くりあや交遊録-本家
あぁ…意味もない駄文なり。日記・クチコミレビュー・ネットゲームなどにおける私の思考や言動を書き連ねてます。 ほとんど長文なので、ひま~な人だけ読んでやってください。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのソフトがついにDS登場!
 ダービースタリオンDS

 今回はこちら…
 この記事は、このブログ「くりあや交遊録」の本質的な感じがしていていいかもしれない。
 やっぱり、ゲームがテーマだからね。
 私自身はあまり、この種のゲームはやらないのだけど、過去には1度だけPS(プレイステーション)でソフトを買ってやったことがあります。なかなか自分の思うように育成できなかった記憶がありますよ…そう考えると、ゲームとはいっても、この世界において、重賞で勝つ(1位になる)ことが、いかに大変かというのがわかる。

 まず最初に、ネタばらしをすると…今回はあの有名なゲームの紹介だ。
 画像リンクがすでにトップに来ているので、わかってしまっている(これはこのブログの特性上、やむをえない)けれど…「競走馬育成シミュレーション」の名作『ダービースタリオン』の20作品目が、その名も「ダービースタリオンDS」として、あの「Nintendo DS(R)」用ゲームソフトになって登場する!いわゆる、DS用の「ダビスタ」というわけだ。
 シンプルなゲームシステムと、シミュレーションとしての奥深さを併せ持つ、1991年のファミコン版以来のメガヒットシリーズの最新作で、競馬ゲームとしては、群を抜く販売実績(850万本以上)と最も歴史のある「ダビスタ」は、競馬ファンのみならず、かねてからのDSユーザーにとっても、見逃せないビッグタイトルです。
 DSユーザーは、もしかしたら、待ち望んでいたソフトかもしれないね。

 私はこのソフトは、自分で購入してプレイしたことはないのだが、ずいぶん昔に友人が持っていたので、その人の家にて、プレイしていたのを見た事があるぐらいです。
 確かあの時はまだ、ファミコン版だった気がするな…って、どれだけ昔なんだろ(笑)
 1度ぜひ、このソフトも自分で購入してやってみたいなというのは、前からあったのは確かで、過去に買ってやった競馬シュミレーションゲーム(タイトルは忘れた)では、私の育成がどうもヘタクソだったせいもあるのか、まったく勝つことが出来ずに、GIレースはひとつしかタイトルを取ることが出来ないという有様だったのを覚えている。
 もし、機会があれば、私としてはぜひとも今度プレイする「競走馬育成シミュレーション」では、なんとしても2つ以上のGIタイトルを手中にしたいところではある。
 かつて果たせなかったその思いを、今度はこの「ダービースタリオンDS」で実現するのは悪くはない。
 若干馬主的心境なところもある…
 現実の、競馬においても、この世界は奥が深く、なぜか妙にはまっていくところがあって、園シュミレーションであるゲームとしては、不思議とやりこんでしまう魅力もあるのです。

 ダービースタリオンDS ダービースタリオンDS
 すでに多くの販売実績があり、長い歴史を持つ「ダビスタ」だから、すでに体験してきたユーザーも多数いるだろう。そんなゲームなので、過去にプレイしてきたユーザーにはもはや語るまでもないが、まだ「ダビスタ」を未経験のユーザーでも、あるいは…忙しいご時世に、なかなか、腰をすえてゲームに向かう時間はない。または、ゲームをできる環境がなかなか得られない…などなど色々な理由で途中でやめてしまった人も多いかもしれない。
 しかし、今度の「ダビスタ」はその辺もなんなくクリア。
 マイペースで自分なりに楽しめる。

