くりあや交遊録-本家
あぁ…意味もない駄文なり。日記・クチコミレビュー・ネットゲームなどにおける私の思考や言動を書き連ねてます。 ほとんど長文なので、ひま~な人だけ読んでやってください。
10 | 2007/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここにキテ…新たな敵?
  

 おかげさまで、ずっと引いていた風邪からの炎症も回復傾向。
 今のところまだ咳だけはちょくちょく出るけれど、一時期のひどいときに較べれば、大分おさまってきました。
 痰もほとんど出なくなったし、何よりも喉の痛みが消え、口内炎も消えてご飯が食べられるようになったので、回復していったのでしょう。食事は重要なんですねぇ…やっぱり何といっても栄養源ですからね。
 治ったら食べたいとずっと思っていた「ミックスサンド」と「カレーライス」も無事に先日美味しく食べることが出来た(^_^)
 普通の状態で食べればとっても美味しいのだwwwうーん、幸せ♪
 ブログの活動も無事に再開できてるし、ひとまず生活は元通りになってきて安心。

 …かと思いきや、どうやらそう甘くはないようだ。
 ここに来て、新たな敵が現れたかもしれない。
 どうも一昨日の夜ぐらいから、ずきんずきんとある場所が痛み出した。
 せっかく五体満足な身体になってきたと思ってた矢先だ。
 昨日もちょっとそこは痛みが続いている。
 しかもそこは、一番厄介な身体の箇所だ。
 痛みは止まらないで続くわけではなくて、しばらく痛みが続いたと思うと、ちょっとその痛みは引いてなんともなくなる。そしてまた何かのきっかけで痛みがぶり返すのだ。
 どうやらそれを繰り返している模様。
 寝ようとしたときに痛みがやってきたりすると、あまりの激痛に眠ることも出来ない。
 これはやばいぞ…

 風邪系のが緩和されてようやく病院&薬の世話にならなくていいと思ったら、また今度は違う医師にかからなくてはならないかもしれない。
 これはあまり風邪とは関係がない感じはあるから、しっかりと所定の場所に行って治療する必要がありそう。それもまた煩わしい…今回かかった市民病院には、その「科」もあるのはあるが…
 しかも痛みを覚えたということは、かなり進行している可能性がある。
 放っておいても絶対に治癒することはないそうだからね、それが厄介だ。
 私も幼い頃から、あの場所は出来ればまったく無縁でありたいと願うところ。
 年の瀬に迫ろうとした今、あそこに行かなくてはいけないのか…憂鬱すぎます。

 もはやある程度頭のいい人なら、ここまで書いた段階で、私がどこが痛いのか分かった人はいるだろう。
 実は、痛いのは「歯」である。
 ということは、行かなければいけないのは…あそこだ。
 この医院も行き付けているところがあるのはあるが、今年はそういえば1度もお世話になっていなかった。昨年は2度ほどある。
 そしてここは、1度かかると、完治するまでにはかなりの頻度通わないといけないケースがほとんどだ。
 昨年もそういえば、合計で10回以上も毎週通わされたな。
 痛みは引きそうにないので、しぶしぶながら予約を入れないといけないだろう。
 今から考えると、もう気分が憂鬱で仕方がない。
 出費もまた増えそうだ…

 あの場所が敬遠されるのは、多分あの独特の「音」なんだろうな。
 私もあの「音」だけは、絶対に好きになれそうにないし、自分の治療じゃなくてもあの「音」を聞くだけで身体に震えがきてしまう。
 アレは何とかならんのか…(>_<)それに、何だか痛みと恐怖のあまり、そこに勤める人や歯科医、歯科助手の人がものすごく憎たらしくなってしまう。
 あ、全国の歯科医師および医院に勤める方々、ごめんなさい。
 
 行きたくないなぁ。いい大人でもそう感じてしまう…それがあの場所のようです(笑)
 行かないと傷み消えないだろうし…シクシク(T_T)
スポンサーサイト
パチスロ 全国行脚4thリザルト
 
 

 パチスロ全国行脚4番目の都道府県。
 岡山県でのスロット。

 んみゃ~ちの台でイベントをやっているので、そればかりになってしまってますが、基本的にパチスロの行脚はあまり力を入れてやっていないので、そういうイベント系があれば、どうしてもそれをメインにやりがち…
 ゆかたこまちのもそれをやってましたからね…結局イベントのミッションはあと1連クリアできなかったのですがwww
 今回は見事にクリアできましたよ…でも貰えるアレって抽選だったのね(爆)
 それにしても、私はパチスロは苦手なはずなんだけど、勝ててるんだよねぇ。
 多分ハンゲームのパチスロは、こんな私でも勝てるほど、やさしいゲームなんだろうね。
 相変わらず目押しはドヘタで、BIG確定から実際にボーナスになるまで、けっこう回転しちゃってたりしますけどね(-_-)
続きを読む
セキュリティはしっかりね
 トレンドマイクロ・オンラインショップ
 本日の本家の記事はこれです。
 パチスロの行脚リザルトでもよかったのだけど、あれはあれで、いつでもいいですからね。
 今回はパソコンのセキュリティのオススメをちょいと紹介しましょう。
 すでにかなりメジャーになりつつあるセキュリティソフトですが、やっぱりインターネットをするなら、セキュリティソフトというのは絶対に欲しいところです。
 だったら、有名かつ信頼のおけるものであるほうがベストですね。
 トレンドマイクロ・オンラインショップは、総合セキュリティソフトウェア 『ウイルスバスター』でお馴染みのトレンドマイクロ株式会社が運営するショッピングサイト。
 ネットでそのウィルスバスターをダウンロード購入できるサイトです。

 インターネットのセキュリティ対策について考えたことはありますか?
 実はコンピューターウィルスとセキュリティソフトは、いわば病原菌とそのワクチンのように、ずっといたちごっこを繰り返しています。
 常に新しいウィルスがどこかで生まれては、それに対する防御をするワクチンができる。そしてまたそれをかいくぐるように、ウィルスが作られる。で、またその対応するものが開発…
 それの繰り返しなんですって…
 悪意は常にどこかにはある…ウィルスを作る者はいわゆる「愉快犯」。人様のパソコンが壊れていく様を面白おかしく見ているのだ。そしてそれは、隙あらばいつでも私たちのパソコンを狙っている。パソコンが使い物にならないようにするウィルスは、インターネットをする私たちにとって、すぐそばにある破滅への入口であるといえるでしょう。
 ウィルスにパソコンが冒されてしまったら、とんでもないことになるんです。
 ウィルスによっては、新しく買い換えなければならなくなるぐらいまで、パソコンをめちゃくちゃにしてしまうのですから。
 私もたまにパソコンがウィルスの侵入を許してしまい、おかしな動作をすることがあります。
 いつの間に入り込んだのだろうと疑うぐらい、今のそれは巧みに私たちのパソコンに入り込んでくるんです。
 だからこそ、セキュリティソフトは必ず入れておき、絶対にウィルスの侵入を許さない体制をとらなければならない。
 1度侵入されると、厄介なのはパソコンの中で勝手に増殖なりをすること。
 いつの間にか、パソコンがウィルスだらけになることもありえます。
 特にパソコンの初心者であれば、自分のパソコンがウィルスに冒されていることを知らないままに、メールなりから他の人に感染させてしまうということもある。
 実はコレが一番怖いパターンなんですねwww
 どこからもたらされるかわからないウィルスに対しては、常に防御のシールドを張っておかなければ、快適なインターネットが、いつ出来なくなるかわかったものではない。
 常時インターネットに接続しているという場合は、そこはウィルスの常に侵入経路であるということを知っておきましょうね。インターネットは、いいことばかりではないのです。
 
 そこで、やっぱりそういう防御のソフトはあれば安心。
 常に進化し、新しいウィルスが誕生してくる現代、対応のセキュリティソフトも必要。
 ウィルスバスターなら、毎年更新してくれますから、常に新型のウィルスにも対応できるでしょう。
 私は1度このウィルスバスターを体験版でちょっと入れていた時期がありますが、思ってたよりも使い勝手はよかった気はします。
 驚いたのは自分でも知らない間に、パソコンにウィルスが入り込んでいたのを発見できたこと。ウィルスの中には、パソコン自体には悪さをしないもの、メモリーやHD(ハードディスク)の容量だけを占拠してしまうものもあるみたいなのです。それを発見して、駆除することが出来ました。
 このように、ウィルスには実にさまざまなタイプがありますから、しっかりとこういうソフトで発見することは重要なのです。
 ちなみに体験版は無料でインストールして、期間限定で使えます。
 正規版が欲しくなりましたが、私の場合予算の都合上断念したのですが、来年2008年版が出ますから、購入も視野には入れているんですね。
 一応私は、この「ウィルスバスター」をパソコンに入れておけば、ひとまずはウィルス対策には困らないだろうとはしています。
 でも、コレでも絶対安全安心とはいえないんです…
 だってウィルスは毎日すごいペースで新しいものが出来て世の中に出回っているんですから…現実にはこういうソフトですら、追いついていないのが現状なんですよ。
 ならば、常にそういう対策をとってくれている会社の、そういうセキュリティソフトを入れておくしか、私たちに出来る術はないんです。
 専門分野でやっているところのもの(この場合、セキュリティソフトウェア)なら、とりあえずはいいだろうってこと。

 極論からいうならば、どんなソフトをいくつ入れても、常に進化し続けるコンピューターウィルスからは、絶対に守りきることは出来ない。100%ではない!
 ただし、このソフトを入れると、その悪意からはかなりの割合で、パソコンを守り、危険を未然に防ぐことが出来る!といったところでしょうか。数字で表すことは出来ないが、95~98(%)ぐらいはいいんじゃないかな…私が体験版を使った上での推測値(笑)
 セキュリティはないよりはあるほうがいいに決まっている。
 つまり…そういうことなんです。
 パソコンのセキュリティを考えてない人は、これを機にソフトの導入を検討して欲しい。あなたのパソコンがセキュリティ対策の考えの甘さで壊れることは構わない…自業自得だ!でも、他者と繋がっていれば、そこから第三者にもたらされることはありえる。それは迷惑!そういうことも、考えて欲しいですね。
 あとはまぁ、ウィルスって言葉もあまり聞きたくないし見たくないですよ…イメージ的に!

