くりあや交遊録-本家
あぁ…意味もない駄文なり。日記・クチコミレビュー・ネットゲームなどにおける私の思考や言動を書き連ねてます。 ほとんど長文なので、ひま~な人だけ読んでやってください。
01 | 2008/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木のぬくもりをパソコンにも
 「Hacoa」レビューアフィリエイトバナー_4

 本日はこれです…
 最近なんだか、本家とfc3でのこれが、情報元サイトによって分離してきている気がしてます。
 本家で出来るやつは、たまに入れる本家ネタにしとこうみたいな流れになっているので。
 まぁ私としても、こちらで出来るものがあるから、出来ないものを優先的にfc3に回すので、こうなってくるのは当然かwww

 さて、今回はそんなわけで例によって「レビュー」なのだが、本日の紹介アイテムは、ちょっとすごいぞ!
 私もこんなアイテムたちは初めて知ったし、今まで見た事も聞いたこともなかった。常識では考えられないと思ってたけど、出来なくはなかったのだなというのもある。
 けっこうその特性から、癒し効果もありそうなので、ちょっと私もどれかひとつ欲しくなったぐらいである。
 それはなんと「木」で出来たパソコンアイテム。
 パソコンアイテムといっても、いわば周辺機器で、「キーボード」や「USBメモリー」、「マウスパッド」などの、通常は木で作ることはまずないサプライアイテムだ。
 私もにわかには信じがたかったけれど、写真で見る限りは、確かに木でできている。
 特にキーボード…木だけに『木ーボード』って名前みたいよ(笑)は秀逸で、キーがみんな木で出来ているんです。これだけは購入後、パーツを自分で組み立てる…だから一層手作り感が味わえるってことなんですね。
 もちろん木といっても全部じゃないから、通信や接触部、中の機械的なところはそれではないけれど、外側のこれまでプラスチックやゴムだったりした部分が、木になっていて驚きなのだ。
 他にも…USBメモリーも、外側の部分が木だから、ふたをして持ち運び状態の時には、それがUSBメモリだってわからないかもしれないぐらいです。ってことは、流行のスケルトンタイプとは対極のUSBメモリってことになるね。
 さらに周辺アイテムは充実…マウスパッドやモジュールトレイ、邪魔なコードを巻いておける『糸巻き』など…ならでは?のアイテムもあります。
 しかもそれらはすべて、ちゃんと手作り感が伝わるように、しっかりと木のぬくもりを活かして作られている。
 
 そんな木での手作り感が伝わり、作業などをして疲れそうな身体を癒しうるパソコンアイテムの数々は『Hacoa(ハコア)』シリーズ。
 アイ・オー・データ直販サイトである「ioPLAZA(アイオープラザ)」にて提供されている。
 伝統技術とパソコン周辺機器という相反するテーマを熱いモノづくりへの情熱でクロスオーバーさせながら、数々の斬新なアイテムを創作している「Hacoa」シリーズのアイテムを、自宅やオフィスに取り入れてみてはいかがでしょう。
 
 「Hacoa」レビューアフィリエイトバナー_2
 ちなみに、私個人的にはこの『木ーボード』…ちょっと作ってみたくなりますね。
 昔から「図工」がけっこう好きだった私。
 オンリーワンアイテムなんていうのには、やや心をくすぐられる思いがあります(笑)
 なお、このioPLAZAは、紹介した「Hacoa」シリーズだけでなく、さまざまな通常パソコンアイテム等も取り扱っているので、よろしければそちらもどーぞ♪
 
 リンクシェア レビュー アフィリエイト
 R・U・I☆Blog-No.H025#PBA(C)/Hacoaシリーズ-ioPLAZA-株式会社アイ・オー・データ機器/リンクシェア

スポンサーサイト
パチンコ全国行脚2、リザルトon-1st
  
  


 いよいよスタートしたハンゲームによるパチンコ全国行脚、第2弾。
 あのRPGの影響で、かなり遅れてしまったものの、新ルールでついに開始しました。
 最初の都道府県は「東京都」。
 かつて、前の行脚では惨敗した都道府県だ…
 今回はリベンジといきたいところでした。
 結果的に勝ち越しになったので、とりあえずはよかった(^_^)

 今回の行脚も、記録の表記にいては、ここで行う場合(ほとんどがそうなんだけど)、追記を使うとして、本文はちょっとした日記系にとどめます。
 追記における各記録数字は…
 ①日付 ②機種 ③規定大当り回数/確変大当り数/全大当り回数 ④規定初当たり回転数/全大当り中初当たり回転数/規定内総回転数 ⑤勝敗 ⑥差玉数 ⑦備考
 となっています。
 なお、プレイ日の日付については、ハンゲームの大当りなどの記録がリセットされるのがAM9:00なので、それまでにプレイ開始したものについては、実際に午前中にプレイしたものであっても、前日扱いとします。
続きを読む
あの番組を観るたびに思うこと…
 

 先週…某テレビで放送した、すごいドキュメンタリー番組を観ていた。
 それは、カナダに住む「アシュリー・へギ」という少女の話で、彼女は通常の8~10倍で老化が進むという難病「プロジェリア」に冒されており、実年齢は少女でありながら、その肉体はすでに100歳を超えているといった内容のものだった。
 実はこの少女のドキュメンタリーは、すでに過去何度も放送されていて、時間が許せば私は時折観ている。
 観るたびに、いろいろと感動してしまうぐらいすごい。
 何よりも驚くのは、あれだけの過酷な運命でありながら、彼女はそれを受け入れて、常に前向きに生きているということ。
 涙ナシには観れない番組で、番組の作り方も無駄なおしゃべりなどがなくていい。

 私もこの番組を初めて観るまでは「プロジェリア」なんていう病気を、その名前すら聞いたこともなかったぐらいです。全世界には、この人口数でありながら、およそ30人ぐらいしかいないそうだ。それぐらいに、発症率は低いも…ドキュメンタリー番組で実例があるということは、確かに存在する病気である。
 そして、この病気には、まだ根治の薬や治療法がないのだという。
 病気の原因は「遺伝子の異常」によって起こるという以外、まったく不明。発症はほとんどが幼少に起こり、発症すればそこから急速に老化が始まる。
 病気になった人の平均寿命は13歳で、その多くは老化による合併症で他界する。
 彼女もまたそんな病気に冒されていながら、懸命に生きて、今年5月で16歳になると放送されていた。
 プロジェリア患者の多くは、10歳になる前に他界しているそうです。その中にあって、彼女は平均寿命を大きく上回ることが出来ています。
 ただ、やはり肉体はとうに限界を超えていておかしくはなく、先日の放送では、歯槽膿漏で手術をするという話でした。一般の人であれば、簡単に出来る手術ですが、彼女の場合はそうはいかない。身体にかかる負荷が、やはり手術を難しくするわけです。
 通常のプロジェリア患者と同様に、合併症が怖いところですから、ただの病気でも確実に「死」へ直結していきます。
 それでも、そんな命の灯火が消えそうになる中でも、彼女は逞しく精一杯生きている。
 本人の前向きに生きる意志、家族や周囲の協力、努力がそれを可能にしているといえるんですね。
 もう私は、ただただ呆然と観るばかりであった。

 私が同じ立場であれば、あそこまで生きることは不可能であろう。何より、前向きになるまでに、心が折れてしまうだろうし、彼女の家族のように、献身的にはなってくれないと思う。
 あとは、日本はまだああいう病気の者に対して、社会や多くの民衆が、理解力が少ないこともある。
 彼女は現在16歳、これまで現地の学校に通っているけれど、おそらく日本では学校には通えない可能性もあるし、番組で観たような国家や、地域レベルの優遇措置はないと思われる。
 今の日本の「障害者」に対する社会的理解力、優遇度、その他を考えても、ああいう病気の人に対しての、この国の支援力や対応、また周囲の協力性は、欧米諸国に比べてまったく立ち遅れているといっていいからだ。

 もしかしたら、何かの「まちがい」で、私に子供が出来て、その子があの病魔に冒されたら…。ふと、そんなことを考えてしまった番組だった。
 ただ、今の医療技術の進歩もまた、遺伝子レベルまで進んできていて、希望の光がないこともない。
 そう遠くない未来に、彼女は無理でも、また新たに生まれ来る可能性がある同病の患者を根治させうる、技術や薬が開発されるかもしれない。かつてそうやって、数多の病気が治る技術や薬が開発されてきたように…
 少なくとも私は、そう願わずにはいられない。
 未来の科学医療に希望を託しつつ、現代に生まれた彼女には、せめて1日でも長く生きていて欲しい! 
17年目の経歴?
 サンワダイレクトランキング
 NEC Direct ・NECダイレクト

 お友達?がPC暦の記事を書いていたのを見たので、今回私もそれをちょっと書いてみようかなと思う。
 驚くかもしれないが、実は私のPC暦はかなり長い…
 もう私の自宅にあるPCは5代(台)目で、最初に私の元にやってきたのは今から17年前である。すでに社会人ではあったが、当時はまだ親と一緒に暮らしていたな…
 一定周期ぐらいで買い換えてきて、PCのスペックにあわせて、それぞれOSも…MS-DOS(1)→Windows95(2、3)→2000(4)→XP(5)とグレードを上げてきています。ほとんどは購入したPCにそのまま入っているものが多かった。(数字)はパソコンの台順番。
 ちなみに現在は、「XPのPro-SP2」を使用しています。同じXPでも「Home」を使っていないあたりは、私っぽいなぁって自分でも思う(笑)
 最初のと、現在PCのOSは自分でPCに入れたものだからwww

 初めて私の家に来たPCは(もちろん自分で買ったものですよ)、NEC製のPC98シリーズで、当時はまだワープロが時代の主流でした。私がパソコンを買ったのは、それまで使っていたワープロが壊れたためで、本来はワープロを新しく購入するためにお店に向かったのである。
 現在みたいな格安の大型家電店なんかはまだあまり街になかったので、地元のいわゆる「電器屋」に買いに行きました。このとき、私に「これからはワープロではなく、パソコンの時代になるよ!」と、担当してくれた店員がパソコンを購入することを勧めてくれたため、当時はまだ一式30万円以上の高価なパソコンセット(本体、モニター、プリンター、OSソフト)を、ローンを組んで買ったものです。
 使い始めた頃はなかなか操作もなれず、高い買い物だった気がしましたが、やがて時が過ぎ…時代は、その時の店員の言葉どおり、ワープロは衰退、本格的なパソコン時代がやってきたのです。
 今から思うと、あの彼の言葉は嘘ではなかったといえるでしょう。パソコンにしてよかったと信じてます。その電器屋さんは10年ほど前に閉店、あの時の店員は当時でやや高齢風な方だったから、今はどこでどうしているのか…