 ちょっとここで、そもそも「ダビスタ」とは何ぞや?という人もいるかもしれない。
 このブログでは、中にはそういうユーザーもいる可能性もあるので、簡単にこのゲームの説明をしておきましょう。このゲームを熟知するファンの方は、ここからしばらくの文章は、すっ飛ばして読んでください。
 競走馬育成シミュレーションのゲームをまったくやったことがない人や、そもそも競馬そのものも知らない、興味がないという人もいるかもしれないですからね。
 ダビスタとは、プレイヤーがオーナーブリーダー(馬主兼生産者)となり、競走馬を生産・育成・調教し、レースに出走させ、賞金と数々の重賞タイトルの獲得を目指す「競走馬育成シミュレーション」ゲーム。プレーヤーは、2000万円の資金と1頭の繁殖牝馬がいるだけの小さな牧場からスタートし、競走馬を育てレースに出走。レースで得た賞金で、より強い馬を作り出し、GI(重賞レース)制覇を目指すという本格競馬シュミレーションゲームです。
 このゲームの魅力としては、普段の生活とは掛け離れた世界において、「馬主」にしか見えない世界を忠実に再現。馬券を購入する側から、自分が手塩にかけて育てた競走馬を出走させ、賞賛を受ける側へ。自分で命名した馬が、歴史上の名馬と対戦し成長していく様は、まさに夢のサクセスストーリー。
 高額の繁殖牝馬と種牡馬からはもちろん、血統配合に工夫を凝らせば、意外な組み合わせから名馬が誕生する奥深い競走馬生産プログラム。歴代「ダビスタ」で高い評価を得てきた血統理論は、本DS版でも健在。自分の育てた馬でGI制覇を目指すもよし、他のプレイヤーと対戦するもよし。プレイのしやすさと、1度始めたらトコトン極めたくなる充実の内容を併せ持つ名作になっています。
 さらに、このゲームの奥深さの要素として、リアルさの追及があります。
 2008年JRA最新レーシングプログラムに対応。国内新競馬場や、海外コースに加えて、ライバル馬・ジョッキーが「実名」で登場します。
 まさに本物の、競馬と遜色ないリアルなレース表現は、競馬ファン・ゲームファンから高い評価を受けています。
 ファンを魅了したゲーム性は、販売実績からみても、嘘ではないということでしょう。
 それが、ついにDSでも再現されるということです。

 また、DS版ならではの新機能もあります。
 2画面になって情報量が拡大!さらにタッチペンで楽々操作。
 他にもワイヤレス通信で、18頭フルゲート対戦が可能!友達を集めて、自分の育てた馬同士を対戦させられる。Wi-Fi通信で実現した初体験の「ブリーダーズカップ」は、これまでに無かったゲーム性を堪能できる。ダビスタユーザー同士で、自分の馬の実力を証明できるのだ。
 今や老若男女が色んなゲームをDSで遊んでいるこの時代。
 馬券を買う時間も余裕もない社会人!お子様がDSで遊んでるのをじっと見ているお父さん!昔、他のハードでダビスタにはまった方々!
 「ダービースタリオンDS」なら、据置き機と違って、じっくり馬の育成ができる。しかもDSだから、持ち歩いていつでも気軽に出来て、時と場所を選ばず、いつでもどこでも馬主気分が味わえます!ただし、夢中になりすぎて、本文である仕事や学業がおろそかにならないように注意(笑)
 何だか子供よりは、大人向けのゲームという気もしなくも無い…ま、競馬を楽しむのは、基本「大人」ですからね。
 20作品目のこの節目に、ここからダビスタを始めてみるのもいいでしょう。
 そして、20作品目だからこそ、もう一度ダビスタで遊んでみてはいかがでしょう。
 さあ、時代を駆け抜けたあの「名馬」と同じように、歴史に残る馬を育ててみよう!すべては、プレイするユーザーの腕次第です。

 
 R・U・I☆Blog-No.H046#PBA(C)/ダービースタリオンDS-株式会社エンターブレイン/PUB-BLOG
スポンサーサイト
ロックを愛する人のために…
 予定していた麻雀記事が、広告の都合で出せなくなったため、もう少しかかりそう。
 そこで、本日はまたこれになってしまいました。
 これ…本来はやらないつもりか、やっても週末のつもりでいたんですけどね。
 実はこの記事には、あるテスト的要素も入っているので、先行して出してみることにしました。

 今回は音楽を愛する人…特にバンドや、ロックミュージックが好きな人には、かなりオススメのサイトをご紹介しましょう。
 サイトは「WeROCK City(ウィロックシティ)」。
 ここは、ヴァーチャルとリアルの世界が行き交う、ロックのインターネット上マルチメディア都市として、プロ・アマ、国籍等を問わず、共通の趣味やカルチャーを共有する仲間達が集い、楽しみ、生活するためのコミュニティサイトです。
 トップページは、発展し続ける都市全容を3Dで表現。サイト全体を「ロック仮想都市」と想定し、ロックをフィーチャーしたTV局や博物館を「施設」として位置づけて公開しています。
 入口からして、なんとなくロックを愛する人のためのサイトになってますね。そしてサイトの中では、国内外の大物アーティストの協力を得て、実際のアーティストの自宅をネット上で再現するなど、様々な「施設」を展開中です。

