」を出すつもりですから、もしそれが見たいというのであれば、申し出てくださいね。
 
 で、今回のブログ文は、例によって月初めのアクセス報告。
 先月はちょっとだけ、トラエク(トラフィックエクスチェンジ)をしたせいか、先月よりは少しだけアクセスは増えた。
 数字による3月の月間アクセス数は…
 1日~31日までの合計 305。これにより、これまでの累計アクセスは 18,407となりました。
 1日の最高 28、最低 2でした。※FC2カウンターによる実数値、同一者カウントナシ。純訪問者の値です。平均すると、1日当たりは9人かな…
 20ぐらい差があるのは、トラエクの影響と、あとは記事を出すのが毎日ではなくなってきているから、毎日来てくれる人がいなくなったのでしょう。
 私としては、毎日更新が理想ではあるのですが…
 相互しているブログの方には、毎日更新している人がいるので、あれはあれですごいなとは思っているわ。

 その相互については、先月は1ブログ様追加させてもらいました。
 Skyさま…これからもよろしくお願いします。
 打診した方はもう1ブログ様あったのですが、どうやらだめだったようで(>_<)
 また、もう1ブログ様も相互の権利はお持ちなのですが、その方は現在ブログの更新が止まっていて、ちょっと相互できなくなっています。ブログの名前などは、宣伝になりますから、公表は控えさせてもらいます。
 私のブログでは、一定期間更新のないブログとは相互できませんので、仮にリンク提携をしていても解除になることがあります。
 今後も相互は増やしていきたいとは思っていますから、もっともっと他の人のブログを訪問するぞ。

 ゲームについては、ますますやる時間が減ってきている。
 それでも毎日あのRPGと麻雀は、少しだけでもやっているんですが…
 あとは…ちょっと先週からベクターによるダウンロードゲームもちょっと面白いものがあって、それもちょっとだけやってます。
 このダウンロードゲームってのが、意外とまたはまっちゃうんですよ。
 前に1回やったことがあるのですが、謎解きに行き詰って途中でやめた経緯があるものなのですが、今回は新たに攻略サイトを見つけて、無事に解けたりしてますから…
 ゲーム名や説明については、知りたい人のみに教えることにし、いずれ記事にして書こうかと思ってもいます。
 ちなみにこれはパソコンのRPGで、ベクターから無料でダウンロードできるゲームです。
 ベクターはいろいろなPCソフトがダウンロードできますから、便利で私もよく利用しています。


CL

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Counter/FC2

アクセス

無料カウンター

プロフィール

栗林あや

Author:栗林あや
いらっしゃいませ。
くりあや交遊録へようこそ。
ブログ管理部、本家代表です。
私は、設定上は女子大生ということになっております。
その正体は、ふふふ…秘密!
もっとプロフで少しわかるかも?

もっとプロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

参加中2

【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)

参加中3

DHCオンラインショップ
セシール

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

テキスト広告(CP)集

① きゃばきゃばが熱い!
② リサイクルなら【ブランカスタ】
③ 電話占いで貴女の悩みを解決
  
 
 
 
 

バナー広告(US)集

 
 
 


オークションならビッダーズ 

クチコミLINK



16 目的別で探せるハーブティー専門店「ハーブスタイル」
15 お歳暮なら全国無料配達のダイエーネットショッピング!
14 引越し料金を業者ごと比較・見積り
13 顧問弁護士をお探しなら法律事務所オーセンスへ。
12 弁護士 転職は弁護士ドットコム転職ナビへ。 
11 緑屋情報システムの「流通 SAP 求人」 
10 自己破産の無料相談ならオーセンスへ 
9 楽に新婚旅行に行くなら『世界のおみやげ屋さん』を賢く使ってGO~! 
8 安心の保証付!中古車を買うなら全国500店舗展開のTAXで 
7 【モダンアジアン】a.flat家具ソファベッドテレビ台! 
6 民事再生の知識と手続きはリーガルハンズへ 
5 中古パソコン販売のぱそすた「パソコン倶楽部」・中古ノートパソコン大特価中! 
4 任意整理の知識と手続きはリーガルハンズへ 
3 国内最大級のデザイナーズ家具インテリアショップ「リグナ」 
2 携帯アフィリエイトなら広告数No1のSmart-Cがおすすめ 
1 コンタクトレンズの通販サイト

アウトパーツ1

OMC -12/20

アウトパーツ2

アウトパーツ3

アウトパーツ4

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。