 最初は操作やソフトを覚えることに必至で、現在のように文書を製作するのにも、丸一日以上かかっていましたが、慣れていくものですね。ワープロを使っていたこともあって、1年ぐらいしてからは、上達していきましたよ。
 現在、ネットにおいてブログが主流でいろいろとやっている私ですが、ネットを始めたのはおよそ10年ぐらい前から…その頃はまだ電話回線でやってたから、毎月の電話代高かったよ。
 それから、ASDLにして、現在は光回線にて快適にインターネットをしています。
 そういえば、あの頃は「プロバイダ」っていうのがまだ、イマイチ理解できなかったっけな(笑)ただ、ネットをするのにはそのプロバイダと回線がいるってことはわかってた。
 まだインターネットが今のように普及する前から、私はネットをやってたことになる。時代の先を常に走っていたのかもしれない…

 ブログをやりだしたのは、2年ぐらい前から…今のように「ブログ」というのでメジャーになってきてからだけど、かつて自分で作った日記系のホームページでチョコチョコと書いていたりは5年ぐらい前にやっていました。
 しかしこのホームページはまったくといっていいほど、アクセスやら訪問やらもなく、2年間やって、総アクセス数が600もなかったというちょっと悲しい過去もあります。
 それから考えると、今ってすごいですよね…
 トラフィックエクスチェンジみたいなものもあるし、アフィリエイトのような企業と提携して広告を出して収入や、ブログライターなんていうのも出来ているし・・・
 ブログによって、いや、インタネットの世界がさまざまな情報とビジネスなどの宝庫になって、私もその中にどっぷり漬かっているわけです。
 今じゃ、インターネットナシの生活は、もう不可能でしょう。
 それだけ、私の生活に深く入り込んでいますから。

 ちなみに…今のネット費用って、私がネットを始めた頃に比べて、ずいぶん安くなったよね。
 今は毎月一定額で使い放題だから…
 当時は電話代と別途で、プロバイダ費用は安かったけど、今みたいにネット繋いでたら、多分電話代だけで10万円軽くオーバーしますよ…
 一時電話代を最高でひと月4万円ぐらい払った記憶があります…もちろんネットのやりすぎで、親と一緒の頃は、電話が使えないから怒られたこともある。さらに、電話がかかってくるとネットは強制的に遮断されたりもしたし、不便でしたね。
 確かそれからしばらくして、携帯電話が爆発的に普及して、一般電話があまり使わなくなってきて、今度はネットはしやすくなったけど、次第に扱うデータ量が多くなって、ダウンロードやらページの表示に時間がかかりだした。それで1人暮らしを始めたのを機にASDLにして、さらにようやく一昨年からは光回線を導入。
 現在は、ほぼトラブルもなくさくさくネットが出来てありがたいですよ(^_^)

 ちょっと現在のPCも、もうスペックが厳しくはなってきているから、来年あたりには上げたいところだが…。
 なお、メインで使っているのが私の場合、すべて「デスクトップ」なので、私のPC経歴はみんなデスクトップでのものです。
 移動用に持ち歩いているノートパソコンに関しては、知り合いから譲り受けたものをそのまま使っているから、まだOSは2000のままだし、どうやらそのノートは誰かビジネスマン(男性)が使用していたもののようです。OS以外のデータはもちろんすべてありませんでしたし、私が自分用にすっかりカスタマイズしなおしているので、使い勝手はまあまあいいです。
 ただこれ、スペックはまだ700(Mhz)なんだよね…だから遅いのなんのって(>_<)
 おまけにセレロンだしぃwwwデスクに比べて出来ないこともたくさんあるしぃwwww
 だからノートでは、ネットもただページを見たり、ブログの原案を書いたりするぐらいに使う程度です。データの移動に、USBメモリが活躍していることは、いうまでもない。
 ま、しょせん元手はタダだからな、仕方がないか…
パチ、全国行脚 ALLリザルト
  
 

 先月終了した、ハンゲームによるパチンコ全国行脚の、全都道府県の成績をちょっと振り返ってみる。少しずつエクセルにデータを入力してきたので、先日やっと集計が終わったのだ。
 ゲームは途中でメンテナンスによって、店舗が激減したので、やり方が変わってしまったが、ひとまず全都道府県を回ることは出来た。
 何もかもが初の試みだったから…結果についてはこんなものか。
 
順番 都道府県 店舗数 勝敗(勝ち-負け) 差玉数 大当数 総回転数
  1  愛知県    9   3-6   +18209   14   889 
  2  静岡県    6   2-4   +3359    5    756 
  3  東京都    10  1-9   -570     4    745
  4  宮城県    6   4-2   +39883   25   1249 ☆
  5  大分県    4   3-1   +30247   18   706 ☆
  6  長崎県    4   2-2   +20009   13   724
  7  鹿児島県   4   3-1   +5453    4    432 ☆
  8  佐賀県    4   1-3   +9097    6    599
  9  熊本県    4   1-3   -402     1    342
 10  香川県    6   3-3   +26079   17   1036
 11  京都府    7   4-3   +42313   26   1279 ☆
 12  奈良県    4   2-2   +31547   15   731
 13  新潟県    6   4-2   +24004   15   1052 ☆
 14  福井県    4   1-3   +8647    6    652
 15  富山県    4   1-3   +5156    4    530
 16  千葉県    7   3-4   +15108   10   791
 17  埼玉県    8   5-3   +58783   34   1370 ☆
 18  秋田県    4   2-2   +6274    4    434
 19  愛媛県    4   3-1   +21778   12   478 ☆
 20  山口県    4   1-3   +2163    2    311
 21  岡山県    4   1-3   +315     1    299
 22  山梨県    4   3-1   +15559   9    543 ☆
 23  北海道    7   3-4   +22106   13   705
 24  栃木県    4   3-1   +17668   11   527 ☆
 25  鳥取県    4   4-0   +20434   12   707 ☆
 26  神奈川県   8   4-4   +9340    7    783
 27  青森県    4   1-3   +4099    3    358
 28  和歌山県   4   2-2   +11010   7    692
 29  長野県    6   2-4   +10552   9    900
 30  徳島県    4   3-1   +42574   22   570 ☆
 31  沖縄県    6   2-4   +17516   11   915
 32  広島県    6   2-4   +14559   9    691
 33  兵庫県    7   4-3   +18855   12   602 ☆
 34  滋賀県    4   2-2   +23116   12   435
 35  大阪府    9   1-8   -123     2    838
 36  群馬県    4   1-3   +8394    6    464
 37  山形県    4   3-1   +9074    6    449 ☆ 
 38  高知県    4   3-1   +31377   20   1041 ☆
 39  福島県    4   2-2   +15790   10   686
 40  茨城県    4   1-3   +2990    3    450
 41  岐阜県    4   1-3   +9015    6    456
 42  島根県    4   4-0   +18482   12   657 ☆ 
 43  石川県    4   3-1   +8379    5    621 ☆  
 44  宮崎県    4   2-2   +1843    2    403
 45  岩手県    4   3-1   +20002   12   683 ☆
 46  三重県    4   3-1   +31208   18   849 ☆
 47  福岡県    4   1-3   -138     1    357
 ☆は勝ち越し(勝ち-負けがプラス)の都道府県。

 合計  238  114勝124敗  +751133発  434回  31787回転
 ※各データは、それぞれの各都道府県行脚リザルトのものを使用。今回の集計後に一部データは削除しました。

 こうして見ると、持ち玉500発以内の大当りの難しさが随所に出ていた感もある。
 持ち玉500発は、リアルパチンコであれば2000円(パチンコの玉は購入時は通常、1発/4円※)で大当りさせることになる。現在のパチンコの確率から考えれば、これは相当難しいはずである。※現在は一部で1円パチンコとして、1発/1円のものもある。
 元々パチンコは大当りしなければ勝てないゲームであるため、勝利したということは、最低でも1回は大当りをしていることになるわけで、事実今回のこのハンゲームで使用した台における確率でも、最もよくて1/315.5。これは、ちょっと前のリアルパチンコの確率とほとんど変わらないのだ。
 そんな中、全敗の都道府県はひとつもなかった…やはり私には、多少運はあるのかもね。
  
 ただ、やってて若干疲れた部分はあるけどね…大当りラウンド以外は、オートプレイ(放置)が出来ないルールになっていたので、大当りが続きすぎると、だんだんもういいかなって気になってきていたのは確かだった(笑)
 いよいよ第2弾のパチンコ行脚もスタート。また長い旅が始まる…
敷居が高くてすみません(-_-)
 

 このブログは、ゲーム(ネットゲーム)のことが主なテーマなのだけど、実はあまりそのゲームのことは記事にならない。・・・ていうか、していない。せいぜいゲームのショボイリザルトぐらいと、例のレビューで、ゲームに関することを紹介するぐらいである。
 元から、ここは「くりあや交遊録」の各分家を統括するブログとして、いろいろなテーマがあればいい…その中から、いろいろなところへのブログの登録として、私が好きなゲームを主にしよう。そして、最初がゲーム内のブログから始まったこと。をふまえて、あえてテーマをゲームにしているだけなのだ。

 実際に記事の内容は、日記が多くなっており、次いでレビューが多くなっている。
 今のところメインで活動しているブログが、こことfc3だけなので、fc1のハンゲームに出してもいいブログがここに来ており、他に日常的な日記をUpしていくと、fc3の分をちょっとこちらに回して、現在のここでの記事種類の内訳になってくる。
 本当はアダルト(fc5)のブログに出す予定の「オリジナル小説」や「ちょいエロ日記」あたりも、こちらにたまに出したいのだけど、そうすると今度はいろいろなところに「NG」として引っかかってくる…特にアフィリエイト関係は全滅のおそれがある。
 また、アダルトを出せば、現在こっちでやれているレビューも出来なくなってしまうので、それだけは仕方がないのだ。
 現在の広告ですら、成人向け関係はかなり慎重に選んで出している。中にはバナー画像ですら、ちょっとこれはまずいというのもありますからね。
 かといって、それをまったくやらないということも出来ないんです。
 成人向けの広告も、ぎりぎりのラインでたまに入れる必要があるのは、また大きな理由があるんですが、それはちょっとここでは書けないな(笑)