 WeROCK City
 メニューとして、情報などがそれぞれに施設として存在し、City(市)というだけあって、仮想都市でありながら、ちゃんと市長までいて、市議会議員も存在しています。システムとしては、面白い空間になっているね。何だかそういうところ(こういうシステム)も、彼ら曰く「ロック」なんでしょうか?(笑)
 私もロックは、それほど嫌いな部類ではなく、世代的にBOØWYの音楽が好きでした。私が氷室(京介)さんで、友人が布袋(寅泰)さんを好きだった記憶があり、今ではどちらもソロ活動で活躍されている彼らのどちらかなら、この仮想空間の市長にいいかも。
 他には、最近いろいろなテレビに出ていて見かけ、本人もそこでやたらと「ロック」という言葉も発している「DAIGO(ダイゴ)」さんなんかが市長であれば、あの独特のキャラクターですから、面白い市長になりそうですね。
 彼はよくバラエティ番組に出てますが、元々ミュージシャンで、かなり前からロックの音楽活動をしているんですよ。竹下元首相の孫としても有名ですね。カリスマ性があって、市長みたいな役職に就くのにはいいのではないかな?

 サイトでは、ユーザーはロックの「街」の住人として利用でき、この「WeROCK Cityで、自分だけの部屋がもらえる「Rock’n’Room」にて、住民同士のコミュニケーションを助けてくれる様々な要素が満載。
 部屋背景や家具、インテリアを選んで自分好みにカスタマイズしたり、他の住民との交流を図ったり、ロックアイテムを登録して、自慢したりすることもできます。
 自分でバンドをしていたり、ロックが大好きな人なら、このロックの街で、思う存分自らの熱いロック魂をぶつけてみてはいかがでしょう。

 ちなみに私は、BOØWYは再結成して、また音楽活動してほしいなぁと思っているバンドのひとつ。私が彼らの音楽に出会ったのは、もう解散してしまってからだったのですが、やはり彼らは、わずか7年という活動期間でありながら、ロックミュージックの一時代を築いてきたグループですし、何よりその楽曲とパフォーマンスには、解散して20年以上が経つものの、未だ色あせないカリスマ性がある。
 世代的に…このブログの読者は、私と同じく「彼ら」が好きだった人は多いかもしれないね。

 
 R・U・I☆Blog-No.H042#PBA(C)/「WeROCK City」-株式会社エルゴ・ブレインズ/PUB-BLOG
難問を突破せよ…転職支援金争奪クイズ!
 
 今週は、週末にはオリジナルの記事を2本予定している(あくまでも予定なので変更の可能性はある…現在、それを書いている最中で、完成度や他の事情によって順番は前後する。)ので、本日はこれでいきます。
 
 本日のネタは就職関係のサイトによる面白企画。
 時期的には、今の5~6月って、新年度が始まって一段落し、途中入社などの再就職が多くなる時期なんだとか。学生なんかはもう当然この時期から、動いているはずよ。
 とはいっても、就職って結構大変。
 いろいろな準備はもちろんだけど、それよりも何よりも、まず先立つものが必要です。
 何だかんだで意外と費用、かかりますね。
 そこで、これから就職をしようとする人、あるいは就職活動中の人たちのために、ちょっといい企画をやっているサイトがあるんです。
 その名も「転職支援金100万円争奪!インターネットウルトラクイズ」。アドレスはこちら→http://100quiz.jp/
 何だか名前からして、って感じですねwww
 まぁ内容はもぉ、タイトルのまんまなんですけどね…これは、インターネットに強い転職サイト『イーキャリアプラス』が提供する、ビジネス脳を刺激してやまないインターネット史上最大規模のクイズ大会です。

 まず、会員登録などの諸手続きを済ませれば、誰でもクイズには参加できます。あ、いうまでもありませんが、インターネット上で行う企画ですから、当然ネット接続環境は必要ですよ。できれば挑戦し続けていくという性質上、より長く接続できる環境下にあったほうがいいのかもしれませんね。
 クイズは、就職というだけあって、全8種の職種のジャンル(これは後に説明)の中から、自分が最も得意とするカテゴリを任意で選んで挑戦。それぞれのカテゴリごとに、ナビゲーター役として、女性(合いスーツのおねぇさん)が画面で説明してくれます。
 カテゴリテーマに沿った、いろいろな問題が出題され、回答もマウスクリックするだけでよく簡単。
 手軽に参加できます。