 リンクシェア レビュー アフィリエイト
 R・U・I☆Blog-No.H014#PBA(C)/トレンドマイクロ・オンラインショップ-ウィルスバスター2008-トレンドマイクロ株式会社/リンクシェア
パチ、全国行脚 35thリザルト
  
  

 最後の関西エリアにして、難関大阪です。
 この私のパチンコ行脚は、都市部に弱い。
 都市部の愛知、東京、北海道、3ついずれも勝ち越せてない。
 神奈川はイーブン…
 福岡はまだ挑戦していない。
 都市部と呼べるかはわからないが、勝ち越せているのは宮城と埼玉があるのだが…
 先の兵庫も負け越したし…だめだなぁ、この行脚は最終的には負け越しで終わりそうだ。
 この大阪も見事に惨敗…最後で唯一当たりを出したが、焼け石に水でした。
 
 なお、新台の「もえぱち~恋のフルスイング」は、行脚設定台にはしないことに決定。
 理由は確変突入率の問題と、確変継続率、大当たり確率の観点から…
 他の設定台とかなりスペックが違いますから。
 次の新台に期待する。
続きを読む
全国行脚第3弾!…予定
  

 私はハンゲームで、パチンコとパチスロの全国行脚というのを実践している。
 それぞれがハンゲームでは、都道府県ごとにお店があるので、各地を回ってそれぞれの記録を出そうというものだ。
 特に何かメリットがあるわけではないが、プレミアムの有料玉を使い、規定玉数に達すればチケットがもらえて、それをアイテムに交換できるため、ハンゲームでのインテリアアイテムを手に入れようという企画になっている。
 現在(2007/11月)のところ、パチンコは35都道府県、パチスロは4府県目に挑んでいる。
 独自のルールを設定して、それの中で挑戦しています。
 真似している人はいないとは思うが、実際にやってみると、自分で作ったルールながら、それなりに難度があって、まぁまぁ行脚=修行の一環にはなっている。
 打ってもお金になるわけではないし、リアルのパチンコやパチスロに較べれば、あまりやる意味がない…所詮はゲームのそれ、にやや意味を持たせて、楽しみを増やしたところはあるかな。ここでやっていたことがいつか、リアルでやるパチンコやパチスロに役立つ日が来るなら、やった甲斐はあるだろう。

 さて、今回はそのパチンコとパチスロに続き、またハンゲームで、全国行脚をしようという企画を立ち上げた。
 かねてからは予定していたが、新たに挑戦するゲームは「釣り」だ。
 ハンゲームにある「わくわくフィッシング」を用いて、これで全国行脚をやろうというもの。
 このゲームも、全国各地の釣り場をまわることが出来、それぞれの場で釣りが楽しめる。
 今回の企画は、コレを利用する。
 現在のところ、細かなルールを検討しているところでだが、おおむね決まっているのは…
 ○おそらく有料の場所でプレイをする。
 ○釣果の合計か、種類で記録を付けていく。
 ○イベントが行われている場合、それに乗っかっていけるようにする。
 ○オートプレイは限定で使う。
 ○全国の釣り場をそれぞれ各1度回る。
 こんなところかな…
 あとはまた、決定したらここで新たに書くことにしよう。

 まだパチンコとパチスロの行脚も終わっていないから、それほど急いでやる感じではない。
 麻雀もやるし、たまに違うゲームもやってるからな。
 とりあえず、この釣りゲーム行脚は、来月の中旬には始めたいところ…パチンコの行脚も全都道府県を終了したら、別サイトのパチンコで同じようなことを行うことを決めている。
 まだまだ、いろいろとネットゲームを楽しむことは出来そうだ(笑) 
それでも勝てた…超強運!
 
 

 今回は久々に麻雀のゲーム記録ブログ。
 サイトは天鳳、半荘戦、喰いタンあり、赤ドラアリルールでのゲーム。
 面子は私(現在初段)、対面が同じく初段、下家は4級、そして上家は名前も階級も無い「NoName」者であった。そして、ゲームは私の起家、つまり私からの親で開始。
 このゲームは、これまでにプレイしてきたこのサイト「天鳳」で、過去に類を見ないほど、腹の立つものだった。それはのちに説明するが、相変わらずアレをやる奴はいるものだなぁと痛感したわ。

 さて、ゲームの方はまず東1局。私としては親でもあるので、何か上がってアドバンテージをとりたかったものの、牌には恵まれなかった。
 せっかく役牌のドラを2枚抱えてスタートするも、なかなか手が進まない…うちに下家がリーチ、回し打っている間に、対面がこのリーチにハネ振り込む。私の親はあっさり終了。

 そして東2局は、早くも私を立腹させる出来事が…
 この局は、まず対面が私の捨てた役牌、下家が対面の捨てた役牌を鳴いて仕掛けてきたが、対面は2鳴きをするも、ここで喰い直しをやってくる。私のテンション一気にがた落ち、勝負気が萎える。
 ただ、私の手はタンヤオで赤ドラを1枚持っていたので、そのまま手を進めた。そして不要牌を整理していくうちに、さらに赤ドラを1枚持ってテンパイ。おまけに下家が鳴いていた役牌をカンにしたため、新ドラが増えた。その新ドラが、私の持っていた3枚・・・ふふふ、これは願ってもない大チャンス!この時点でタンヤオ、ドラ5になった。
 せっかくだしリーチ…単騎待ちになってしまったが、場には1枚も見えていないし、当ればイーペーコーもつく、リーチ、タンヤオ、イーペー、ドラ5…ハネ確定だ。おまけにツモればさらに…だったけど、結局下家が振り込んでくれた。12000点、さっき対面からせしめた分そっくりこちらへ移動した感じですな。ただ、この下家は鳴きでピンズホンイツが見え見えだったので、ピンズをツモ切りになった状況下で、掴まなくてよかったかも。

 何はともあれ、私はリードした…流れに乗りたいところ。東3局、いい感じに配牌を得たので、連続上がりが期待できた。
 ここでは、私が役牌を鳴いて仕掛けていく。ある程度牌が揃っていたので、対面からのを1鳴き!ドラはなかったが、数牌の5を活かせそうだから、もし赤5が来たら差し換えていいだろう。私は対面みたいな「たわけ」ではないので、自らツモって差し換えるだけ(赤ドラが捨てられてもチーして換えたりはしない)だが、わりと揃っている牌だったから、それよりは早上がりに期待した。
 だが、なかなか思うようには行かず、もたつく間に下家にリーチされた…でも、ここはもう引けない。私もあと1枚だし、ドラは4枚とも枯れた。さらに赤ドラの1枚は私が自らツモって差し換えた。ここで怖いのは残りの赤ドラ3枚と、このリーチで裏(ドラ)が乗ることだ。
 もしそうなら仕方ないと諦め、そのまま続行。私はカンチャン待ちであったものの、リーチの間隙をついてツモる。ラッキー(^^)

 いい感じだった。連続上がり…このまま一気に行きたいところだったが、次の東4局で、私は痛恨のミスを犯す!
 ここでは私はいきなり配牌からいい。ドラを2枚、赤も1枚を持って、ある程度牌もまとまっている。多少無理やりの喰いタンでもいいから上がっておきたいところだった。
 上家からドラが捨てられたので、私はそれを鳴く。もう狙いはタンヤオだ。しかしここで、対面がリーチ。さらに、上家もリーチ。私の狙いがばれているからな。
 ただ、ここで私はなんと、あろうことか赤5で振り込んでしまった。同じ牌は、赤ではないピンも持っていたのに!赤5ピンをツモってきて、アンコに。でもそれをそのままツモ切ったら、それが当たり牌だったのだ。おまけに上家、親だった。痛い…しかも満貫にしてしまって、12000点放出。両面に受けようとして、5を切ったが、まさかそれが当たりだったとは…選択肢としてはそのとき、テンパイ維持には5か7ピン、いずれかを切る必要があった。
 私としてはどちらかしか切りたくなかったため、7は捨て牌から危険と判断したものの、間違っていたのだ。あとは、対面が7を捨ててあったのもあった。
 7であれば両者通ったし、さらにまだ両面受けも出来たものを…まぁ結果論だから仕方ないんだけどね、どのみち赤でなくても満貫だったから。アタマは1ソーの平和だからね。
 これで、トップを上家に奪われるとともに、流れも渡してしまった。…かに思えた。

 でも、次の東4局1本場で、一気に状況がまた変化する。
 この局も私はけっこう配牌はいい、ドラと赤を各1枚持ち、わりと揃っていて、タンヤオ&トイトイがいけそーだった。上手くすれば三暗刻かそれ以上も…
 流れ次第では鳴くつもりでいた。次は自分の親番でもあるし、ここはさっさと上家の親は蹴りたいところ。
 どんどんと有効牌は来るも、下家と対面が鳴いてきた。これはもたもたしてはいられない!さらにドラを抱えたので、3枚目のドラを下家から鳴く。狙いは最初どおり、喰いタン&トイトイだ。もう後戻りはできないが、ドラ鳴き時点でテンパイになったので勝負。当たり牌は出にくそうだったけど、仕方ない。ちなみに待ちは37ソーで1枚はドラ表示牌!事実上3枚だが、他家が絶対持っていそうだった。でも、ここはドラのほとんどは私が持っている。怖いのは親である上家のリーチと、カンによる新ドラだけだった。
 そして…ここで私はなんと残り1枚しかなかった7のほうをツモる。3は上家と対面が面子に利用していたのでなかった。まさかそれをツモれるとは…運がいいね。ツキはどうやらまだこちらにあるようだ。三暗刻、タンヤオ、トイトイ、ドラ4で倍満!16000点追加で再びトップへ。しかしここからがひどかった!

 南場へ突入…相変わらず私の牌はいい!配牌からある程度まとまり、ドラ、赤ドラが各1枚面子で揃っていて使えている。
 まずは早々に対面が喰い仕掛け、しかし私も平和でテンパイ…しかしうっかりフリテンになってもーた(爆)でもまぁ親だし、プレッシャーにはなるかと思ったが、そうでもなかったようだ。オマケに下家が喰い直しをしやがった!おいおい…対面だけでなく、オマエもかよっ!私はさらにブチ切れ、もうさっさとこのゲームを終わらせたかった。
 フリテンでなければ、上家が捨てた牌であっさり上がれていたが、ツモるのはなかなかできずに、結局は下家が上がる。喰い直ししてまで上がりよって…ったく、そうまでして勝ちたいか!まぁ私が振り込まなかっただけいいか、対面が振り込んだので、私の親が流れただけ。満貫分が両者で移動…赤ドラがあったからな。

 南2局は、私は牌の整理にもたついた…すると、その間に対面が喰いタンでツモ上がりしてくれた。
 これで、得点状況が私以外が横ばいになった。これはありがたいこと…私としては自分がトップなので、下の3人が競り合って点を移動し合うのは歓迎できる。迫ってくる者がいないことは、トップ者を有利にするからね。おまけに残りは2局、このままさっさと終わらせることが私としては一番いいことだ。

 南3局、ここでは私は赤ドラを2枚抱えたが、上家のリーチに回し打ちを強いられた。結局、その間にまた対面に喰いタンで持っていかれた。振り込んだのはリーチ後の上家だったので、関係なし。嫌な親の連荘だが、仕方あるまい。

 南3局1本場へ。ここでは私は牌の並びはある程度いいが、ドラがない。赤もない。さらに、下家、上家が相次いで鳴いて仕掛けてきた。すると、私も役牌のドラを2枚持ってきた。ここはトイツもたくさんなので、チートイツもみすえて、場合によってはこのドラを鳴いていこうと考える。
 案の定、上家がそのドラを捨ててきたので、それをポン!この時点で私はテンパイしていた。待ちがシャンポン(片方字牌)になり、それぞれ1枚ずつ捨てられていた。待ちのドラ牌を鳴く少し前には捨てられていたものの、先にこれを鳴いた場合は、字牌で上がれば役牌バックになってしまうからね。こいつ等はそれもやってきそうだが、私はやらないのがルールとしている!もちろん私がその上がり方も出来たことを考えれば、ここで勝負あった感じだな。役牌バックにしなかったことで、待ちが悪くなっていたが、やむをえまい。でも、対面がを振り込んでくれたため、あっさり満貫を上がるとともに、こいつの親も蹴ってオーラスへ。

 2位の下家とは23000点の差をつけて、ラスト南4局。
 ここで私が避けたいのは、上家の親が連荘すること。低い点数なら、対面あたりに差し込んでもいい!こいつは喰いタンでよく上がっているようだから、それを狙ってくるなら、それで安上がりさせるのもいいだろう。とにかく、ここさえ凌げば、私のトップで終了なのだ。リーチで裏(ドラ)が乗るのが怖いだけ、鳴かれればそれもないし、あとは赤ドラにケアをすればいいだろう。
 私としてはもちろん自分が1000点でも上がればいいわけで、いずれにせよ動向次第で判断となった。
 そして、やっぱりの感じで上家が役牌を鳴いて仕掛け、次いで対面が鳴いてくる。
 私はこの時点でこの両者の裏ドラがなくなり、内心ほくそ笑んだが、上家は親だし、連荘を考えなければならない。対面は隠し持ったドラが怖いところ。
 下家は2位だから、おそらく逆転を狙って手を作り、リーチしてくるだろう。そうでないなら、恐れることはない。ドラにケアすればいい!
 ただ、私も平和でテンパイする…でも、ここで選択を迫られる。テンパイには、まだ見えていないドラの「中」を切らねばならない。リーチはしなくていい局面だが、これが当たりの可能性はある。特に親の上家ならヤバイ!この時点で、上家と対面は字牌をそれぞれ2鳴きしているので、おそらくはテンパイしていると推測できた!危険だ、危険すぎる。最悪の場合、一発逆転の字一色も可能性はゼロではない。
 それでも私は、このドラを切ってみた。まだ早い順(4順目)だったし、当たったら仕方ないとしたからだ。どのみちこの面子は、上家以外は勝つためには多分、何でもやる連中。それに負けてもまったく後悔しないし、勝ったら勝ったで、私がしないことをやってても勝てないレベルだということだ。それにこの時点で他家テンパイなら、運負けだろう。
 祈る気持ちで中を落とすが、通った。当たりでもないし、誰かが鳴いたりもしなかった。やった!これでヤミテン。私はこのが通ったとき、勝ったと確信した。
 そして2順後、上家が私の当たり牌を出した。平和の1000点を得て、終了。