 このブログのリピーターユーザーは、思った以上に成人の人が多い。
 ゲームがテーマなので、多少は未成年者が来ることは想定していたが、実際は訪問している人の90%以上が「いい大人」であることがわかった。
 もちろん一部は未成年者もいます…来てはいけなくはない。私の運営するブログは、fc5のアダルト以外は、すべて多くの人に門戸開放しているブログであり、下は小学生から上は高齢者でも読んでいただいて構わないと考えている。
 なお、全ブログ共通して広告などのリンク先については、私の責任ではないとしているので、それについては自己責任(または保護者)において処理してもらう。クリックした時点で、その規定を了承したとみなしていますので、個人情報を扱うような場合は注意してください。
 一応こちらとしても、問題が起きそうなサイトの広告やリンクなどは出していないつもりではいますが…すべてを把握できるほど、提携広告企業数は少なくありませんのでwww
 とにかく、このブログは老若男女、来るものを拒みはしない。
 考えてみれば、このブログに来れるとすれば、検索サイトからダイレクトに来る場合を除いて、いくつかのルートがあるが、fc3を含めた相互リンクはみな私と同年代が多いし、実をいうとこのブログの記事は、新しくUpされても、FC2のトップに更新通知されない。以前はしてたけど、現在はしていません。
 トラックバックも行っていない(こちらからは一切していない、各記事でも受け付けていません)し、相互もコメントも厳しい基準を設けている。※一部のレビューでは、可能な範囲の最小限で、こちらからトラックバックはしています。
 したがって、必然的にここに何度も来れる者というのは、ある程度限定されてくるでしょう。
 ※トラックバックがしたい人には、コメントにて事前申告を要請しております。それでもしたい人しか出来ないようになっている。ちなみに…当然、承認制である。
 
 おそらく、このブログは…読むだけなら誰でもどこでも出来る。
 携帯でも読めるのかな?基本がPC向けに書いていますから、携帯で読むことは推奨していませんのであしからず(-_-;PCで読む場合でも、極力ブラウザや画面は広くして見て欲しい。ブラウザは、IE6レベル以上なら問題なく読めると思います。
 しかし、そこから先…コメントやトラックバック、リンクなどはそうはいかない。身元がしっかりした者でなければ踏み入ることは出来ず、そうでない者は来なくなったりして淘汰されていくと考えています。
 そういえば、トラックバックを受けつけてないせいか、最近コメントにエロ系のサイト紹介などの迷惑コメントが多いのだが、どれだけ送ってきても一切承認はされないので、そのつもりで!私としては、またか・・・馬鹿だなという感じは常にある。
 これに関しては、通常ユーザーもエロ系のワードなどが入っていると、コメントできない可能性もあるので気をつけてくださいね。
 私がアダルトを多少出すのはありだが、ここにアダルトを持ち込むことは許されない!
 いろいろな部分で厳しいのである。

 以前、誰かがこのブログの敷居が高いっていったっけな(笑)
 当然です…来た人に、ここに来たことや、コメントやリンクしたことを後悔して欲しくない!それには、このネット社会においても、いわゆる「安心かつ安全」でないといけないのだ。
 私のこのサイトなら安心!私としてはそう感じてくれたら、一番ありがたいかな。
 だからこれからも、さまざまな厳しい基準で存続していきます。
 ま、早い話が、嫌なら二度と来なくていい!それだけのことです。
 ここは…万人受けするようには書いていませんので、敷居を越えてくる者は「くりあやまにあ」だけでいいんです。
続きを読む
最近更新が止まっているのは・・・
  

 ちょっとここのところブログの更新がストップしがちになってしまった。
 原因は最近はまりにはまっているゲームのせいである。
 そのゲームとは、ハンゲームの「チョコットランド」だ。
 かねてから、このゲームはかなりやりこんでいて、現在はレベルも30になって、ある区切りの強さまでキャラクターは成長してきた。
 先日からゲームのオープン一周年イベントというのが始まっており、私もそれをまさに「ちょこっと」やっている状況だ。

 相変わらず「根性なし」なチートをやる者たちが多い中、私はそんな助けも借りないで、あるときは1人で、またあるときはパーティーや人数の多い部屋に入り、協力をしたりされたりされながらイベントクリアをしているところである。
 ちなみにチートを「根性なし」としたのは、チートをする者やチートの助けを借りる者が、なぜそういうことをするか、ということを考えれば、その理由は明確だ。

 チートとは、街にモンスターを出して他者に迷惑をかけるような愉快犯は別として、プログラムの不正行為によって、自分が楽にプレイできるようにする。ワープしてきたり、特定のアイテムを出したり、一定モンスターを出したりする。それらはすべて、自分が楽にプレイするため(長い迷宮を行き来しないで済む、経験値を荒稼ぎして楽にレベルを上げる、レアアイテムを出す、または出させるなどが目的)である。なお、前者の場合は、絶対許されない行為であり、通報などをして、しかるべき対処をしなくてはならない!
 そもそもRPGは、ほとんどのゲームで「通常にプレイしていっても、必ず何かで行きづまる」ように作られている。そうでないと、ゲームの楽しさを味わえないようになっているからだ。
 その多くは、レベル不足(強さが足りないため、特定のモンスターなどに勝てない)か、アイテム購入のゲーム内通貨不足、アイテム不足だろう。あのドラクエやFFでもそうだったね。他のゲームでも、ゲーム中一度は同等の条件下に陥るときは絶対あるはずである。しかし、謎解きが絡むようなRPGだったりすると、どうしても先に進みたい、行ってみたい!という欲求が走り、無理をしてしまったりするんですね。私も何度も経験があります…

 今回私がやっている「チョコットランド」でも、通常にプレイしていくと、どうやら「素材不足」と「レベル不足」に悩まされるように作られているみたいだ。
 そうでなくては、やはりRPGの醍醐味はない。簡単にクリアできるようなゲームでは、そもそも挑戦のし甲斐もないというもの!
 これを打開する方法は、仲間の協力かひたすら忍耐しかなく、それのどちらも面倒だったりする忍耐のない者、頑張ってやっているけれど、なかなか思うようにならず心が折れてしまう者、が結局はチートという愚かな行為に頼ってしまうのだ。
 気持ちはわかるけれどね…私とて「あまりにも多い数の素材」がちっとも集まらなかったり、レアなものが探しているのに、ちっとも出なかったりすれば、心は折れそうになりますよ。
 しかし、それに耐えてこそ大人、いや、RPGの真のプレーヤーである。RPGはそういう点では、ある意味で精神力も鍛えてくれるゲームなのかもしれないね。
 考えてみれば、今の世の中…特に現代はあらゆる点で、我慢をしなくていいことが多い。日常生活の中でも、何でも代行してビジネスになっているし、道具なども出来て、楽な方に楽な方にという感じだから、現代人は基本的に「忍耐力」が足りない。足りなくても今は十分に生きていけるからなおさら…スグに心折れる人を育てているのが、今の現代社会である。
 ましてやゲーム自体が子供がやるものとして考えると、ユーザーのほとんどはそんな現代人がやっているのであり、結局大半が我慢知らずの者といっても過言ではない!チートなどという不正をやってでも、ゲームを優位に進めたい、クリアしたいと思う気持ちの裏には、そういう現代人の忍耐力不足があるのだろう。

 心が折れそうになる、諦めてしまいたくなる気持ち…その葛藤にも出会うのがRPG。難しいゲームであればあるほど、魔の誘惑は常にある。
 それでも、やはり私は…だからこそ、晴れて達成したときの喜びというものを知っている。苦労の果てにある充実感…それがいかに快感であるかをわかっている。
 RPGの本当の楽しさは、愛すべき自分の分身といえるキャラクターが、少しずつではあるが成長し、長く険しい旅の果てに、その目的を達成することにある。その過程には、数多の苦労と危険、困難が待ち受けている。時として、忍耐も必要とする。それらを仲間などの援護なりを借り、自分で打開、達成してこそ、意味があるのだ。
 えもいわれぬ感動は、同じ気持ちになった人だけがわかることなので、言葉などでは表現できない!おそらく…苦労が多い(難しい)ほど、記憶には残ると思う。
 そしてこれは、チート者には決して知りえない「快感」であろう…

 また、これは同じようにこのゲームにログインしてくる中に、かなり多くいる「クレクレ君」にもあてはまる。
 クレクレ君とは、ゲーム内の素材などを、自分は集める苦労もせず、他者から貰ったり交換したりする者のこと。自分のアイテムや通貨と引き換えに、楽して手に入れる。もっとひどいのは、タダでくれなんてほざいてくる!
 少なくとも誰かがいるようなルーム内に入ってきて、自分はまったく集めることもせず、いきなり「○○ありませんか?」なんてチャットで打ち込んでくる奴だ。恥知らずというか、見ているとイラッとする。少しは自分で努力ってものをしろよと、いつも叫んでいる。私がそいつよりレベルが高いなりすれば、今度は私が協力なりをすることはいいだろう!でも、ただでくれてやる気はない!
 もしかしたらこれまで少しは探す努力はしてきたんだろうけど、入ってきていきなり人に訊ねる時点で、苦労の影は感じないな(`Д´)やっぱり自分で一生懸命探しているのだという姿勢は見せないと、協力してやる気にはなれない!
 おそらくそいつは、誰かに頼めば何とかなると思っているのかもね。
 これもまた、忍耐力のない、根性なし人間といわざるをえない。
 中には確かに、強くてなかなか倒せない敵が落とすような素材や、その敵を倒すクエストもある。そういう時は、協力してくれる人は必要だ。でも、あくまでも協力して欲しいと頼めばいい。これも努力の姿勢が見えてこそ、心優しいみんなは助けてくれる。あくまでもサポートでなければ、成長にはならない。

 ちなみに私は、これまで自分から誰かに何かを欲しいと頼んだことはない。
 実際レベルが低かった頃は、多くの人からアイテムを貰ったり、素材集めやクエストに協力してもらったものの、すべてその人たちが自らの意思で手伝ってくれたものだ。
 きっと私がそういう努力の姿勢を見せてきたからこそ、手伝ったりしてくれたのだと確信する。
 当初は1人で達成予定だったりしたものの、協力者が同じ目的だったり、自分がすでに達成して、アイテムが余っていたり暇だったりしたゆえに、私に協力してくれた。もしかしたら、中には友録から先(発展)なりの下心がある者もいたかもしれないが(笑)
 とはいえ、これまで私の冒険に協力してくれた多くユーザーの人たちには、本当に感謝している。ありがとう…もう名前もほとんど覚えてないんですけど、どこかでまた会えて一緒に冒険できるといいですね。
 ゲーム内だけでなら、大いに仲良くしていきたいです。
 
 こうして考えると、オンラインゲームの特性として、チート者とそれに群がる者、そしてクレクレ君、など…純粋に愚かな人たちはいるが、一部ではそれも裏でちょっとしたビジネスが絡んでいたりもして、いろいろと複雑な事情もあったりする。
 匿名性があり、みんなハンドルネームだけでプレイしているから、実際にどんな人がプレイしているのかわからないし、IDも使い捨てみたいにして、いくつも作っては捨てを繰り返している奴もいるそうだ。正体がわからないのを逆手にとって、やりたい放題な部分もある。
 まぁそんなのは、ごく一握りの人たちなんですけどね。
 他者と同じ目的で関りを持つ、オンラインゲームならではの光と闇が見える気がする…
  
 ただ、もういい歳をした私が、あんなRPGに夢中になってやってしまうこと自体が、ちょっと愚かというか…情けないといってしまうなら、それはそれで返す言葉もないんですけどね(笑)
 いつまでもゲームが好きな、バカな私なんです(-_-)
 このブログの更新は仕方ないけど、fc3は極力止めたくないからなぁwww
 多少限度を考えないとね…あまりやりこんで、ゲームヲタク呼ばわりされるのもちょっと困るし(爆)
オンラインゲームイベント!
 オンラインゲーム

 本日の本家はまたこれです。
 このネタは本家にもってこいな感じですねwww
 あるイベントの紹介なのですが、この本家のテーマである「ゲーム」に精通するので、それらしいといえばそれらしいのだけど、ただこのイベントはどちらかというと、マニアというかヲタク向けかもしれないな。

 そのイベントとは、きたる2008/3/1に、オンラインゲームのメッカで、私も1度だけいった記憶がある独特の文化がある街、秋葉原(東京)にて開催される、AKIBAアフィリエイトオンラインゲームEXPO2008です。
 これは、アフィリエイトサービス「アクセストレード」を運営する「インタースペース」が開催するもので、名前からして楽しそうなオンラインゲームイベントになっています!
 当日はステージも用意し、豪華ゲストや豪華タイトルへの出展を予定。
 オンラインゲームファンはもちろん、まだオンラインゲームをプレイした事がない人でも、きっと楽しめること間違いなし!
 