 試しに私もやってみることに…
 まず、企画自体は面白いのだが、問題は難問揃い!全問クリアはまず簡単ではないでしょう。
 100万円の権利があるのは全問正解者だけだから、私は最初から無理だと思っているけど、こういうのは結局、ある特定の環境下にある人だけが有利になっていますね。それは実際にクイズをやってみて実感しています…いろいろな要素があり、通常に就職活動をやっている人では、これを全問クリアするのは至難の業ではないかと。
 私が思うには、クリアできるのは①何度も挑戦できる環境下にあり、②さまざまな雑学的知識を得ているか、その道で長く豊富に経験を積んでいる。この両者の条件を満たしていなければ、ちょっと普通に考えて無理です。
 ①については、さすがに100問連続クリアとはいっても、一度のログインでにクリアするのは難しく、正解している限り、中断は可能で次回ログイン時に続きからできるのですが、一度でも間違えたらそこで終わりで、また最初からやり直しですから、全クリアには相当の時間はかかります。常人なら一度でクリアは不可能でしょうね。
 ②については、問題はどれも専門知識がないと解けないものばかりでした。その上、1問あたりに許されている回答時間はわずか15秒しかなく、時間のプレッシャーもあって厳しい。
 そんなわけで、凡人の私など、都合5つのカテゴリ(営業、情報・通信エンジニア、クリエイティブ、エンタテイメント、事務・管理)を、間違えてはやり直しをして、合計20回以上やりましたが、最高は2問(このブロぐを書いている時点で)という情けなさでした。カテゴリは他に…マーケティング、システム開発、金融・コンサルティングがあって、全8種。上記の5つは、私が過去に経験した仕事から選んだ。
 問題は、カテゴリの中から、さらにいくつかのジャンルで分かれていて、最終的に表示された100問すべて挑むことにはなるため、カテゴリ分けされた分野の「総合的な知識」が必要になり、結局は自分がかつてにやっていない職業のジャンルや、まったく知らない分野の問題も挑まねばならないことになるでしょう。実際に私がそうだった。これでは挑んでいっても、見知らぬ分野で、不正解になるのは仕方がないのかもしれない。
 なかなか難易度は高くて、よくできているよ…っていうか、意外と悔しいもんだなぁ(T_T)もう少しできると思ったから…

 私はちょっとクリアできそうにないので、今後はたまに息抜きにでもやるつもりでいるけど、もしクイズに自信がある人なら、挑戦してみるのはいかがでしょう。 
 知識・経験・時には気合、ありとあらゆるビジネス脳を駆使し、トップビジネスパーソンの座に挑戦してみてください。難問の数々を突破し、見事トップの座を勝ち取ったビジネスパーソンには、転職支援金として100万円を贈呈されます。ただし、そう簡単にはトップの座は勝ち取れません!
 職種の垣根を横断し、全国のスーパービジネスパーソンがインターネット上で一同に会するウルトラクイズ。挑戦中は、ランダムで選ばれた他の挑戦しているライバルたち(画面上は6人)の状況もわかります。このあたりは、いかにも参加型クイズっぽくて面白い…ライバルたちも見てるから、早期脱落は結構恥ずかしいかも?ああ…(>_<)
 クイズは2008年7月25日まで、期間中は何度でも挑戦できます。
 さぁ…頭脳に自信のある人よ…http://100quiz.jp/へアクセス。ここで、自らのビジネス脳をフル活用し、日本一のビジネスパーソンの称号と転職支援金100万円を見事勝ち取ってください。
 
 ちなみに、個人的感想として…私は、これで転職支援金の100万円を獲得できる…ほどの知識レベルの人は、多分転職する必要はないような気がするよ。何か他に特別な事情があれば、話は別だけど…
 理由は、クイズをやってみればわかるよ(笑)挑戦するなら、とりあえず…ガンバレ!
 
 
 R・U・I☆Blog-No.H040#PBA(C)/転職支援金100万円争奪!インターネットウルトラクイズ-ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社/BloMotion
あのゲーム機…ぜひクリスマスに!
 