 私が圧勝で終了したゲームであった。久々に快勝した気がする。
 フリテンやツモ切りのミスを犯していながらも勝てるとは、本当に運がいいといえるが、それ以上に相手に恵まれた感じだな。
 後半、私が2度目のトップになってからは、喰い換えと食い直しを連発してくれましたからね。勝ったことはありがたいが、それ以上に不愉快でした。
 だた、ミスをしている私に対し、喰い直しをやってでも勝てないこの連中はどうかと思うぞ。上家はやっていなかったので例外かもしれないが…
 牌のめぐり合わせだといってしまえばそれまでだが、少なくとも私よりはいい条件で勝負しているはず!喰い換えや喰い直し、後付けもしないで、なおかつミスもしていながら勝った私。それに負けた対面と下家…情けないぞ!しかも、4級の下家はともかく、対面は私と同じ初段の階級も持っている。君は一体これまでの麻雀で何を学習しているのだ。ただただゲーム数をこなしているだけなのか…
 対局していく中には、私よりはるかに上段の者もいる。そんな連中でも喰い直しや後付けをしていながら、私に勝てない者がいる。私はそんな連中には、負けても当然なのですよ…条件が違うのだから。それに負けるということは、正味恥ずかしいことなんです。
 やるなら勝って当然、負ければ情けない。それが嫌ならば、極力私と同じ条件で勝負することですね。
 それならば、負けてもきっと恥ずかしくはないだろう。
 もちろん、そうするかどうかはその人の自由だけどね。他者の麻雀に口出しをする気はありませんから・・・それでも勝ちたいなら、好きなだけやったらいい。
 どうせ私に負けた人は、運で負けたとしか言わないでしょうし…。
 まぁ事実、きっと私がここまで勝てているのは、運以外にはないです(笑)

 このブログ文は、ドキュンブログにて2007/7月に公開していたものからの移転文です。
 なお、ドキュンブログで公開していた麻雀のゲーム記録はこの文が最後です。
 今後はすべて、麻雀のゲーム記録ブログはこのブログでオリジナルになります。

遊びながら歴史を学ぼう!
 6.jpeg
 最近はやっていなかったので、久々にこれをやろうかな。
 同じゲームつながりでの口コミレビューだ。
 このくりあや交遊録-本家では、主にインターネットのゲームでのいろいろを書いているのだが、レビューでのテーマはそれほどこだわりは持っていない。
 でも、ゲーム系のものは、どんなものであれ、こちらで紹介なりをしていく方が、つながりという点ではいいかもしれないから。

 今回オススメのものはDSのゲームだ。
 あまり細かいことを書くと、いろいろと面白味もなくなるといけないので、簡単な紹介と、ちょっとした魅力だけ紹介する。
 ゲーム名は「歴史群像presents ものしり戦国王」この秋に発売される、ちょっと興味深い歴史を学べる?ソフトになっている。

 大河ドラマや年末年始のTV番組のテーマにたびたび取り上げられる日本史。
 中でも戦国時代の武将は様々に語り継がれています。
 名前だけでも知っているという戦国武将は多いが…。
 けっこう名前しか知らないという武将も多い…名前のメジャーさに比べて、意外に史実は曖昧だったり、中にはまったく知らないという場合もあったりする。
 
 ならば、これをゲームで鍛えてみよう…
 それが今回のコレ…『歴史群像presents ものしり戦国王』
 ゲームは、プレイヤーが一国の大将となり、自国の戦力を高めるなど戦国時代をリアルに体感しながら、歴史の知識をふるい天下統一を目指す、新感覚クイズシミュレーションです。
 ゲーム中のクイズは歴史専門誌の老舗、学研「歴史群像」が出題する本格派。
 自国の兵力や兵糧を高めたり、自分が攻め落とした国をかつて治めていた名武将や配下の武将を登用し副将として迎えるなど、 あらゆる場面で出題されるクイズに正解し、合戦で敵国を攻め取ろう!本作はクイズに答えるだけでは終わらない!
 合戦では、配下の人材を確保することも重要!付き添う副将が猛将であればクイズ正解時に敵に与えるダメージが大きく、軍師であれば選択問題での選択肢が減るなど、プレイヤーの采配次第で戦局を有利に進めることができます。
 クイズと、国取りゲームが一体化した、本格シュミレーション。
 楽しく学べる本格クイズで、戦国知識を学びながら、天下統一を目指せ!

 7.jpeg 8.jpeg
 歴史が苦手なタイプが覚えるのに、クイズはけっこう適しています。
 楽しみながら、歴史の史実を学ぶことが出来ます。
 私も実は歴史は苦手でしたからね…名前ぐらいしか覚えていない戦国武将はけっこういますよ…最近までまったく何をしたか知らなかった武将も…(-_-;
 けっこうこういうタイプにはいいかもしれません。ただ、ゲームで覚える気があるという前提での話にはなってくるんですけどね(笑)
 興味があれば、ちょっと遊んでみたくなりますね。
 もちろん歴史好き、クイズ好き、こういう天下統一系の国取りゲームタイプが好きな人には丁度いいソフト。
 あとは、教育の一環にもいいかもしれません。
 遊びながら、クイズで歴史が勉強できますから。
 
 新しいタイプの戦国シュミレーションソフト「歴史群像presents ものしり戦国王」…
 DS本体をお持ちなら、この冬にオススメです。興味がある人は、ぜひオフィシャルサイトに行ってみてください。
 それにしても最近は、DSの「遊びながら学べる」というソフトが増えたねぇ。

 R・U・I☆Blog-No.H013#PBA(C)/歴史群像presentsものしり戦国王-株式会社グローバル・A・エンタテインメント

もしかしたら来年は…
 
  

 先日は再び病院に行っていて、ブログをやってる余裕もなかった。
 午後(4時以降)からは、比較的時間はあったのだが、何だか疲れてもいたので、こちらのブログはせず、fc3のみいくつかやったぐらいだったかな。
 ゲームはちょっとやっていた。
 久しぶりに麻雀をやったのだが、ゲーム感がずいぶんと衰えていたのか、見事に惨敗…あ
~れ~(>_<)
 そういえば、これまではどこかのサイトで1日に1ゲームはやっていたのに、今回の体調不良で2週間ぐらい麻雀のゲームはやってなかったからな。
 ノーミソを使いたくなかったので、あっち系のゲームはしなかったのです。
 そろそろいいだろうと、やったらまぁ上がれもしないし…後から牌譜振り返っても、何でここでこんなのを切るんだろうとか、どうしてここで鳴かないんだろう、みたいなコレまでの私から考えると、ちょっと消極的過ぎるような打ち回しだった。
 どうも牌に対する『嗅覚』みたいなものが、まだ戻ってきてないようです。
 これはいくつかゲームを重ねないと戻らないだろうから、もうしばらくは負け続けても仕方がないだろうね。
 元々が私はそんなに麻雀が上手いわけではないんだし…ケラケラ(笑)

 さて、相変わらず咳と痰は出続けているのだが、体調はどうにか戻ってきた。
 fc3のレビュー系のブログをしても、おかしくなることもなくなったし、風呂に入っても大丈夫だ。食欲が戻ったら、何とか押し切っているな…医者には咳と痰を何とかする薬は処方してもらったので、それは飲み続けている。
 今回のコレは、どうやら長期戦になりそうなので、毎日咳をごほごほしながらも、もうしばらくはブログをやっていくことにはなりそうだ。
 ただ、大きな病気とかではなかったので、それだけはよかったかな。
 何にしても、親にはまた迷惑をかけてしまったし、仕事もかなり休んでいた。
 今月はその分のお金が少ないので、また貯金を潰すことになる。
 これでもう、ほとんど貯金もなくなってしまうので、リタイヤが許されなくなった。

 正直、もう夜の仕事はやめてもいいかとは思っている。
 実家に戻って、いろいろとまたやり直しを考えてはいるんです。
 それ以外では、私が現在住んでいるところに、親を招いて一緒に住むという案が出ていましたが、パートの仕事場が遠くなるという理由で、却下されました。
 このままいくと、今回のケース(病気)のようになったら、確実に家賃が払えなくなるので、追い出されてしまいます。お金を借りるぐらいなら、元家に戻る方がいい。
 今回の風邪の悪化は、私の現在の暮らしの限界を見た…
 両者の年齢的にも、これからは親と一緒にいた方がいいかもしれない。
 部屋も空いているし、干渉もしないようだから、あっちに住もうと思ってます。
 私は独身で結婚する気もないし、特に誰かに問題が発生することはない。さすがにもうお見合いだの何だのということもしなくなったみたいだし(笑)
 ちなみに、妹は相手がいるからな…くそぅ(爆)
 あとは、私に昼間の仕事(バイト)の口がひとつあって、それのためには実家の方が通いやすいのです。もちろんまだ決定ではありません…今度面接してもらえることにwww
 これ次第で、今後はどうなるかが決まるかな。
 
 来年は、実家で現在と同じ環境でインターネットをしているかも。
 昼間ではなく、夜をメインにね。
 でもそれって、なんだか普通(ノーマル)の人だよ(笑)これまでの私が異常だったんだし… 
パチスロ 全国行脚3rdリザルト
   
 ※お酒は20歳になってから。

 パチスロ全国行脚3番目の都道府県。
 兵庫県でのスロット。

 体調がやっと戻ってゲーム再開&ブログ再開(^_^)
 パチスロのゆかたこまちでイベントをやっていたので、それにけっこう挑んで同マシンでの行脚が多かったが、なかなかうまくいかない。やっぱり相変わらずスロットはへたくそだ…

 ゆかたこまちのイベント(50G以内7連続BIG)のアイテムを狙って、そればっかりやってたけれど、結局あと1回…どうしても出来なかったよ。
 数回のチャレンジも、6連まではいったんだけどねぇ…残念でした。
 その後、体調不良でゲームが出来ないでいるうちに、イベントは終了しちゃったし(笑)
 設定が甘めになっているということだったので、ゆかたこまち挑戦の間は勝てていたのかもしれないな…苦手なはずのスロットなのに、勝ち越せている。
 
続きを読む
次の目標!生活改善…
 

 最初に咳が出始めてから、今日でちょうど2週間。
 喉が痛かったり、熱が出たり、口内炎がひどくてご飯も食べれなかった時期もあったけど、やっと生活が元に戻りつつある。
 相変わらず咳は出続けているが、熱は下がったし、喉の痛みも消えてきた。点滴がかなり効いたようだし、座薬も入れなくて済んできている。
 食欲がある程度戻ってきたので、栄養を補給できるからGOOD。
 これにより、体力の低下を防ぎ、免疫力を上げられるはずなので、おそらくはもっと回復に向かうだろう。
 ちなみに、あれからまったくラ族にはなっておりません。寒さを感じてはいけないので、着替えるときに全裸になるだけですが、すぐに上下とも長袖になります。
 完全回復までもう少しかかるが、ブログはなんとかゆっくりなら出来そう。
 今まで出来なかった分、fc3もやれたら何とかやりたいところです。
 
 ゲームは様子を見ながらしていきたい…ノーミソを使う麻雀は微妙でも、パチンコやパチスロはできそうなので、行脚は再開できそうだ。ブログの合間にちょこっとやるかな(^_^)
 明日から、なるべく生活を戻していこうと思っている。
 私が今一番したいのは、風呂に入りたい(>_<)
 先週熱が出だしてから、まったく入っていないのだ。
 かなり身体がクサイみたいで、愛猫が私のそばにやってこなくなっている。
 抱こうとしても逃げるのだ…今の私は相当臭うみたいです。
 こんな状態では、とても人前には出れんな(笑)

 とりあえず、回復してきたので一安心です。
 そして、今回のことでいくつかあらためて気づいたこともある。
 それは、身体がもう無理が利かなくなっていること。抵抗力の弱さは、身体が弱くなっている証でもあるだろう。さらに、運動不足でもあるから、咳き込んで体力の消耗がすごかった。
 食生活も含めた生活改善を急務としていることがよくわかった…
 まずは、運動していかないといけないな。
 毎日続けていくために、無理のない計画を立てる必要もある。
 この体調が戻ったら、1日ちょっとずつだけどストレッチ体操なんかを始めてみようかと考えてます。 
 せっかくパソコンもあるし、エクセルも使えるので、何かメニューなどを自分で考えて、いろいろとやってみましょう。
 3日ボーズではいけないから、長続きさせるコツなんかも見つけねば…
 ゲーム好きな私だから、何かゲーム感覚で出来る運動があると一番なんだけどねぇ。


ちょっとよくなった…でも?
  