 軽く説明をすると…
 最新オンラインゲームの体験が出来るブースなどを用意しており、いち早く新しいゲームをプレイできるほか、ブースによってはここでしか手に入らないプレゼントがあるかもしれませんよ♪有名なゲームの企業が多数参加、あのゲームを作っているところがやってきますよ。サイトにて、主要参加企業が確認できます。
 そして、ゲストステージには「スラムダンクの流川楓」役や、「南国少年パプワくんのシンタロー」役、「新機動戦記ガンダムWのヒイロ・ユイ」役など、数々の人気キャラクターを演じる人気声優の「緑川 光(みどりかわ ひかる)」さんが登場。
 ラグナロクオンラインのコアユーザーとしても超有名な彼が、オンラインゲームの深い世界に来場の方々を誘います。これはファンはきっと、楽しいステージショーになりそうですよ。
 さらに、ご来場者の方から抽選でパソコンや商品券、秋葉原ならではのグッズ等が「合計1000名様」に当たります。

 驚くべきはこの一大イベント、入場はなんと無料!!事前登録制ですが、どなたでもご入場いただけます。行きたい人は早速登録して、ぜひイベントを楽しんできてください。
 オンラインゲームが好きなら、これは要チェックですよ。早速サイトへGO!
 3/1ですから、ちょうど冬の終わりを彩るように開催される「AKIBAアフィリエイトオンラインゲームEXPO2008」…近場の人や、いける人はぜひ来場してみてはいかがでしょう。
 会場は「秋葉UDXギャラリー」…場所など詳しくは、サイトで地図にてご確認を。 

 オンラインゲーム
 ゲーム好きな人ならもちろん、新しいオンラインゲームを体感できる上に、プレゼントもたくさん用意されているようですから、いろいろな人が楽しめそうな面白いイベントでしょう。
 人気声優がゲストで来ることもあって、いわゆるゲームヲタクだけでなく、ノーマルな女性も楽しめるのかもしれないですね。
 それにしても、アフィリエイトとオンラインゲームというちょっと変わった異色のコラボといっていいこのイベント…実は私も注目しているんですが、残念なことにやはり遠いですからね。今回は諦めざるをえないようです(´_`)
 東海エリアに住む私としては、行ってみたい気もするので、名古屋ででもやってくれんかな?というのがあるんですが、それだと、AKIBAって名前に出来ないもんね(笑)
 
 
 R・U・I☆Blog-No.H024#PBA(C)/アクセストレード-AKIBAアフィリエイトオンラインゲームEXPO2008-株式会社インタースペース/アクセストレード
気分の問題なんだけど・・・
 
 

 最近、私の食事からあるメニューが消えた。
 なぜか食べる気がしないので、購入することも、外食で食べることもなくなったものがある。
 「ギョーザ」である。
 このアイテムは、私もかなり昔から好きでよく食べていた。
 世間で騒がれている輸入の冷凍モノは食べたことはないが、他のメーカーのもの(特に国産)はよく買ってきて調理したり、飲食店で出されている自家製のものは、けっこう食べていたものだ。
 外食では、主にラーメンと一緒に食べていたりしたが、ここのところはそれは頼んだりしなくなった。
 原因はもちろん、語らずともわかることであろう。

 当然、例のあのギョーザが問題なだけで、他のものは何の心配もなく安全に食べられるのだが、妙にギョーザに対する不信感が拭えなくて、ちょっと食べる気がしないというのが、敬遠している理由になっている。
 食に対する影響というのは、意外なところにもあるものだ…
 この問題が解決されるまでは、多分私はギョーザを食べることはないかもしれない。
 大丈夫なのはわかっているが、気分の問題である。
 そういえば自宅から2kmほどの距離のところに、手作りギョーザのお店があり、そこのギョーザはいろいろな種類もあって、何度か食べたことがある。
 とても美味しい店だった…
 ああいう店は、今回の騒動でかなりダメージを受けていそうだなwww
 まったく無関係だが、私みたいな気分的にギョーザを食べなくなった人もいるだろうから、困っているに違いない。あの店主(そこは夫婦でこじんまりとやっている小さな店)からすると、この騒動は相当迷惑な話だね。
 食品のああいう騒動は、たとえ一切無関係でも、同じものを作ったり出したりしているところは、少なからず影響がある。

 しかも、あの例の騒動は、原因がまだはっきりしていない部分もあるらしいじゃない…
 私が気分的に安心してギョーザを食べれるように、早く問題を解決して、信頼を回復してもらいたいものだ。
 ここのところいろいろなところで食の安全が揺らいでいるので、食べ物で利益を上げているような企業は「ちゃんとやれよ」と声を大にしていいたいわ!
 食べるというのは、生きることと直結する。それだけに、常に私たちには「安心して食べられるもの」を供給して欲しい。

 ちなみに私は、やっぱり焼きギョーザが一番好き。
 しその入っているギョーザがとってもお気に入りなのだ(^_^)
 今年に入ってからは、まだギョーザを一度も食べていない・・・
オマエの「カチ」は・・・
  
  

 本日はバレンタインデーであるが、私はバレンタインにまつわるエピソードもなさそうだし、俗に製菓メーカーの売り上げに協力する気もないので、あえて本日はそのネタはやらない。
 というわけで、本日は先日不愉快な思いをした「麻雀記録」でもUpすることにしよう。
 そういえばこれをやるのは久しぶりだな・・・
 あまりやりたくなかったのも確かだが、どうしてもこのアホは書かずにはいられない。

 サイトは天鳳、喰いタンアリ、赤ドラアリの半荘戦でのゲーム。
 面子は私(栗林あや名義ではないユーザーID、現在麻雀行脚で使っているもの)…現在のランクは1級、対面は6級、下家は初段、上家は四段のユーザー…そして私は西家からのゲームスタート。
 問題なのはこの上家の四段ユーザーで、自分かもしれないと思う奴は、もしこのブログ見るか読んでいたのなら、少しは反省しろボケ!
 あとの2人は特に問題はなかったので、書くほどのということはない。やや下家に難があったかなというものだが、上家に比べればたいしたことではない。
 あまりにも恥知らずな上家のこいつのおかげで、私は久しぶりに腹の立つ思いをした。

 まず四段でありながら、一般の場所で戦うというのもどうかというのがある。ほとんどの場合、一般卓(対局)の場では、階級を持たないものから有段者(だいたい三段)まで幅広いが、大半は「級」の称号を持っている者で、有段者はあまりいない。少なくとも二段より上になると、多くの人は上級卓の有段者ばかりが揃う場所で対局するようになる。これは、有段者が一般で戦うということは、弱いものいじめになりかねないからでもあるので、実際やっていればわかるが、麻雀のレベルが違ってくる。私も「栗林あや」名義のIDが初段以上になったとき、一般卓で戦っていると、物足りなさを感じた覚えがある…どう見ても相手が素人なのだ。質の高い麻雀になっていない…強敵を求め、高レベルな戦いをしたい私としては、むこうみずに突っ込んでくる奴や、場を荒らすような相手とやっても…というのはあり、自分の技術向上にならない。ただ、かといって有段者が揃う場の上級卓もまた、どうやら階級を守ろうとするあまり、どんな手を使ってでも勝ち、喰い直しや後付けなんかを平気でやってくるので、それもいいとはいえない奴等ばかりでもあるのだが…
 
 おそらくこの四段ユーザーもまた、結局は上級卓では勝てないから、一般卓で弱いものいじめに来たのか、それとも?どういう意図があってきたかはわからないが、結局は同じように食い直しをして勝っていたことから、称号を守りたくてやったとしか思えない。上級に人がいないのであれば、麻雀などしていないで自分の用事などをすればいいだろう。
 私から見れば、この男は四段の価値などまったくない奴だと断言できる。
 ちなみに切る牌を間違えて、結果的に喰い直しになってしまったのなら、そのゲームではもう上がらないようにすればいい。すべてのゲームで降りて流すことである…それが一番いい戦い方だ。少なくとも私はそうしている…ま、間違えて喰い直しになるなんてないけどねww
 
 一応軽くゲームを振り返る…親が私へ移動することなく、東2局までで終わってしまった短いゲームだった。
 東1局、まずは私が九種九牌で流し、1本場へ。
 ここでその上家(四段)がいきなりWリーチで緊迫感が…今から思えば、私が流さない方がよかったかもね。
 下家がカンチャンの当たり牌を振った。
 私も当たり牌は持っていたが、2枚だったので出さなかった…探りながら進めていうるうちに、下家が出しちゃったみたいなところだ。