 テンプレート変更後の最初の本家記事は、リザルト系予定でしたが、これが入ってきたので、急遽差し替え。
 1日1記事を前提の本家では、そういうこともある。
 麻雀系やリザルト系の記事は、いつでも出せますし、優先順位ってやつですね。

 さて、いよいよ街はクリスマスモード。
 華やかなイルミネーションで彩られています。
 すでに予定のばっちりある人も、おもいっきり仕事だけって人も、まったく予定がない人も…みんなそれぞれに、「めりぃくりすます」であるといいですな。
 私にはすっかり縁遠くなってしまいましたが、そんなクリスマスといえばやっぱり気になるのは、クリスマスプレゼントでしょう。
 贈る人も貰う人もそれぞれ…
 全国のサンタクロース様(ここでは贈る人のことを指します)、準備はお済みでしょうか…

 今年は新発売のものなど、ゲーム機が何かと話題でした。
 私もあのマシンが欲しかったですが、結局どうやら手に入れることは出来なかったようです。
 もしも、誰かにクリスマスでプレゼントをもらえるなら…
 やっぱり欲しいのは「Wii」「PS3」「DS」「PSP」の4つ。
 もちろんもらえるならどれでもいいんだけど、自分で買うとなると、とたんに難しいからね。
 自分へのご褒美プレゼントでも、なかなか今の私の生活現状では購入は出来ん。
 そんな中でも、仮にもらえるのであれば…私はやっぱり「Wii本体」、そして「WiiのWii Fit」がすごい欲しい。
 前者は、特徴的なリモコンによる片手でテレビ画面に向けるだけの簡単操作で、誰もが自由自在に直感的なプレイが楽しめる。従来のコントローラーによる細かなテクニックではなく、ほぼ画面と同じような動きでゲームがプレイできる。
 また、インターネットの常時接続「Wiiコネクト24」による情報配信や、ゲームソフトと連動したチャンネルなど、様々なチャンネルが満載の「Wiiチャンネル」など面白さが広がっている。
 
 一方、後者はそのまま、Wiiによる楽しいフィットネスマシン。からだの健康に大切な、バランス能力、筋力等の40種以上のトレーニングをゲーム感覚で「毎日・手軽に・家族みんなで」楽しめる。
 私の場合運動不足であるゆえ、こういうゲームででも身体を動かさないと、ますます体力の衰えが心配ですから(笑)
 どちらもすごいアイテムだけに、人気もあるけれど、今の私ではちょっと手が出ないな。
 ここはひとつ、私のサンタ様に…
 ていうかまず、そのサンタ様が欲しいところですね(-_-;

 で、私もほしいというこの2つのアイテムは、今回はオススメなのが「イトーヨーカドーのネット通販」。
 プレゼントをあげたい人がいるけど、どこで買ったらいいやら迷っている人や、忙しくてなかなか購入にいけないような人向けに、クリスマスプレゼントにイトーヨーカドーでそろえてみてはいかがでしょう。
 ほとんど現在発売中の人気ゲームは揃っています。
 あのゲームの新色も品揃えしてますよ!
 特にお子様へのクリスマスプレゼントには、先の体感ゲームを贈って、一緒にプレイして親子のコミュニケーションをどうぞ。
 もちろん恋人と一緒にプレイして、楽しい時間を過ごすのも大いに結構。
 ちなみに私はこれがいいかなぁ…Wii Fitで一緒にエクササイズ。
 2人で楽しくラララライ♪ってね…違うか(笑)

 あ、もちろんイトーヨーカドーですから、1500円以上で全国送料無料になることと、それから全国のセブンイレブン(コンビニ)での受け取りが可能であり、その際は手数料が無料となることは変わっていませんよ。
 ゲームはソフトでもそこそこの値段はしますから、それひとつで1500一発オーバーです。
 まずここで買えば、ほとんどの品は送料無料でいけるってことですね。

 R・U・I☆Blog-No.H017#PBA(C)/クリスマスプレゼントゲーム-「Wii Fit」-イトーヨーカドー(株式会社 イトーヨーカ堂)
オススメの続編?
 DM1.jpg
 前回DSのゲームを紹介したので、今回はPSPのオススメをチョイス。
 ちょうどクリスマスも近いですし、検討の余地はあるかも。
 お子様やゲーム好きのオトナにプレゼントとして…いいでしょうから。
 さて、また新発売のゲームがまたここに登場…
 このブログ記事は、ネトゲが中心だけれど、ゲーム機のいろいろなゲームもこうして本家レビュー記事としてオススメとして登場したりします。
 
 今回紹介するそんなゲームは、PSP『クロニクル オブ ダンジョンメーカーⅡ』
 このゲームは、主人公(プレイヤー)自身の手でダンジョンを作り、誘き寄せた魔物を倒す新感覚アクションRPGです。
 まだ発売前ですが、ゲーム内容をほんの少し、紹介しちゃいましょう。

 入り口1フロアしかない町はずれのダンジョンから物語はスタート。
 約100種類の建材を主人公が持つ特殊な能力「建築魔法」を使って配置していき、自分だけのオリジナルダンジョンを創造していきます。板や大理石の通路に、洋室や和室、水のみ場や酒場など、バリエーション豊富な装飾を組み合わせることによって、入り込んでくる魔物が変化。多彩な装備とアクションで強力な魔物とのバトルに勝利していこう!