 あれから、どうやら風邪が悪化していき、かなり熱を出して寝込んでしまいました。
 食事が出来ないので、体力がどんどん落ちてしまって、先日ついに点滴コースになってしまいましたよ。
 でも点滴を打たれて幾分か回復してきました。
 やっぱりすごいねぇ…アレ。
 もうわかってたけどね…ご飯が食べれないといった時点で、点滴を打つだろうなって(笑)注射系はいやだったけど、自分が限界になるとそんなのどうでもよくなるから不思議www
 
 でも、イマイチなんだかなぁというのがあって、診てくれている先生も「点滴、打っとくか?」みたいな感じで言うの。
 それこそ、わかってるだろう?みたいな…
 「打った方がいいね」…とか、はっきりと、「打ちましょう!」的な感じじゃなくて、「どーする?どっちでもいいけど、打ったほうがいいの君もわかるでしょ?」って感じ。
 このおっさん、なかなかしたたかだなという医者だった。
 確かに私は胃腸炎にしばしばなるので、脱水症状を起こすとよく打たれます。
 ご飯が食べれないというと、ほぼ9割方点滴打ちますからね。
 知ってますけど、そういう言い方も何だかねぇ。まぁ、こっちはもう何でもいいから治してくれって感じだから、反対はしないんだけど。
 
 ちなみにかかりつけの病院の薬では改善されなかったので、重大な病気ではいけないと、詳しく検査をするために、大きな総合病院に行ったのです。
 血液、尿、レントゲンなどの細かい検査をして、丸一日かかって診察したけれど、とりあえず、気管支の炎症と咽頭炎以外は大丈夫だった。
 肺炎と肺結核の疑いもあったし、他にも症状から、もしかしたらというのもあったからね。
 とにかく肺が無事だったのが何よりだ。
 もう10日以上も咳が止まらないし、これ以上はやばいかなと思って、親に足を出してもらいました。元はただの風邪だけど、インフルエンザも流行ってるし、何よりも熱を下げてもらい、食事が出来ないのをどうにかしてもらう必要があったのだ。
 点滴は、ある程度は覚悟の上で行ったわけです。

 今のところ、総合病院で新たに処方してもらった薬で、今日になってようやく、PCに向かえるぐらいまで回復してきましたが、どうも長時間はきついし、fc3のレビューあたりはいろいろと考えるので無理そう。
 ここ以外の更新は、まだまだちょっとストップしてしまいそうです。 
 私のブログの更新が、ほぼ全面的に止まっていて、心配している人がいるといけないので、近況報告だけをしておこうかと。
 とりあえず私はまだ病気療養中です…
 病院に行ってから、先日までは実家におりました。
 今日やっとこちらに戻ってきましたが、まだ1人では何も出来ないので、しばらく親がそばにいます。あぁ、また迷惑をかけてしまったな…今回の医療費も出してもらったし。お母さん、本当にごめんなさい(-_-)
 ただ、最近1人暮らしの限界を感じてきている私です…

 完全回復までもうしばらくかかりそうなので、レビュー系、fc5のアダルト系はまだまだ先になりそうですが、ここの日記だけは体調がよい時間帯にささっとだけやれば何とか…
 とにかく様子を見て、ちょっとずつやっていきます。
 このブログも、書き始めてからここまでに5時間以上かかってる。ちょっとずつしかできないので、ある程度やって、保存して、しばらく横になって、また…というのを繰り返してます。
 現在はゲームもまったくやっていないから、ここのネタも日記ぐらいしかないのね。
 食事がまともに出来るようになるまで、ブログは不定期更新になりそうです。
 まだまだ咳も続くし、きついです…風呂も入れないから、身体が…あぅあぅ(T_T)
 それから、前のブログなどにコメントを頂いていた方、返事できなくてごめんなさい。
 元気になったら、頂いた方のブログにお邪魔しますので、待っててくださいね。
 今は全力でこれを治します。
私の麻雀道 その七
  
 
 ※お酒は20歳になってから

 かなりまた久々になりましたが、今回はこれ。
 これからもこのタイトルのブログ文は、よくて月1、場合により当分書かれないと思います。ネタの構想はある程度ありますが、文章にするのが難しいため、なかなか発表には至れないんです。スイマソ(-_-)
 でも中には、このタイトルを見つけたら、すぐさま読んでくれているという人もいらっしゃるようで…ありがたいですねぇ。
 私のこのブログ、実はアフィリエイトの担当者の方にも、実は密かにリピーターがいるみたいです。元々は審査のために訪れたものの、気に入ってくれて定期的に観にきている方もいるそうです。思わぬところにリピーターがいまして、正直私もびっくりしています。これからも多くの「隠れファン」に愛されるべく、頑張ってまいります。

 さて、今回のこのテーマは、前回から続いている「戦術的にどちらかといえばしたほうがいいこと」シリーズの第3弾です。
 今回のこれのテーマは「カン」です。
 知ってのとおり「カン」には3種類あって、自分で4枚を揃えて宣言する「暗カン」、他者のから4枚目で行う「大明カン」、そして他者からの3枚目で一旦「ポン」をし、そこから自分で4枚目を追加する「加カン」←これは分類上明カンに属するが、今回私のこのブログでは、わかりやすく表記するため、「暗カン」はそのまま「暗カン」、「大明カン」を「明カン」、この加カンの明カンは「加カン」として以後表記する。

 しかし、私がこの中のカンの種類で、戦術的にやった方がいいこととして推奨できるのは、特定の条件がついている場合の各カンです。
 それぞれのカンごとに書いていきましょう。

 まずは「暗カン」・・・
 このカンは基本的に他家にリーチ者がいるか、13順目前後以内であれば、いつでもやっていいという方向でいいでしょう。私もそのスタイルです。
 リーチ者がいれば、テンパイしていて、当たり牌が多くて上がれそうでなければ、その4枚は4枚とも安牌にしてしまうぐらいでいいと思われます。ちょっと逃げ腰にはなるが、4順はロンされず凌げます(国士を除く)。前も書いたが、私は振らないことの重要性を前提としている。
 13順目前後としたのは、このぐらいになれば、他3家の誰かはもうテンパイになっており、中にはヤミで構えてる者もいるであろうとしているからです。しかし、リーチをしなければ裏(ドラ)は乗らないため、それほど警戒はしなくてもいいでしょうが、運が悪いと表ドラを増やす結果になるので、私もあまり順が進んでいる時点では、このカンだけでなく、全部のカンを推奨できない。もちろん、得点状況などでは、やっていかざるをえない場合もあるんですが…(笑)

 次に「明カン」・・・いわゆる大明カン。
 これは、私は敵を増やすだけであるとしてます。よほどでない限り、推奨できません。このカンを私がやる場合は…
①ダンラスでもうドラを増やさなければ、3位にもなれそうにないとき。
②すでにテンパイ状態であり、なおかつ嶺上開花と役牌でしか上がり役がなさそうなとき。
③その牌がドラであり、手の中にすでに役を持っている、またはその牌が役牌で確定のとき。これなら大明カンで満貫クラスになる。
 ただし、別のを持っていなければ役牌でのロン上がりになる形は、私はとらない。そしていずれのパターンでも放銃の危険度は上がる!ゆえに私は、このカン自体をあまりやらない。
 無論リーチ者がいる場合、①のケース以外でやるのは自滅行為に等しい。それで上がれたとしても運でしかないのだから…3枚を安牌に変えたほうが戦術的に優れていることは明白である。

 最後は「加カン」・・・
 これもほとんどが「明カン」と条件下は同じであると考えていいでしょう。
 特にリーチ者がいるときなどは絶対にしない方がいい。なぜなら、そのカン牌自体すら、チャンカンの役をつけてしまいかねないからだ。私はけっこうこのチャンカンになる牌を待ちになることがありえるため、不用意にカンをする人から実は当たりを狙っている。また、ポンをしている牌は字牌でなくても、安牌として他者も捨てやすくなる。だから、その1枚のほうが両面の片方として出あがりやすくなるのだ。
 地獄単騎となる形ではさすがに出るのは厳しいが、両面であればテンパイ者にはどちらでもいいので、けっこうそれでロンできたりする。終盤の加カンは、それが当たり牌になりやすいことは、知っておいて損は無いだろう。私に「チャンカン」をやられた人は、意外といるはずである。
 そもそも字牌以外はあまりこのカンも推奨できない。それゆえに、その牌を当たり牌に狙われていたとしても仕方がないともいえるだろう。

 総括すると、カンそのものが、麻雀愛好者には敬遠されがちなので、ただカンが好きだからというような理由でやってくる輩からは、大いにチャンカンをせしめてやっていいと思う。

 ちなみに私はそのようなカン好きのことを、「カンバカ者」と呼んでいる。意味も無く大明カンをするような奴(カンバカ者)は、リーチ者の「多ドラ」でさっさと沈んでしまえばいいんですよ。ケラケラ…

 最後に私のカンに対する考え方は・・・
 『すべてのカンは諸刃の剣である』
 使い方を誤らなければ最大の武器となりえるが、常に危険と隣り合わせであり、失敗したときの自分へのダメージも大きい。簡単にポンやチーと同じ感覚ではやれないし、やらない。他者への迷惑も考慮すると、そうなっていくのが普通でしょうしね。
 なお、ドラが増えないゲームでのカンは、普通にポンと同じ効果か、嶺上開花、あるいは相手の手役の抑制になるだけなので、それはそれでまた違ってくるでしょうね。

 参考までに…私はドラ絡めの手を作ってリーチしていくのは好きなので、他家がカンをしていたときは、めくり合い勝負に挑んでいくことも多いですね。だいたいは負けますが…
 変に「漢」的な麻雀を打つ私です(爆)

 このブログ文は、2007/7月にドキュンブログで公開していたものです。
 こちらに移すにあたり、若干の修正をしてあります。 
 また、ドキュンブログで公開していた同シリーズ最後のものです。
 今後こちらで公開する同シリーズの文は、すべてオリジナルとなります。
久しぶりに行きましたww
 

 珍しく日記連発…
 先日からの体調不良のせいで、ブログの更新がとてつもなくえらい。
 食料は買い出していたので、今のところ問題ないけど、喉が痛いせいでせっかく作っても食べたくない…食欲はあっても、傷みのせいで途中で食べる気をなくしてしまうのだ。
 最悪の状態…
 食べれないのはちょっと栄養が摂れないので、このままではまずい。悪化を防ぐことと、市販の薬でも改善されていないことを考え、やむなしに病院行きを決断。
 ちょっと熱も出たしね。これ以上のダウンは、経済的によりマイナスであるとした。