 そして上家が親の東2局…まず0本場は、今度は上家は数牌鳴きをしてきた。赤ドラを1枚入れて456ソー鳴き…しばらくして対面がリーチをしてきたが、上家がそのリーチ牌のドラでポンをした。この時点でおそらく上家は喰いタンか役牌の隠し持ちであろうと推測。どのみち親でドラ4なので、もうここに振り込んではいけない…対面もリーチだから、頑張って作ってきたが降り決定。でも、すぐさま下家がまた上家へ当たり牌を出してしまって、12000移動、ああ…
 この時ぐらいまでは、さすがに四段だなという気はしていた。手作りはうまい。
 1本場、今度は対面が役牌鳴きをしてきたが、上家はリーチをしてきた。
 私は赤ドラが1枚あったが、局も進んでいたしドラは見えてないから、半分諦め気味で回し打っている間に、今度は対面が上家へ振り込んでしまった。ドラ2枚持ってテンパイだからなぁ…アレはもう降りられんよね(´_`)しかし裏ドラ3枚がついてしまい、これも満願12000になってしまった。これは気の毒だ…運が悪かったね。
 ここまで未だ私は何も出来ず、点数も25000から変動なし…2本場へ。
 ここでは残りが少なくなっている下家がまず役牌鳴きをしてきた。
 私は赤を2枚抱え、自牌もアンコってテンパイ。通常ドラは枯れてきたから、思い切ってリーチをした。対面も鳴いているから、自牌4枚あったときカンしてもよかったのだが、流れが上家にありそうだったのでやめた。
 しかし、やはり流れが上家にあったのか、ドラもないのに追っかけてきて、あっさり下家から出上がった。マジか…上がった牌見てびっくりだよ!いくら親だからって、何でそれで追っかけ出来る?リーチ以外一発だけしかついてないよ…おかしいだろ。しかもそれで上がれるって、どんな流れだよ。
 下家も下家…オマエ初段だろうが!少しはリーチ2者に対して牌絞れよまったく(`Д´)
 これで下家の実力はたかが知れてきたな、残り少なくなったし、これはこいつが飛んで終わるなっていうのが直感的にわかってしまった。
 それか…考えたくはないが、上家とどちらかの打ち手がグルで、最初から上家に勝たせるために…っていう不正行為も、やる奴はやるんでねぇ…それでないことを願いたいものだ。
 だんだん雲行きが怪しくなってきた3本場…
 ここで、上家がやってくれた…喰い直し。これを見た瞬間、もう私はやる気まったくなくなった…しかも牌譜確認したところ、どうやら間違えてやったようではない。最初からそのつもりでやってやがる。そこまでして勝ちたいか…だったら勝てよ、私はもういい。
 下家が飛ぶなりしてさっさとゲームを終わらせたい。私はそれからの2ゲームはどちらも降り気味で進めていった。
 結局ここは上家はツモ上がりした。
 結果的にオーラスとなってしまった東2局の4本場、私はドラも赤もないから、上家にだけは振り込まないようにした。上がる気もないし、ただ消化試合になっているだけ。負けるならそれでもいいが、上家オマエにだけは私から点数を移動させてたまるか、それで下家などに上がられてもいい。
 でも最後はまた下家が振り込んでくれて、THE END。
 もしかしたら、下家は上家とグルでやってんのかと思ったぐらいだよ。
 私はなーんにもできないで、2位で終わった。
 
 私がこのゲームで上家に対して腹を立てたのは、喰い直しをしたことはもちろん、それを一般卓でしかもあれだけのリードを保っていながらやり、それでなお上がったことだ。彼が食い直しをしたとき、2位の私とはすでに3万点以上の差がついていた。
 そこまでしたいのか…あさましい。称号を守りたいか…ランキング上位でいたいか。それがオマエのステータスなのか…恥を知れ!
 相手はすべて格下であり、胸を貸す立場にあってもおかしくない段位を持っていて、喰い直しをして上がり、1人大勝ちして去る。喰い直しについては、ルール上はいいことになっているから仕方ないとしても、それをほとんどが弱い立場にある一般卓のユーザー相手にしてまで、勝ちたいのか。これは、自己満足以外の何者でもない!
 いったい四段になるまでどれだけの試合をしてきた?
 少なくとも10や20ではないはずだ…それなのになんという情けなさだろう。
 上級者はこんな奴ばかりか?
 出来ればもうこのユーザーとは二度と対局したくないものだ。
 勝っても何のメリットもないし、私の麻雀技術の向上には繋がらない。きっとまた不愉快な思いをするだけだろう。
 今回の麻雀は、私は途中で降りたし…その勝ちには、まったく価値がないってことで。まーせいぜい自己満足してくださいよ(笑)

 もちろん天鳳の一般ユーザーの中には、私がさすがだなというぐらいの有段者もいる。
 しかしそんなのはごく一握りだけであり、多くの有段者は今回の四段ユーザーのような奴ばかりだ。無料の特性というよりは、どうも称号へのこだわりがそうさせるのかもしれない。
 所詮、ここでの段位のようなものは、運がよければ誰でも得られる称号なのだぞ。何の価値もないのだ…
 そもそも麻雀の本当に強い奴は、称号なんかにこだわらない。
 無称号であっても、しっかり打てる奴は打てる!
 これからも私はそうありたい…むしろ、段位称号でない方が、かえって油断してくれていいかもしれないしね。
 チャットでもできればなぁ、また違ったのかもしれないのだが…
 いろんな意味で、残念でならない対局だった。  
全面ドットタイプでピタッと…
 本日はまたこれをやります。
 当ブログでは、何日かおきにこのネタが入ってきます。
 もとはfc3用ですが、向こうでやるよりこっちでやったほうがよくて、かつこちらでできるものは積極的にこちらでやっていこうというのが私の考えですから。

 そんな今回のオススメは、メモ用紙。
 私もたまにPC使っていて、メモをすることがいい場合も多々あります。
 他にも電話なんかしてたら、メモは必要なときがあります。
 そういうときに便利なのが付箋(ふせん)というやつ。 
 その場で大事なことを書きとめて、電話やPCにピタッとはっておく。あ、これは大事だからメモして☆ピタッ、なんて、会社…特にオフィスなんかではよくやってますよね。
 付箋はちょっとしたメモにとっても便利なもの♪

 でも気をつけないと、風に飛ばされ大事なメモが紛失…なんてことにも
 そこでオススメなのが、コクヨの「 ドットライナー ラベルメモ
 全面ドットタイプの「のり」だから、ピタッと貼れて落ちにくいのです!
 しかも何度でも貼り直せますから、1度張ったらもうだめな使い捨てタイプと違って、経済的に長持ちしていい。
 そして色々なサイズが用意されているのも嬉しい♪

 rabel1.jpeg
 さらに、この「ドットライナーラベルメモ」では、特設サイトというのがあって、ここではとてもユニークなコンテンツが満載!
 私もいくつか見たけれど、中でも「ワールド・ドット・ライン・ニュース」から、この「ドットライナーラベルメモ」ができるまで…の動画が面白かった。
 コメディタッチで製品の検査ことをちゃんと紹介してあったけど、どれもくだらない感じがあって爆笑。私個人的には、重量検査のくだりは一番傑作でしたwww
 その動画をここで紹介しておきたいところなんですが、表示が重くなるといけないので、動画の面白さは、実際にサイトで観てもらうことにしましょう。
 
 これ以外にも、面白いコンテンツはあります。
 上記の動画以外にもまだまだ笑えるものがある「ワールド・ドット・ライン・ニュース」や、思わず??となるような、「ラベルメモの正しい使い方」も笑えるし、「No!!残業バトル(ゲーム?)」では、熱き女の戦いが繰り広げられる…かなりくだらないんですが(笑)
 このように、サイトでは細かい仕掛けや演出がとにかくニクイっ!
 そんな特設サイトでは、この「ドットライナー ラベルメモ」を知りながら楽しく遊べます。
 まぁ、私にいわせると、暇つぶしにはいいんじゃないってとこですね。

 もちろん製品はちゃんと、オフィスや日常生活に役立つことは間違いナシですよ。
 ちなみに私は、付箋はパソコン(モニター)や電話には貼ったりしません(爆)
 机にはちょっと貼るかな…

 R・U・I☆Blog-No.H023#PBA(C)/ドットライナー「ラベルメモ」-コクヨS&T株式会社
終了したよ~(^^)
  風邪予防対策特集(大)

 先週の金曜日2/8…いよいよ最後のアレに行ってきた。
 昨年から始まった歯の治療、それがついに終わったのだ。
 いやーたった6回なのに、すっごい長かった気もする。

 思えば最初に痛んだときから、年をまたいでようやく全日程終了ってところか。
 残っていた下側の歯石を除去して、無事に終了。
 今回もやっぱりゆすぐときには流血してたけど、最後だと思うとそれほど気にはならなかったねwww
 最後にもう一度レントゲンを撮って、何もなかったのですが、これからも定期的に検診には来てくださいね、なんて釘を刺されて歯科をあとにした。
 検診はどうかわからないけど、少なくとももう虫歯はこりごりってところですよ。
 でもまた、ここにはいつか(多分相当先の未来)来ることになりそうです(笑)
 きっとそのときには、スタッフもまた微妙に変化しているんだろうな。
 まぁとりあえず、ちゃんと終わってよかったよかった(^_^)
 
 今回の歯科で、総額9,270円と、交通費が220×12回で、2,640円。あわせて11,910円。
 これだけあれば、何か軽い電化製品買えるよ。
 虫歯にさえならなければ、払うことはなかった出費…
 痛い、痛すぎる医療費である。
 さらに昨年には、終盤風邪をこじらせて病院にもかかっていたから、病気で払ったお金はかなりある。
 健康であれば、それらは払うことはないのだwww
 今年こそ、無意味な医療費は極力避けていくために、絶対健康で行くぞ。

 ちなみに虫歯も治ったから、これで心置きなく「キス」ができるのだが、悲しいことにその相手が今のところいないという残念さ。あぁ、バレンタインも近いってのにねぇ(x_x)
 それを何とか作るのも、今年の目標にはしておきたいところだな(笑)
パチンコ全国行脚2 新ルール
 

 現在私が独自に設定し、ハンゲームのパチンコゲームにて行っている全国行脚。
 最初の全国回りが終わり、ついに2度目の全国行脚として、今度は違うルールにての挑戦を開始する。
 基本的なルールはほとんど同じでいきたいが、全機種をプレイしたいので、今回は前回の持ち玉500発のルールではなく、新たな勝負方式での挑戦とする。

 変更されている点とそうでない点を比較しつつ、今回は以下のようなルールで挑戦することにする。
 基本的に以下の点は変更なし…
 ①プレイは1ログイン1回で、指定の都道府県の1店舗のみ。基本的に同一都道府県で規定分プレイして、その都道府県の行脚記録とする。
 ②各都道府県の店舗でプレイしたら、任意で退出するか、自己責任による強制終了までを1ゲームとし、それまでを公式記録とする。なお、停電やブレーカーの電源切れ、サーバーが原因の強制終了など、不可抗力によって終了した場合、規定時間内とルール上の制限内であれば復帰して続けることができる。規定を過ぎていて終了したのなら、そこまでの記録となる。
 ③1日のゲームはログインによる規定分ゲームは3回まで。
 ④プレイをするのは今回もプレミアム広場にて、有料玉を使用して行う。