 DM2.jpg
 町の人から相談された魔物退治やアイテムの入手といった依頼(クエスト)を成功させると、賞金やレアアイテムが入手できることもあります。
 さらにお店では、品物の売買だけでなく、ダンジョンで手に入れた壊れた武具のリサイクルなども可能。
 また、主人公はダンジョンで入手した食材やレシピを使った食事を摂ることで成長していくので、レシピの選択次第で思いのままに強化していくことができます。
 RPGでありながら、魔物退治やレベルアップだけでなく、多方面に楽しめる内容になっています。
 
 そしてもうひとつ、新たに追加された、主人公の頼もしいパートナー「幻獣」にも注目!
 これについては、ちょっとここでは割愛しましょう。
 詳しく知りたい人は、ぜひオフィシャルサイトに行ってみてちょうだい。
 もちろん、RPGの真髄である謎解き要素もありますよ。
 主人公の「ダンジョンメーカー」である青年の真の目的とは…
 気になりますよね~!!
 要素は追加されつつも、簡単な操作性はそのまま。同シリーズ前作をプレイした人も、初めてプレイする人にも楽しめる内容です。
  
 私はもちろん前作も知らなかったのですが、今回サイトをちょっと見る限り、なかなか面白そうなゲームだなという印象を受けた。前作を知らなくても、やったことがなくても十分できるというなら、いいかもしれない。あえて今回このPSP『クロニクル オブ ダンジョンメーカーⅡ』をプレイして、あらためて前のもやってみるのも面白いかな。
 いろいろな楽しみ方がありそうで、期待値の高いゲームといえそうです。

 R・U・I☆Blog-No.H015#PBA(C)/PSP「クロニクル オブ ダンジョンメーカーⅡ」-株式会社グローバル・A・エンタテインメント


CL

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Counter/FC2

アクセス

無料カウンター

プロフィール

栗林あや

Author:栗林あや
いらっしゃいませ。
くりあや交遊録へようこそ。
ブログ管理部、本家代表です。
私は、設定上は女子大生ということになっております。
その正体は、ふふふ…秘密!
もっとプロフで少しわかるかも?

もっとプロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

参加中2

【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)

参加中3

DHCオンラインショップ
セシール

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

テキスト広告(CP)集

① きゃばきゃばが熱い!
② リサイクルなら【ブランカスタ】
③ 電話占いで貴女の悩みを解決
  
 
 
 
 

バナー広告(US)集

 
 
 


オークションならビッダーズ 

クチコミLINK



16 目的別で探せるハーブティー専門店「ハーブスタイル」
15 お歳暮なら全国無料配達のダイエーネットショッピング!
14 引越し料金を業者ごと比較・見積り
13 顧問弁護士をお探しなら法律事務所オーセンスへ。
12 弁護士 転職は弁護士ドットコム転職ナビへ。 
11 緑屋情報システムの「流通 SAP 求人」 
10 自己破産の無料相談ならオーセンスへ 
9 楽に新婚旅行に行くなら『世界のおみやげ屋さん』を賢く使ってGO~! 
8 安心の保証付!中古車を買うなら全国500店舗展開のTAXで 
7 【モダンアジアン】a.flat家具ソファベッドテレビ台! 
6 民事再生の知識と手続きはリーガルハンズへ 
5 中古パソコン販売のぱそすた「パソコン倶楽部」・中古ノートパソコン大特価中! 
4 任意整理の知識と手続きはリーガルハンズへ 
3 国内最大級のデザイナーズ家具インテリアショップ「リグナ」 
2 携帯アフィリエイトなら広告数No1のSmart-Cがおすすめ 
1 コンタクトレンズの通販サイト

アウトパーツ1

OMC -12/20

アウトパーツ2

アウトパーツ3

アウトパーツ4

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。