 久しぶりに病院に行きましたよ…
 近くのかかりつけ医院だけど、行くのはいつ以来だろう。
 風邪をこじらせた昨年以来だな。
 いろいろと問診をして、ずいぶんと待たされて、そして胸部をレントゲン撮影もした。
 結果、風邪による喉と気管支の炎症。
 とりあえず今回は様子見で、注射や点滴はなし。
 薬を処方してもらって帰った。さらに異常が見られたり、飲んで安静にしても改善されなければ、また来いとのこと。
 3日間、今度は薬局で処方された薬を服用することになりました。
 そういえば、こういう薬の服用もずいぶん久しぶり…
 粉末1種と錠剤3種、そして液体の薬を食後に服用。あとは解熱用に座薬と、1日5回やれという、うがい薬を頂いた。
 うーむ…座薬は熱が上がったときだけだが、5回/1日のうがいはかなり面倒だなぁ。
 それに私は粉末の薬は超苦手。
 市販の薬はみんな錠剤だったからな…
 座薬も実は大嫌い…カンチョーじゃなんだから、ケツ…もとい、お尻から入れるのはちょっとねぇ(>_<)しかもあの入っていく感じが何とも気持ち悪い…
 お尻にモノを入れるのは、ピーをやるときのピーだけでいいですわ。※←自主規制(笑)

 とにかく栄養があって、なるべく喉に刺激を与えない食事を摂っていけとのこと。
 そういえば今朝食べたミックスサンドイッチが、野菜入りで栄養もあって美味しかったのだけど、カラシ入りだったの大誤算。食べるたびに激痛デシタ…あぅあぅ(T_T)
 こういうものは食べれないということだな。
 でもアレ、カラシ入りじゃないとそんなに美味しくないだろうしね。
 普段はなんでもないような美味しいものが、食べたいのに痛くて食べれないというのは珍しい現象です。もちろん大好物のカレーもご法度、刺激物である、唐辛子系や芥子系、塩分の濃いものは全部ダメだ。
 あとは油モノもなるべくとらないほうがいいだろう。
 それなら何を食えというのだろうかwww家にいながら病院食になりそーですよ。
 ちょっと意外な形の食事制限に困惑しながら、しばらくは我慢するしかないようだ。
 くっそー、元気になってまたミックスサンド絶対食ってやる。

 ここのブログは日記系か、ゲームブログなら書けそうだし、こちらでなら1日1記事で、レビューもゆっくりなら出来そうだから、しばらくはまだこの本家だけ更新でやっていこう。
 記事の内容は、その時の私の状態で考える。
 これが治るまではfc3およびfc5は更新しません。期待している人(多分いないとは思うが)には申し訳ないけど、しばらく現状維持でいくことにします。

 お風呂もドクターストップかかったし、もちろん「ラ族」も厳禁。仕方がないかな…
 ここのところちょくちょくやってたエロスも当分は封印。これもやむなしだ…
 はぁ~…早く治さないと、違う意味でストレス溜まりそうです。
 今だけ一人身でよかったかも…動くことは出来るから、看病なんてあまりして欲しくないし、今相手に求めてこられたら、殺したくなるわきっと…(爆)
迷うなぁ…
 オージオ ビューティーサロン

 先日からの体調不良が相変わらず陰を落とすなか、今日はとりあえず食べ物がないので昼間に買出しへ…気温があるうちに行かないと寒さで悪化する可能性がある。
 外出は昼間でないと、今の私には危険すぎる。他にも、別の意味で夜の外出は、危ないです。痴漢や強盗あたりに襲われたら、抵抗できませんもの。
 近くのスーパー(といっても歩いて10分)へ行き、軽く調理できるもの(インスタント系)とすぐに食べれる惣菜を買い込んで戻る。これだけでも、マラソンした後みたいにぐったりしたわ。
 さらに普段はたいしたことのない、コメを炊くのがものすごくきつい。
 でもやらないとご飯がないからしぶしぶ…ちなみにチンしてのご飯は割高になるから、1度に3合ほど炊いて食べ、残った分はラップで冷凍保存。あとは食べるときに再度、その分だけ解凍していってます。冷凍分がなくなったら、またそれを繰り返します。
 これは友達に教わったご飯の保存法で、1人暮らしの私に向いている。冷凍分は多少味は落ちるけどね(´_`)

 熱がないことと、まだ食べることが出来るだけありがたいものの、咳はずっと止まらず、断続的に起きている間は連発。関節の痛みが和らいではいるが、喉が痛いせいで食事するのがつらい…食べたいという欲求はあって、簡単なものなら作ることもかろうじて出来るが、食事するのも何だかすごく疲れる。
 そういえば、咳は疲労が増すという話を聞いたことがあるわ。
 けっこう寝ているんだけど、常に疲れているのはそのせいだろう。
 症状は本当に咳と喉の痛みだけで、それ以外はたまにくしゃみが出る程度。
 食べ物を戻したり(吐き気)、下痢もないから、本当に引き始めなんだろうね。でも、悪くはならないかわり、一向によくもならない。
 市販の薬では、現状治すのには無理あるかも。
 深刻というわけではないので、病院にはまだ行っていない。
 何とか自力で治そうというので、ある程度PCに向かう時間は減らしてはいる。
 まったくやらないでいると、逆に気になって仕方がないのですよ。私もちょっとネット依存の傾向はあるかもなぁ(>_<)
  
 ブログはここ以外ちょっと控えていて、人様のを読んだりして、コメント残しなんかをやっていたりしてます。ゲームもちょっとやったりしてるから、それが原因で治らないのかもしれん。
 fc3のレビューのように、文章構成を考えたりすると、頭がいたくなるのでやめている。
 ここは無理をせず、ずっと寝るべきなんですけど、横になってもあまり眠れないんですよ。
 なのでちょっとだけPCいじって、疲れたら横になる。
 それの繰り返し…一応部屋にいる限り、寒気はまったくない。

 正味もっと悪化したら(食欲がなくなる、吐き気、高熱のいずれかが出たら)、病院へ行くつもりであるから、まだその段階ではないかなと。
 でも、これだけ咳が止まらないので、ちょっと病院に行ってみた方がいいかもしれないとは思っている。けどねぇ…喉と咳だけで行くのもなぁ…というのが、ためらう理由。
 これでほぼ1週間咳が出っぱなしで、何だか肺の部分にすごい圧迫感も出てきている。やばいか…
 なので、行くべきかをものすごく迷っているわけだ。
 ただの風邪であればいいけど、もしそうでなかったら…か、考えたくないっ!
 今は抵抗力を失ってきてるので、病院に行って余計に菌などを貰って、悪化するのもいやだなぁというのもある。
 仮に行くとしても月曜日だから、それまでは我慢してるんです。
 行ったら行ったで、レントゲンあたり撮影すると、お金もかかるんですよねぇwww
 病院へ行くには、金銭面と精神面で、かなりの覚悟がいるんです。

 本当に…いろいろな意味で泣きそう(T_T)
 ひとまずは、月曜日にどうするか決めます…
 それまでに状態が変化(悪化)したら、親に電話だなwww一昨日に電話で話をしたときに、ダメそうならいつでも連絡しなさいというお言葉は頂いているから。
 ああ、お母さんありがとう…
 ちなみに、現在はラ族ではありません。でも風呂には入ってます。おバカな私かも…
 喉痛と咳止めに効果のある食べ物を知っている人がいたら、教えて欲しい。
この時期に…
  
 

 やばい…
 どうも昨日から隊長もとい、体調がよろしくない。
 咳がごほごほと止まらない…さらにどうも節々が痛い…そして極めつけ、のどが軽く痛い。
 コレって…

 ちょっと寒くなってきましたもんね…
 今の私には、これはマズイ。
 幸いなところ、熱はまだそれほど高くなく、食欲もそこそこある。
 一旦市販の薬を飲んで様子を見ている段階だが、正味こうしてブログを書いているのもちょっときついぐらいです。

 私の場合、これになるケースは、主になぜか6月が多いのだが、今年は6月にはそれほど大きく体調を崩すことはなかった。
 わりと季節の変わり目にやらかしてしまうことが多く、ちょうどその時期に、誰か近くにそういう状態の人がいると、ほぼ間違いなく移されてしまったりする。
 それに対するディフェンス(防御力)が、私はけっこう弱いみたいだな…

 まぁいずれにせよ、いちいちそれごときで寝込んでなどいられないわけで、金銭的な問題や、その他諸々の事情から、あまり病院などのお世話にはなりたくない。
 というわけで、今日もここの更新だけで、fc3他の分家更新はストップだな。
 いくつか案件もあるのだが、頭も若干痛くなってきているから、文章構成能力が…
 ここですら、文章大丈夫かなというぐらいです。

 とりあえずこの記事をUpしたらまたしばらく一眠りして、fc3とかゲームをやることにしようかな。疲れがたまっていたのかもしれない…先日のウィルスの件で、前の日からほとんど寝てなかったのもあったし(T_T)
 どうもウィルスの侵入原因は、トラエクが疑わしいらしいので、これから先これも利用を考えてしまうなぁ。
 頭が痛くなってきているのに、また余計に頭が痛くなりそうな感じ…
 ブログの運営も楽じゃないねぇwww
 麻雀もやりたいけど、やったら多分もっと頭痛くなりそうだ(笑)

 今回はあえてその病気の名前をまったく書かないで文章にしてみました。
 私の場合、これをこじらせるとまれに「胃腸炎」になって、とんでもないことになるので、無理は出来ない。
 ちょっとしばらく(完治するまで)は、部屋でラ族でいるのはやめよう(´_`)
 
ニコニコパワー炸裂…メンゼンの強さ!
 
 

 久しぶりに天鳳での麻雀の記録ブログを。
 ※このブログ文は、2007年7月にドキュンブログで公開していたもので、記録は当時のものであり、現在とは階級その他が違っております。
 ルールは半荘戦、喰いタンあり、赤ドラナシ、一般でのゲーム。
 私はこのサイトでは、ほとんどが半荘戦の一般でしかゲームはしない。まれに人数がいれば、上級もやりますが。
 ルールは主に喰いタンなし、喰いタンあり赤ナシ、喰いタンアリ赤ドラアリのいずれかでやっている。要は3つに申し込んで、対局が始まったところでやっているわけである。私はどのルールでも出来るのだ。特定のルール場でしか出来ない奴とは違う!
 参考までに、私は完全先付けのルールでも打てる。あまり好きではないけどね。
 高速モードで打たないのは、長考があるときに迷惑になるからwww

 面子は私(現在初段)、対面が同じく初段、上家は7級、そして下家は階級がない者であった。今回もこいつらの一部は問題のアレをやっていたな。アレとは、私が強くなるためにあえてやっていない、例のゲーム上は出来るが…という3つの技術だ。
 ゲームは上家が起家、つまり私は南家からで開始。

 東1局、私は役に近い牌並びでもないし、ドラも無い苦しいスタート。それでも、何とか老頭、字牌を整理し、タンヤオにいけそうな形に作っていく。
 すると親の上家が喰い仕掛けを開始。数牌を鳴いた…まずは喰いタンを疑う、しかし今度は老頭牌を大明カン・・・アレ?そうか、どうやら役牌バックの気配も漂う。
 ドラの隠し持ちに警戒しつつ、下家の喰い仕掛けにも気をつけながら、場合によっては降りることも考えて打つ。おそらく両者テンパイと見ていいはずだ。
 すると私は終盤に超危険な、1枚だけでとても面子に使えないドラを引く。しばらく抱えていたが、今度は私もテンパイ!このドラを切ればタンヤオでのリーチも可能。しかし残りの枚数を考えれば、ここは無理は出来ない。役牌のドラも増えているし、ここはヤミで待ち、そして危険承知でドラを切る。
 当たりなら仕方ないし、まだ東1局だ。上家は役牌バックかもしれないし、ソーズの数牌を鳴いている下家にも危険だが、守ってばかりでもダメだしね。
 覚悟の上で落としたが、当たりではなかったのでほっとした。
 結局ここは、対面以外はテンパイで流局だった。得点+1000。
 ちっ、どっちかがか落とせば私のタンヤオ当たりでそのまま親番回ってきたのにな…しかもならイーペーコーもついた。残念、ドラ切りでリーチしとけばよかったか(笑)