 そして今回から、次のように新ルールとなる。
 ①全47の都道府県において、規定回数プレイし、その勝敗を出す。今回は各都道府県の店舗が1つしかないところも多いので、各都道府県にて、全部で7ゲームをプレイする。複数店舗がある都道府県では、どこでどの機種を何回やってもよい。イベントなどが行われていた場合、それを優先する。
 ②1日に同じ店舗で連続ゲーム(2回目、3回目)を行う場合は、それまでに1度プレイした台ではプレイできない。大当たりがあってもなくても、その台でプレイはしない!
 ③プレイできる設定台は、その店舗に設置されている全機種。
 ④今回持ち玉は無制限。かつ、放置は禁止。なお、プレイできる時間は5時間まで。5時間経過以降は、確変中なら次回大当りがどれであっても、その大当りラウンド終了までが記録。時短中ならそれの終了か、次回大当りラウンド終了までの記録。どちらでも、ゲームの続行は自由。どちらも途中での任意のヤメはその時点まで。さらに、連続プレイの場合、1時間毎に最低15分の休憩をとる。休憩の間だけ、放置ゲームが可能。
 ⑤勝敗は、通常に打ち出し、以下の各マシンで定めた規定回転数までに大当たりをした場合、ヤメ時点での「差玉数」がプラスであったときは勝利。規定回転までに大当たりしなかったときは負け。規定回転数までに大当たりしたが、その後玉を打ち出したり、それまでの間に大きく持ち玉を消化して、ヤメ時点での差玉数がマイナスになっている場合も負けとなる。大当たりの回数は関係ない。
 なお、このとき差玉数がプラスマイナス0~250発の状態でヤメたときは、引き分けとして扱う。
 ⑥台の移動は自由。ただし、今回は同一機種のみの台移動可。違う機種でのプレイはそのゲームはできない…違う機種でゲームをした場合、そのログイン分はそれまでの記録として扱う。同一台での移動は、それまでの回転数を加えて、移動後の台でプレイすることになる。例、前の台で120回転した場合、移動後の台は121回転目からの記録となる。ここから先に規定回転までに大当たりしない場合は負け。また、次ゲーム目以降は、そこまでで移動プレイしたすべての台でプレイすることができない。
 ⑦5時間以内に持ち玉数が50000発に到達した場合、チケットに交換して、玉を新たに購入して継続。このとき、新たに玉を購入した分は全記録には含まない。
 ⑧その他、追加ルールは随時リザルトにて…

 各マシンの規定勝敗ライン回転数や、設定ルールは次のとおり…これまでに当たらない場合はそのゲームは負けとなる。
 設置台/大当り確率 規定回転数/規定、備考

 もえぱちっ!~恋のフルスイング/1/398.4  225回転まで/
 コスモトレーナー/1/360.0  299回転まで/確変率66.6%まで、以後無効※1
 チェリーザキッド/1/397.0  225回転まで/  
 エターナルドリーマー~夢の途中/1/398.4  225回転まで/モード変更終了後無効※2
 帰ってきたパンダァV/???  166回転まで/15Rのみ大当り数としてカウント※3
 Ace of Aces/1/240.5  199回転まで/10R以上のみ大当り数としてカウント※4
 大甲賀のピンキー/1/389.5  299回転まで/
 ハンパチ☆オールスターズ/1/395.5  225回転まで/
 Flamingo Carnival/1/12  8回転まで/※5
 Record Breaker/1/369.5  299回転まで/
 ロード・オブ・ザ・セブンFZ/1/496.5  399回転まで/
 ロード・オブ・ザ・セブン/1/315.5  210回転まで/※6
 Girlieパイレーツ/1/315.5  210回転まで/
 スパイXtreme/1/315.5  210回転まで/
 甲賀のピンキー/1/315.5  210回転まで/
 銀河番長/1/305.5  210回転まで/
 アバター娘。/1/315.5  210回転まで/

 ※1 確変突入確率が66.6%を超えた場合、その次の大当りラウンド終了か時短終了時点までが記録。66.6%を超えるまでに再び時短が終了した場合は、規定時間内であればそのまま記録続行。
 ※2 モード変更時点が確変中であれば、次回大当りラウンド終了までが記録。時短中であれば、次回大当りラウンド終了または時短終了までが記録。
 ※3 大当り回数は15Rのもののみ。出玉数は3R、8Rの回数に関係なくカウント。なお、15Rでも途中でパンクした場合大当りにカウントしない。
 ※4 大当り回数は10R以上のもののみ。出玉数はそれ以外のもすべてカウント。
 ※5 大当り中も放置プレイにはしない。
 ※6 時短のない機種においては、規定時間オーバー後は、確変終了時までが記録。

 すべての機種において、規定回転数までに大当りしなかった場合、保留玉分が残っていて、それで大当りしても記録上は負け…ゲームの続行は可能。記録は回転は規定数、玉は大当りした時点までの、差玉数となる。

 今回は一応こんな感じでスタートさせます…
 開始は、前回苦汁をなめた東京都からのスタート。
 日付、時間、店舗は各府定期に出没します。機種は気まぐれで選ぶつもり。

 ※このパチンコ行脚は、私が独自に設定し、ハンゲームにおいて、パチンコゲームを楽しむことを目的としております。ブログを読まれた方がどう解釈し、真似や類似プレイ等をされても結構ですが、プレイ方法(ハンコインの使用、長時間のゲーム)などは、すべてはご自身および保護者の方の責任で行ってください。
やってくれるね!著作権…
   

 一応最後の歯科に行ってきたが、それはまた後日にUpするとして、本日は歯科行きの前、先に書いていたこちら。
 先日のfc3の日記でも書いたが、つい先日、私のブログの文をそのままコピペして、ブログレビューに応募しているふざけた奴を見つけた。
 やってくれるじゃないの、著作権違反!
 こちらのブログしか読まない人のために、今回は私の立腹ぶりをぜひ読者に知っていただこうかなって(爆)
 知っている人は知っているでしょうが、私のブログはこことfc3をメインに活動しており、主にあちらは、いわゆる「クチコミレビュー」という、企業から配信される広告系の紹介ブログ文を書いている。
 こちらでもたまにやっているアレですね。
 最近では先日に「ウィルスバスター」の記事を書いています。

 で、今回はそいつは、かつて私が書いたブログ文の一部をコピーして引用し、同一サイトの別リリースに応募していたのである。
 無論これは許されない行為である。
 なぜなら、著作権法違反だからだ!ということは…これって刑事罰対象ってことだね。
 私のブログのあのレビュー文には、特別なものを除けば、すべて私が書いたものであり、私に著作権がある。しかもそれらには、ちゃんと勝手に使えない印がついているはず。
 たとえ一部であろうとも、私が書いたあのレビューのブログ文をそのままコピーして使うことは、大きな問題というか、れっきとした犯罪行為なのだ。
 当然黙って見ているわけにはいかない…不愉快極まりない。
 そいつは例のハンゲームのチョコランでも平気で「チート」という犯罪行為をやっている奴のようなので、人のブログ文をコピペして使うことに対して、罪の意識はまったくないのかもしれないな。だとしたら許せない…そっちがそのつもりなら法的手段で争ってやるからな。
 それぞれのブログ情報元ででも、ああいうブログレビューは、他者のものやサンプルリリースをそのままコピーして使ってはいけないと明記している。
 私も多少はそれらはコピーをして使うが、文をそのまま使うほどアホではない!
 そんなことしたら、絶対に否認されるに決まっているし、下手をしたら強制退会のような処置を取られる。ちゃんと自分の言葉に直すなりの工夫を施している。

 実際に今回私のブログ文をコピーしていた者には、まず情報元である「プレスブログ」さんに問い合わせて、この記事に対しての対応を求めておいた。
 すると即日にカスタマーセンターから連絡が来て、その記事の否承認および、ユーザーに対して警告処分をとったとのこと。どうもこいつは、私だけでなく他の人のブログ文を勝手に引用(自分の言葉に直しもせず、そのまま使用)していたらしく、かなり悪質なユーザーだって。ちゃんと調べてくれたらしくて、ありがたいことですよ。ブログでレビューをやっている人は、この人のブログには気をつけてください。
 他のもチェックしたが、どうやら私の分をコピペしていたのはそこだけだったようなので、まずは安心だが、ただ、こいつのしたことをそれだけで終わらせるわけにはいかない。
 記事はもちろん削除か修正をさせる(記事が否認になるのなら、お金は入らないからそのままでもいいことはいい)が、二度とそんなふざけたまねを出来ないようにさせないと。
 同じような模倣犯を防ぐためにも、厳しい体制をとらなければ。
 
 まずはこいつが何者かをはっきりさせるために、知り合いの弁護士に頼んで調査しているところ。私にはかつて飲み屋でホステスをしていた妹がいるので、あっちこっちに顔が広くて助かる。若くして司法試験に受かった若手(といっても37だそうだ)の弁護士を、妹を通じて紹介してもらった。金額の問題はあるが、万一の時にはこの人を後ろ盾に裁判だ。
 これはネット世界のことだから、私だけで正体を突き止めるには限界があるからね…さすがに個人情報だから、ああいうサイトでは教えてくれないでしょう。でも、しっかりとした法的機関を使えば、逃げ切れはせぬ。
 連絡が取れ次第、警告なりをしてそれでも直さないようなら、法的に争っていくつもりでいる。私のものを勝手に引用して、ただで済むと思うなよ!
 くりあや交遊録管理部は、あらゆる点で厳しいってことをちゃんとわからせてやる!
 せっかくだから悪質なスパムのコメントなりを何度も送ってくる奴も、ついでにちゃんと調べてやろうかと思ったが、それは別件扱いで費用がかかるそうなので、またの機会でいいか。
 無論削除対象であることはいうまでもない…
 他にもくりあや交遊録は、こことfc3はリンク、コメントなどにおいても厳しい管理体制を取っている。コンタクトのあった物はすべて管理人が自らの目でチェックしているため、送信者不明のアダルトやスパムトラバなどは、送るだけ無駄であることはいい加減にわかってもらえんかな。特に問題がないなら、通常は削除せず承認されます。
 ただし、私もそれほどコメントやトラバ確認できる時間があるわけじゃないので、若干承認に時間がかかるかもしれないので、焦らず待っていてくださいね。

 ひとまず今回の件は、あの人も忙しいから、それほどスグにというわけにはいかないけど、必ず正体を突き止めて反省させてやるぞ。金額的には向こうに掲載料が入らないので、私としては最低限の措置をとれてはいるので、あとは追い詰めるだけだ。
 それから、こちらでもたまにレビューをやっているから、わかっているでしょうが、その文章を勝手に引用なりすると、同じ処罰対象になりますよ。ま、ライティングやっている人は大体はわかっているはずだよね。コピペはほとんど許されてない。
 どんな風に書くのかを参考には出来ても、そのまま真似は出来ない。考えた人に対して、失礼だし、どうせスグばれる。そして痛い思いをすることになる。