 上家もテンパイだったので親連荘、東1局1本場。
 ここでは、最初からドラを1枚抱えて面子にも使えそうであるし、しばらくしてもう1枚ドラを引いてきた。しかし、他の牌の整理に手間取る。
 その間に対面に役牌を鳴かれての仕掛けが入る。さらに、上家の親がリーチしてきた。せっかく抱えたドラ2枚、活かしたいところだが無理は出来ん。
 何とか必死に回し打つ…結局その間にここも流局。上家のみテンパイで-1000、連荘は続く。

 東1局2本場、ここでは私はまたちょっと苦しい配牌。ドラもないし役も遠い。
 何とかまたタンヤオを見ながら進める。ドラの出具合では、またダマでいくしかないだろう。
 するとやっぱり出たよ…数順後、上家の喰い仕掛け時点でのアレ。対面は役牌からの鳴きだったが、この親の鳴きで、私のテンションが一気に下がってしまった。勝負心が一気に萎えてしまって、もう半分どーでもよくなる。
 そして、ここでは私がダブロンに振り込んだ。ただ、上家ではなかったし、ダブロンの割には、両者低い点数だった。下家は平和とドラ1で2000、対面は役牌のみで1000。まぁ上家で親連荘されなかっただけよしとするか、点数も合わせて-3000だったしね。
 もちろんこの時点で一気にビリに落ちる。が、次は私の親番だ…何とかしたいが、もう負けてもいい気持ちも芽生えていた。

 東2局、親なのだが、トイツがやたらとあるものの、役は作れそうになさそう。おまけにドラも役牌もない。持っている字牌も使えそうにない、平和は無理だし、喰い仕掛けも出来ない…トイトイも考えたが、それだけでは安いし、ドラの見えない防御のリスクを考えれば、鳴いていくのは危険すぎる。
 ここはチートイツを見たほうが有効だ。それに向かう…無理なら降りてもいい。私の麻雀はメンゼン派。鳴いて作るのは、ある種のリスクと隣り合わせ。特定条件が重なるか、高得点期待で無いなら、メンゼンを守った方がいい。
 対面が役牌を鳴いてくる、次いで上家も鳴くが、また自風でもない字牌?ふん、また役牌バックか?さらに下家も数牌を鳴いている。どうやらこっちは喰いタンのようだ。そして数順後、対面が鳴いていた牌をカン、さらに上家も鳴いていた牌をカン…あ~もうだめだ。しかも新ドラが2枚も増えたのに、私には1枚もその恩恵ナシ。
 こいつらはどうやら、鳴いて作ってでも「上がりたい麻雀」のようだな。守りが薄いなら、私にとっては勝ちやすいかも。今に見てろ、メンゼンの強さをわからせてやる!
 結局何も出来ず、場の荒れた局でもあるので半分降りているうちに、上家が下家に喰いタンドラ3、7700を振り込んだ。これもドラが増えてなければ、点数は安い。
 私の点数は変化ナシだが、親が蹴られる。3位には浮上も、トップ下家とは14900差がついた。

 東3局、親はトップの下家。ここは何としても阻止したい…ここで親で満貫クラスでも上がられたら、まず逆転は苦しいだろう。半分諦めてはいるが、もう半分は決してゲームを捨ててはいない。まじめにやっている相手もいるのだから、その相手には最後までゲームをきちんとしなければ!
 ここではまたしても私はトイツの牌をやたらに抱えたが、今度はドラがある。さらに引いてドラをトイツにする。
 ここは何とかこれを活かしたいので、役牌だけでもいいし、食いタンは無理そうだったから、トイトイもあるが、チートイツまでも見据えて展開していく。
 狙い通り、さらにトイツを重ねたので、チートイツへ絞り、先行リーチ。待ちは残り2枚だが、出やすいだろう…おまけにドラは2枚ここにある。鳴いて仕掛けてのカンによる新ドラさえなければ、ここは恐れることは無い。追っかけてきたなら、めくり合い勝負だ!
 その後、下家が数牌を鳴いてくる。そして、またわからないのが出た。上家の大明カン。おいおい…リーチ者がいてどうしてそれをする。まぁ私としては、自分にさらに裏ドラや新ドラが乗っかってくれるのはありがたいが、喰い仕掛けの奴にもドラが乗る可能性はあるからな。でも、鳴いた牌がドラにでも化けなければ、それはあまり怖くない。鳴いている限り裏ドラはない。私が恐れるのは、リーチによる見えないドラが乗ることなのだ。
 で、ここで私がその上家から待ちだった字牌を出あがる。リーチ、チートイツ、ドラ2、裏ドラも2で、ハネ満。12000+1000を追加し。一気にトップに迫る2位へと浮上。そして、下家の親も蹴る。
 この待ちは、他の面子は牌譜で見た限り、誰も利用できていない牌だったので、守りをしないなら絶対に振り込んだだろう。それに新ドラに関係なく、裏ドラもついていたので、誰が出してもハネ満は変わらなかった。ツモっていたらさらに…だったからちょっと惜しかったな。

 東4局へ。ここでは、私はドラこそ無かったが、牌はある程度まとまっており、役牌もトイツである。これを鳴いていけば、早々の順にテンパイできそうだった。
 思ったよりももたついたが、狙い通りにを鳴いた時点でテンパイ。上がっても役牌オンリーで安かったものの、私のもうひとつの狙いは、こんなうざい面子との勝負はさっさと終わらせたいというのもあるので、対面の親を蹴り、南場へと移させる。
 なお、を鳴いた次順で私がツモ上がり、1100点を追加。ドラが無いんじゃ、しょうがない。一応ドラは待ってはいたんだが、まったくこなかった。ただトップ上家には肉迫…1500点差になる。また、上家が残り8000点となったので、満貫以上クラスをここから上がって、こいつを飛ばして終わらせるのもいいだろう。
 守りが弱いようだから、期待は出来る。

 南1局、親はその上家。ここはさっさと蹴って私の次の親を回してきたいところだが、またもや相手(対面と上家)の喰い仕掛けに先行される。
 私もドラを2枚抱えて、役牌を鳴いて仕掛けていこうとするが、対面の一気通貫に私が振り込んだ。ただ、これもわずか1000点。私はこれを見たとき、この相手の強さも見えた気がした。
 ふふふ、イッツーのような役は、鳴いて作っても安い。しかも9枚使うので、残り5か6枚で他の役を絡めるようにしなければ、ドラが無いならそれのみになりうる。これをやるなら我慢してメンゼンで行かないと…そうすれば仮にイッツーにならなかったとしても、平和も見えるし、リーチをしていける。そうすれば裏ドラもあるから高得点が期待できる。メンゼンで作った上で、上がった牌によって役がつくようにするのがベストではないか?少なくとも私はそうするだろう。
 ここでは、対面は先に2で123ピンを鳴き、字牌をアタマに、ソーズのイッツーを作っていて、私から残りの完成1枚を出上がっていたが、私ならばまずそんなことはしない。少なくとも私なら、イッツーが見えた時点で、鳴かずに作ることを前提に残りの5枚を何とかしつつ、ドラとドラ受けか他面子、運がいいなら役牌アンコを待つ。ちなみにドラは5マンで、もちろん場には見えてない。
 この時点での対面のトップとの点差を考えるなら、まず2ピンでは鳴かないでしょうね。こういう役は「喰い下がり」があるので、鳴きの手には向かない。鳴けば振るリスクがありますからね。上がりやすくはなるかもしれないけど、この局面では、危険すぎて私には出来ん。もちろんイッツー牌のどれかがドラであればまた違うし、ルールで中に赤5があるならばそれも…他、ドラが枯れていたりするならやるだろうけど、それだとしてもイッツーはメンゼンリーチの方が強力。リーチ、イッツー、できれば平和?にして裏を待てば満貫、ハネもあるから。そしてツモもね。1翻の違いはとても大きいのだ。リーチをしないでも、鳴かなければ2翻あるしね。
 事実、この時点での私の1000点放銃は、ノーテンバップ程度の傷にしかなっていない。流れを変えたかったか…虚をつくにしても、ちょっと1局を進めるには早計。カンチャン待ちだったのも考えると、私には不運だったかな。ま、上がっている以上、向こうがよかったということだ。
 私の親番が来た南2局。が、私が牌整理にもたつく間に、対面にダマで上がられる。ここは、ちょっとやられたなって感じ…さすがに初段なだけはあるか。
 ドラは1枚だけだったが、私は何とかタンヤオに持っていきたかった。
 結局テンパイすることもなく、鳴いて守りの薄くなっていた上家から出上がられた。
 しかしなぜ対面はリーチしなかったんだろ・・・自分がドラを2枚抱えたなら、ここは気にしなくてもいいだろうに…放銃を恐れたか?そこは私ならリーチしただろうね。ちょい様子見で、一巡回しているうちに当たり牌が出ちゃったということは、たまにありますけど(笑)それだとしたら、不運だね。
 役牌とドラ2で5200が上家から対面へ移動。
 上家は残りが少なくなった。こいつが飛んで終わる可能性も濃厚になった。
 それに私の親番が蹴られ、残りは2局。上家以外が詰まってきた…

 南3局、ここではまた私がメンゼンの強さを見せた。
 配牌時点では、ドラこそ1枚あるが、まったく面子に使えない孤立牌。おまけにやたらと老頭と字牌があって、ちょっと国士でも狙ってみるかとさえ思えた感じで、ドラは残してちょっとそれっぽく回した。しかし、なかなかうまくはいかないので、チャンタ系統へと変更。さらにドラは抱えたまま、役牌アンコも見据える。ここはとりあえず、さっさとこの下家の親を蹴り、オーラスにしてしまいたいのもある。
 その後、国士の芽はなくなったが、ドラをさらに抱えた。しかしこのとき、上家がリーチをしてきていたため、私は回し打ちにて、再びチートイツをテンパる。今度は9ピンが待ち。見れば下家から出やすそうだ…ここから出れば、逆転も可能だろう。
 ドラを2枚抱えているので、リーチしてもいいが、ひとまず点差的にはここでの放銃は避けたい。万一なら待ちをチェンジしながらテンパイ維持で、そして無理なら降りでいきたいところ。
 すると、下家が数牌を鳴いてきた…捨ててある牌からタンヤオとふんだ私は、ここから私の待ちにしている牌が出るかも知れないと期待したのだ。
 喰いタン狙いならは9は不要。掴んだらきっと捨てる…私のテンパイ時、9マンか9ピンを捨てればそれだったが、後者はリーチの上家に危険だった。おまけに下家は鳴いてきている…親連荘狙いで守らないなら出るだろうという予測。
 もちろん次順以降にもっと危険牌を掴んだら、9ピンを捨てて待ちにするつもりでもいた。もしこれで当たったとしても、私がドラは2枚持っているし、ここで怖いのはドラ2+裏ドラでの高得点。まぁそうなったら仕方ないと諦めていた。
 そんな心配も無用の、狙い通りに下家から待ちを出上がり。チートイツ、ドラ2で6400、供託あわせて7400をせしめてオーラスに。

 私がトップで、2位下家には10300点差をつけ、対面の親にてのオーラス南4局。
 私がここで避けたいのは、対面の連荘。自分の上がりが理想だが、安いなら上家か下家に差し込んで終わらせてもいい。
 ドラを1枚だけ抱えていたが、あまり面子は揃っていなかった。役牌も鳴いていくには無理そうだし、喰いタンもきびしい。
 それでも何とか整理していったが、下家がリーチをしてきた。リーチは危険だ!これは差し込みは出来ん。回し打ち決定…しかし今度は、対面もリーチ…これはだめだ。上がられたらもっと危険!逆転でゲームセットになる可能性もある。絶対にここにだけは当たり牌は出せない。ここは降りてもいいところ…
 ただ、ドラをさらに抱えて2枚とし、タンヤオで私もテンパイする。でもここは、リーチはする場ではない。ダマで十分だが、テンパイ維持のあまりに振ったのでは何にもならない…様子を見ながらの回し打ちを続行。もちろん掴んだモノ次第では降りる。親はテンパイだから、流れてももう1局ある。どちらかにツモられたらば、仕方あるまい。ツキの問題だ・・・
 テンパイは崩さなくて済んだが、結局は対面に数順後そのままツモられた。リーチ、ツモ、ドラ1で6000。
 でも、この6000ツモにより、2000オールで残りが1800しかなかった上家が飛んでしまってゲーム終了。
 私は-2000のみで、トップで逃げ切った。

 総括すると、序盤ダブロンに振り込み、他にもダマに振り込んだが、いずれも安くて済んだ。一方で自分は、チートイツ2発で劣勢から逆転。最後は回して守り勝ったといったところ…ニコニコパワー見たか、これがメンゼンの強さよってね。
 ま、上がれたのはほとんど運だけどね。
 私は元々がチートイツが好きなので、チャンスがあればよくこの役は狙っている。ドラが絡めば高得点が望めるし、回し打ちにも適しているので、今回は見事にそれにはまってくれた感じです。私は単騎待ちを決して不効率であるとはしていないのだ。もちろん基本は、両面でいっているんだけどね。
 メンゼンの役であるチートイツの怖さを、そして鳴いて作ることの弱さを知らしめてやれたことはよかったかな(^_^)それにしてもみんな守らないね…あとで牌を確認してわかったよ。
 麻雀は攻めなければ負けるけど、守らなければもっと負ける。ディフェンス…振らないことの重要性は、私も自分の麻雀に信じていることです。
 人の麻雀には口出しはしないので、どう打とうと自由だから、それ以上はいえないけどね。

 また長~い文になってしまいました。最後まで読んでくれた人は、ありがとうございます。
 ちなみにニコニコとは、チートイツの俗称で、私もこの呼び方は気に入っている(笑)
 今回こちらで公開するにあたり、広告を差し替え、本文一部を修正してあります。
 また、ドキュンブログ公開時にあった牌画像を外し、テキストのみで書いております。
パチ、全国行脚34thリザルト
 
 
 全国行脚34番目…残っていた関西地区のうちのひとつ、滋賀県です。
 今月にパチンコで新台がリリースされました。
 現在、行脚に設定するかどうかを調べています。

 この行脚は残り13府県と、ミリオネール号になりましたが、一応全部の都道府県を終了した後、また新たなルールでやるかどうかも検討中。
 今度は、全機種で出来るようなルールを考えています。
 現在パチスロでやっているルールのようにやるのがいいのだが、他のゲームサイトのパチンコでもこの行脚をしたいので、どうなるかはまだわからないかな。
続きを読む
情報漏洩を防ぐために…
 本日はちょっとまた穴が開いた。
 ドキュンからの移転分も残り少ないし…先日の記事分で麻雀以外のものはすべて移転完了。残りは麻雀記事6つです。記事の修正と広告の差し替えが終わり次第出します。依然として「私の麻雀道」というのがどうやら人気があるようです。一部から新作の催促も受けています。
 あんなものは参考にはならんと思うのだが…(笑)
 パチンコとパチスロの行脚分もしばらくは実践中で出せないし、プロ野球ネタもない。
 ひとつ書きたいのはあるんだけど、まだ構成がまとまってない。
 本題へ…
 この本家では、ブログネタに穴が開いた…つまり、記事のネタがなくなったときはfc3でやっている口コミレビューだ。

 今回の紹介は、情報漏洩防止アイテム。
 コレはちょっと最近の企業ヘタレっぷりが目に付くので(個人情報の漏洩がひどい)、ぜひとも個人情報を扱う企業の関係者にも読んでいただきたい。
 まず商品の名前は「スペクタープロ6.0」。
 パソコンのソフトです。
 一応この「スペクタープロ」とは、情報漏洩防止・PCモニタリングソフトのスタンダードで、世界で一番売れているPCモニタリングソフトウェア※(自社調べ)です。
 ご家庭やオフィスで、パソコンやインターネットの利用をすべて監視し記録します。

 主な機能として、パソコンの操作履歴を確認…インターネットで行う全てを自動的に記録。
 お子様や従業員のパソコン操作を記録し、子供や従業員がパソコン上で何をしていたのかをしっかりとモニタリングします。
 そもそも、重要情報の漏洩は、結局は人為的ミスが大きいところはあるので、原因の究明にも役立つはずです。
 従業員の不正なパソコン利用を防止し、自宅でもお子様を悪質なサイトから守って健全なインターネットをするためのお手伝いをします。

 他にも、メールの送受信履歴の確認します。
 スペクタープロは、たとえメールが削除されていてもメールの送受信履歴を保存・確認することができます。
 そのメールを削除して、証拠隠滅しても、記録が残っていますからね…きっと言い逃れは出来ません。
 webメールやSNS、ブログのショートメッセージも随時モニタリングします。

 そして、不適切なサイト閲覧を防止(指定URLブロック)機能もあります。
 家族や従業員によるパソコンの不適切な利用を防ぎ、悪質なサイト、有害サイトの閲覧を防止し、 ダウンロード・ファイル転送ログを保存します。
 これはどちらかというと、家庭向きかな…アダルトサイトなどを見せたくない場合に、効果を発揮するでしょう。さらに、特定の相手とのチャットやインスタントメッセンジャーでの会話を制限することもできますから、設定しておけば、親御さんが留守でも安心ですね。

 スペクタープロは、米アバウトコムのインターネット/ネットワークセキュリティガイドのレビューで5つ星の最高点を獲得した優秀なモニタリングソフトです。
 さらに「最も優れている」「このソフトウェアはすごい」という使用者の声もあります。
 これはサイトでみれますから、実際の声を見てから決めてもいいでしょう。
 まさに、ネットのセキュリティ部門においては優れた実績を持つソフトであるといえるでしょう。
 もっと詳しい情報は、サイトにて確認してみてください。

 情報漏洩は企業にとっても深刻な信用問題です。
 扱うのが「人」である限り、絶対はありません。
 万一のことを考えて、このソフトを入れておくのもいいかもしれませんよ。

 そして、子供のいる家庭でも十分使えるソフトです。
 パソコンを共有しているご家庭ならば、ぜひともこの「スペクタープロ6.0を入れておき、悪質なサイトから、お子様をはじめ家族はもちろんのこと、パソコン本体も守ってください。アダルトサイトなどは、本当に危険ですから…見たくなる、行きたくなる心理につけこんだ悪意が無数にあります。ウィルスつきのソフトやファイルとかもけっこうあるしね。
 ちなみに、私も過去にアダルトサイトからダウンロードしたファイルに、ウィルスがくっついていたことがあって、苦労しましたもの。
 
 企業でも、その人しか見ないPCでは、何をやっているかなんてあまり把握できないしね。
 休憩時間とかなら、そのPCででも遊んでいたって問題ないのかもしれないし…
 以前の私もそうだったけど、けっこう企業内の個人PCって、意外と何でも自由なんだよね(笑)

 R・U・I☆Blog-No.H012#PBA(C)/情報漏洩防止PCモニタリングソフト「スペクタープロ」-AOSテクノロジーズ株式会社 
UNOも不調…連敗中
 

 先日、麻雀が最近勝てず、というブログを書いたが、最近勝てないのは麻雀だけではない。
 実はここのところ、もうひとつの私が好きなゲーム「UNO」も絶不調もーどになっており、連敗が続いている。
 こちらは5連敗(5月5日現在)で、ポイントもマイナスがずっと続いている。
 こうも不調が続くと、なんだか勝てる気がしないのが不思議です。
 こちらも迷走し始めて…先の見えないトンネルに入ってしまいました。
 ちなみにUNOはハンゲームしかありませんので、この場合はハンゲームでの記録ということになります。

 ただ、UNOの場合は、人数が多いとなかなか1位をとることはできず、1位以外はすべて得点がマイナスになるので、ポイントをプラスにするには最低1回は1位にならなくてはいけない。勝率は2人や3人のゲームをしない私は、低くなることは仕方が無いけれど、ポイントが減りつづけるのは歓迎できないなぁ。
 ここのところ手に来るカードもなかなか恵まれていなくて、ドロー2やドロー4があってもそれを返されたりするし、隣かその隣から連鎖分の大量枚数がやってきて、私が返せずに背負うことに(T_T)その間に誰かに上がられて、マイナス点数増加というケースが増えている。

 麻雀と違って、このゲームはほとんどが運の要素が大きいので、負けるとしてもそれは実力はあまり関係ないといえるかもしれないけれど、このゲームもあまり連敗の記憶がないものなので、こうも勝てない日が続くと、やっぱり精神的にヘコむ…。
 この闇のトンネルを抜けれる日は来るのか。

 このブログ文は2007年5月にドキュンブログで公開していたものです。
 こちらに移すにあたり、広告のみ差し替え、原文のまま移転してあります。
 現在はUNOも連敗はしておらず、そこそこ勝っている…が、ゲーム自体をあまりやっていません。
勝てないわけ…
 酒蔵(さけぐら).com
 
 

 最近私は麻雀が勝てない…
 主に天鳳と東風荘、ハンゲームで勝てていない。つまり1位をとれない。
 というのを、ブログで書いていた。連敗していたし、その連敗は先日ようやく止まったけれど、全体的な成績はやっぱり下位に位置する。
 トータル的に見ると、3位4位が多いんだな、私は。
 あれ(歴史的6連敗)以降も、そうは勝っていないし…
 やっぱり私の腕など、まだまだなんだなぁと痛感する。

 ただ、腕の未熟さやミスで勝てないのは仕方ないとして、ひとつそういえば私は他のユーザーたちと大きく違う点があったのを忘れていた。
 それは、喰い換えと食い直しと形テンと後付けをしない方針でやっているということだった。あとは、アガラスもかな…時と場合で(笑)
 私の麻雀は、そんな相手を不快にさせるような打ち方ではないのだ。
 形テンは例外もたまにあるが、私の理想はやらなくても勝てる麻雀です。
 今でもそれらをやってくる相手は、ほぼ全対局の中で必ず1人はいるので、よくよく考えると、私は同一条件では勝負していないんだよね。
 他の3人がすべて私と同じ自主ルールでやっているなら、私は負けても仕方が無いけれど、そうではないのだから私は負けて当たり前なのかも。
 連敗中もそういえば、何人かは喰い換えとかやってたな…私よりも上級の相手が平気でやってるのを、むかつきながら私は打ってたっけ。

 ルールが許しているのだから、結局はやらない私が馬鹿なだけなんだけど、あくまでも私のこだわりであり、そう考えるならば、私はこのようなゲームサイトでは絶対的に勝率を上げていくことは不可能だということになる。
 まぁ負けても言い訳に出来るから、悪いことばかりでもないかもね(笑)

 そういうのをしない相手とだけ対局していくなら、また別だろうけど、ほとんどオートマッチングでしか相手を探していないし…
 これからも私は、自分の麻雀スタイルは変えない方針でいるから、それらをやってくる相手には、腹を立てながらやることになるんだろうけど、向こうはルールを最大限に活かしてやってるんだから、正当行為である。文句は言えない。
 このかたちでやる限り、私は成績は伸び悩んでいくことになるかもしれないし、ウマイ打ち手の仲間入りをすることは、決してないのかもしれない。
 ただ、そういう「うざい」相手にも勝ててこそ、強い打ち手であり、理想的なんですね。
 どんな相手であっても、柔軟に対応していきたい。
 同一条件下の相手にしか勝てない、といわれるのも嫌だしね。

 結局のところは、私は中途半端な雀士でしかないのだなぁ。
 ある程度までは強くなったとは思うが、上級者には歯が立たない。
 ちなみに、私の先生は…喰い換えはしないが、食い直しと、後付けはする人みたいです。
 私は両者ともやらないし、完全先付けで打てる麻雀を軸としている。
 さらに、待ちの有意義性などあまり考えていない、残り2枚しかない超ド単騎でも場合によってはリーチしたりするし、出上がり期待でピンポイントで攻めたりする。また、効率度外視で地獄単騎もたまにやるからね。
 ここら辺で私のオリジナルは出ているのかも…
 私が師を越える日は来るのか(-_-)

 このブログ文は2007年5月にドキュンブログで公開していたものです。
 記録は当時の状況のもので、現在は本文内容の状況は変化しています。
 連敗することもまれにありますが、ほとんどのサイトで勝つことは出来ている。
 文章はこちらに移すために、一部修正、追加しました。広告は差し替えです。
祝、中日ドラゴンズ日本一!でも…?
 