 ここでも、ブログ文の最後に、ちゃんと私が書いたことを証明し、かつ無断転載防止の印であるマークも入っているでしょう。記事文を勝手には使えないようになっている…

 R・U・I☆Blog-No.H???#PBA(C)/提供物-提供企業名/一部情報元 ←これね。

 これはレビューの管理番号として、私が書いたリリース応募記事のほとんどにつけているのだが、それだけの役割ではない。
 ちなみにfc3のとはちょっと違って、管理番号数字の前に「H」がついている。このHは本家(HONKE)のHでございます。あとは同じですね…?の数字は通し番号。PBAは「PRESENTED BY AYA-KURIBAYASHI」のそれぞれの頭文字です。そして例の著作権防止は(C)で、おなじみのコピーライトといって、無断転載禁止の通称マークです。これがある限り、勝手に転載引用はできないことになっている。これの他に「©」 で表すことも多い。私はどんな人でも見れるように、外部フォントを使わず、あえてあの表記にしてある。
 それ以外の文字については、いずれfc3でまたどこかで日記なりで書きましょうwww
 Blogはそのままブログですが、きっと最初の「R・U・I」も気になっている人多いかもしれないから。なお、この「R・U・I」もそれぞれのある単語の頭文字になっています。
 RUIさんという人名などとは、何の関係もないのであしからず・・・(笑)

 なお、ちゃんと私にロイヤリティを払ってくれるなら、引用していただくことは大いに構わない。金額については相談ということになるけどね…そんなことしてまで、ああいうのに応募するブログを書きたい奴はいないだろう(笑)私のブログが参考になるのはありがたいけどww
 そもそもどんなブログでも、人の書いたものを勝手にコピーして、そのまま使うこと自体が基本許されないのであり、ああいうレビューだけでなく、どんな記事もオリジナルを書いた人に自動的に発生する著作権の侵害に当たる。
 コピペを使って記事を書くときは、気をつけないとね。
あのソフトの舞台裏…
 トレンドマイクロ・オンラインショップ

 ちょっとここのところご無沙汰だったのだけど、久々に本家でこれをやります。
 以前にも1度このサイトや商品については、ここで書いたことがあるんですが、今回はちょっと観ておいたほうがいい動画があるので、それを紹介。
 バナーですでにわかっていますが、パソコンのセキュリティのオススメとして前に紹介したウィルスバスターの最新版。
 そしてサイト名は、「 トレンドマイクロ・オンラインショップ」。総合セキュリティソフトウェア『ウイルスバスターシリーズ』でお馴染みのトレンドマイクロ株式会社が運営するショッピングサイトです。
 ここはネットでそのウィルスバスターの最新版をダウンロード購入できるサイト。

 ウィルスの怖さや、心構え、それから現在の状況については前にも触れたので、それは割愛するとして、今回は実際にこの「 ウイルスバスター2008」の製作の舞台裏を見せてくれる動画があるので、それをチョイス。
 動画はこちら「トレンドマイクロ ネットの脅威に挑むセキュリティ企業の戦い」というタイトル。テレビでも放送したことがあるそうですwww

 この動画は、私たちのパソコンを守っている人たちのことを映しています。
 日々、悪質・巧妙化するウイルスに対抗する、トレンドマイクロの奮闘を描いた動画で、わずか10分強の動画の中では、ウイルスの検知からパターンファイルの提供まで、普段見ることができないトレンドマイクロの舞台裏と、最新のウイルスの脅威について、わかりやすく解説しています。
 本当はここに動画を載せたかったのだけど、どうやら無理そうなので、リンクで紹介。
 私も動画を拝見しましたが、今のウィルスはすごいんだなぁというのがまずの感想。
 愉快犯ではなく、ああいう場合は窃盗ですから…お金などが絡んでいれば、当然それはもう凶悪犯としての扱いでいいはず。姿の見えぬ窃盗犯が、いつどこにいるかわからないが、それが私たちのパソコンの中を狙っているのだからたまらない!
 それにしても、びっくり。ウィルスを仕掛ける奴は、あんなふうにいともあっさりと、私たちの大切な個人情報を盗み取ってしまうのね…
 しかも巧妙に、私たちの知らない間に入り込むなんて…
 あらためて、セキュリティソフトの絶対的な必要性を再認識。
 私はクレジットカードとかは、ネットで使用していないから安心だけど、それでもネットバンクは持っているからなぁ。パスワードとか盗まれたら、預金取られちゃうよ(>_<)。
 怖いなぁ…ネットバンクのパスワードについては、定期的に変えているので、まだそういう実際の被害はありませんけどね。
 
 コンピューターウィルスには、実にさまざまなタイプがあります。現在は動画でもいってますが、毎日常に新しいウィルスが登場してきてます…彼らの素晴らしき働きがあるからこそ、私たちのパソコンが安心してネットに繋がっていけるのでしょう。
 私としては、彼らにはもうどれだけの感謝してもやまない思いがありますね。
 その結晶ともいうべきこの「 ウイルスバスター」をパソコンに入れておけば、ひとまずはウィルス対策には、一定の効果はあるはず。
 しかもちゃんと、サイトでサポートも行っていますからね。買ったあとも安心です。

 トレンドマイクロ・オンラインショップ
 ま、セキュリティソフト導入を考えてない人は、1度ウィルスの恐ろしさを、身をもって知ってもらったほうがいいでしょうね。そうすれば己の考えの甘さを実感できるはずです。
 もちろん、あなたのパソコンがメールなりで誰とも繋がっておらず、自分だけで被害を受け、パソコンの買い直しなりをするだけにとどまるなら、それは私の関与することではない。好きなだけパソコンを壊して、どしどし再購入してくれたまえ!そのお金があるのであればね(笑)
 ただ、それも環境的なことを考えるなら、ゴミの問題とかあるから、もちろん決して推奨は出来ない!
 無理にはオススメしないけど、このソフトだけはきっと必要だよ。入れておいて損はない!

 ちなみにネットカフェのパソコンは、きっとほぼ全面的に何らかのセキュリティソフトは導入しているでしょう。していないなら、そのパソコンは利用しないほうがいい。しても、絶対に個人情報をサイトに書き込むようなことをしてはいけない。入っているかがわからないなら、店員さんに訊くといいよ。答えられん奴は、ネットカフェの店員の資格なしだ(爆)
 クッキー利用はしないでしょうが、あのパソコンも不特定多数が利用するってことは、ウィルスに狙われやすいですからね。

 リンクシェア レビュー アフィリエイト
 R・U・I☆Blog-No.H022#PBA(C)/トレンドマイクロ・オンラインショップ-ウィルスバスター2008-トレンドマイクロ株式会社/リンクシェア
最近のはまりゲームだが・・・
 
 
 
 このところ連日ゲームやりまくりで、なかなかブログの更新が追いつかない。
 特にfc3が、なかなかリリース処理が出来ない有様だ。こちらも何とか時間を見つけて書いていたり、リザルト系を修正して出したりしているものの、こういう日記系はなかなか書く余裕がない。何とかこれも時間を見つけて書いている。
 遅ればせながら、現在私がはまっているゲームをここで紹介しておこう。
 現在私が新たにやりだしたゲームは、ハンゲームにある3種、野球ゲームの「ファミスタオンライン」と、メット育成の「コスモトレーナー」、そしてRPGゲームの「チョコットランド」である。
 ファミスタはちょっとここのところやってないが、あとの2つはかなりやりこんでいる。
 コスモトレーナーは、1日にブログを書きながらに放置してトレーニングさせたりしているかな。このゲームはどちらかというと放置プレイ的な要素が多いから、何か他の事をやりながらという形でやっている。例えば食事とか…
 で、ここのところ連日やっているのは「チョコットランド」で、元々が私はRPG好きなので、これはかなりはまりこんでしまった。いや、今もやっているから、はまりこんでいる…現在進行形です。
 ここのところ、暇があればこのゲームばかりやっているので、他のパチンコや麻雀をちょっとやっていないぐらいだ。
 もうしばらくはこのゲームと、やっても他を気分転換にちょっとだけ程度だろう。
 つりの行脚とパチスロ行脚は当分進まないが、元から急いでやってないのでよしとしましょう。パチンコの新ルール行脚ももうしばらくは無理だな。これも急がないからいいや(笑)

 で、この「チョコットランド」は、細かい説明などは面倒なので、知りたい人はハンゲームに行ってもらって自身で確かめてもらう(知っている人はそのままでも読めるだろう)として、私がこのゲームを楽しんでいる上で、なるほどと思うことがいくつかある。
 このゲームは、やはり無料で出来る簡単なRPGならではの、楽しさと問題点がいくつも交差しているのだ。
 私もそれらに一喜一憂しているところである。
 楽しさというのは、このゲームを知っている人は十分にわかるであろう。同じようにログインし、キャラを作ってあの世界で楽しんでいる仲間たちとともに、交換や協力などが出来ることである。
 たまにチャットなどもやりながら、レベル上げや、素材探しに協力したりされたりしてもらっている。
 なお、私はゲームをしながら打つチャットはモーレツに遅いので、タイミングがずれることもあったりしてます(爆)だから麻雀場ではチャット打ちはできんのだ(T_T)頑張って出来て挨拶だけだなwwwそれも無理なときあるよ。
 このゲームでは、何とか遅いながらもキャラを休ませれば、ギリチャット可能。でも戦闘中は不可能に近い。文字打ち遅くても、気長に待っててやってね、ごめんなさい。

 私はまだ始めて数週間だが、実にこれまでさまざまな人たちのキャラに助けられたり、また私が助けてあげたりもした。たぶん前者の方が多いかな(笑)でも、なるべく他の人に協力したり、助けてあげたりはしている。その方が、ネットのRPGらしくていい。
 もしかしたら、その日だけしか会えないキャラかもしれないが、情けは人のためならずともいうからね。そういうことをしていれば、またどこかで会えれば楽しめるし、いつか自分が困ったときに、また誰かに助けてもらえるものです。
 ちなみに私が入る部屋は、特に決まっていません。レベルはもう21を超えたので、現在はフリー星のどこかにいます。主に1が多いかな。
 あとは…ゲーム中で交換取引なんかもちょくちょくやっているが、不合理なことはしない。フリマあたりには、手は出さない。アイテムはなるべく最低でも1つは自分で手に入れたい。足りない分だけを他者に協力してもらうようにはしたいところ。何でもかんでも他人頼りってのもイマイチ楽しくない。
 私はゲームが好きだが、いわゆるこういうゲームを「やり込んでいく」ようなゲーマーではない!馬鹿みたいに早くクリアしたり、どこまでも強くなったり、レアアイテムのコレクターでもない、ハンゲームでゲームをしている人の中には、もう普通の人とは呼べないぐらいの「ゲーキチ」もいるみたいですし、この「チョコットランド」においても、「チョコキチ」という奴(これは私が命名)がいるのは確かで、たまぁにそういうのらしいキャラに出会います。
 どんな人なのかは、所詮ネット世界の人…知りえるはずはないが、興味もない。
 ちなみにこの「○○キチ」というのは、説明しなくてもわかるでしょう。キチとは、「キチガイ(気違い)」の略で、そういう奴等のことです。