 今日は文化の日です。ということで、日本の国民文化のひとつ、プロ野球のネタを。
 ちょっと遅れてしまったが、先日(11月1日)でプロ野球は公式戦全日程を終了した。
 一応まだアジアシリーズはあるみたいだが、これは国際親善試合みたいなものだからな。
 あまり勝っても負けても?といったところでしょう。
 日本一になったチームは、それだけで国内のプロ野球の歴史に、かつ今年2007年の出来事の一角に残るのだ。つまり、今年の世相となる。

 まぁ、今となっては若干恥ずかしいが、一応やるといった以上は、答え合わせをしないといけない。
 CS(クライマックスシリーズ)からの最終決戦の予想と結果。
 結果は、中日ドラゴンズが日本シリーズにおいて、日本ハムを破って成績を4勝1敗とし、日本一になりました。開幕前に巨人を予想した私の予想も、見事にCS3連敗で外れているのだが、まぁ地元だし中日のファンでもあるので、それはそれでいいとするか。
 全結果は以下の通りで、スタートする前はこの結末はまったく予想できませんでした。
 ただ、希望ではあったというだけです。
 ふふふ、世の中は思うようにはいかないんですねぇ。予想が外れたおかげで、某ポイントサイトの予想も大ハズレだ。コイン大損だよ…それは哀しい(T_T)

 CSシリーズ全結果
 第1ステージ
       パ・リーグ           セ・リーグ
 第1戦…ロッテ 8-4 ソフトバンク  中日 7-0 阪神
 第2戦…ロッテ 3-8 ソフトバンク  中日 5-3 阪神
 第3戦…ロッテ 4-0 ソフトバンク  なし

 第2ステージ
       パ・リーグ           セ・リーグ
 第1戦…日本ハム 5-2 ロッテ   巨人 2-5 中日
 第2戦…日本ハム 1-8 ロッテ   巨人 4-7 中日
 第3戦…日本ハム 7-0 ロッテ   巨人 2-4 中日
 第4戦…日本ハム 1-5 ロッテ   なし
 第5戦…日本ハム 6-2 ロッテ   なし

 日本シリーズ全結果
 第1戦…日本ハム 3-1 中日
 第2戦…日本ハム 1-8 中日
 第3戦…中日    9-1 日本ハム
 第4戦…中日    4-2 日本ハム
 第5戦…中日    1-0 日本ハム   ※左側がホームグラウンド

 中日は53年ぶりの日本一らしいのだが、53年前を私が覚えているわけではないから、そんなことはあまり関係がないわな。第一、生まれてねぇし(笑)
 それは昨年の日本ハムの時だってそうだったし、何年か前に横浜が38年ぶりだっけ?に日本一になったときも同じだったろう。
 前の優勝のときを知っているならわかるが、それ以外には○○年ぶりなんて意味ないのよね。
 それはまあいいとして、日本シリーズ第5戦の9回の投手起用が、ずいぶんと話題になっているらしい。
 私も観ていたが、確かに完全試合だったからなぁ。8階をパーフェクトで抑えたとき、どうするのかはすごく気になった。
 実際は落合(監督)は、9回は完全試合をしていた先発の山井を抑えの岩瀬に交代させた。
 あの交代がどうも一部の人間には腑に落ちないらしい。
 確かにわからなくはないのだが…

 では簡潔に私も少し意見を…
 私の場合は、ファンということもあるが、結果として中日が勝ったのであり、それでいいだろうというのはある。前人未踏の記録は見てみたかったが、それは二の次であるというのが、短期決戦に勝つための定石だとしたら仕方はない。そう納得するしかないでしょうね!
 そもそも、私たちは観ている立場であり、文句があるならば、自分があの場に立てばいいのだ。決定権は私たちにはない!でも、非難するということは、それだけ注目した試合だったということだろうね。今年の日本一がかかった試合だもんね。頂点に行くということは、歴史に残るのである。そして、それは未来永劫語り継がれる。
 日本一にならないと意味がないというのは、つまりそういうことなんですよ。
 仮にあの交代が許せないとか、完全試合が観たかったとか、ランナーが出てからでもよかったとか、意見はいろいろあるが、それらはすべて、「観ている側であるから言えるのだ!」ということ。
 実際に自分があの監督の立場になり、あの場面で、さまざまなものを背負い、采配を振るうとしたら、果たして思うように出来ただろうか。きっと…散々迷って結局のところ、彼と同じようにしてしまうんじゃないか…もちろんすべてがそうではないだろうが、あの局面で続投させて、それが原因で負けたとしたら?次は敵地に移る…連敗しないとは限らない。そうなったら、そこでの負けはただの1敗ではなくなるだろう。その責任を、重圧を背負うとき、もし自分だったら、結局頼れるのは「一番抑えられる確率」だと思うのだ。
 現在のプロ野球事情からすれば、あれは決して正しかったとはいえないだろうが、別にルール外のことをしたわけではないので、私たちは文句を言える立場ではない。第一負けたわけじゃないから、責めることはおかしい。あくまでも組織のために、歴史に残る大きな記録の、「可能性」が消えただけだ。そんなのは、普通に会社にいたってあることだ。
 極論をいうならば、続投もあの交代も「正解」だった。ただ、彼はその正解のうち、定石の正解の方を選択した、ということなのではないだろうか。
 私はそう思っている。
 
 観ている人間は好きに言える、思うように発言できる。世の中はそういうものです。
 勝手なんですよ…特に興味がない人にとってはね。
 そして、記録は残念でも、もう終わったこと。
 あの監督の決断が間違っていても、結果中日が日本一になった。その事実だけが残って歴史に刻まれる。
 いつか何年かの後、2007年という1年を振り返るとき、この真実が明らかになるだろう。あの時どういう心理であったのか、ベンチにいたすべての人の思い(本心)を聞いてみたい。
 少なくともそのときまでは、私は生きていたいねぇ(笑)
10月総アクセスにて
  
 

 早いもので、ここのブログ開設からもう2ヶ月が過ぎた。
 やっぱり年齢的に月日の経過が早くなっているのだな…これから先ももっともっと、早く過ぎていくことになるわけか…何だか哀しい(x_x)
 ちょっと昨日は分家fc3をかなり出したし、不満と興奮で寝付けもしなかったので、ちょっと今日は一休みな感じでまったりしている。
 今日はこちらからやるとし、そのネタは、10月のアクセス記録です。

 まだ2ヶ月であるし、トラエク(トラフィックエクスチェンジ)もここのところしたりしなかったで、アクセスも中途半端になっているけれど、それでも先月よりはアクセスは増えている。
 実はトラエクでのアクセスは先月より少なかったのだ。
 で、先月10月のアクセスは6,772、そして累計は13,321になっていました。
 月間ではちょっとだけ…およそ1日分増えてる感じかな。月の日数は31だから、その1日分増えてるだけ…実質の数は同じってことだね。
 日別では、最高数は555、最低数は36でした。
 この数字はもちろん先月同様にFC2のカウンターによる実数値で、同一者によるカウントはされていないものです。
 やはりトラエク分を差し引いて計算すると、1日あたりの純粋な訪問者としては、少ないと10~15前後、多いときは50~70ぐらいで、9月と横ばいといったところしょう。
 
 もうひとつは、実はこのブログは、相互リンクをしてくださった方のところからの訪問が意外と多いことがわかった。
 現在このブログとは4ヶ所に相互リンクをしている。
 もちろんこれからも随時募集していくつもりでいるし、特に問題のあるサイトでなければ、大いに歓迎なので、相互リンク希望の人がいれば、ぜひコメントなどにおいて申し込んでもらえばいい。即時に対応させてもらいます。
 ただし、わかっているとは思うが、相互をするには必須条件があるので念のため。
 このブログに勝手にリンクを貼る分には、いっこうに構わない。
 あくまでも、こちらからのリンクに、厳しい条件があるだけだ。
 
 現在と同じスタイルは、今後も持続でいきます。
 最近はちょっといろいろと周囲で変化が起きているので、何だか切なくなってきてます。
 ずっと見守ってきていた人のブログが終わってしまったし、別の友達のブログも更新が止まっている。このブログは、常に前に進み続けて行きたいが、どうなるかはまったくわかっていない。来年まで存続しているかなぁ…(-_-)
パチスロ、全国行脚2ndリザルト
 TBS ishop 

 いよいよ11月になりました。
 いくつかすでにこちらで書く必要がある記事はたまってきています。でも、今月最初はこれでいきます。
 fc3の案件処理やfc5の記事も未公開分がありますし、各ブログの更新で忙しいです。
 ハンゲームによるパチスロ全国行脚。
 2ndの都道府県です、都市部大阪でのパチスロ記録。
 どうも私は都市部に弱いようですが…。
 プレイ日、2007 9/25~10/31

 9月に新台である「ゆかたこまち」がリリースされました。
 検討の結果、とくに問題がないので、行脚台のひとつに設定。
 いくつかのテストと見極めなどもかねて、ここではかなりこの台でやってしまった。
 イベントもあったしね…クリアできそうでできなかったよ(>_<)あとBIG1回だったので、残念
 
 記録は追記で見てください。
続きを読む


CL

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Counter/FC2

アクセス

無料カウンター

プロフィール

栗林あや

Author:栗林あや
いらっしゃいませ。
くりあや交遊録へようこそ。
ブログ管理部、本家代表です。
私は、設定上は女子大生ということになっております。
その正体は、ふふふ…秘密!
もっとプロフで少しわかるかも?

もっとプロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

参加中2

【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)

参加中3

DHCオンラインショップ
セシール

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

テキスト広告(CP)集

① きゃばきゃばが熱い!
② リサイクルなら【ブランカスタ】
③ 電話占いで貴女の悩みを解決
  
 
 
 
 

バナー広告(US)集

 
 
 


オークションならビッダーズ 

クチコミLINK



16 目的別で探せるハーブティー専門店「ハーブスタイル」
15 お歳暮なら全国無料配達のダイエーネットショッピング!
14 引越し料金を業者ごと比較・見積り
13 顧問弁護士をお探しなら法律事務所オーセンスへ。
12 弁護士 転職は弁護士ドットコム転職ナビへ。 
11 緑屋情報システムの「流通 SAP 求人」 
10 自己破産の無料相談ならオーセンスへ 
9 楽に新婚旅行に行くなら『世界のおみやげ屋さん』を賢く使ってGO~! 
8 安心の保証付!中古車を買うなら全国500店舗展開のTAXで 
7 【モダンアジアン】a.flat家具ソファベッドテレビ台! 
6 民事再生の知識と手続きはリーガルハンズへ 
5 中古パソコン販売のぱそすた「パソコン倶楽部」・中古ノートパソコン大特価中! 
4 任意整理の知識と手続きはリーガルハンズへ 
3 国内最大級のデザイナーズ家具インテリアショップ「リグナ」 
2 携帯アフィリエイトなら広告数No1のSmart-Cがおすすめ 
1 コンタクトレンズの通販サイト

アウトパーツ1

OMC -12/20

アウトパーツ2

アウトパーツ3

アウトパーツ4

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。