 それと関連するかはわからないが、このゲームをしている人の中に、チートという不正行為をしてゲームをしている連中がいるらしい。実はこれがかなり問題点なところ。
 どうやらある裏操作をして、通常では出ないところにモンスターを出したりしているそうなのだ。私もこれまでに、それっぽいのに何度か出会った。
 すごいねぇ、私はそういう操作なんてやれないし、やれたところで仮にそれでいろいろと自分に得なことをしても、ゲーム自体が楽しくなるとは思えないので、やろうとも思わない。ただ、そういうことをしてでもこういうゲームをしたい人はいるんだなぁと、逆に感心する。それでそいつは何を得るんだろうか・・・と。
 自己満足なのか、はたまた何かビジネスが絡んでいるか…私にはさっぱりわかりえない。が、きっと知る必要もないことかもしれない…そして、私にはどうすることも出来ない。

 私が受けた直接的なチートの被害は、今のところ自分のキャラが死亡したぐらいだが、なんだかなぁ…一応こういうチート行為はなくならないみたいだし、現状は事実上野放し状態みたいですから、自己防衛しかないんですけど、やっぱりこれはみんな嫌っているみたいだね。
 部屋の名前にもあるぐらいだから…「チート×」とか、「チト○○」とか…そりゃそうだ、あそこでゲームをしているユーザーのほとんどは、多分だけど私と同じ部類のノーマル人間。きっと、チートなんてやろうとも思わない人が大半のはずなんです。私はそう信じたい。
 一部のそういう人がいるおかげで、たまにだけど…何の関係もない一般ユーザーが迷惑したりするんだな。私はやるなとはいわないが、私に迷惑をかけないでくれ、とだけいいたい。
 自分だけで、あるいは同じ境遇者同士(チートを肯定する者、またはそれを自己利益にする者)で勝手にやっているのなら、それは好きにすればイイ。私はあまり自分で部屋を作らないから、その人の作った部屋に行く限りは、仕方がないのだろう。自分で部屋を作るなら、パス付きか条件付きにするし、それっぽい奴が来たら、自分が作った部屋でもそうでなくても、すぐに部屋を出るだろう。
 もちろん自分だけで、私に迷惑にならずにいろいろとやるなら、私はそいつの邪魔もしない。共存でいければ、それが一番いいのだろうからね。
 他にもいろんな「裏側」の繋がり事情があって、ハンゲーム側も多少はチートを黙認せざるをえないところもあるようだし…いわゆる「エロVS当局」と同じだな。つまり、規制とことんまで厳しくしたら、ああいう提供のゲームではなくなるということ。でも、表向きは取締りしておかないと、無法地帯と化す。だから、見つけた奴だけ罰則行為でおしまいwww
 そして、さまざまな「オトナの事情」も絡んでいる。それはもういろいろと複雑で、突き詰めていくと、NHN(ハンゲームの運営会社)の隠れた利益的な部分にまで到達してしまうんです。
 もうこの問題は、普通にゲームをしたいだけの私たちは介入しない方がいいことのようだ。私も無料(一部だけハンコインにてお金を出している有料、毎月500円ぐらいかな)でハンゲームを利用している立場、深入りはしないでおこう。
 これ以上行くと、私も危ない…そういう感じ。
 ていうか、私もなんでそんなことまで知っているのかなぁwwwま、情報はいろいろとね。

 せめてチートに出会って、何か迷惑なことをされたら、運営に通報して部屋から出ればいい。あとは向こうが処理なりをするだろう、と信じるのみ。私が被害を受けなかったら、触らぬ神に…ってやつで、おとなしく何もなく部屋から退散。
 このぐらいにしておきましょう、あまりうかつなことをいうと、今度はチート肯定者から叩かれかねないからね。もし、このブログを読んだチート者、あるいはチート肯定派の方が不快な思いをされたのなら、お詫びいたします。申し訳ないです…私はあなたたちの邪魔はしないから、私の邪魔もしないでください。
 私は自分が普通にゲームを楽しめる限り、チートは見て見ぬふりといったところです。今の時代、何事もそれが一番なのかもしれない。だってうかつに正義感で手を出しても、私には何の得にもならないもの。自己満足なんて、最後は逆恨みで逆に怖い思いをするだけ!関らないのが一番、みんなそうじゃないかな、それが現実よ。
 取り締まるのは、私の仕事じゃないしね。

 どーでもいいけど、チートって私が好きな麻雀の役の「チートイツ」に言葉が似てて、何だかねぇ、両者にはまったく関係がないんだけど、チートやだなぁ(爆)(爆)・・・スイマソ(-_-)
 ちなみに、チートイツは立派(といえるかは疑問?)な麻雀の役なので、決して不正行為じゃないですよ。ニコニコパンチ、私は大好き!けっこう状況で狙う。トビ寸前から、一発逆転トップのウルトラCをやったこともある役なんだから…親3倍満36000でっ♪
1月総アクセスにて
 コスメ・コム

 いよいよ本日から2月。
 年が明けてもう1ヶ月が経過していきました。
 ここのところものすごく月日が過ぎるのが早い気がするのは、やっぱり年齢が高くなっている証拠なんでしょうかねぇ…シクシク(T_T)
 月が変わっての最初のこちらの記事ネタは、月初めのいつものアクセス報告です。
 1月の月間アクセスは…
 1日~31日までの合計 671。これまでの累計アクセスは 17872となりました。
 1日の最高 56、最低 3でした。※FC2カウンターによる実数値、同一者カウントナシ。おそらくはアクセスに関しては、横ばいか減少傾向にあったかもしれません。トラエク(トラフィックエクスチェンジ)の利用はますます減少しています。特に月末はほとんどやってません…
 それでもやっぱりアクセス0の日はないんだなぁwww
 お越しくださった方、本当にありがとうございます。
 
 それから先月は新たに相互リンクを2ブログ様追加しました。yuuさんとガウス@さん協力感謝です(^_^)
 一応他にも相互したいブログはいくつかあったのですが、このブログとの相互リンクには、規定がありまして、私が相互を打診するブログというのは、ここにコメントをしてくれることが条件のひとつになっています。
 私がアナタのブログにコメントをした場合、ここにコメント返しをしてくれて、なおかつ、コメントが承認、さらにそのブログに運営者のプロフなりが掲載されていて初めて、基本的に私から相互を打診してます。
 もし該当されるブログの方は、なかなかコメントしやすい記事はあまりないとは思いますが、頑張ってぜひ当ブログにコメントしてみてください。
 なぜそんなスタイルをとっているかというと、私としてはそれぐらいの配慮(相手のブログにコメントレス)が出来ないブログ運営者とは、なかなか相互をしてもうまくいかないだろうということで。
 なお、アダルト運営のブログ様とは一切の相互は出来ませんのでご了承ください。そしてコメントの内容も審議の上で承認になります。不適切なコメントは問答無用で削除対象ですのであしからず。
 ただし、どんなブログでも、私のブログにリンクを張っていただくことは構いません。その場合、一応ブログを審査し、リンクはしないがブログの紹介だけはしてもいいです。
 あと相互をしても、一定期間更新がないブログとは、リンクは解除いたします。
 ちょっと厳しいんだけど、前からそのスタイルなので許して。
 ただ、やっぱり郷に入っては何とやらですからね、ここは私のブログですから、私のルールでいく。相互を求めるなら、相手のルールに従うのが基本なんですよ。
 ま、普通にブログ運営していて、やましいことがないなら、たいていの場合ここにコメントしたら、相互リンクは可能なはずなんです。
 
 今月もアクセスは同等ぐらい行きたいな…なるべく他者ブログからの訪問、つまり相互をもっと増やしていこうとは思っている。
 今のところ、月400~600ぐらいのアクセスなので、次の目標20000オーバーは、おそらくこのままいくと、5月ぐらいかな。
 なお、すでにお気づきの方も多いと思いますが、FC2のアクセスカウンターは、先月までのものからデザインを変更しております。
 これは私の気まぐれでやったことです…前のデザインが問題があったわけではありません。
 私はよく気まぐれで、ブログのいろいろなデザイン等を変えていきますから(笑)
 微妙~にちょっとずつ変化していくことがあるブログですから、気づいた人はどんどん指摘してくれていいですよwww


CL

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Counter/FC2

アクセス

無料カウンター

プロフィール

栗林あや

Author:栗林あや
いらっしゃいませ。
くりあや交遊録へようこそ。
ブログ管理部、本家代表です。
私は、設定上は女子大生ということになっております。
その正体は、ふふふ…秘密!
もっとプロフで少しわかるかも?

もっとプロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

参加中2

【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)

参加中3

DHCオンラインショップ
セシール

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

テキスト広告(CP)集

① きゃばきゃばが熱い!
② リサイクルなら【ブランカスタ】
③ 電話占いで貴女の悩みを解決
  
 
 
 
 

バナー広告(US)集

 
 
 


オークションならビッダーズ 

クチコミLINK



16 目的別で探せるハーブティー専門店「ハーブスタイル」
15 お歳暮なら全国無料配達のダイエーネットショッピング!
14 引越し料金を業者ごと比較・見積り
13 顧問弁護士をお探しなら法律事務所オーセンスへ。
12 弁護士 転職は弁護士ドットコム転職ナビへ。 
11 緑屋情報システムの「流通 SAP 求人」 
10 自己破産の無料相談ならオーセンスへ 
9 楽に新婚旅行に行くなら『世界のおみやげ屋さん』を賢く使ってGO~! 
8 安心の保証付!中古車を買うなら全国500店舗展開のTAXで 
7 【モダンアジアン】a.flat家具ソファベッドテレビ台! 
6 民事再生の知識と手続きはリーガルハンズへ 
5 中古パソコン販売のぱそすた「パソコン倶楽部」・中古ノートパソコン大特価中! 
4 任意整理の知識と手続きはリーガルハンズへ 
3 国内最大級のデザイナーズ家具インテリアショップ「リグナ」 
2 携帯アフィリエイトなら広告数No1のSmart-Cがおすすめ 
1 コンタクトレンズの通販サイト

アウトパーツ1

OMC -12/20

アウトパーツ2

アウトパーツ3

アウトパーツ4

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。